テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年12月30日(土)は、アルツハイマー型認知症で施設に入った実家の兄。独身のままで跡継ぎがいない。近所に住む腹違いの姉夫婦が面倒をみてくれていたが、その姉も難病で大学病院へ入退院を繰り返している。実家は資産価値のない山あいの土地建物。ゆくゆくは自分が相続することになりそうだが、妻や子供に負の遺産を残したくない。成年後見人制度も含め、どうすればいいのか?

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:大迫恵美子(弁護士)
相談者:64歳男性 妻62歳(パート) 二人暮らしでマンション管理人をしている 子供はいるが人数・性別不明 遠方の実家を継いだ兄66歳(アルツハイマー型認知症でグループホームに入所中・独身で婚姻歴なし) 次姉75歳(実家から車で5分の所に嫁ぐ・母親が違う・難病で入退院の繰り返し) 長姉80歳(同県に住む・母が違う)

もしもし・・(今井通子)
はい。(相談者)
テレフォン人生相談です。(今井通子)

はい、お世話になります。(相談者)
・・
はい。(今井通子)

今日はどういったご相談ですか?(今井通子)

はい、実はあのぅ・・遠く離れたところにあります・・実家の相続に関する・・ご相談で、アドバイスしていただきたいと思います。(相談者)

わかりました。(今井通子)

まずあなたは、おいくつですか?(今井通子)

えー、60・・4歳でございます。(相談者)
64歳・・(今井通子)

ご家族は・・奥様はいらっしゃいます?(今井通子)
・・
はい・・あのぅ・・同居してるのは、妻・・(相談者)

だけで、ぇ・・62歳。(相談者)
62歳・・(今井通子)

パートで勤めてます。(相談者)

はい。(今井通子)

あなた自身は?(今井通子)

はい、あのぅ・・マンション・・(相談者)
かいしゃ・・かいしゃ・・(今井通子)

マンションの管理人をやっております。(相談者)

なるほど。(今井通子)

・・

えー、相続という、その・・(今井通子)

どなたの?(今井通子)

はい。(相談者)

実は、あのぅ・・兄・・が、ぁ・・実家は、兄の・・名義になっておりますが・・(相談者)
・・
はい。(今井通子)

・・

三年前から・・あのぅ・・(相談者)

アルツハイマー型・・認知症ということで、診断を受けてですね。(相談者)

お兄様が?(今井通子)
一人・・はい。(相談者)
はい。(今井通子)
一人・・暮らしも、無理になって・・(相談者)
ええ。(今井通子)

グループホームという施設に入っておりまして・・(相談者)

はい。(今井通子)

今は、あのぅ・・自分の名前すら、まともに書けないような・・(相談者)

はい。(今井通子)
状況になっております。(相談者)
・・
はい。(今井通子)

それで、え・・(相談者)

そういうことで、実家・・誰も住んでおりませんで・・その、兄・・との世話をですね・・(相談者)
ええ。(今井通子)

実家の近くに住む、姉夫婦に・・(相談者)

頼んで、やってきてるんですが・・(相談者)
はい。(今井通子)

あのぅ・・昨年から、その姉自身がですねぇ・・(相談者)
・・
はい。(今井通子)
まぁ、あのぅ・・難病に・・(相談者)

の診断を受けまして・・(相談者)
・・
はい。(今井通子)

大学病院などに、いろいろ入退院してるような状況になり・・(相談者)
・・
はい。(今井通子)

まぁ、いつまでも世話になれないと思いましてですねぇ。(相談者)
・・
ええ。(今井通子)

まぁ、わたしが・・できることは・・(相談者)

その、姉夫婦のところ、負担、軽くするために、引き受けなきゃいけないと思って・・あのぅ・・で・・手紙などできちんと・・気持ちは伝えてるんですけども。(相談者)

はい。(今井通子)
まぁ、なんでか・・あのぅ・・「大歓迎です」という返事が、現在は、もらえていません。(相談者)

・・

うん。(今井通子)

まず・・(今井通子)

お兄様は、おいくつ?(今井通子)

66でございます。(相談者)
66歳・・(今井通子)

お姉さまは?(今井通子)

ぅ・・あのぅ・・世話になってる姉、二人おりまして、世話になってる姉は・・70・・(相談者)

え・・5だと思います。
75歳・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)

あ、もう一人のお姉さまは?(今井通子)

今年、80になるぐらい。(相談者)
80歳・・(今井通子)

はい。(相談者)

で、その、上のお姉さまは、また、べ、別なとこにお住まいなの?(今井通子)

はい、あのぅ・・わたしと同じ県内に住んでいます。(相談者)
あ、なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

・・

それで、そうすると・・(今井通子)

今・・(今井通子)

あなたが思われているのは・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)

その・・どなたも住んでらっしゃらない・・実家の相続っていうことですか?(今井通子)

そうです。(相談者)

それでですねぇ・・(相談者)
ええ。(今井通子)

まぁ、あのぅ・・(相談者)

ウン、その、資産価値もないような、山あいの・・(相談者)

・・

建物だったり、土地なんですけれども・・(相談者)
はい。(今井通子)

まぁ、わたし・・&%$#気持ちでですねぇ・・(相談者)

まぁ、あのぅ・・兄の名義になってますが、兄とわたし、二つしか違わないもんですから・・(相談者)
はい。(今井通子)

兄が・・亡くなった時に、わたしも元気でいる保証も、ございませんし・・(相談者)
はい。(今井通子)

そういうことで、その、相続がらみで・・妻や、子供に・・面倒をかけたくないという・・(今井通子)

気持ちが強くてですね、放っておけない、今、やるべきことあればと思っての・・(相談者)

ご相談なんですよ。(相談者)

・・

で、あのぅ・・例えばね・・(今井通子)

はい。(相談者)

ぁ、お兄様は、お一人で・・で、もう、お住まいだったわけですね?(今井通子)

はい、そうです・・一人・・(相談者)
で、今はもう、入退院・・か・・あの、もう・・あの・・(今井通子)
施設に入ってるんです。(相談者)
施設に、お入りになっちゃって・・(今井通子)

でぇ、今度・・(今井通子)

お姉さまの方は、ご夫婦で・・お兄様の面倒、みてらした?(今井通子)

・・

みてくれ・・そうです。(相談者)

車でまぁ・・5~6分ぐらいの所におりますんでぇ・・(相談者)

でぇ、そのぅ・・(今井通子)

要するに、あなたの考え方としては・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)

ご実家の・・(今井通子)

そのぅ・・土地建物ですかねぇ・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)

なり・・お兄様・・(今井通子)

自身の、お持ちの他のものを含めて?(今井通子)

はい。(相談者)

生前の・・そのぅ・・(今井通子)

ぃ、遺産相続をしようとしてるわけ?(今井通子)

いや・・生前の遺産相続じゃなくて、まぁ、あの兄貴があのぅ・・兄が・・(相談者)

うん。(今井通子)

判断能力、欠けてますのでねぇ・・(今井通子)
うん。(今井通子)

まぁ、例えば、後見人みたいなものが・・そんな状態でも、あのぅ・・(相談者)

後見人っていうのは・・(相談者)

まぁ、成年後見人をつけるか・・(今井通子)
可能なのか?・・そうです。(相談者)
っていうことですか?(今井通子)

可能か?というような話しと・・(相談者)
・・
うん。(今井通子)

・・

あと、あのぅ・・まぁ、はは・・あのぅ・・姉が・・二人おりますけれども・・(相談者)
・・
はい。(今井通子)

あのぅ・・(相談者)

その際、まぁ・・病気であのぅ・・(相談者)

施設に入っております兄と、わたしだけあの・・(相談者)

母親が違うんですよね。(相談者)

それで将来、相続とかになった時に・・(相談者)

わたしだけが・・(相談者)

相続・・(相談者)

人になるのかなぁ・・ってあたりも・・(相談者)

教え・・いただけたらと思いましてね。(相談者)

・・

・・

ウンウンウンウン・・(今井通子)

なるほど・・(今井通子)

・・

・・

それでまぁ・・その、将来を見据えて・・(相談者)

今・・後見人、今、思い・・素人考えですが・・後見人とか・・(相談者)

他になんか、やるべきことがあるのかという・・ことで・・(相談者)

あとであのぅ、後悔して、あのぅ、子供やなんかへの負担ばっかり増やしたくないという・・思い、今・・(相談者)

ありましてねぇ・・(相談者)

ま、そんなもんです。(相談者)
ただ・・その・・あなた自身が、なにかこう・・(今井通子)

え・・どういうふうにしたいかのアイデアを・・お持ちなわけ?(今井通子)

・・

・・

・・

ま、今、あのぅ・・やれることして・・して、あのぅ・・お金の面で・・定期的に送金してるだけなんですけども・・(相談者)

はい。(今井通子)

まぁ、あのぅ・・離れて可能な・・ものは、わたしが・・(相談者)

・・

要は、あのぅ・・歳も若い・・ですし・・これからを考えた時に、やはりあの・・(相談者)

の、実家の世話は、わたしがみなきゃいけないと思ってるんですよ。(相談者)

その、相続とは別にですね、実質、わたししかいないと思って、覚悟はしてるんですが・・(相談者)

・・

わたしだけですまなくなった・・将来の相続を考えると・・妻や子供への・・なんか、負の遺産を残したくないな、というんで何か・・(相談者)

お知恵と言ったら失礼ですが・・(相談者)

アドバイスいただけたらなと思う・・(相談者)

・・

・・

それでぇ・・(今井通子)

ぇ、お兄様とあなたは・・(今井通子)
・・
あの・・(今井通子)

本物の兄弟?(今井通子)

はい。(相談者)

なんだけれども・・(今井通子)

お姉様たちは・・(今井通子)

お母様が違う?(今井通子)

はい。(相談者)

亡くなった・・あの・・(相談者)

・・

先妻というか、父にとってはまぁ・・先妻の・・(相談者)

子供・・(相談者)
お子さんなんですよね?(今井通子)
はい。(相談者)

・・

ま、と、そうすると、相続的には2分の1に・・(今井通子)

な・・(今井通子)

わるわけ・・ですよねぇ。(今井通子)

あ、同じなんですか?(相談者)

同じじゃなくて、2分の1・・に・・な、なっちゃいますよね?。(今井通子)

・・

そして・・(今井通子)

・・

その、お兄さんの・・(今井通子)

相続に関して、今度、お兄さんのお家は・・(今井通子)

はい。(相談者)
お子さんも・・やっぱりいらっしゃらないの?(今井通子)
ええ・・はぁぃ・・結婚し・・しないで、ここまできましたんで・・(相談者)

ああ・・(今井通子)
妻も・・子供もゼロなんですよ。(相談者)

なるほど。(今井通子)
いないんで・・(相談者)

それでまぁ・・最後・・行くところがなくて、わたしに来るのかなと・・(相談者)

うん。(今井通子)

・・

・・

そうか・・(今井通子)
いう認識でございますが。(相談者)

・・

うーーん・・なるほど・・(相談者)

・・

・・

そうすると・・今・・あなたが・・こちらに・・(今井通子)

お聞きになりたいことは・・(今井通子)

はい。(相談者)

・・

一つはアレですねぇ・・(相談者)
ぃ、ぃ・・一つずつ・・を・・伺うしかないんですかねぇ?(今井通子)

その、あなた自身の構想っていうのがあるわけ・・じゃなくて・・これが、つ・・(今井通子)
ないんですよ。(相談者)
うん・・(今井通子)

うーん・・(相談者)
について、どうでしょう?じゃないんですよねぇ?(今井通子)
あのねぇ・・(相談者)
うん・・(今井通子)

だから、今の状態で、まぁ、後見人・・面倒でも、成年後見人というのが立てられて・・(相談者)

そいで・・人のい・・ない実家をですねぇ、どんどん荒れていくのを、ほっぽっておけない・・処分・・(相談者)

しなきゃいかん時期が、近々、来るんですけども・・(相談者)

はい。(今井通子)
そこをなんか、できるようにするには・・まぁ、わたしの知恵だっていうか、考え・・いろいろ調べますと、成年後見人を立てるしかなさそうなんですけど・・(相談者)

あ、わかりました、まず・・(今井通子)

はい。(相談者)
その、ご実家の・・(今井通子)

土地建物をどうするか・・っていう、ご質問ですね、最初は?(今井通子)
はい、そうです。(相談者)

・・

・・

今日はですね、弁護士の大迫力先生がいらしてますので・・(今井通子)
はぁい、そうですか・・(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)
はぁい。(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. いつも楽しみにしていて、ありがとうございます。
    来年もよろしくお願いします。

  2. 民法改正前 の 家長 家督相続 時代のまま の 意識を お持ちの(例えば 女には相続権はない それが腹違いならば なおさらだ) 相談者ですね。
     今回の相談で 少しは(入口)は お判りに なったので それらに関する書物を紐解いてみられることをお勧めします 図書館のシニアコーナーもしくは法律関係の書棚にぎっしり 並んでますよ!

  3. じゃりんこ

    一年間お疲れ様でした。
    私もいつも楽しみに見せて頂いてました。
    来年もよろしくお願いいたしますm(._.)m
    よいお年をお迎えくださいませ♪