テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

塩谷崇之アドバイス

はぁい、こんにちは。(塩谷崇之)
あ・・よろしくお願いします。(相談者)
・・
はぁい。(塩谷崇之)

・・

えーっと、ご主人がまぁ、浮気を繰り返していて・・(塩谷崇之)
はぁい。(相談者)
まぁ、あなたの方では、もう、その証拠もいろいろ掴んではいるけれども・・(塩谷崇之)
ぁ、はい。(相談者)

え・・ご主人に対しても・・(塩谷崇之)
はい。(相談者)
特にこう、それを・・責めるようなことは、最近はもう・・言ってないという・・(塩谷崇之)

もう・・はぁい。(相談者)
・・
あのぅ・・もし・・で・・はい・・(相談者)
まぁ、あなた自身が・・別にそのぅ・・(塩谷崇之)

ぉ・・(塩谷崇之)

我慢してるんだったらね、大変なんですけれども・・(塩谷崇之)

もう・・あのぅ・・割り切って・・行けるということであれば・・(塩谷崇之)
・・
はぁい・・(相談者)

え・・(塩谷崇之)

まぁ・・あのぅ・・(塩谷崇之)

このまま、結婚生活を続けてく・・ってことは・・(塩谷崇之)

ぁ・・十分、有りなのかな・・っていうふうには・・(塩谷崇之)
はぁい。(相談者)
思います。(塩谷崇之)

はい。(相談者)
もちろん、あのぅ・・(塩谷崇之)

いろいろねぇ・・世の中に、いろんな意見がありますんで・・(塩谷崇之)

はぁい・・(相談者)
そんな夫とは、「別れるべきだよ」とかいうふうに・・(塩谷崇之)
ああ・・(相談者)
言う人も、周りにはいるとは思いますけどねぇ。(塩谷崇之)
はぁい。(相談者)

はぁい。(相談者)
でもそれは・・あのぅ・・(塩谷崇之)

ぅ・・夫婦の形態っていうのは、いろいろあるわけで・・(塩谷崇之)

はぁい。(相談者)
え・・ほんとにそういう・・あの、男女の愛情で、結び付いている夫婦もあれば・・(塩谷崇之)
はぁい。(相談者)
お金で、結び付いている・・(塩谷崇之)
はぁい。(相談者)
・・
夫婦もあるし・・(塩谷崇之)
はい。(相談者)

え・・同居人としてその方が、便利だからっていうことで・・(塩谷崇之)
はぁい。(相談者)
割り切ってる場合もあるんで・・(塩谷崇之)

はぁい。(相談者)
そこは・・(塩谷崇之)

あのぅ・・まぁ・・あなたが・・(塩谷崇之)

え・・(塩谷崇之)

・・

過度な我慢をせずに・・(塩谷崇之)

はぁい。(相談者)
割り切って、一緒にいられるんであれば・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
あのぅ・・そのままにしておいても、いいんじゃないかとは思います。(塩谷崇之)

ですね・・はい。(相談者)
はい。(塩谷崇之)

でぇ、それを踏まえて・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
お嬢さんに・・ぃ・・どう話をするのかということ・・(塩谷崇之)
はぁい。(相談者)
なんですけれども・・(塩谷崇之)
はぁい。(相談者)

お嬢さんと・・(塩谷崇之)
はぁい。(相談者)
そのぅ・・あなたのご主人・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
との間の・・こう、関係というのは、どんな感じなんですか?(塩谷崇之)

あの・・(相談者)

普通に・・会えば・・普通に挨拶するし・・(相談者)
うん。(塩谷崇之)

ま、たまに・・(相談者)
・・
わたしが居ない時には・・(相談者)

ご飯食べに・・行ったりして・・この間はしてましたし・・(相談者)
・・
うん。(塩谷崇之)

・・

主人、なんにも言わないんですね、娘に。(相談者)

あのぅ・・教育的・・指導的な・・**を・・(相談者)
はぁぁ・・(塩谷崇之)
ま、なんで・・割と・・甘いって言うか・・(相談者)
はい。(塩谷崇之)

はい・・なのでぇ・・(相談者)

・・

波風・・すごい立ってるっていう感じでは・・ないです。(相談者)
ふぅーん・・(塩谷崇之)

普通に仲良くしてる感じなんですか?(塩谷崇之)

まぁ、だからあのぅ・・たぶん・・(相談者)

娘も・・(相談者)

もやもやしつつ・・(相談者)

あたしと一緒で、波風立てないようにしようとしてるんじゃないかなって・・(相談者)
うん・・(塩谷崇之)
思います。(相談者)

その・・浮気のこと・・は、抜きにしてねぇ・・(塩谷崇之)

はぁい。(相談者)
普通にこう・・ぉ・・父と娘の・・ぉ・・関係・・(塩谷崇之)
うううん・・まぁ・・普通に・・(相談者)

会えば・・しゃべりますし・・(相談者)
うん。(塩谷崇之)
はぁい。(相談者)
うん・・(塩谷崇之)
人にはしてますね、うん。(相談者)
なるほど・・(塩谷崇之)

でぇ・・(塩谷崇之)

そのぅ・・浮気のことをね・・(塩谷崇之)

はぁい。(相談者)
知った時に・・まぁ・・(塩谷崇之)
はい。(相談者)
そういう年頃の・・お嬢さんなんでね(塩谷崇之)
・・
その父親に対する・・(塩谷崇之)

嫌悪感とか・・(塩谷崇之)
う、うーん・・(相談者)
否決・・とか、そういう・・(塩谷崇之)

・・

うーー感情が・・芽生え・・そうですか?(塩谷崇之)

ウーーン・・そう・・(相談者)

どうなんでしょう?ちょっと・・その辺が・・あはは・・(相談者)

その、浮気のこと・・は・・抜きにしてね。(塩谷崇之)

普段の話の中でね・・(塩谷崇之)

はぁい。(相談者)
こう、ま、一般論としてね・・(塩谷崇之)

うんうん・・(相談者)
あのぅ・・そういう・・ぅ・・不倫とか・・(塩谷崇之)

はぁい。(相談者)
そういうものに対する・・その強い嫌悪感とか・・(塩谷崇之)
はぁぁ・・(相談者)

そういうのは・・ありそうですか?(塩谷崇之)
・・
まぁ、今・・例えばテレビ見ててもねぇ、しょっちゅう・・(塩谷崇之)
ああ・・(相談者)

あのぅ・・そういう不倫問題とかの・・(塩谷崇之)
ああ・・(相談者)

ぅ・・番組なんかをやってますけれども・・(塩谷崇之)

そういうのを見て・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
こう・・そういうのに対して、すごい嫌悪感を持つ・・方・・か・・(塩谷崇之)
はぁい。(相談者)
それとも・・(塩谷崇之)

他人事だから、そんなのは・・ぁ・・わたしは、関係ないわっていうような・・感じ・・か・・(塩谷崇之)

うん・・(相談者)

だんだん・・(相談者)

あれですねぇ・・(相談者)

そう・・不倫の・・ああいうのとかは・・(相談者)

わからないですけど・・(相談者)

自分の彼が・・浮気してるんじゃないかとか・・そういう事は・・すごい気にする方ですね。(相談者)

ああぁぁ・・(塩谷崇之)
はぁい。(相談者)
なるほどねぇ・・ま、そりゃそうでしょうねぇ・・(塩谷崇之)

はぁい。(相談者)
うん・・なるほどねぇ。(塩谷崇之)

まぁ、あのぅ・・19歳ということでねぇ・・(塩谷崇之)

はぁい。(相談者)
まぁ、ある程度、そういう・・男女のこととかも・・(塩谷崇之)

はぁい。(相談者)
ある程度は、わかってる歳・・(塩谷崇之)
そうですねぇ。(相談者)
ですし・・(塩谷崇之)
うん、はぁい。(相談者)
自分・・も、お付き合いしてる男性が、いるということであればねぇ・・(塩谷崇之)
ええ・・(相談者)

ええ。(相談者)
・・
まぁ、あのぅ・・(塩谷崇之)

普通に、こう、まぁ・・(塩谷崇之)

女同士の・・ 会話ということで・・(塩谷崇之)
うん・・うーん・・(相談者)

あの、話をしてしまってもいいのかもしれないですねぇ。(塩谷崇之)
ああ・・(相談者)
うん。(塩谷崇之)
そう・・ですかねぇ・・はぁい。(相談者)
でぇ、実はまぁ・・お父さんは、昔からそういうところがあって・・(塩谷崇之)
ああ・・うん・・(相談者)

うん・・でも、別にその・・(塩谷崇之)

家族をね・・(塩谷崇之)

はぁい。(相談者)
え・・捨てて・・え・・ないがしろにしてということではなくて・・(塩谷崇之)
じゃないですもんね・・はぁい。(相談者)
うん、まぁ、ちゃんと・・あのぅ・・生活・・も、面倒みてくれているし・・(塩谷崇之)

はぁい。(相談者)
え・・まぁ、それもあるんで・・(塩谷崇之)
・・
え・・(塩谷崇之)

・・

まぁ・・(塩谷崇之)

しょうがないかなぁ・・と思って、ゆ・・許しては・・きたんだけれども・・(塩谷崇之)

はぁい。(相談者)
一向に治らないのよねぇ・・と。(塩谷崇之)

・・

そう・・ですねぇ・・(相談者)
うん、いうぐらいの・・(塩谷崇之)

はぁい。(相談者)
まぁ・・話を・・(塩谷崇之)

して・・(塩谷崇之)

ぁぁ・・(相談者)
みてもいいのかもしれないですねぇ。(塩谷崇之)

そう・・ですねぇ、そろそろ、そういうのがわかる歳ですもんねぇ・・(相談者)
うーーん・・(塩谷崇之)
はぁい。(相談者)

ただ、それでねぇ、なんかこう・・すごく家の中が険悪な雰囲気に・・なってしまうんだとするとねぇ・・(相談者)

はぁい。(相談者)
まぁ・・ちょっと・・(塩谷崇之)

そんなぁ・・話さなければ良かったなぁ・・っていう、雰囲気になるかもしれませんけれども・・(塩谷崇之)
はぁい。(相談者)

なんか、うーーん・・(塩谷崇之)

もう・・(塩谷崇之)
そう・・でもないような感じが・・(相談者)
ねえ・・たぶん・・(塩谷崇之)
しますねぇ・・はぁい。(相談者)
普通にこう・・なんて言うんでしょうかねぇ・・女同士の会話として・・(塩谷崇之)

はぁい。(相談者)

あのぅ・・(塩谷崇之)

まったく、しょうがないお父さんなのよと。(塩谷崇之)

うん・・(相談者)
まぁ、でも、しょうがないお父さんだけれども・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
一応・・やるべきことはやってくれているし・・(塩谷崇之)
はい・・はい。(相談者)

え・・(塩谷崇之)

まぁ・・(塩谷崇之)

しょうがないからもう・・(塩谷崇之)

見てるしかないのよと。(塩谷崇之)

そうですねぇ・・(相談者)
うん・・(塩谷崇之)
はぁい。(相談者)
でも、まぁ、例えば・・(塩谷崇之)

あのぅ・・ただね、それで・・なんかそれを・・浮気自体を、容認してるようなね・・(塩谷崇之)

はぁい。(相談者)
態度をとってしまうと・・(塩谷崇之)
ああ、はい、それは・・(相談者)
お嬢さんの方も・・(塩谷崇之)
そうですねぇ。(相談者)
複雑な気持ちになってしまうと思いますんでぇ・・(塩谷崇之)
はぁい。(相談者)

はぁい。(相談者)
もう、ほんとにまぁ・・お父さんは、そういうところはしょうがないと・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
うん、でも、しょうがないっていうので・・(塩谷崇之)

あの、お父さんの・・(塩谷崇之)

つまり、あなたのご主人のね・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
より人格を、すべて否定して・・してしまうのではなくて・・(塩谷崇之)

そうですねぇ、はい。(相談者)
こういうところは・・あのぅ・・夫として・・は・・(塩谷崇之)

はい、はい。(相談者)
あ・・ほんとに・・(塩谷崇之)

うん・・(相談者)
最低だと思うと。(塩谷崇之)

うん・・(相談者)
うん。(塩谷崇之)
・・
でもまぁ、父親としては、ちゃんとやってくれてるし・・(塩谷崇之)

そうですねぇ・・(相談者)
うん、やってるんでぇ・・(塩谷崇之)
はぁい。(相談者)

ま、そこの部分は・・(塩谷崇之)
・・
はい。(相談者)
あのぅ・・ちゃんと評価を・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
するという・・ぅ・・ふうな、そういう冷静な見方をね・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
あの、お嬢さんにも、伝えてもいいんじゃないかなっていう・・(塩谷崇之)
ああ・・(相談者)
気はしますけどね。(塩谷崇之)

そうですねぇ・・(相談者)
はぁい。(塩谷崇之)

はぁい、わかりまし・・た・・(相談者)
もし、それを・・(塩谷崇之)
はい。(相談者)
まぁ、お嬢さんに伝えて・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
その結果・・もう、家の中がこう・・(塩谷崇之)
・・
ほんとに険悪な雰囲気になって・・(塩谷崇之)
あぅ・・(相談者)

はぁい。(相談者)
もう・・こう、一緒に・・生きていくのは、難しいということになればねぇ。(塩谷崇之)

はぁい。(相談者)
それはまた、離婚を考えてもいいかもしれませんけれども・・(塩谷崇之)
あぁ・・(相談者)

そうですねぇ、はぁい。(相談者)
もう、今の段階ではそういう・・まぁ・・(塩谷崇之)

割りきりを・・(塩谷崇之)

はぁい。(相談者)
ぉ・・あなた一人で、抱え込むんではなくて・・(塩谷崇之)

はぁい。(相談者)
え・・お嬢さんとも共有しつつ・・(塩谷崇之)

はぁい・・共有した方が・・はぁい。(相談者)
というふうに・・(塩谷崇之)
うん・・(相談者)
価値判断を示しながらも・・(塩谷崇之)

あぁ、はぁい・・(相談者)
もう、でもまぁ、あのぅ・・(塩谷崇之)

家庭を孵り・・みたいという状態にならない限りは・・(塩谷崇之)

はぁい・・(相談者)
あのぅ・・まぁ・・なんとか・・こう続けて・・いこうという・・ようなことを、お嬢さんと・・(塩谷崇之)
あっ・・(塩谷崇之)

普通に話を、してもいいような気がします。(塩谷崇之)

ねぇ・・はぁい。(相談者)

はぁい。(塩谷崇之)
共有する・・ということ・・(相談者)

ですねぇ・・はぁい。(相談者)

はぁい・・(塩谷崇之)
わかりました。(相談者)
そんな感じで・・(塩谷崇之)
はい。(相談者)
考えたら、どうでしょうかねぇ・(塩谷崇之)

はぁ・・い、ありがとうございます。(相談者)

123
2 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. 今日まで ご相談者さんが 我慢なさったのが悪い 相手(浮気夫)は 高をくくり堂々と 近所で 女と手をつないでいるのですから ねぇ。 お嬢さんは 全てお判りになっているはずです、離婚調停⇒裁判で 有利になるような証拠を集め 慰謝料と 養育費をきっちり請求すべきですね。