テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年7月5日(水)は、ドリアン助川&三石由起子。息子の盗み癖が初めて発覚したのが小学生の頃。以降、結婚前にも父母の財布からお金を盗っていた。嫁の実家でマスオさん状態だった次男、お嫁さんや家族の財布からも盗癖を繰り返し、実家に戻ってきた。盗み癖をどうしたらいい?と途方に暮れる母親。

パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:女性(年齢聞かず) 夫あり(年齢不明) 子供3人は結婚し独立 次男32歳は嫁の実家でマスオさん生活(結婚4年ほど・娘二人)

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

今日、どんなご相談でしょうか?(ドリアン助川)
・・
わたしには、子供が三人いるんですけれども・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

真ん中の・・あのぅ、次男の男の子・・の事で、お願いしたいです。(相談者)

どういう・・問題ですか?(ドリアン助川)

えっと・・(相談者)

お金を盗る・・癖がありまして・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

で、あの、結婚しているんですけれども・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

向こうの、奥さんの方・・家族の方から・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
お金を抜いてしまったりとか・・(相談者)
はぁ、はぁ、はぁ、はぁ・・(ドリアン助川)
ええ・・(相談者)
・・
そういうことがなんか、5~6回・・(相談者)

結婚したら・・(相談者)

あったみたいで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

で、あの・・お嫁さんから、聞いたんですけれども。(相談者)

はぁい。(ドリアン助川)

はい。(相談者)

では、あの、もう少し、詳しく教えてくださいね。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

え・・っと、結婚されてるのは、この方だけですか?(ドリアン助川)

あっ・・みんな結婚してます。(相談者)
みんな結婚してます?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
あ、じゃあ、一応皆さん、独立されて、お家を、出て行ったってことですね?(ドリアン助川)
・・
はい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

それで・・えーっと・・ご次男・・(ドリアン助川)

おいくつですか?(ドリアン助川)

32。(相談者)
・・
32歳・・はい。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

あなた、ご主人、いらっしゃいます?(ドリアン助川)

はい、います。(相談者)
・・
はぁい。(ドリアン助川)

でぇ、えーっと、この・・(ドリアン助川)

次男、32歳の方が・・お金を盗る癖とおっしゃいましたけども・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

これは、あのぅ・・結婚・・後、始まったことなのか・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
昔から・・この癖は、あったんですか?(ドリアン助川)

はい、ありました。(相談者)
ありました?(ドリアン助川)
家に・・はい、家に居るときもありましたし・・(相談者)

あの、最初・・その、発覚したのは、おいくつ・・ぐらいですかね?(ドリアン助川)

小学校・・の頃ですね。(相談者)
小学校の頃?(ドリアン助川)
・・
はい。(相談者)
・・
へぇ・・それは・・(ドリアン助川)

誰から盗ったんですか?(ドリアン助川)

えっと、友達がいまして・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

そこの・・(相談者)

家で・・(相談者)

やっちゃったみたいなんです。(相談者)

はぁぁ・・(ドリアン助川)
・・
あのぅ・・(ドリアン助川)

お小遣いっていうの、あげてたんですか?(ドリアン助川)
はい・・あげてました。(相談者)
あげてました?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

ということは、これはそのぅ・・お金が足りなくてという事ではなくて、やむにやまれずっていうことではなくて・・(ドリアン助川)

うーん・・(相談者)

まぁ、言ってみれば、『盗癖』?
・・
はい。(相談者)

うーん・・(ドリアン助川)

小学校・・何年生ぐらいの・・時ですかねぇ?(ドリアン助川)
・・
3年か、4年だと思います。(相談者)
3年か、4年?(ドリアン助川)

これ、どうして・・発覚したんですか?(ドリアン助川)

ふと、引き出しに、入ってました。(相談者)

引き出しに?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

で、それを、問い詰めた結果、近所の家から盗ったというふうに・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
本人・・本人が、言ったんですか?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
・・
うーん・・(ドリアン助川)

その・・でぇ・・まあ、当然・・(相談者)

お叱りに、なられましたよね?(ドリアン助川)

はい。(相談者)

・・・

で、それから・・(ドリアン助川)

どんな・・(ドリアン助川)

割と、頻繁に起きましたか?(ドリアン助川)

その頃は・・(相談者)

えっと、そのぐらいだったのかしら?・・それであと・・(相談者)

結婚前に、うちに居る頃にも、あ・・ありましたね。(相談者)
はい・・(ドリアン助川)

それは・・ど、どこから盗ったんですか?(ドリアン助川)

わたしとか・・主人のとこから・・(相談者)

財布から盗ると?(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
ふーん・・(ドリアン助川)

でぇ、それ・・も、発覚をしたわけですね?(ドリアン助川)

・・・

はい。(相談者)

でぇ、え・・ま、当然、叱られましたよね?(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)

だ・・(ドリアン助川)
発覚は、するんですけれども・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
証拠が、ないもんですから・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

うん・・知らないって、言われると・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
もう、これ以上、言える・・聞けれないもんですから・・(相談者)

はい。(ドリアン助川)

はい。(相談者)

証拠がないっていうのは・・あなた様の、財布からは、お金は減ってるんだけど・・(ドリアン助川)
・・
はい。(相談者)
・・
ぇ・・まぁ、当然、盗みましたと・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
本人が、言うわけではないので・・(ドリアン助川)
はい、はい。(相談者)

わからないと・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)

ふーん・・(ドリアン助川)

・・・

他の・・ご、ご兄弟は、そういう事は、しないんですね?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
うん、この子だけが・・そういう・・盗癖があった・・(ドリアン助川)
はい・・はい。(相談者)
・・
で、これは、お金だけですか?(ドリアン助川)

そうです。(相談者)

例えばそのぅ・・自転車、盗ってきちゃうとか・・(ドリアン助川)

は・・ないですね。(相談者)
なんか万引きしてくるとか・・(ドリアン助川)

ぁ、ありません。(相談者)
・・
それはないんですか?(ドリアン助川)
・・
はい。(相談者)
ふーん・・(ドリアン助川)

・・・

でぇ、この事を・・(ドリアン助川)

つまり、家以外・・で、発覚したことは、あるんですか?(ドリアン助川)
つまり、警察沙汰になったことは、あるんですか?(ドリアン助川)

あ、この事・・で、なったことはないです。(相談者)

他の事である?(ドリアン助川)

喧嘩っちゅうか・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

友達同士の喧嘩で・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

通報っていうか・・(相談者)

警察に言われて・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

・・

んでぇ・・(相談者)

呼ばれたことは、あるんですけど。(相談者)
警察に、引き取りに行ったことあります?(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)

それは、高校生ぐらいの時ですか?(ドリアン助川)

そうです。(相談者)
ふーん・・(ドリアン助川)

・・

しかしそのぅ・・いわゆる、盗癖では、そう・・そういうこと、なったことないわけですね、これまで。(ドリアン助川)

はい。(相談者)

うん。(ドリアン助川)

そして、結婚をされたのは、何年ぐらい前でしょう?(ドリアン助川)

4年ぐらい前ですかね。(相談者)
4年ほど前?(ドリアン助川)
はいはい。(相談者)

でぇ、ぇ・・この、お嫁さんの方から、あなたに・・(ドリアン助川)

ぃ・・こういうことが、あるんだっていう・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
・・
うーん・・(ドリアン助川)

それは・・(ドリアン助川)

ま、一つ、二つ、教えてもらっていいですか?(ドリアン助川)
・・
はい。(相談者)
ん・・えっと、お嫁さん・・の財布から盗るんでしょうか?それとも、実家の方から、盗るんでしょうか?・・お嫁さんの。(ドリアン助川)

ええ、あの、お嫁さんもですし・・そちらの家の方からも・・(相談者)

うん・・(ドリアン助川)

あのぅ・・お嫁さんの・・実家に今、お婿さんという感じで、行ってるんですか?(ドリアン助川)

そうです、マスオさん?(相談者)

マスオさんのような状況で?(ドリアン助川)
はい・・はい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あのぅ・・お嫁さんの実家に、住んでいるということですね?(ドリアン助川)
・・
結婚後。(ドリアン助川)
はぁい、はぁい。(相談者)

はい。(相談者)
それでぇ・・その実家の・・(ドリアン助川)

これ、でも、相談があったということは、発覚してるということですよね?(ドリアン助川)

そうです。(相談者)
うーん・・(ドリアン助川)

発覚・・すると、結構、居づらいもんだと思うんですけど?(ドリアン助川)

ええ・・で、あのぅ・・今、家・・出て来まして、向こうを・・(相談者)

家を出ちゃった?(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

・・

で、どうしてますか今?どこに居るんですか?(ドリアン助川)

あ、うちに・・(相談者)

あ、家に戻ってきた?(ドリアン助川)

はい。(相談者)

えーっと、いつ頃、帰って来られたんでしょう?あの・・(ドリアン助川)

3~4日・・前・・(相談者)
あ、3~4日前ですか?(ドリアン助川)
・・
はい。(相談者)

家にいらっしゃるんですね、今?(ドリアン助川)

そうです。(相談者)

・・・

でぇ、その・・ぉ・・理由が・・(ドリアン助川)
・・
はい。(相談者)
お嫁さんのところで、何回もお金を盗っちゃった・・からっていう・・んでぇ・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
ま、当然、向こうの親も・・怒りますよね?(ドリアン助川)

はい。(相談者)

・・・

でぇ・・(ドリアン助川)

ご次男・・(ドリアン助川)

に、お子さん、いらっしゃるんですか?(ドリアン助川)

あ、二人、娘がおります。(相談者)

二人・・娘がいる?(ドリアン助川)
・・
はいはい。(相談者)
・・
うーーん・・二人娘がいるのに・・(ドリアン助川)

実感の・・ぉ・・(ドリアン助川)
・・
お母さんの・・お父さんから、盗っちゃうんですね、お金?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
うーん・・(ドリアン助川)

・・

どうです、そのぅ・・(ドリアン助川)

今回の・・事・・で・・(ドリアン助川)

お母さん、どんなふうに対応してます?(ドリアン助川)

・・

もう、聞いた時・・は・・(相談者)

・・

泣けて・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

殴っちゃったんですけど・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

ご主人は、どうです?(ドリアン助川)

こんこんと。(相談者)

・・・

こんこんと、説教?(ドリアン助川)
はいはい。(相談者)
うーん・・(ドリアン助川)

で、本人、なんて言ってるんですか?(ドリアン助川)

反省してますけど。(相談者)

うん・・反省してますと言っても、ずーっと、やってきたわけですもんねぇ・・(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

・・・

・・・

でぇ・・(ドリアン助川)

3~4日前に・・(ドリアン助川)

まぁ、あなたも殴っちゃったし・・(ドリアン助川)

お父さんも、説教、ずーっとしたしということで・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
で、その後は、どうしてますか?(相談者)

・・

っと・・仕事に(力ない声で)・・(相談者)

・・

仕事に行ってる?(ドリアン助川)
・・
はい。(相談者)
仕事の現場では、こういうことしてないんですかねぇ?(ドリアン助川)

んん・・(相談者)

・・

なんとも言えない?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

・・・

あのぅ・・(ドリアン助川)

お嫁さん・・(ドリアン助川)

から、こういうことが、あったというふうに、あなたに連絡があったわけですよね?(ドリアン助川)

はい。(相談者)

でぇ・・(ドリアン助川)

えーっと、あ・・(ドリアン助川)

その、お嫁さんに対しては・・(ドリアン助川)

お嫁さんは、そ、それで、どうしたい?っと思ってるんでしょう、今後。(ドリアン助川)

・・

あ、まだ、それからは、話してないですけど。(相談者)
・・
ええ。(ドリアン助川)
・・
はい。(相談者)
・・
こういうことが、あったということだけ、あのぅ、聞いたという事ですね?(ドリアン助川)
はいはい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ・・(ドリアン助川)

ぇ・・旦那さん(たぶん、次男の事)と、お嫁さんは、今、連絡とりあってるようでしょうか?(ドリアン助川)

は、ちょっとそれ・・聞いてないですけど・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

はい。(相談者)

うーん・・(ドリアン助川)

どうしたらいいかですねぇ・・(ドリアン助川)

まぁ、そのぅ・・(ドリアン助川)
・・
要は、本人の、そのぅ・・その部分が、なくなる為には、どうしたらいいか?っていうことですよね?(ドリアン助川)

はい。(相談者)

うん・・(ドリアン助川)

・・

では、えー、今日の先生と一緒に、考えていきたいと思います。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
えー、今日の先生、紹介します。(ドリアン助川)

えー、三石メソッド主宰、作家で翻訳家の、三石由起子先生です、よろしくお願いします。(ドリアン助川)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク