テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

加藤諦三まとめ

はい、それで・・(相談者)
よろしいですか?(加藤諦三)

はい、考えてみます。(相談者)
あのぅ・・先生がおっしゃったように・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
くれぐれも・・弟には、あのぅ・・(加藤諦三)

注意してくださいね。(加藤諦三)

はい。(相談者)

あのぅ・・(加藤諦三)
はい、わかりました。(相談者)
一番、危険な時ですから・・(加藤諦三)

今、あなた、わたし、ほんとに一人ですって、言ったように・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
一番、孤独な時っていうのは・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
もっとも、騙されやすい時ですから・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
はい。(加藤諦三)

そんところは、しっかり・・(加藤諦三)
はい、ありがとうございます。(相談者)
してください・・はい、どうも失礼します。(加藤諦三)
はい、心します、ありがとうございました。(相談者)

失礼します。(相談者)

血縁に注意せよ。デヴィッド・シーベリー




YouTube

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
読み手、聞き手の立場や状況により、捉え方は多様になります。

管理人のちょっとひと言

疑いようがないほど、明白な保険金目当ての弟に
都合の良い友人関係を演じていた友達もどき
どちらも、頼っちゃいけない人と決定

本当に困った時、少なくともこの二人に
頼るという選択が消えただけでも
相談者さんにとって、プラスですよね

今回の相談は、他人事じゃなく
誰もが、あり得ることだと思います

この先、思いもかけない出来事に
遭遇するかもしれない
たままた今、運が良いだけかもしれません

世の中、すぐ近くに
とんでもないことが、待ち受けてるもんです
他人事だと思っていると

とんでもない目に遭います

事前に備えておくことは、重要ですよね(しみじみ)

テレフォン人生相談2018年2月8日(木)

彼女との記念日のプレゼント交換で、自分は指環を贈ったのに、彼女からはDVDと食器洗いスポンジをもらった。何か感覚がズレてる。彼女とどう接すれば?という相談。

パーソナリティは柴田理恵さん、作家で翻訳家の三石由起子さんが回答者です。

123次へ »
3 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. ああ、この相談者さんは大丈夫ですね。
    ちゃんと的確な判断ができる人です。
    周りの狡い連中から自分の身は守れるでしょう。

  2. ここに相談するぐらいなら最初から弁護士の電話するぐらい出来るでしょうに(笑)
    公証役場行くほうが余程手間だと思うのですが・・・
    聞いてて思ったけど、凄く依存心の強い人ですね。多分、旦那が生前何でもしてくれたんだろう。だが亡くなってしまい依存する人がいなくなった。ので今度は友人に依存し始めて切られた、と言う事じゃないでしょうか?
    ナチュラルに依存する人って、友人同士なら当たり前って考え方するからねぇ。
    元友人はまいってしまったんだろうね。旦那がいる時は良い関係だったんだろうけど。
    ここで自立出来るか元のままか、が人生の分かれ目のような気がします。
    この歳で自分を変えるのは相当難しい、とは思いますが。

  3.  弟さんとは きっぱり縁を切るべきですね! ご主人の死亡保険金 千万単位 でしょう それをうまく 使って 安定した老後を エンジョイしてください
     そのためには しっかりした金融機関に信託するなり なさって 今のうちに ゆ有料(優良)なサービス付き高齢者住宅 に お住まいなさり 金を無心に来るような 親族とは遮蔽した生活をなさった方がいいですね。