テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年4月28日(金)は、今井通子&田中ウルヴェ京。小学生の高学年の時、友人関係のトラブルで、人間関係が苦手になった子供。人間不信で集団に入るのを苦手としている。真面目で優しいので、学校から良い就職先を紹介されたが断ってしまう。バイクで配達の仕事をしていたが、事故をきっかけに辞める。マイナス思考で、集団に入ると緊張してしまうとのこと。どう対応していけばいいのか。
パーソナリティ:今井通子
回答者:田中ウルヴェ京(メンタルトレーナー)
相談者:60歳女性 夫64歳 長男34歳(家を出ている) 次男31歳(同居) 3人暮らし

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

60歳の女性から、34歳の長男のことについてです。

はい、あなたはおいくつですか?(今井通子)
はい、わたしは60歳です。(相談者)
60歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

ご主人、いらっしゃいます?(今井通子)
はい、64歳で・・(相談者)
64歳・・(今井通子)
はい、次男が、31歳です。(相談者)
はい。(今井通子)

で、34歳のご長男、どうなさいました?(今井通子)

人間関係が苦手

えっと・・今、その長男だけ、別に住んでいるんですけれども。(相談者)
・・はい。(今井通子)

小学校、高学年の時に・・(相談者)
はい。(今井通子)
友達との、些細な・・ことで、トラブルになって・・(相談者)
はい。(今井通子)
それ以来、ちょっと、人間関係を苦手としまして・・今日に至っているんですけれども。(相談者)

それなに?・・(今井通子)
それであの・・(相談者)
小学校、高学年の時に・・何があったの?(今井通子)

えっと・・3人、仲の良い友達がいて。(相談者)
はい。(今井通子)
その中で、ちょっと、トラブルになって・・(相談者)
はい。(今井通子)

そこでちょっと、人間不信じゃないんですけれど、ちょっと、苦手意識がで・・出てきてしまって・・(相談者)

高校・・(相談者)
これって、アレですか?・・3人の友達の内・・(今井通子)
はい。(相談者)
なんか、2人に裏切られちゃった?(今井通子)

ちょっと、そこら辺が・・(相談者)

わからないんですけれども。(相談者)
じゃあ・・(今井通子)
それで・・(相談者)
それって・・あなたの・・方として・・(今井通子)
はい。(相談者)
わかってることは、なに?(今井通子)

あのぅ、その件に関しては・・(相談者)
うん。(今井通子)
あの、触れていないんですよね。(相談者)
うん。(今井通子)

それで・・あのぅ・・高校は、その友達・・たちと、あのぅ、なんて言うか、リセット、ある意味、人間関係をリセットする意味で、別の・・高校に、行って・・(相談者)
はい。(今井通子)

それで・・親しい友達は、できなかったんですよね、高校でも。(相談者)
はい。(今井通子)

それで、その後・・えーっと、卒業してから、専門学校へ、あの、本人が・・行きたい所に4年間、通いまして。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、あの、性格・・が、一応、真面目なので・・(相談者)
はい。(今井通子)
あのぅ、友達がいなくっても、学校、一日も休むことは、なかったんですよね。(相談者)
はい。(今井通子)

それで・・専門学校、卒業する時に・・学校側から・・あの、いい就職・・先を推薦されたんですが・・(相談者)
はい。(今井通子)

なんか、集団の中に入るっていうことにちょっと、本人が、苦手・・なものですから・・(相談者)
うん。(今井通子)

そこ・・自分から、断ってしまって。(相談者)
はい。(今井通子)

で、その後はその、専門知識を活かすこともなく・・バイクでの配達の・・業務についたんですよね。(相談者)
はい。(今井通子)

それで、あのぅ・・(相談者)

通勤途中で、バイクの事故にあいまして。(相談者)
ああぁぁ・・(今井通子)

そいでぇ・・バイクは危ないんじゃないかっていうことで・・(相談者)
はい。(今井通子)
家族で相談して・・(相談者)
はい。(今井通子)

その仕事はとりあえず、あの、辞めたんですよね。(相談者)
はい。(今井通子)

それで、あのぅ・・ま、そのぅ・・1年・・半ちかく、あの、仕事はしていない状態なんですよね。(相談者)
はい。(今井通子)

それで今は・・経済的には・・ま、ずーっと、こちらに、お金の無心をすることは、一度もなくって、自分の貯金したもので・・一応、生活はしているんですけれども。(相談者)
ほうぅ・・(今井通子)

罪悪感

家族の中では、すごくあの・・みんな仲良くやっているし・・旅行、行ったりとか、外食したりとか・・(相談者)

そういうのも、頻繁に行ってるんですけれども、その中では明るくて、とっても・・よく話すし・・このまま・・(相談者)

なんて言うかな?・・仕事とかも、続けてくれたらと、思うんですけれども。(相談者)
はい。(今井通子)

すごく、あのぅ・・緊張するらしくって。(相談者)
ええ。(今井通子)

苦手なんですよね、そういう集団っていうか・・(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、まぁ今、引きこもりではないんですけれども。(相談者)
とりあえずは、あの・・(相談者)

まぁ、仕事・・を、してないのが、わたしとしては・・(相談者)

すごい、一番心配で・・(相談者)

で、結婚・・っていうのも、あまり・・考えていないらしいので・・(相談者)

はい。(今井通子)

とりあえずは・・今後・・家族として、どういうふうに・・接していったらいいか?というか・・(相談者)

関わり方を、教えていただきたいんですけれども。(相談者)

ああ、なるほど。(今井通子)
・・・はい。(相談者)

お母様としては・・(今井通子)
・・・はい。(相談者)

その・・(今井通子)
えっと・・(相談者)
ん、ん・・(今井通子)
一応、わたしは・・えっと、年齢的にも・・あの、どんどん、条件が悪くなっていってしまうので。(相談者)

収入が・・いい所とか、そういう欲はかかないんですけれども、とりあえずは・・なにかの仕事に就いて・・(相談者)
はい。(今井通子)

生活をしていって・・もらいたいんですけれども。(相談者)

なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

で、家族の関わりとして、今は、一人だけ別の所に住んでて。(相談者)
ええ。(今井通子)
ちょっと・・こちらが3人で・・(相談者)

いてなんか、悪いような・・(相談者)

あら・・(今井通子)

いやぁ・・(相談者)
むしろ、アレなのね、お母さんの方が・・(今井通子)
はい。(相談者)
なんとなく・・(今井通子)

気後れというか・・(今井通子)
罪悪感というか・・はい。(相談者)
うーん、そうか・・(今井通子)
わたし達だけ、なんか・・問題なく・・(相談者)

やってて、そいで・・(相談者)

いいのか・・(相談者)
それでも、家を、その一人で借りてっていうのは、出て行った時は、ご本人の意思?・・それとも、出て行きなさいって言った?(今井通子)

ああ、そんな・・出て行きなさいはないです。(相談者)
あのぅ、本人が・・(相談者)
うん。(今井通子)

やっぱり、自立しなくちゃいけないっていう・・(相談者)

気持ちがあるので。(相談者)
はい。(今井通子)

あのぅ・・本人からです。(相談者)

なるほど。(今井通子)

そいであのぅ、就職も、わたしは、どうしても就職の方に、結びつけて話を・・ちょっと、うるさいぐらいに、言っちゃうんですけれども。(相談者)

ぁ、そんなに心配しなくて大丈夫だからって、逆にこっちを、励ましてくれるぐらいの・・優しい・・(相談者)

ん・・まあ・・(今井通子)
面もあるので・・(相談者)
今はねぇ・・(今井通子)

でぇ、その子に対して、これから、わたし・・が、あのぅ、どういうふうに・・(相談者)

対応していったらいいのかな?と、思ってるんですけれども・・(相談者)

それが、ご質問ですね?(今井通子)

はぁい。(相談者)
はい、わかりました。(今井通子)
はい。(相談者)

ぇ・・今日はですね、シンクロの銅メダリストで・・(今井通子)
はい。(相談者)
メンタルトレナーの・・田中ウルヴェ京先生がいらしてますので・・(今井通子)
はい。(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)
はい、よろしくお願い致します。(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.