テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2016年11月16日(水)は、ドリアン助川&三石由起子。中学1年生の娘がクラスで孤立、友達が欲しいという相談。1歳半の時、優しかった夫が失業し性格が変わりDVをするように、飛び出すように逃げ出し離婚。以後、夫は自殺。小学校の頃は活発で友達はいたが、厳しく育てたせいか、相手の様子を伺うように、アスペルガーを疑った母。自身も友達がいなかったので、どうアドバイスしていいかわからない。

パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:37歳女性 中学1年生12歳の娘(私学) 夫とは娘1歳半の時に離婚(その後自殺)

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

37女性から、子供が、中学1年生なんですけど・・あのぅ、孤立してしまっていて、あの、子供にどのように声かけしていったらいいのか、見守っていけばいいのか、ということを、ちょっと、ご相談したいと思って、お電話しました。

はい、お子さんは、男の子、女の子?(ドリアン助川)
はい、女の子です。(相談者)
女の子、お嬢さんですか?(ドリアン助川)
はい、はい。(相談者)

あの、お子さん、お一人ですか?(ドリアン助川)
はい、一人です。(相談者)
一人・・あなた様、おいくつですか?(ドリアン助川)
は、37歳です。(相談者)
37歳・・で、お嬢さんが・・中1ですね?(ドリアン助川)
はい、中学1年生です。(相談者)
13歳?(ドリアン助川)
えっと、12歳です。(相談者)

中学校で孤立する娘

12歳・・孤立というのは、学校で孤立してるんですか?(ドリアン助川)
はい、クラスの中でも、お友達がいないようで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
・・はい。(相談者)

えー、これは、小学校までは、そうじゃなかったんですか?(ドリアン助川)
小学校までは、いたんですけども・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

はい、中学に入ってから、友達が、できないまま・・あの、過ごしてるようです。(相談者)
うーん・・えっと、普通の公立の中学校に、行かれたんですかね?(ドリアン助川)
そう・・うん・・私立の中学に行きました。(相談者)

あっ、わたくしりつの、小・・中学校に入って・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
じゃあ、環境はまるっきり、変わってしまったわけですね?その小学校の頃とは・・(ドリアン助川)
はい・・はい。(相談者)

で、新しい・・ぃ・・メンバーと、出会ってってことですね。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

そこで、その友達がいない、孤立してるようだというのは、具体的には、どんなことから、お母さん、感じてるんですか?(ドリアン助川)

友達が欲しいけど、できない

えっと、本人が、あのぅ、友達が欲しいけれども、なかなかできないということで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

で、あのぅ、グループが、女の子が、クラスで2つに分かれていて・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
一応、どちらかには所属してるようなんですけれども・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

グループにいるけれども、話す人がいなくって・・でぇ、例えば、グループで行動する時も、一人で、後から、一生懸命追い駆けていくような感じで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あの、話しかけても、嫌な顔をされたりとか・・する・・というふうに・・言っています。(相談者)
それを、お母さんに、そう話したということですね?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

で、実際、参観日とかで、様子を見ていても・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

小学校までは、そんなことなかったんですけども、こう、猫背になってて、姿勢が悪くって・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

こう、ビクビク、オドオドしたような感じで、またちょっと・・うん、話し方も、声が小さっくって、もう、とっても・・弱弱しい感じの、確かにこう、話しかけずらい雰囲気になっています。(相談者)

はい、あの、部活動は・・入ってないんですか?(ドリアン助川)
あ、えっと、文化部で、英会話クラブに、入ってます。(相談者)
英会話クラブ?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

普通は、クラスでこう、雰囲気悪くても・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
この部活に行くと、こう、友達・・いそうなものですけども・・この英会話のクラブでも、あまり友達ができてないんでしょうかね?(ドリアン助川)

です、えっと・・人数が少ないようで・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
活動が、週に1回みたいです。(相談者)
ああ・・(ドリアン助川)

で、えっと、先輩は、優しいみたいなんですけれども・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
そこまで、親しくはないようなこと、話してます。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

夫のDVで離婚、母子家庭になる

えっと、旦那さんは、いらっしゃいますね?(ドリアン助川)
は、えっと・・すいません、えっと子供が、1歳半の時に、離婚しました。(相談者)

あ、そうなんですか?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
それからは、母一人、子一人?(ドリアン助川)
はい、そうです。(相談者)
ああ、そうなんですか・・(ドリアン助川)

母一人、子一人でやってこられて、じゃあ・・あのぅ、心配ですね・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
あと・・離婚の・・理由ってのは、伺っても、よろしいんでしょうか?(ドリアン助川)

ちょっと・・私が・・あの、若かったので、こう、夫を支えきれなかったのかなぁっていうふうに、今は、ちょっと、反省してます。(相談者)
ふーん・・(ドリアン助川)

あのぅ・・えっと・・一度、失業してしまって・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
で、それからちょっと、生活が荒れてしまって・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ、そのぅ、荒れてる状態のところを、支えきれずに、ちょっと、逃げ出してしまったというか、こう、だんだんこう・・DVの方向に、走ってきてしまって・・(相談者)

それまで、とても優しかったので・・ちょっと、びっくりして・・飛び出してしまって、そのまま・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)
という形で・・(相談者)

そりゃねぇ、びっくりもしますよねぇ。(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
・・うーん・・(ドリアン助川)

厳しくし過ぎた

あの、なんか、起きてることに対して・・私、全部、自分のせいじゃないかなんて、お母さん、考える質じゃないですかね、ひょっとしたら?(ドリアン助川)

あ・・え・・ちょっと厳しく育て過ぎてしまったかなぁという・・母子家庭なので・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

そのぅ・・とにかく、しっかり育てなければと思って・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
厳しくし過ぎてしまって・・小っさい時は、すごく活発で、元気な子だったんですけども・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

でも、それから・・ちょっと、厳しく・・し過ぎて、あの、結構・・話しかけるのも・・相手の気持ちを、考え過ぎてしまったりとか、いうところが・・ある・・みたいです。(相談者)
あぁ・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
あの、その・・離婚した、旦那さんからは、あのぅ、生活費とか、そういうのは、もらってるんですか?(ドリアン助川)

え、えっと・・一切もらってなくて、あの、離婚してすぐに、あのぅ・・自殺・・相手方・・された・・みたい・・です。(相談者)
あっ・・そうなんですか・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

あのぅ・・お嬢さん、その事、知ってるんですか?(ドリアン助川)
は、えっと・・亡くなった原因は、知らないですけれども・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
もう、亡くなっていることは、知っています。(相談者)
うん・・そうですか・・(ドリアン助川)

今、住まわれてるのは・・アパートとか、マンションのような所でしょうか?(ドリアン助川)
はい、二人でアパートで、生活しています。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

アスペルガーを疑う

あと一つ、気になるのが、ちょっともしかして、アスペルガーがあるのかな?という・・(相談者)
うーん・・(ドリアン助川)
ところが・・(相談者)

例えばあの、会話の中で、ちょっと、幼稚なところがあったりするのと・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
人の気持ちがわからないで・・結構・・その・・指示待ち症候じゃないんですけれども・・あの、もう言ったことしかしなかったりとか・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

手伝いが、率先して、できないとかいう・・ところがあるので・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

うん・・はい・・(相談者)

まあ、あのぅ・・みなさん、それぞれ、個性はありますのでね。(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
えー、いろいろ会話の・・スタイルもありますので・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

あのぅ・・い、一概には、言えないと思いますけども・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
そのぅ、喋ってる時に、その、話しが続かないような部分があるわけですか?(ドリアン助川)

えっと、よく知ってる、友達とかの間では、そんなこと、ないんですけれども・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

やっぱり、初めての人とか・・では、まったく、喋らないです。(相談者)
はい。(ドリアン助川)
で、なんて、喋っていいか、わかんないみたいで・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

ずっと・・黙ったまんまです。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

うん・・でもあの・・やがてこう・・知ってるとなると、話すわけですよね?(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

なので、そうなってくれることを、期待して、待ってたんですけれども・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
なんか、だんだん、悪循環になっていって、こう・・見るからに・・その、陰気な感じ、に、なっていってしまってる状態です、今。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

なのでこう・・なんとかこう・・元の元気な姿に、戻って欲しいなって・・思うので、こう・・どうしたら、また元のように・・元気に・・なってもらえるかなという・・か・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

明るくなれない

お母さん、どうですか、ご自分で今・・ご自分の姿・・あの、お嬢さんより、先にね・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

お母さんは、元気あるんでしょうか?(ドリアン助川)
えっと、わたし・・は・・あまり、ない・・です、が・・(相談者)
あまり・・(ドリアン助川)
なんと言うか・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

もともとが、あまり明るい方の、性格ではないので、特にこう、離婚してからは・・(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)

ちょっとずっと・・湿ってきてたところがあるので・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

お母さんが、なんかこう・・もしね・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
えー・・湿っ気たっぷりな感じですと・・(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

お子さんだけ、明るくっつうのも、難しいですよね。(ドリアン助川)

そう・・そう・・そうなんです!(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
なので、ちょっと、二人っきりだったので・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

もう、なんだろう・・会話も少ないですし・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
あの・・食事中とかに、いろんなお話し、聞いてあげれば、よかったんですけど、もう、話しを聞く、余裕もなかったりとかで・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

これを、どうしたらいいか?(ドリアン助川)
うん・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

それではあの、今日の先生、紹介しますので・・たぶん、元気を、もらえると思います。(ドリアン助川)
三石メソッド主宰、作家で翻訳家の、三石由起子先生です、よろしくお願いします。(ドリアン助川)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント

  1. 「病気の名前知ってるから、病気になる」は金言ですね。
    こいういうの好きです。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.