テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年9月23日(土)は、今井通子&坂井眞。2年前に64歳で他界した夫の妹。6年前に生命保険に加入し、その受取りが、1700万プラス50万と言われたのだが、生年月日を2歳若く記入してあった為、1,357,468円しか入って来なかった。契約書は封書に入れて送ってしまったので手元にない。三回忌も終わり、夫と話しをし、保険金に納得できないということで相談の電話をした。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:坂井眞(弁護士)
相談者:63歳女性 夫69歳 長女37歳(独身) 三人暮らし 夫の姉70歳 二年前に64歳で他界した夫の妹(離婚し子供なし)

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)
あ、こんにちは。(相談者)

こんにちは。(今井通子)
ぉ、お世話になります。(相談者)
はい。(今井通子)
はい。(相談者)
今日は、どういったご相談ですか?(今井通子)
あの、遺産の事で、お願いします。(相談者)

遺産?(今井通子)
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

あなたは、おいくつ?(今井通子)

ぁ、わたしは63歳です。(相談者)
63歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

ご主人、いらっしゃいますか?(今井通子)
はい、居ますぅ。(相談者)
おいくつ?(今井通子)

えっと、60・・・9歳です。(相談者)
9歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

お子さんは?(今井通子)
ぇ、居ます、一人。(相談者)

男のお子さん?女のお子さん?(今井通子)
・・
女の子です。(相談者)
女のお子さんで・・(今井通子)
はい。(相談者)
おいくつ?(今井通子)

えーっと、30・・7歳。(相談者)

37歳・・(今井通子)
はい。(相談者)
ご結婚されてますか?(今井通子)
結婚、してないんですぅ・・(相談者)
あっ・・(今井通子)

じゃあ・・(今井通子)
はい。(相談者)
あの、ご自宅には・・(今井通子)
ぇぇ。(相談者)
ご主人と・・(今井通子)
ぇぇ。(相談者)
あなたと・・(今井通子)
はい。(相談者)

そしてぇ・・(今井通子)
娘・・(相談者)
お嬢さんと・・(今井通子)
はい。(相談者)

三人暮らし?(今井通子)
はい、そうですぅ。(相談者)

でぇ、遺産って、おっしゃいましたよね?(今井通子)
はぁい・・(相談者)
どなたの?(今井通子)

あの、主人の・・妹が遺していった、遺産です。(相談者)

ご主人の、妹さん?・・はい。(今井通子)
ぁ、そうですぅ・・(相談者)

それでね。(相談者)
なん・・何年前ぐらいに、亡くなったの?(今井通子)

二年前です。(相談者)
二年前・・はい。(今井通子)
はい。(相談者)

でぇ・・(今井通子)

あの、妹さんは・・(今井通子)
ぇぇ。(相談者)
ご主人とか・・お子さん、いらっしゃらないの?(今井通子)

妹ですか?(相談者)
はい・・あっ、その・・ご主人の・・妹さん。(今井通子)

だから、あなたにとっては、義理の・・(今井通子)
あ、はい・・(相談者)
妹さん。(今井通子)
はい、はい・・(相談者)
・・
あのぅ・・居ます。(相談者)

ご主人、いらっしゃる?(今井通子)

はい。(相談者)
はい。(今井通子)
さっき・・(相談者)

で、ご存命なの?(今井通子)

生きてますけども、ちょっと・・ぁ、離婚した形?(相談者)
あっ、もう、離婚されちゃってるのね?(今井通子)
はい。(相談者)
・・
はい。(今井通子)
はい。(相談者)

でぇ・・(今井通子)

妹さんの、お子さんは?(今井通子)

いま・・居ません。(相談者)

あ・・お子さんが、ないのね?(今井通子)
居ません。(相談者)
はい。(今井通子)
はい。(相談者)

でぇ、ご主人は・・(今井通子)
ええ・・(相談者)

妹さんの他に、ご兄弟、いらっしゃる?(今井通子)、

えーっと、居ます、ぉ、お姉さん・・(相談者)
お姉さん?(今井通子)
ええ・・ぁ・・(相談者)

お姉さんと、そして、うちの主人?(相談者)

ええ。(今井通子)
で・・三人兄弟です。(相談者)
ああ・・(今井通子)
はい。(相談者)

ぁ、で、お姉さん、おいくつ?(今井通子)

お姉さんが今、ちょうど、70だと思います。(相談者)
70歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

ご存命なんですよね?(今井通子)
ぁ、元気です。(相談者)

はい。(今井通子)
はい。(相談者)

じゃあ、妹さんが二年前に亡くなった時は・・(今井通子)
はい。(相談者)
何歳でした?(今井通子)

妹は、あん時、64・・(相談者)

ぁ、64で亡くなった?(今井通子)
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

わかりました。(今井通子)
はい。(相談者)

・・・

それでぇ・・(今井通子)
ぇぇ。(相談者)

遺産が・・(今井通子)
ぇぇ。(相談者)
妹さんから、ぁ、あなたにってこと?(今井通子)
いや、ぁ、ぁ、違う、あたしじゃなくて・・(相談者)
あっ・・ご主人に?(今井通子)
あのぅ・・ぇぇ、妹は・・(相談者)
はい。(今井通子)
お姉さんと、うちの主人・・が、兄弟だから・・(相談者)
うん。(今井通子)
二人・・五割、五割?(相談者)

そうですねぇ。(今井通子)
ええ・・五割、五割、分けなさいって言って・・(相談者)
はい。(今井通子)
ええ、ちゃんと、あのぅ・・(相談者)

・・

あのぅ、そのぅ、載ってます、兄弟・・五割、五割って。(相談者)

はい。(今井通子)
・・
ぇ、そうして、遺していったんです。(相談者)
・・
はい。(今井通子)
はい。(相談者)

それでね・・(相談者)

遺していったんですけども・・(相談者)
はい。(今井通子)
ちょっと、あのぅ・・(相談者)

生年月日が、ちょっとね・・(相談者)
・・
二年ほど、間違った為に・・(相談者)

あの、入るお金が、ちょっと・・(相談者)
・・
少なかったので・・どうしたもんかな?と思いまして・・(相談者)

電話しました。(相談者)

これはあの、現金じゃなくって・・(今井通子)

保険証・・か、なんか?(今井通子)
ぇ・・ぉ・・(相談者)
生命・・生命の・・(今井通子)
生命保険です。(相談者)
生命保険?(今井通子)
はい。(相談者)
ああ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ。(今井通子)
はいはい。(相談者)

生命保険を、お持ちだったのね?(今井通子)
そうです。(相談者)

ぇぇ。(相談者)
でぇ・・(今井通子)

ちなみに、おいくらぐらい?(今井通子)

あの・・(相談者)
亡くなった時に。(今井通子)
亡くなった・・あの、遺してったものが・・(相談者)

1700万プラス・・(相談者)
・・
1700万・・(今井通子)
壱、拾、百、千、万・・プラス・・(相談者)
プラス・・(今井通子)
壱、拾、百、千、万、十万・・50万?(相談者)

50万・・(今井通子)
うん、そ・・まず、確実に・・ぁ、1700万は、入りますって・・あのぅ・・言われたんです、全部書類、持ってった時にね、わたしが・・(相談者)

はい。(今井通子)
・・
ええ。(相談者)

それで、困っちゃ・・ぇぇ、ぇぇ・・(相談者)
これって・・あのぅ・・お妹さんが・・(今井通子)

ぇぇ。(相談者)
ぃ・・あの、義理の妹さんが・・(今井通子)
はい。(相談者)

何年前ぐらいに、入られてんの?(今井通子)

六年前ですか?(相談者)
六年前に、入られたのね?(今井通子)
はい、そうです、そうです。(相談者)
はい。(今井通子)
はい。(相談者)

・・・

これ、入られたのって、ろ・・おいくつの時になるかな?そうすると・・(今井通子)
これがねぇ・・(相談者)
うーーんっと・・(今井通子)
ひゃく・・なな・・出てないんですよねぇ。(相談者)

二年前に・・(今井通子)
ええ。(相談者)

・・・

えーっと、64歳で、亡くなっています・・(今井通子)
はい。(相談者)

・・

で、今から、6年前に、入ってるってことは・・(今井通子)
はぁい。(相談者)
60歳の時に、入られたのかな?(今井通子)
あ・・そう、そうか・・計算ですねぇ。(相談者)

はい・・(相談者)
なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)
・・
その時、なに?(今井通子)

生年月日が・・(今井通子)

ちょっとねぇ・・(相談者)
うん。(今井通子)
あのぅ、二年ほど若く・・書いたらしいんですよねぇ。(相談者)

あの、生命保険のとこの。(相談者)

昭和何年の、二年前っちゅうこと・・に、か、書いたもんだから・・(相談者)

うん、ちょっと待って、二年前って書いたの?(今井通子)

後じゃなくて?(今井通子)
そう、だ、自分の生年月日をね。(相談者)

若く・・(相談者)
だ・・(今井通子)
要するに、若く、若く。(相談者)

自分で、若く・・(相談者)
わ・・(今井通子)
書いたつもりじゃないんだけども・・(相談者)
・・
あのぅ、アレに、証書には・・もう・・二年・・若く、書いた物であるから、あのぅ・・ほ、保険料は、ちょ・・ダメですね・・って、それ、全額は無理だって。(相談者)

言われたんですね。(相談者)

・・

で、入ってきたお金が・・わずか、100・・ちょっと、も・・ちょっとねぇ、全然違う・・ぁ、お金が入ってきたもんで・・(相談者)
・・
びっくりして・・(相談者)

でぇ、これって・・アレですか?(今井通子)
いや・・はい・・ええ・・(相談者)
二年前の話しを、今、されてるわけ?(今井通子)

そ、そう・・ですねぇ・・(相談者)
・・
あのぅ・・まぁ、まぁ・・一応・・じゃ、三年忌、終わったんですけどもねぇ・・(相談者)

ちょ、どうも・・納得いかないので、先生に聞いてもらおうと思って、電話させてもらったんです。(相談者)

うん。(今井通子)
うん・・(相談者)
・・
要するに・・(今井通子)

・・

若く書いちゃった・・ていうことは・・(今井通子)
そう、そうなんです・・そうなんです。(相談者)

えーっと、60歳の時に、入られたんだけど・・(今井通子)
うん・・(相談者)

58歳だっていう・・証明になっちゃったっていうことかなぁ・・(今井通子)
ぁ、そういうことですかねぇ・・なんか、二年・・に、若くね、書いた・・(相談者)
ふぅーん・・(今井通子)

これってあのぅ・・(今井通子)

要するに、入られる時の契約ってのは、どんなんだったか、おわかりになります?(今井通子)

あの・・(相談者)

と・・もってかれたんです・・あのぅ、そこ、入ったとこに・・戻しなさいってことで・・(相談者)

えっと、封書に入れて・・戻したんです。(相談者)

どういう条件で入られたかは、わからない?(今井通子)
ちょっと、わかんないんで・・ねぇ・・(相談者)

こ・・これ、なんて言ったら、いいんだろうねぇ・・(相談者)

も、これだけしか払いませんって紙だけは、くれました。(相談者)

で、これだけ払いませんの紙の・・(今井通子)
ええ。(相談者)

金額は、どういう・・金額ですか?(今井通子)
あっ・・いいですか?(相談者)
はい。(今井通子)
えーっとねぇ、百・・百三十・・五万・・(相談者)
はい。(今井通子)
七千・・四百六十八(1,357,468)円。(相談者)

ふっ・・七千四百・・(今井通子)
そう、そう、そう、そう・・(相談者)
六十八円・・(今井通子)
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

四百六十・・これだけね・・(相談者)
はい。(今井通子)
ぇ、振り込まれたっていう・・ちょっと、すいません・・通帳に、今、手元、持ってるんです。(相談者)

これだけしか入らんかったので・・(相談者)
・・
はい。(今井通子)
どう・・しても、納得いかずにねぇ、ちょっと・・(相談者)

弁護士さんに、聞いてもらおうかなって思いまして、電話させてもらいました。(相談者)

1,357,468円が・・(今井通子)
ええ。(相談者)
も、もともと、これだけしか、おは・・らいできませんって、書いてあったの?(今井通子)
あ、そうです、そうです。(相談者)

そうです。(相談者)

あとでねぇ・・(相談者)
で、その理由は・・っていうのは・・(今井通子)
はい・・(相談者)

はい。(相談者)
あのぅ・・要するに・・(今井通子)

生年月日が・・(今井通子)
そうそう。(相談者)
間違っていたからだけで・・(今井通子)
間違ってる・・ん、ぁ、だけです・・そうですそうです、それだけです。(相談者)
それで、何年間違えると、どうだとか・・あのぅ、それから・・(今井通子)
あ、なん、なん・・ぁ、ぇぇ・・ぇぇ・・(相談者)
何年・・(今井通子)

間違えて・・(今井通子)
ぇぇ。(相談者)
若く書いてしまっていると・・その二年分で・・(今井通子)
ヴン(咳?)・・・(坂井眞)

二年、ほんとの歳と、違うから・・(今井通子)
ぇぇ。(相談者)

いや、それと詳しく書いて、ええ・・(相談者)
あのぅ・・入った時の・・(今井通子)
ええ・・(相談者)
条件が違いますよ・・とか、そういう細かいことは、何も書いてないの?(今井通子)
ぁ、何も書いてません。(相談者)

ふぅーん・・(今井通子)
それで、納得いかないんですね、わたし達もね。(相談者)
うん。(今井通子)
どうしたもんかなぁと思って・・ちょっと・・(相談者)
で、それを・・(今井通子)
ぇぇ。(相談者)

ぇ、えーっと、二年間、そのまま放っておいたのは何故?(今井通子)

・・

いや、な、なんで・・(相談者)
三周・・三回忌が終わるまでは・・(今井通子)
ええ。(相談者)
とりあえず・・(今井通子)
ええ、そうですね。(相談者)
供養の為ってこと?(今井通子)
そうですね。(相談者)
で、今になって・・(今井通子)
ええ。(相談者)

いや、ぁ、やっぱちょっと・・納得いかないので・・(相談者)

ちょっと、聞いてもらいます。(相談者)

と、もう、もらおうと思って、ええ・・(相談者)
あ、はぁ、はぁ、はぁ。(今井通子)
電話させてもらいました。(相談者)

なるほど・・(今井通子)
はい、お願いします。(相談者)
これは・・(今井通子)
ええ・・(相談者)

あのぅ・・ご主人から、あなたが頼まれたわけね?(今井通子)

そ、そう、そうです、いや、二人でねぇ・・納得いかないねぇ・・って、答えは、聞いておいて・・って、頼まれました。(相談者)

なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

わかりました。(今井通子)
はい。(相談者)
今日はですねぇ・・(今井通子)
はい。(相談者)
弁護士の坂井眞先生がいらしてますので・・(今井通子)
はい。(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)
はい・・はい、よろしく・・(相談者)
先生、よろしくお願い致しまーす。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク