テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年1月6日(土)は、今井通子&塩谷崇之。四ヶ月前に他界した義父が生前、義兄に家を建て直す費用1千万円と、病気で寝込んでいる義兄が、生活で困った時に3百万円を渡している。他には、ほとんど財産、預貯金はない様子。渡した1千3百万円を遺産に含め、妻を含めた三姉妹の四人で分割できるのかどうか教えて欲しいという相談。特別受益の持ち出しと生前、義父の面倒を看た寄与分は?

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:塩谷崇之(弁護士)
相談者:66歳男性 妻67歳 息子3人は独立し家を出ている 長男42歳 次男37歳 三男33歳 妻の兄69歳(病気で寝込んでいる) 義兄の妻(年齢不明) 義父90歳(四ヶ月前に他界・義兄と同居していた) 義母は20数年前に他界

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)

すいません、よろしくお願いします。(相談者)
はい、今日はどういったご相談ですか?(今井通子)

ちょっと遺産の件なんですけど。(相談者)
はい。(今井通子)

あなたは・・おいくつですか?(今井通子)

え・・60・・6です。(相談者)
66歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

奥様いらっしゃいます?(今井通子)

はい、います。(相談者)

おいくつですか?(今井通子)

60・・7・・(相談者)
67歳・・(今井通子)
はい。(相談者)
お子さんは?(今井通子)

3人いますけど、3人とも出てます。(相談者)
・・
はい。(今井通子)

あの、男女別と・・年齢を教えてください。(今井通子)

長男が42・・次男が37・・(相談者)
はい。(今井通子)

三男が33。(相談者)

ぁ、男のお子さんばっかり?(今井通子)
そうです。(相談者)

はい。(今井通子)

・・

でぇ・・(今井通子)

遺産・・っておっしゃると・・(今井通子)

はい。(相談者)

どなたの遺産?(今井通子)

・・

うちの・・義理の父親なんですよ。(相談者)

奥様のお父様?(今井通子)
・・
そうです。(相談者)
はい。(今井通子)

奥様のお父様が・・(今井通子)

はい。(相談者)
な・・亡くなられたんですか?(今井通子)

そうです・・四ヶ月ぐらい前に・・(相談者)
ああ・・(今井通子)

うん。(相談者)
それはご愁傷さまでした。(今井通子)
いえいえ。(相談者)

・・

はい。(今井通子)

それで・・(今井通子)
ちょ・・(相談者)

それで・・(相談者)
はい・・あっ、お父様、おいくつだった?(今井通子)

な・・90。(相談者)

90歳?(今井通子)

はい。(相談者)
・・
まぁ、長寿でいらっしゃいましたね。(今井通子)

はい、そうです。(相談者)
はい。(今井通子)

・・

でぇ・・(今井通子)
ほいでうちの・・女房が、長女なんですよ。(相談者)

なるほど。(今井通子)

うん。(相談者)

奥様は・・ご長女で・・(今井通子)
はい。(相談者)

下にご兄弟いらっしゃるんですか?(今井通子)

います。(相談者)

妹が二人。(相談者)
お妹さん?(今井通子)

二人・・(相談者)
おいくつと、おいくつ?(今井通子)

スゥ・・うーーん・・60・・3と、60・・2ぐらいかな?はっきり、わかんないんだけど。(相談者)
ああ・・はい。(今井通子)

はい。(相談者)

でぇ・・亡くなられちゃった方はない?(今井通子)

ないです。(相談者)

じゃあ・・あの・・奥様は、三姉妹でらした?(今井通子)

そうです。(相談者)
はい。(今井通子)

んでぇ、うち、上に兄貴がいますけどね・・はい。(相談者)
・・
お兄様、おいくつ?(今井通子)

60・・9。(相談者)
・・
はい。(今井通子)

今、病気で寝てます。(相談者)
・・
なるほど。(今井通子)

はい。(相談者)

そうすると、四人・・兄弟のご長女で・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)

二番目でらっしゃるわけね・・(今井通子)
・・
そうです・・(相談者)
奥様は・・はい。(今井通子)
はい。(相談者)

そうすると、義理のお父様が・・(今井通子)
はい。(相談者)
亡くなられて・・これ、お母様は、いらっしゃるの?(今井通子)

もう・・20・・何年前に亡くなってます。(相談者)
ああ、なるほど・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)

・・

でぇ・・その、相続をなさるにあったって、なにか問題が?(今井通子)

20年前に・・(相談者)
うん。(今井通子)

ん・・うちの女房の兄貴が、家を建てたんですよ。(相談者)
・・
はい。(今井通子)

その時に・・義理の父から1千万・・出してもらってるんですよ。(相談者)

お兄様がね。(今井通子)
ええ。(相談者)
はい。(今井通子)

それと・・五年後くらいに生活が困って、3百万ぐらいもらってるんですよ。(相談者)
・・
はい。(今井通子)

それは、誰でも知ってますけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

書き物も、なんもないんですよ。(相談者)
うん。(今井通子)

ほいであと、遺産・・が、ちょっと・・(相談者)

も・・もちあがってるもんで・・(相談者)
はい。(今井通子)
その辺の、お金のことは、どうなるのかな?・・と思いまして・・(相談者)

だいたい・・あの・・(今井通子)

その、義理のお父様は・・(今井通子)

ええ。(相談者)

ま・・例えば持ち家・・(今井通子)

持ち家じゃない・・ぁ、持ち家・・だったんですけど、その時・・あの、兄の名義に変えてます。(相談者)

あっ・・(今井通子)

そうか・・あのぅ・・ぃ、家を建てられた・・(今井通子)

ええ。(相談者)
・・
建てられて・・1千万・・出したんですよ。(相談者)
うん、1千万、出しましたよねぇ。(今井通子)
・・
うん。(相談者)
で、その家が・・(今井通子)

あのぅ、お兄様の家に・・(今井通子)

ウン・・はい。(相談者)
その時に、書き換えたわけ?(今井通子)
・・
そうです、そうです。(相談者)

なるほど。(今井通子)

はあ・・(相談者)
っていうことは、お父様の家ではないわけね、今は。(今井通子)
うん、はい、違います。(相談者)
・・
うん・・(今井通子)

それが一つと・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)
それから・・じゃあ・・(今井通子)
・・
その他は?(今井通子)

あと、生活に困って、3百万ぐらい、出してもらったみたいなんですよ。(相談者)
・・
お兄さんはね。(今井通子)

うん。(相談者)
・・
でぇ、で、いや・・お父様・・が・・(今井通子)

ぉ、お持ちになっている、その遺産っていうのは・・ん・・何々ぐらいなんでしょう?(今井通子)

なにと、なに?(今井通子)
それ貯金・・(相談者)
・・
貯金通帳は、見せてくれないんですよ。(相談者)

誰が?(今井通子)
その、義理の・・ぁ、あのぅ・・兄貴の嫁が。(相談者)

ああ・・あっ・・(今井通子)
ふふふ・・(相談者)

あの・・(今井通子)

え・・お兄様とお父様は、ご一緒に住んでらしたわけねぇ?(今井通子)
・・
そうです、そうです。(相談者)
うん。(今井通子)

で、お父様なに・・なんで亡くなったの?(今井通子)

老衰。(相談者)

老衰?(今井通子)

はい。(相談者)
はい。(今井通子)

そうすると・・生前は、あれですか?(今井通子)

ご自身で、生活できてた?(今井通子)
・・
それとも、お兄様の所で面倒看てた?(今井通子)

面倒看てました。(相談者)

じゃあ、寝たきりだったりした?(今井通子)
いや・・それはないです。(相談者)

ぁ、お元気だったんですか?(今井通子)
・・
そうです。(相談者)

じゃあ、突然、亡くなったの?(今井通子)

そうです。(相談者)

・・

あ、そうなんですか・・(今井通子)
ええ。(相談者)

・・

はい。(今井通子)

それでぇ・・(今井通子)

お兄様と、お父様の・・お約束っていうか、その・・(今井通子)

もともとは・・(今井通子)

あの、実家っていうか・・あれでしょう・・お父様の家だったんでしょう?(今井通子)

そうです。(相談者)
で、建て直した時に・・これ、二世帯住宅・・か、なんかにしたの?(今井通子)
いや、違います。(相談者)

いわゆる・・家を建て直し?(今井通子)

そうです。(相談者)

でぇ、名義はお兄様にした?(今井通子)
・・
うん、そうです、そうです。(相談者)

だけど、ご一緒に住んでらっしゃる。(今井通子)
・・
うん・・そうです。(相談者)

で、その時に・・(今井通子)

お兄様が建てたことに・・して・・(今井通子)
・・
して・・(相談者)
1千万円は、お父様から出た。(今井通子)

そうです。(相談者)
っていうこと?(今井通子)

そうです。(相談者)
全体で、いくらぐらいのものを建てられたの?(今井通子)

2千5百万ぐらいだと思いますけど。(相談者)
2千5百万・・はい。(今井通子)
はい。(相談者)

土地は、誰の物?(今井通子)

土地は・・借り物です。(相談者)

あぁ・・借地ですねぇ。(今井通子)
・・
はい・・(相談者)
はい。(今井通子)

・・

でぇ・・それとは別に・・生活に困ってっていうのは、お兄さん、なんにもしてないの?(今井通子)

あのぅ・・ちょっと病気で、五年・・ぐらい前から・・(相談者)
はい。(今井通子)

寝込んでるんですよ。(今井通子)
・・
はい。(今井通子)

そんでぇ・・生活のあれが、ないんですよ。(相談者)
・・
なるほど・・(今井通子)
・・
うん・・(相談者)

・・

それでまぁ、3百万円ぐらいは、お父さんが貸したと。(今井通子)
はぁい、はい。(相談者)
・・
ということは、お父さんは、その3百万円貸した他にも・・(今井通子)
はい。(相談者)

なんか貯金をお持ちなわけ?(今井通子)

あの年金・・でしたねぇ・・(相談者)
はい。(今井通子)

年金、15万ぐらい、おりてましたから・・(相談者)
はい。(今井通子)

それをほとんど使ってたと思いますけど。(相談者)

じゃあ今は、別に、お金、持ってらっしゃらない?(今井通子)

ないです。(相談者)

・・

はい。(今井通子)

ということは・・今・・(今井通子)

そのぅ、遺産相続のお話しっていうのは・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)

今の・・義理のお父様が、亡くなる前・・(今井通子)
はい。(相談者)
要するにだから、四ヶ月前に・・(今井通子)

はい。(相談者)
ぇ・・お持ちになっていた、資産。(今井通子)

はい。(相談者)

っていうものは、ほとんどない・・ってこと?(今井通子)
・・
んん・・ないです。(相談者)

うん、なんだけれども・・(今井通子)
・・
はぁい。(相談者)
・・
え・・生前に、お兄様に・・1千万円を・・(今井通子)

はい。(相談者)
渡した・・(今井通子)

はい。(相談者)
でぇ、プラス・・3百万円も渡しています。(今井通子)

はい。(相談者)
1千3百万円があります。(今井通子)

はい。(相談者)
ありました。(今井通子)
・・
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

これを、遺産とみなすかどうか・・っていうお話し?(今井通子)
うん、そういうことです。(相談者)

それを・・(今井通子)

あなたの・・(今井通子)

奥様も含め・・(今井通子)
はい。(相談者)
四人で分割・・したいんだけれど・・っていうことでしょうか?(今井通子)
う・・そうです。(相談者)

わかりました。(今井通子)
・・
はぁーい。(相談者)
今日はですねぇ・・弁護士の塩谷・・崇之先生がいらしてますので・・(今井通子)
はぁい。(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)
はい。(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)
はい、すいません。(相談者)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1.   相続に関しては 当事者(相続人)ではなくその 配偶者が口を挟むと争族に発展する 典型的なパターンですね! ご自身に相続権は無いのに 妻(夫)が相続人である場合 往々にして 欲がでて 実家の相続人もしくは配偶者が 不正を働き独り占めしているのではないか(・・? と言う疑心暗鬼に駆られ はっきりした相続財産も分からぬまま あれこれと想像を巡らし 口を出す 典型的な 兄弟姉妹の仲を悪くする元凶です!
     とにかく 相続人(兄弟姉妹)だけで 専門家 司法書士なり に 入ってもらい 話し合いをするべきです その場に 今回のご相談者は 居合わせるべきではありません、 貴方は 部外者です!

  2. 以前女性からの夫側の遺産相続の相談を聞いた事があったような気がします。その時私の記憶違いかも知れませんが、配偶者が余計な口出しをすると「争続」になると弁護士の先生が仰ったような気がします。今回の相談も妻の方の遺産相続ですよね。
    塩谷先生、今井先生から同じような指摘があるかと思ったらすんなり終わって少し拍子抜けしました。この相談者、当事者の妻よりもカリカリして動き回ってる様子が目に浮かびます。老親と住むと云うのは肉体的にも金銭的にも大変だと想像します。
    独立して子供の世話にもならずに、亡くなった親の遺産を兄弟で平等にと云うのは、理解出来ますが老親と一緒に住み、世話をしてくれた人がいる上で何もかも平等にと云うのはどうでしょうか。そしてそれを当事者の夫と云う他人が云うのがおこがましいなぁと不愉快になった相談でした。まっ珍しくないけどね。

  3. ja6whmさんのご意見にまったく同感です。

    長兄の経済状況からすると、相談者の主張にそった対応は無理っぽいですよ。
    相談者がごり押しすれば、長兄一家はその家を処分しなければいけなくなるかも。
    公平にすべしという理屈はわかりますが、それなら義父の面倒を見てきた負担も公平に、という理屈も成り立ちますね。

    老親の面倒をみなかった人ほど、権利を主張するのは世の通例ですが、肉親の情を壊してしまうことにつながるのは残念ですね。