テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年5月9日(水)は、ドリアン助川&坂井眞。半年前に夫が病気で突然他界。58歳の相談者には子供がないため、夫の生前から家を継ぐため、夫の姉の孫を養子に迎える話が出ていた。自分自身が古い考えなので、養子縁組に納得しているのだが、旧家を守るための管理人のよう。また、養子縁組しても家に入るのは結婚してから。なんとなく不安な気持ちでいっぱいなんだけど、という相談。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:坂井眞(弁護士)
相談者:58歳女性 半年前に夫が65歳で他界 子供なし 一人暮らし 夫には嫁いだ姉と妹あり 姉の子は娘二人で、孫が男の子二人、下の弟は中学一年生

もしもし、テレフォン人生相談です。(ドリアン助川)
はぁい、よろしくお願いします。(相談者)
はい、よろしくお願いします。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
ぇ、今日、どんなご相談でしょうか?(ドリアン助川)

あの・・相続について、ちょっと、お伺いしたいんですけど・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
相続?・・はい。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

半年・・ぐらい前に、夫が亡くなりましてぇ。(相談者)

はぁい。(ドリアン助川)

でぇ・・(相談者)

あたし達・・子供がいなかったからあのぅ・・わたし今、一人暮らしなんですけど・・(相談者)
はぁい、はい。(ドリアン助川)

でぇ、あの、主人には・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

姉と妹がいましてぇ・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ・・姉の・・(相談者)

孫を・・(相談者)
・・
はい。(ドリアン助川)

わたしの子供に・・(相談者)

養子縁組したいという話が・・あるんですよ。(相談者)

はぁい・・(ドリアン助川)

でもその子がまだ中学一年生で・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

高校に入るちょっと前・・ぐらいに、養子縁組は・・(相談者)

し・・て・・(相談者)
はい・・(ドリアン助川)
ぇ、でも、この家に入るのは・・結婚?(相談者)

した頃に・・入れたいという・・(相談者)

言い方されたんですけど・・(相談者)

はぁい・・(ドリアン助川)

この・・(ドリアン助川)

はい?(相談者)
中学一年生の・・お姉さんのお孫さんですねぇ?(ドリアン助川)
・・
はぁい。(相談者)

この方が養子縁組、あなたとするという理由はなんなんですか、そもそも?(ドリアン助川)

あのぅ・・(相談者)

うち、ちょっと旧家なもんでぇ・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)
そのぅ・・(相談者)

やっぱり、ここの家の・・名前を継がせたい子が・・だから、血の繋がってる子を、ここに入れたい。(相談者)
ああ、ぁぁ・・(ドリアン助川)

入れたくて、お姉さんは、娘が二人だもんですから・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

その娘の子供は・・男の子二人いるから・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

その次男の方を・・(相談者)

ここに入れたい。(相談者)

はぁぁ・・(ドリアン助川)
入れて、その子に・・ここの・・(相談者)

家を継がせたいっていう・・(相談者)

うーーん・・(ドリアン助川)

感じなんですけど。(相談者)
ぁ、この時代でも、そういう話になるんですねぇ?(ドリアン助川)
あはっ、そうですねぇ。(相談者)
ねえ。(ドリアン助川)

あの失礼ですけども・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
あなた様、おいくつでしょう?(ドリアン助川)

ぁ、58です。(相談者)
58歳!?(ドリアン助川)

はい。(相談者)

ぇ・・旦那さん、でも・・半年前に、お亡くなりになったということでぇ・・(ドリアン助川)
ぁ・・(相談者)

はぁい。(相談者)
えっと、旦那さん・・おいくつだったんですか?(ドリアン助川)
ぁ、65です。(相談者)
65歳・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
これ、若いですねぇ・・(ドリアン助川)

そうですねぇ・・(相談者)
ねえ・・(ドリアン助川)

うん・・(相談者)
ご病気で?(ドリアン助川)

ぁ、そうなんです。(相談者)
ああ、そっ・・(ドリアン助川)
だから主人は、まだ自分が・・もっと、年取った頃に、その子供が、もっと、成人・・(相談者)

するから・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)
その時、考えようと思ってたみたいなんですけど。(相談者)

うーーん・・(ドリアン助川)
はや・・早く亡くなっちゃって・・(相談者)
いや・・(ドリアン助川)

こうなっちゃ・・(相談者)
あなたも、大変でしたねぇ・・あのぅ・・突然、いかれて・・旦那様に。(ドリアン助川)

この・・(ドリアン助川)
そうですねぇ・・はぁい。(相談者)
ねえ・・(ドリアン助川)

それでぇ・・(相談者)

旦那さんの、そのぅ・・ご兄弟、姉妹ですねぇ。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
ぇ、お姉さんや、妹さんとは、今でも関係は、良好なんですか?(ドリアン助川)

ぁ、はぁい、良好です。(相談者)
良好ですか?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
そして・・(ドリアン助川)

え・・この、名前を・・絶やさないようにということでぇ・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
お姉さんの・・お孫さん。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
を、将来的に養子縁組したいと?(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ・・この話は、中学一年生の彼は・・知ってるんでしょうか?(ドリアン助川)
あっ・・(相談者)

知ってます・・(相談者)
知ってる・・(ドリアン助川)
あの、本人も・・(相談者)

来るとは・・言ってるけど・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)
あんまり・・(相談者)

わたしも、あの、自分も子供いなかったもんでぇ・・(相談者)
ええ、ええ。(ドリアン助川)
子供とあまり、会話・・どうやってしていいか、わかんないし・・っていう感じで・・(相談者)

んん・・(相談者)
うーーーん・・(ドリアン助川)

うん、その状況でぇ・・(ドリアン助川)

ぅ、うん・・(相談者)
あの、養子縁組・・(ドリアン助川)

大丈夫なんでしょうかねぇ?(ドリアン助川)
うーーん・・(相談者)

うん・・それを・・ちょっと・・(相談者)

思って・・(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)

・・

なんですけど・・(相談者)
ぅ、うーん・・(ドリアン助川)
でぇ、で、もし・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
でも、あの、もし・・(相談者)

養子縁組しないと・・(相談者)

わたしの・・相続した財産は、わたしの実家の方に・・行っちゃいますよねぇ、相続権が?(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

うん、それを考えると、もし、養子縁組しなければ、なんか遺言書を書くとか・・(相談者)

公正証書を作るとか・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

なんかそういう・・なんか・・(相談者)

ぁ、どっちにしても、あのぅ、今、中学生で、高校・・入るまでの間は・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

やっぱり、遺言書とか・・公正証書とか、必要になりますよねぇ?(相談者)

えっとねぇ、その辺は、また後で、先生に聞いてみたいと思うんですけども・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
あの、旦那さんは・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
ぇ、遺言書のようなものは、遺さなかったんですか?(ドリアン助川)
いや、まったく・・(相談者)

本人まだ、生きるつもりでぇ、なん***・・ふふふ・・(相談者)

はぁ・・(ドリアン助川)
いや、なんにも遺してないです。(相談者)
なにも?(ドリアン助川)

はぁい・・(相談者)
うーん・・(ドリアン助川)
まぁ、一応・・その子が・・ここの跡取りに入るっていうことは、一応納得は・・(相談者)

してたんですけど・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

でぇ、これ財産となりますと・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
相続する、財産となりますと、具体的にどういうものですか?(ドリアン助川)

・・

家屋敷・・とか、田畑(でんぱた)・・(相談者)
家屋敷、田畑。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
あ・・田畑もつくんだ?(ドリアン助川)

あっ、そうなんです。(相談者)
ああ・・(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
これは、どれぐらい・・の、規模なんでしょう?(ドリアン助川)

・・

・・

えーっと、それでねぇ、一応、お姉さんに畑と・・妹さんに、田んぼは、一応・・(相談者)

今回・・(相談者)

遺産分割協議書でぇ・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

分ける・・ことになってるんですけど・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

・・

それは・・まぁ、い・・田んぼは、一反ぐらいで、畑・・も、一反ぐらい、お姉さと、妹さんに・・渡してぇ・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

※補足
一反は300坪、㎡なら300坪÷0.3025≒991.735㎡

あと残りが、田んぼが・・(相談者)

一反半ぐらいと・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

畑は・・5反ぐらいあるかな?・・でぇ、家屋敷がねぇ・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

一反半ぐらいあるかな?(ドリアン助川)

・・

田舎でぇ・・だもんですから・・(相談者)
・・
一反というと?(ドリアン助川)

えーっと、1000・・ん?(相談者)

1000・・平米(㎡)?(相談者)
1000平米(㎡)?(ドリアン助川)

うん。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

まぁ、あのぅ、大きな土地・・ですねぇ。(ドリアン助川)
ぁ、そうです・・思いっきり・・(相談者)
ねえ・・(ドリアン助川)

だたっぴろいだけでぇ・・あはっ、はぁい。(相談者)
はぁぁ・・でぇ・・(ドリアン助川)

旧家ということで、名前の存続と共に・・(ドリアン助川)

ぁ、はいはい。(相談者)
その財産を・・(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
を・・引き継ぐために、養子縁組という・・(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
ことなんですねぇ?(ドリアン助川)

ぁ、そうです。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

でぇ・・(ドリアン助川)

これについて、ま、こういう動きになってるということですけども・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
え・・(ドリアン助川)

そこになにか、今、問題が起きてるんでしょうか?(ドリアン助川)

はい。(ドリアン助川)
まぁ、別にあのぅ、問題・・とかは・・姉妹と・・どうのこうのってことは、ないんですけど・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

なんとなくわたしとして・・なんかちょっと、不安?(相談者)
・・
っていうのが・・ふふっ・・(相談者)
この養子縁組に対して?(ドリアン助川)

ふふっ・・そうですねぇ・・(相談者)
うーん・・(ドリアン助川)

でも、誰かには来てもらわなきゃいけないから・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

まぁ、その子が来てくれるっていうから、ありがたいと思わなきゃいけないかなって思うけど・・なんか、わたし、立場的に・・(相談者)

ここの管理人みたいな・・ふふっ・・そんな扱いだなぁ・・と、思いながら・・ふふふ・・(相談者)

はあぁぁ・・(ドリアン助川)
ふふふ・・(相談者)
ま、実際に、暮らす・・ことになるんですか?(ドリアン助川)

土地が広いもんでぇ・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

一緒に暮らすにしても、ま、別棟でぇ・・建てて・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

入るとしたら、そうやって入ると思うんですけど・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

ウンウンウン・・(相談者)

でも、これまであのぅ・・その子と長く居たわけじゃないですもんねぇ。(ドリアン助川)
そうなんですよ・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
まったく・・あっ・・いなかったから・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
だから、あはっ・・他の人から言わせると、もらうなら、もう今、養子縁組して、自分で育てないかんわ・・って言う人もいるんだけど・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

そうしないと、情がわかないから・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

そんなあんた、老後・・大丈夫?とかって、みんなに言われちゃったりして・・ふふっ・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

かと言って、向こうは・・自分とこから、出したくないし、ま、子供もまだねぇ、中一なんだけど、ちょっと、おぼこくて・・(相談者)

お母さんに、べったりな子だし・・(相談者)

はぁい。(ドリアン助川)

うーん・・そうなんです。(相談者)
そうすると、今日のご相談・・というのは・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
え・・まぁ、今、相続の為に、こういう流れになってるけども・・(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
え・・まぁ、大丈夫でしょうか?という部分・・(ドリアン助川)

うん・・(相談者)
ですかぁ?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
はい、わかりました。(ドリアン助川)

え・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
それでは今日の・・先生、紹介したいと思います。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
弁護士の、坂井眞先生です。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
よろしくお願いします。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. >ぁ、この時代でも、そういう話になるんですねぇ?(ドリアン助川)

    まさにこの一言 ↑ に尽きますねえ。

    義理の姉さんにしてみれば、先祖代々受け継いできた家屋敷が、弟の嫁一族に横取りされるのを阻止したいってことなんでしょう。

    人間の欲ってのは限りが無いですね。

  2.  ドリアンさんも 仰せでしたが 「今時(・・? 家を絶やさない」ナンセンス 時代錯誤!
     そんな 大きくなった子を養子に 無理無理!
     子育ての経験がなく 子供とどうして接したらよいかわからない 当然でしょう。

     勝手な推測ですが  ご相談者 跡取り娘で 婿さんを お迎えになったのでしょうね?

  3. 何と言うか呑気な相談者にしか見えませんが・・・
    ナチュラルに財産狙われてるようにしか見えない(なぜ相続した財産(田畑)を義兄弟に?)この辺も凄く謎。洗脳されちゃったのかな?
    子供出来なかった負い目が有るのかな?本家残すなら子供が小さいうちに養子迎えれば済む話だしそっちのが自然。
    旦那が亡くなった今なぜ???
    遺産を残すなら遺言で済む話。ヘタに養子縁組すると大変な事になると思いますよ。