テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

三石由起子アドバイス

あのねぇ・・(三石由起子)

はい。(相談者)

あ・・親子だからね。(三石由起子)

はい。(相談者)

お金・・に、不自由がないのであればね。(三石由起子)

はい。(相談者)
あたし、ずーっと置いといたっていいと思いますよ、べつに。(三石由起子)

・・

あのぅ・・(三石由起子)

お嬢さんのことが嫌いじゃないんなら。(三石由起子)

ええ、わたしがねぇ・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
わからないのはね・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
ちょっとあのぅ・・もう娘、鬱陶しいから・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
一人でもう、自分はゆっくりしたいんだと。(三石由起子)

だから、他所のところで、生活してくれないかな・・っていう気持ちの方が大きいのか・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
それとも・・(三石由起子)

えっと、ほんとにねぇ・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
この子の将来を考えて・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
自立を学ばせたいと思っているのか・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
そこをさ・・はっきりしないとダメだと思うんだけど・・(三石由起子)

やっぱり・・(三石由起子)

ハイ。(相談者)
自分も一人でゆっくりしたいし・・経済的に・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
自分に負担をかけて・・欲しくないって方が、大きいですか?(三石由起子)

それもありますね。(相談者)
ぅ、うーん・・(三石由起子)
うん・・(相談者)

つまりはっきり・・(三石由起子)
ウン。(相談者)
自分の気持ちがわからないと・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
強い手段が、取れないから、わたしは言うんですけど・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
もし、この、鬱陶しいと・・25にもなった・・(三石由起子)

子がね。(三石由起子)

ええ。(相談者)
いつまでも、その65・・の、母親のことを頼ってさ・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
いつまでもこんな生活が出来る気でいるのが、もう・・嫌だ・・(三石由起子)

っていう・・気持ちの方が強ければね・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
これ、やり方があるんですよ。(三石由起子)

ああ・・(相談者)
っていうのはねぇ・・(三石由起子)

まだ65じゃないですか、あなた。(三石由起子)

ねえ。(三石由起子)

いや、もう・・うん、既に65だから・・(相談者)
いや違う、まだ、65だから・・(三石由起子)

やっぱ・・ねぇ・・(相談者)
じゃあ、わたしなら、どうするかって言ったらね。(三石由起子)

ええ。(相談者)

わたしなら・・(三石由起子)

水道もガスも電気も全部止めて・・(三石由起子)

ええ。(相談者)

わたしが我が身一つで・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
アパートへ・・で・・(三石由起子)

引越します。(三石由起子)

・・

あ、自分が?(相談者)
はい。(三石由起子)

出る?(相談者)

テレビと・・(三石由起子)
ああ、友達、泊めて・・出る?(相談者)
冷蔵庫ともって・・(三石由起子)

うん。(三石由起子)
ええ。(相談者)
テレビと冷蔵庫ともって・・(三石由起子)
ああ・・じゃあ、それも考えたんです。(相談者)
いやぁ、それ、考えただけではダメなんで・・(三石由起子)
えへへ・・そう、そう・・(相談者)
電気も止め・・ガスも止め・・(三石由起子)
そこまでする・・(相談者)
水道も止め・・電話も止めてだよ。(三石由起子)

ええ・・(相談者)
うん、で、全部持って、出ます。(三石由起子)

あの、何を言ってるかっていうと・・ぉ、お嬢さんにアパートを借りて・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
出しても・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
あの、なにもならないってこと、言いたいんだけど・・(三石由起子)

つまり、払えなくなったら、親のところ、帰ってくるじゃないですか。(三石由起子)

・・

・・

・・

うん、いや、その時はもう・・お金は出さないっていう・・(相談者)
ない・・か、いや、いや・・(三石由起子)
ちょっと、厳しいね・・えへっ・・(相談者)
お金は出さなくても、家に帰ってきたら・・(三石由起子)
ああ・・(相談者)

はい。(相談者)
寝るとこがあるんですよ。(三石由起子)
・・
ええ・・ええ・・ええ・・(相談者)
でぇ、電気は点いてるの。(三石由起子)

ええ、ええ・・(相談者)
水道も出るわけ。(三石由起子)

ええ。(相談者)
で、それじゃねぇ・・(三石由起子)

ダメだって言ってる。(三石由起子)

そう・・か・・(相談者)
だから、あなたが・・(三石由起子)
・・
はい。(相談者)
ねえ・・(三石由起子)
ええ。(相談者)

・・

ええ。(相談者)
一人で、出て・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
全部、止めてやるとさ・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
・・
お嬢さん、家、あるんだからさ・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
一個ずつ、払うことから考えるんですよ。(三石由起子)
・・
生きるってことは、どういうことなのか・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
生活っていうことは、どうしなきゃいけないのか・・(三石由起子)
・・
ええ・・(相談者)
ねえ。(三石由起子)
そこ、それを考えて欲しいんです、わたし・・(相談者)
だからそれ、考えられないからあなたが、出るしかないって言ってるんですよ、わかります?(三石由起子)
ええ・・(相談者)

ええ、ええ、わかりました。(相談者)
あのね、今の、今の・・(三石由起子)
はい。(相談者)
ままでは、お嬢さんは、それは考えられないし・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
言っても、ピンとこないし・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
実家に・・な、に・・実家に居るのになんで・・(三石由起子)

入れなきゃいけないか?・・って言う子ですよ。(三石由起子)

ええ・・そうなんです。(相談者)
全然、ピンと来てないんですよ。(三石由起子)
・・
ええ・・(相談者)
だから、最初の二ヵ月、出してあげますで、出してもね。(三石由起子)

ええ。(相談者)
二ヵ月過ぎればね・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
戻って来るんですよ。(三石由起子)

うーん・・(相談者)
戻ってきたら、電気は点いてるの。(三石由起子)

うーん・・(相談者)
テレビも観られるの。(三石由起子)
・・
ええ・・(相談者)
同じことなんですよ。(三石由起子)

うん・・(相談者)
だから・・あなたまだ、若いでしょう・・って、わたしが言ってるのは・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
もし、本気だったらね。(三石由起子)

ええ。(相談者)
もう、わたし・・半年でいいと思う。(三石由起子)

・・

半年で十分だと思うんで・・(三石由起子)

ええ。(相談者)

あのぅ・・あなたが出るんですよ。(三石由起子)

・・

本気ならね。(三石由起子)

ええ。(相談者)
うん、でももし・・(三石由起子)

そ・・こまでは、しないわ・・(三石由起子)
・・
ね、そこまでは、出来ないわ・・って言うんだったら・・(三石由起子)

はい。(相談者)
もう・・(三石由起子)

おい・・娘なんだから・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
諦めて・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
愚図愚図させるしかないよ。(三石由起子)

治んないです、この子。(三石由起子)

ウーーン・・(相談者)
ピンとはきません、どうやっても無理です。(三石由起子)

・・

ウーーン・・(相談者)
うん、そういう子に、育てたんだから。(三石由起子)

うん・・ふふっ・・(相談者)
うん・・でね・・(三石由起子)
ウーン・・ウン・・(相談者)
まぁ、電気代・・電話・・電話代、ガス代、水道代、そういうことを、一つ一つ考えていくうちに・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
将来の、設計もするようになるし・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
結婚というものも考えるかもしれないし・・(三石由起子)

ええ・・(相談者)
自立ということを、考えるかもしれない。(三石由起子)
・・
ウン・・(相談者)

それしか・・(三石由起子)
ウン。(相談者)
ないと思います。(三石由起子)

あたしね、半年と思いますけど。(三石由起子)

半年?(相談者)

うん・・(三石由起子)
ウーン・・(相談者)
あのぅ・・それでぇ・・(三石由起子)

お嬢さんに、連絡もとらないのよ。(三石由起子)

・・

ウン・・(相談者)
うん。(三石由起子)

ウンウン・・(相談者)
で、助けてやらないの・・それを半年やればね・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
そこから話しができます。(三石由起子)

話ができるっていうのは・・(三石由起子)

じゃあ、食費だけは、わたしに払わせてくれとか・・(三石由起子)

ねえ。(三石由起子)

ええ。(相談者)
あのぅ・・(三石由起子)

うちに居るんだから、このくらいは、させてくれとかっていう頭にやっと、なるんだよ、お嬢さんがね。(三石由起子)

うん・・(相談者)
うん、ガスや水道は、お母さん、出してくれないか?とか・・っていう話しが・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
そこからやっとできるんだけど・・(三石由起子)

うん、ええ・・(相談者)
その話しを・・(三石由起子)

・・

うん、できる状況を作る為にはね。(三石由起子)

ええ。(相談者)
まず、あなたが出るしかないの。(三石由起子)

そう、わたしが出るんですね?(相談者)
そうです、そうです・・(三石由起子)
子供・・&%$#と思った・・(相談者)
それしかないの。(三石由起子)

だって、子供、出やしませんよ。(三石由起子)

ふふっ・・(今井通子)
二ヵ月経ったら、帰って来るもん。(三石由起子)

しようーもない(?)、年を取ったら、施設にこ・・今、住んでる所を売って・・そのお金で、施設に行くから、あんたには、残らないよ・・っていうことは、言ってるんですけど。(相談者)
そんなことは、なんのピンともきてないですよ。(三石由起子)

やっぱり・・(相談者)
そんな、だって、25歳の女っていうのはねぇ・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
あなた、忘れちゃったかもしれませんけど・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
命っていうのは、半永久的にあると思ってるの。(三石由起子)

ウン・・(相談者)
そんなお母さんが・・具合悪くなったらとか、施設に行ったらなんてね、明後日の話しじゃない、もう、来年も、再来年もじゃないけど・・(三石由起子)

そんなあの、遠い話しをされてもね。(三石由起子)

ええ。(相談者)
なんにも響きませんよ。(三石由起子)

ウン・・(相談者)
なんにも響かない。(三石由起子)

だから・・(三石由起子)
そうなんです。(相談者)

本当にお嬢さんが・・(三石由起子)
・・
ええ。(相談者)
あなたの言うセリフがちゃんとわかる、土壌を作る為に・・って、言ってるんですよ、わたし。(三石由起子)

うん・・うん、わかります。(相談者)
あなたが、半年で出る・・(三石由起子)
はい。(相談者)
しかない。(三石由起子)

はい。(相談者)

はい。(相談者)
みんな止めて・・(三石由起子)
わかりました。(相談者)

ねえ。(三石由起子)

はい・・はい。(相談者)
みんな止めて、とっとと出る。(三石由起子)

はい。(相談者)
そこから、話しをしましょうっていうことですよ。(三石由起子)

ええ。(相談者)
そこで終わりにしろっていう話しじゃないの。(三石由起子)
ええ・・ええ・・ええ・・(相談者)
そこから初めてねぇ・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
お嬢さんは・・(三石由起子)

聞く耳を持つっていうかな・・(三石由起子)

・・

「お母さん、どうしたらいいだろう?」・・と。(三石由起子)
ウンウン・・(相談者)

ええ。(相談者)
「電気代は、いいかしら?」とか・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
「このくらい・・」(三石由起子)

「払うんで、いいかしら?」とかって、話しにやっとなるんです。(三石由起子)
ウーーン・・(相談者)

だから・・(三石由起子)

話を作る状況を作りましょう。(三石由起子)

はい、わかりました、はい。(相談者)
その為には、あなたが出るしかないんですよ。(三石由起子)
はい。(相談者)

はい。(相談者)

そうですね。(相談者)
これ、唯一のアドバイスです。(三石由起子)

ほんとだよ。(三石由起子)
はい。(相談者)

はい。(相談者)
ふふふ・・(今井通子)
まだ、体力あるから、できるから。(三石由起子)

ええ。(相談者)

はい・・はい。(相談者)
応援してますよ、応援してますよ。(三石由起子)

ええ。(相談者)
ねえ。(三石由起子)

ありがとうございます。(相談者)
動けるから。(三石由起子)

はい、ちょっと、ちょっと・・ちょ・・っと、目が覚めましたね。(相談者)
そうでしょう・・そうでしょう。(三石由起子)
やっぱり、わたしが動かなきゃいけないっていうことなんです・・(相談者)
娘をなんとかする話しじゃないの、あなたが動くはなしなの。(三石由起子)

うん・・(相談者)
うん。(三石由起子)
そうですね・・はい。(相談者)
娘は動きません。(三石由起子)

うふふ・・(今井通子)
動かない・・(相談者)
保証します、はい・・はい。(三石由起子)
ふふふ・・はい。(相談者)
はい。(三石由起子)

ふふっ・・(今井通子)
わかりました・・(相談者)
はい。(今井通子)
いろいろ、ありがとうございました。(相談者)
おわかりいただけましたか?(今井通子)
はい。(相談者)

はい。(相談者)
はい、それじゃあ、頑張ってみてください。(今井通子)

はい、ありがとうございました。(相談者)
はぁーい。(今井通子)




YouTube

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
読み手、聞き手の立場や状況により、捉え方は多様になります。

管理人のちょっとひと言

親に寄生する気、満々ですからね
三石先生ぐらいの、強硬策でないと
ダメかもしれません

ただ、逆恨みしそうだ
なんで、わたしを捨てたんだ!
そんな感じでね

なかなか、難しそうな娘と思うけど
どうだろう?

三石先生のアドバイスに
どちらかと言えば、賛成だけど
この娘、一筋縄ではいかないような・・・

テレフォン人生相談2018年1月5日(金)予告

出会い系で知り合ったホスト遊びにはまっている女性に、消費者金融に借金して100万円を貸したけれど返済されない。どうしたら回収できるでしょうか?という相談。

パーソナリティが今井通子さん、弁護士の坂井眞さんが回答者です。

12次へ »
2 / 2 ページ
スポンサーリンク