テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

今井通子まとめ

わたし・・一応、医者なんですが・・(今井通子)

ああ、はぁい。(相談者)
ウ、ウン(咳払い)・・(マドモアゼル愛)

負の話しはストレスを増す

実はそのぅ・・まぁ、いわゆる・・ぃ・・医者的に言えば・・(今井通子)

本人が・・(今井通子)

きちっと、知っていた方がいいということは、さ・・本人に、宣告すべきっていう話になるんですが・・(今井通子)
はぁい。(相談者)

ただし・・(今井通子)

ご本人が、まだお若いのと・・(今井通子)

はぁい。(相談者)
・・
それからもうひとつはですねぇ・・(今井通子)

心だけの問題じゃなくって・・(今井通子)

はぁい。(相談者)
実際にデータとしても。(今井通子)

負の話っていうのは・・(今井通子)
はい。(相談者)
ストレスを増すんですね。(今井通子)

ああ、はぁい。(相談者)
うん。(今井通子)

そうすると、ストレスが・・かかってしまうと・・(今井通子)

病は気から・・っていう言葉が、ホントにあって・・(今井通子)
はぁい。(相談者)

実際にデータも出ているんですけれども。(今井通子)

あの、癌の患者さんに・・一方では・・「うまくいったよ」・・「これで良くなるよ」っていう、声掛けをした・・(今井通子)

人達と・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)
まぁ、淡々と治療をした人達・・の内・・(今井通子)

はぁい。(相談者)
え・・(今井通子)

いわゆる、治る確率が・・(今井通子)

声掛けをして、「うまくいったよ」・・って、先生が言ったほうが良かったとか・・(今井通子)

はぁい。(相談者)

え・・そういう事例も、あったりするんですね。(今井通子)

ぁ・・はぁい・・(相談者)

ハイ。(相談者)
なのでぇ・・(今井通子)

結局、ストレスかかっちゃうと・・(今井通子)

いわゆる、免疫細胞の中の・・抗癌タンパク質、4種類あるんだけれど・・(今井通子)

はぁい。(相談者)
これの、出が悪くなっちゃうんです。(今井通子)

はぁ・・(相談者)

はい。(相談者)
だから今、明るいお子さんだっていう、お話伺ったし・・(今井通子)
・・
はぁい。(相談者)
それから、自分がまず、二週間ぐらいで治るって・・今言ってらっしゃる時には・・(今井通子)

はぁい。(相談者)
体の中も、自然治癒力、一生懸命・・(今井通子)

使っていると思うから・・(今井通子)

はぁい。(相談者)
うん・・(今井通子)

化学的に言っても、ここで・・(今井通子)

あの、マドモアゼル愛先生がおっしゃるように・・(今井通子)

はぁい。(相談者)
何ヶ月なんから、何ヶ月とかっていうのね。(今井通子)

はい。(相談者)
宣告をされてもねぇ・・(今井通子)

だいたい・・そういうふうに、あの・・家族の方はですよ。(今井通子)

はぁい。(相談者)
宣告をされてから・・実は、一ヶ月でも、二ヶ月でも、三ヶ月でも・・伸びたりすると・・(今井通子)

自分たちの努力で・・(今井通子)

それだけ・・(今井通子)

伸ばすことができた。(今井通子)

っていう喜びがあって・・(今井通子)

はぁい。(相談者)
亡くなった後も・・(今井通子)

自分たちの、宝物のようにして、おっしゃる方多いんですよ。(今井通子)

ああ・・はぁい。(相談者)
うん。(今井通子)

なので、そういうことも考えると・・(今井通子)

まぁ、やはり、わたしも・・(今井通子)

今・・この息子さんに・・話をされるよりも・・(今井通子)

はい。(相談者)

マドモアゼル愛先生がおっしゃったように、みんなが・・(今井通子)

息子さん、見守って差し上げるのがいいと思うんですが。(今井通子)

はぁい。(相談者)
あんまり過度に見守ると。(今井通子)
・・
気づいちゃう。(今井通子)

・・

でぇ、気づいちゃうと、今度はねぇ、疑心暗鬼になっちゃうから・・(今井通子)

はぁい。(相談者)
そこはね、すごい見分けて欲しいんだけれど、気づいちゃったら、これはもうねぇ・・(今井通子)

お話なさったほうがいいですね。(今井通子)

ああ、はぁい。(相談者)
いつまでも、騙しきれなくなったら。(今井通子)

ああ、わかりました。(相談者)
その時はね。(今井通子)

はぁい。(相談者)

自然を五感で感じる

それと、もう一つの事例なんですが、これはまぁ大人の方の場合が多いんですけれど、やっぱり・・どっか・・(今井通子)

自分の今いる場所ではないところへ旅行に行く?(今井通子)

ああ、はぁい。(相談者)
うん、人間って、やっぱり、どっかで・・(今井通子)

旅人の部分っていうのが・・(今井通子)

あるみたいで。(今井通子)

はぁい。(相談者)
できればなるべく、空気の良い自然の中がいいと思うんですが・・(今井通子)
はい。(相談者)
そうするとねぇ。(今井通子)

あのぅ、自然の中ってすごくいい・・いいのは・・(今井通子)

五感は・・(今井通子)

すべてが使えるんですよ。(今井通子)

ぁ、はぁい。(相談者)

でぇ、目・・だけじゃないんですね。(今井通子)

見えない分・・むしろすごく・・(今井通子)

音が・・聞いたり・・(今井通子)

それから香りを嗅いだり・・(今井通子)

はい。(相談者)

味わってみたり。(今井通子)

ハイ。(相談者)
これはあの、空気も味わえるし・・(今井通子)

・・

それから・・触る・・だから、風が・・頬をなぜて行くような感じとか。(今井通子)

こういう五感をねぇ、凄い使わせてくれるの。(今井通子)

ぁぁ・・はぁい。(相談者)
うん。(今井通子)

だから・・先生から・・もうこれ以上動いちゃいけないみたいなこと、言われているんじゃなくて、一ヶ月に一回、いらっしゃいって、言われてる間は・・(今井通子)

普通に・・されて・・(今井通子)

あちこち・・に、いらしたら、どうでしょう?(今井通子)

あ、わかりました・・ありがとうございます。(相談者)
はぁい。(今井通子)

はい。(相談者)

じゃあ、失礼しまーす。(今井通子)
はい、どうもありがとうございました、失礼します。(相談者)
はい。(今井通子)




YouTube

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
読み手、聞き手の立場や状況により、捉え方は多様になります。

管理人のちょっとひと言

ニッポン放送の予告のところに、スタッフさんの個人的な言葉があります。

『収録後に奇跡が起きていることを祈りながら、放送させていただきます。』

可能性がゼロではないとはいえ、第三者が
ああだこうだ、言えませんけど
それでも、『奇跡』というか、人間の生命力は侮れません

一年半前に、うちの父親も緊急入院して
その場で医者から、「延命治療はどうします?」
と聞かれたことを思い出します

本人、まだ意識がはっきりしていて
2~3日したら帰るつもりでしたから
とてもそんなこと言えない

結局、苦しみがどんどん酷くなってきて
以前からの、本人の希望通り
モルヒネの投与をお願いしました

酸素吸入10リットル
酸素のブクブクの音がすごくて
それが何日も続いて

一ヶ月半後に、退院してます

今では、携帯用の酸素ボンベを背負って
毎日、出かけて行きます
そういうことも、なくはないってことです

『7%の奇跡』を祈ってます

テレフォン人生相談2018年6月18日(月)予告

52歳のお母さんから。娘が「女性と交際している」と打ち明けてくれたが、娘を溺愛する夫にどう伝えたらいいでしょう?という相談。

パーソナリティが加藤諦三さん、シンクロ銅メダリストでメンタルトレーナーの田中ウルヴェ京さんが回答者です。

123次へ »
3 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. テレホン人生相談、何年も聞いているけど初めて泣いてしまった。
    人生って不公平だな。どうかこの御家族と長男さんが幸せに過ごせます様に。

  2. 重すぎる相談ですね
    人生案内の範疇超えてる様な・・・
    とりあえず担当医としっかり話し合うべきでわ?

    今週は司会が連続だったり回答者もダブったりして珍しいですね