テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年4月11日(水)は、ドリアン助川&三石由起子。結婚して24年、両親を反面教師とした家庭を築きたいと思い努力してきたが、小さな夫の欠点や失敗に目をつむることができず非難してしまう。問題は、夫にあるわけでなく自分にある。両親はギャンブル好きで、食事の用意をして幼少期の自分を家に置いてパチンコに行ってしまう。熱が出ても同じ。自分の心持ちを変えるにはどうすればいい?
ドリアン助川『怒りは癖になる』

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:46歳女性 22歳で結婚 夫と子供あり 15~6年前に離婚した両親

もしもし、テレフォン人生相談です。(ドリアン助川)

ぁ・・もしもし?(相談者)

よろしくお願いします。(ドリアン助川)
よろしくお願いします。(相談者)

今日、どんなご相談でしょう?(ドリアン助川)

あのぅ・・親との関係、そして、家族との関係・・で、ご相談したく、お電話をさせていただきました。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

まぁ、あのぅ・・(相談者)

幼少期から・・(相談者)

ずっとあのぅ・・そのぅ、わたし・・の・・(相談者)
・・
え・・親・・(相談者)

との関係っていうのに、ずっと、違和感を・・抱いて、育(そだ)・・(相談者)

ってきまして・・(相談者)
はいはい。(ドリアン助川)

でぇ、まぁ、あのぅ・・成人して・・ぇ・・今の主人と出会って・・(相談者)

ぇ・・結婚したわけなんですけれども・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

・・

その・・(相談者)
・・
え・・ま、自分の親の事が・・(相談者)

あんまり、好きではなかったので・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

・・

でぇ・・まぁ、半面教師みたいな形で・・(相談者)

自分・・の・・(相談者)
・・
その、理想の・・あの家庭を築く・・(相談者)

ということで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
え・・一生懸命、や・・(相談者)

ってきてるんですが、今もやってるんですけれども。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

・・

・・

逆に、その思いが、強い・・強過ぎることによって・・(相談者)

ちょっとしたことで、わたしが・・(相談者)

ま、その主人のあの失敗・・や、欠点・・(相談者)

・・

・・

が、ちょっとこう・・(相談者)

目をつむることができなくて・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

ちょっと、非難してしまったりとか・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

あとで考えると、すごく大したことじゃ・・なかったのに、どうしてあんなに怒ってしまったんだろう・・(相談者)

と・・(相談者)

思ったり・・(相談者)

そのぅ・・この、心の整理が・・(相談者)
・・
つかないというか・・(相談者)

はい。(ドリアン助川)

たぶん、自分の問題だと思うので・・(相談者)

自分が、どのように・・(相談者)

こう・・気持ちを持っていけたら・・(相談者)
・・
もっと・・(相談者)

明るい・・(相談者)

いい方向に、持って行けるのかなぁ・・と思って・・(相談者)

ぇ・・ご相談・・(相談者)

しました。(相談者)
はぁい・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
今、あの、おいくつですか?(ドリアン助川)

・・

ぇ・・40・・6歳です。(相談者)
46歳?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
・・
ご結婚なさったのは?(ドリアン助川)

おいくつの時だったんですか?(ドリアン助川)
え・・20・・2歳です。(相談者)

そこでまず、伺いたいのは・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
親のことを、好きじゃなかった、親との間に違和感があるということだったんですけども・・(ドリアン助川)

ええ。(相談者)
えーっと・・その感情というのは、どこから来ま・・どんなことが・・具体的にありましたか?(ドリアン助川)

・・

ウーン・・たぶん、うちの親は・・(相談者)

子供のことより、自分のことが、大事・・なんです、りょ・・両親が・・(相談者)
両親共?(ドリアン助川)

ま、離婚してるん・・ですけど、両親は。(相談者)
ぁ、離婚された?(ドリアン助川)
・・
はい。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

・・

でぇ、あのぅ・・(相談者)
いつ離婚されました?(ドリアン助川)

えーっと、10・・(相談者)

5~6年前です。(相談者)
あっ・・じゃあ、あなたがそのぅ・・成人して、結婚した時には、まだ・・離婚・・前だったんですね。(ドリアン助川)

そうです、そうです、あの・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
結婚してから、離婚しました。(相談者)
そうですね。(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
ひょっとしたら、孫の顔見てから?(ドリアン助川)

そうです。(相談者)

でぇ・・(ドリアン助川)

この・・子供よりも、自分たちの事が好きだったという・・(ドリアン助川)

エピソード1つ教えていただけますか?(ドリアン助川)
あぁ・・(相談者)

まぁ・・代表的なのは・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

二人が、ギャンブル好きで・・(相談者)

はあ・・(ドリアン助川)

でぇ・・(相談者)

まぁ、あのぅ・・(相談者)

家に子供を置いて・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

夜遅くまで帰って来なかったりとか。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

例えば・・あのぅ・・(相談者)
・・
熱が出ても・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

ご飯の準備はするけど・・(相談者)

出て行くとか。(相談者)

それはギャンブルのために?(ドリアン助川)

そうです。(相談者)

あのぅ・・ギャンブルというのは・・その時間から出ていくというのはパチンコですか?(ドリアン助川)

そうですね。(相談者)
はいはい。(ドリアン助川)
・・
うん・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
・・
二人で?(ドリアン助川)

・・

そうです。(相談者)

あなたが熱、出しても・・(ドリアン助川)

あのぅ・・いなくなっちゃう?(ドリアン助川)

そうですねぇ。(相談者)
うーーん・・(ドリアン助川)

虐待とか受けたことはあるんですか?(ドリアン助川)

あの・・叩いたりとかいうことですか?(相談者)
ええ、そうです。(ドリアン助川)
あ、そういうのは一切ないです。(相談者)

そういうのはなかった?(ドリアン助川)

ないです。(相談者)
ふぅーん・・(ドリアン助川)

興味がないというような感じですかね、どちらかというと。(相談者)
子供に興味がない。(ドリアン助川)

でぇ、これ、ご夫婦・・ある程度の年齢になってからの離婚ですけども・・(ドリアン助川)

どういう理由で・・離婚されたんでしょう?(ドリアン助川)
あっ・・(相談者)

それは・・(相談者)

結局・・(相談者)

まぁ・・あのぅ・・(相談者)

母親の方が・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

家族に内緒で・・(相談者)

ちょっと・・多額の借金を・・(相談者)
・・
はい。(ドリアン助川)

・・

あの、作っていて・・(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)

でぇ、まぁ、あの・・(相談者)

母も・・ちょっと、考えたんだと思うんですが・・(相談者)

あの、これではいけないということで・・(相談者)

自己破産するので、離婚・・(相談者)

するということで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

それがきっかけで、たまたま離婚しただけで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

もう、その何年も前から・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)
あのぅ・・家庭内別居みたいな状態で、あったとは思います。(相談者)

あっ、なるほど。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
でぇ、そういう中であなたは育って・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
でぇ・・心に・・(ドリアン助川)

まぁ、穴がいくつか、開いるような状況・・自分で感じて・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
でぇ・・自分の家庭こそは・・理想の家庭にしてみせると思った・・の・・(ドリアン助川)
・・
ですけども・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
今、実際に結婚してみると・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
え・・旦那さん、自分の理想とは違う動きをする旦那さんで・・(ドリアン助川)

あはっ・・はぁい。(相談者)
ええ・・ちなみにあの・・(ドリアン助川)

理想の家庭って、どんな家庭ですか?(ドリアン助川)

・・

・・

・・

うん、基本的には・・(相談者)

一致団結してて・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

明るい家庭。(相談者)

はぁい・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
一致団結、明るい家庭。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
うん。(ドリアン助川)

でぇ、旦那さんは・・(ドリアン助川)

それに対して・・(ドリアン助川)

うん・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

あなたが怒るっていうのは、どういうことをしちゃうんですか?(ドリアン助川)

・・

・・

うん・・ちょっと・・まぁ、人からしたらくだらないことかもしれないんですが・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

例えば・・(相談者)
・・
そうですねぇ、あのぅ・・(相談者)

車に乗るんですが・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

・・

・・

こないだちょっと、わたしが、その主人に文句を言ったのが・・(相談者)

え・・(相談者)

車・・わたしがちょっと、何日かぶりかに、車にの・・乗ったんです。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ、その前までは、主人が・・(相談者)

何回か車を使ってたんですが・・(相談者)

わたしが、乗った時に・・(相談者)

あのぅ・・もう、あの、ガソリンがですね。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

入ってなかったんですねぇ。(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

まぁ、あの、ガス欠まではいかなかったんですが。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

・・

どうして・・(相談者)

こんなになるまで、あのぅ・・(相談者)

放っておくんだろう?とか・・(相談者)
・・
車を。(相談者)
はっ、はっ、はっ。(ドリアン助川)

どうせ入れなければいけないのにとか・・(相談者)
・・
ええ・・(ドリアン助川)

あと・・ちょっとした、こう・・手続き・・なんかが・・(相談者)
・・
あっても・・(相談者)

どうせやらないといけないんだから・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

・・

さっさと終わらせればいいのにと思うけで・・けれども・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

結局、わたしがこう・・(相談者)

尻を叩かないと・・(相談者)

・・

行動・・(相談者)
それはあのぅ・・でも・・あのぅ・・旦那さんが・・その辺が、わりと大らかだ・・っていうけでぇ・・(ドリアン助川)

あはっ・・(相談者)
あのぅ・・明るくない家庭にしているのはあなたじゃないんですか?(ドリアン助川)

そうなんです。(相談者)
・・
そうなんですよねぇ?(ドリアン助川)
そいでぇ・・(相談者)

結局・・(相談者)

後でぇ・・(相談者)

自己嫌悪といいますか・・(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)

・・

だから・・(相談者)

わたしの問題だと思うんです。(相談者)
・・
ああいうおおらかな主人だから・・たぶん、うまくいってるんだと思うし・・(相談者)
・・
はぁい。(ドリアン助川)

はい。(相談者)

そうですねぇ・・(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
今、話聞いてて、そんな気がしてきましたけども・・(ドリアン助川)

そうなんですよ。(相談者)
でぇ、あなた自身は・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
え・・旦那さんを変えたいというよりは・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
あなた自身にも問題があるかもしんないと・・(ドリアン助川)

いうことでぇ・・(ドリアン助川)
たぶんそうです、はい。(相談者)
あなた・・が・・(ドリアン助川)

こう・・(ドリアン助川)

心持ちを変えるには、どうしたらいいかという風に・・(ドリアン助川)
・・
今日、そういう・・(ドリアン助川)

そうです。(相談者)
お悩みだというふうに受け取っていいですか?(ドリアン助川)

そうです、はい。(相談者)
わかりました。(ドリアン助川)

え・・それでは、今日の先生紹介します。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
三石メソッド主宰、作家で翻訳家の三石由起子先生です、よろしくお願いしまーす。(ドリアン助川)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. 旦那には旦那の理想ってものがあるはずですよ。
    理想なんて人それぞれ違うの。
    だから自分の理想ばっかり追求していったら、他の人の理想を踏みにじることになるの。それってただの我儘ですよ。
    寛容が無ければ他者とはうまくやって行けません。