テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年8月19日(土)は、加藤諦三&中川潤。半年前に父が他界し、相続手続きが済んだと思ったら、いきなり税務署から納税通知書が届く。父の叔母は会ったこともない、父の母方の姉か妹で、実家の固定資産税の分の納税通知書。表示名義は、法定相続人として自分の名前、外9名になっている。相続したいとも思わないので、どうすればいいか?とりあえず相続放棄手続きを中川潤は勧める。
加藤諦三氏の〆の言葉なし

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:加藤諦三
回答者:中川潤(弁護士)
相談者:33歳女性 夫37歳 子供二人 長男4歳 次男1歳 半年前に父が他界

33歳女性からの相談。
夫は37歳、子供は二人、4歳と1歳の男の子。

はい、わかりました、で、どんな相談ですか?(加藤諦三)
相続の・・お願いなんですけれど。(相談者)
はぁい。(加藤諦三)
はい。(相談者)

誰の相続ですか?(加藤諦三)
えー、父親が・・(相談者)

え・・(相談者)
あなたの父親ね?(加藤諦三)
はい、わたしの父親が、半年・・前に、亡くなりまして・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

それでぇ、その時に、相続は、済んだものと、思っておりましたら・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

税務署の方から・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

え・・納税通知書というものが来まして・・(相談者)

納税・・通知書?(加藤諦三)
通知書・・はい。(相談者)
はい。(加藤諦三)

えーっと、それで・・わたくしの父親の・・(相談者)

叔母にあたる人の・・(相談者)

はい。(加藤諦三)

相続が、まだ・・されてないということで・・(相談者)

はい。(加藤諦三)

固定資産税を、納めてくださいという通知が来ました。(相談者)

はいはいはい。(加藤諦三)
はい。(相談者)

固定資産税・・(加藤諦三)

え・・ど、どのぐらい・・払えということですか?(加藤諦三)

年額で、15,000円ほどですけれど・・(相談者)
・・
はいはい。(加藤諦三)

それで、あなたとすると・・ど、どういうことですか?お、お父さん・・あなたの、亡くなられた、お父さんの・・(加藤諦三)
・・
はい。(相談者)
叔母で・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
あなたから見ると・・(加藤諦三)

けっこう、遠い・・感じなんです?(加藤諦三)
・・
そう・・ですね、はい。(相談者)
で、そのぅ・・(加藤諦三)

・・・

叔母が・・(加藤諦三)

持っている・・(加藤諦三)

固定資産の・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
税金を・・(加藤諦三)
・・
はい。(相談者)

なんで、わたしが・・払うの?ということね。(加藤諦三)

そうですねぇ・・え・・っと・・(相談者)

まだ、相続が済んでいなくて、そのままに・・なっているような状態・・なのかしら・・と、思いまして。(相談者)
あっ・・(加藤諦三)

あなたのお父さんというより、この・・(加藤諦三)

あなたのお父さんの、叔母さんが・・(加藤諦三)
・・
はい。(相談者)

相続が済んでないということですね?(加藤諦三)
はい、そういうことだと思います。(相談者)

で、この、叔母さん・・は・・(加藤諦三)

あのぅ・・あなたの、お父さんの・・(加藤諦三)

お姉さんとか・・妹とか・・(加藤諦三)

・・

え・・父親の・・(相談者)
あっ・・(加藤諦三)
・・
父親・・(加藤諦三)
叔母です。(相談者)

父親の、叔母さん・・(加藤諦三)
はい。
なのか・・(加藤諦三)
・・
あなたの叔母では、ないわけですね?(加藤諦三)
はい。(相談者)

はいはい。(加藤諦三)

そうすると、あなた・・あんまりアレですか?この叔母さんとの・・(加藤諦三)

・・

付き合いはもう・・(加藤諦三)

あんまりないわ。(加藤諦三)
は・・ええ、もう・・亡くなっていますし・・(相談者)
もう・・はい。(加藤諦三)

全然知らない・・人です。(相談者)
会ったこともない人ですね?(加藤諦三)
はい。(相談者)

はい。(相談者)
はあーん。(加藤諦三)

それで、この・・叔母さんの・・(加藤諦三)

本来、相続すべきような・・(加藤諦三)

人達というのが、どういう人達であるかというのを、あなたは、あんまり知らないわけですか?(加藤諦三)
はい、知らないです。(相談者)

そう・・大変、あなたとしては、驚いたわけですね?(加藤諦三)
そうですね、どういうものなのかと思いまして・・(相談者)
はぁい。(加藤諦三)
・・
はい。(相談者)

わかりました。(加藤諦三)

いや、突然、あなたからすると、突然の・・通知が、来たという形ですね?(加藤諦三)
はい、そうです。(相談者)

はい、わかりました。(加藤諦三)
今日はあの、スタジオに、弁護士の・・中川潤先生が、いらしてるので、伺ってみたいと思います。(加藤諦三)
はい、お願いします。(相談者)

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク