テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年2月26日(月)は、マドモアゼル愛&今井通子。三人姉妹の末っ子として生まれた相談者。幼少期から父親に「お前はいらない子」と言われ育ってきた。上二人の姉達からも、「いらない子」として虐められてきたので居場所がなかった。結婚することで家族から逃げるも、親の介護中に夫は自死。親と姉の言葉の呪縛から逃れられず、それでも愛されたかった。前向きに生きるためにはどうすれば?

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:マドモアゼル愛(エッセイスト)
相談者:53歳女性 夫(8年前に他界・自死) 子供二人は結婚し独立 長男34歳 長女29歳 一人暮らし 父母共に4年前に他界 姉二人(61歳と58歳)

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)
あ・・(相談者)

はい、もしもし?(相談者)
はい。(今井通子)

・・

今日は、どういったご相談ですか?(今井通子)

・・

居場所がない

ぇ、これから・・どう生きてい・・ったらいいのかが・・(相談者)

はい。(今井通子)
ちょっと、わからなくなってしまっているので・・(相談者)
あらら・・(今井通子)

あなた、おいくつ?(今井通子)

・・

50・・3歳です。(相談者)
53歳・・(今井通子)

ご結婚されてます?(今井通子)

はぁい。(相談者)

ご主人、おいくつですか?(今井通子)

・・

えっと、8年前に亡くなりました。(相談者)
あっ・・(今井通子)

はい・・(今井通子)

お子さん、いらっしゃる?(今井通子)

はい。(相談者)

男性、女性、年齢を・・教えてください。(今井通子)

はい、長男・・34歳。(相談者)
34歳・・(今井通子)

長女・・29歳。(相談者)
はい。(今井通子)

お二人?(今井通子)

はい。(相談者)

・・

・・

ぇ・・お二人は・・(今井通子)

もう・・結婚されてるのかな?(今井通子)

はい、結婚して、独立してくれてます。(相談者)
はい。(今井通子)

・・

あなたの・・お父さん、お母さんとかは?(今井通子)

ご存命?(今井通子)
ぁ、もう亡くなりました。(相談者)

ぁ、両方共亡くなってる?(今井通子)
・・
はい。(相談者)

そうすると、今なに?・・あなた一人でさ・・生活されてるの?(今井通子)

はぁい・・一人暮らしです。(相談者)
ぁ・・はぁ、なるほど、なるほど。(今井通子)

ご両親が亡くなったのは・・例えば・・(今井通子)

あの、お父様が亡くなったのは、何年前?(今井通子)

4年前です。(相談者)
4年前・・(今井通子)

お母様は?(今井通子)

も、4年前です。(相談者)
4年前・・(今井通子)

ご兄弟は、いらっしゃらないの?(今井通子)

姉が二人います。(相談者)

お姉さん?(今井通子)

はい。(相談者)

お姉さん達は、おいくつぐらい?(今井通子)

・・

・・

・・

姉は、60・・1・・(相談者)
はい。(今井通子)
と・・(相談者)
うん・・(今井通子)
50・・8ぐらいですかね。(相談者)
はい。(今井通子)

お姉さん達も、結婚してらっしゃるんでしょう?(今井通子)

はい。(相談者)

でももう・・あのぅ・・(相談者)

・・

付き合いは、全然ないので・・(相談者)

・・

うん・・(今井通子)

結婚した時から・・(相談者)
うん。(今井通子)

あのぅ・・(相談者)

付き合いがないんですよ。(相談者)

・・

あなたが結婚した時?(今井通子)

はぁい。(相談者)
はい。(今井通子)

・・

それはなぁに?(今井通子)

ぉ、あのぅ・・ご兄弟が、反対されたの?(今井通子)

・・

いえいえ、あの、もともと・・(相談者)
ええ・・(今井通子)
幼少期から・・(相談者)
うん。(今井通子)

仲が悪かったので・・(相談者)

あっ、そうなの?(今井通子)
・・
そうなんです。(相談者)

仲が悪かったので・・(相談者)
うん・・(今井通子)

あのぅ・・(相談者)
末っ子でしょう、あなた?(今井通子)

そうです。(相談者)

末っ子って、結構、かわいがられるっていう・・噂だけど・・(今井通子)

あっ・・違うんです・・違うんです、わたしは・・(相談者)
うん。(今井通子)

あのぅ・・自分の育った・・(相談者)

家庭?(相談者)
ええ。(今井通子)

とか、あのぅ・・親族さん?(今井通子)
ええ。(相談者)

から・・あのぅ、いらない子・・(相談者)

だったんですよ。(相談者)
あら・・(今井通子)

・・

扱いが?(今井通子)

・・

そうです、だから、女、女、女なんで・・(相談者)
うん。(今井通子)

女、女、男だったら・・(相談者)

うん・・(今井通子)

あのぅ・・価値があったんですけど・・(相談者)
うーーーん・・(今井通子)
女、女、女なんで・・(相談者)
うん。(今井通子)

あの、父親も、もう・・(相談者)

「女なら、いらんかったのに」・・みたいな・・(相談者)

それはちょっと、辛かったですねぇ・・(今井通子)

・・

そうですねぇ・・それでぇ、もう・・(相談者)

は・・8歳、9歳、10歳ぐらいの時から・・(相談者)
ええ。(今井通子)

一番上の姉には・・(相談者)
ええ。(今井通子)

今、いらん子なんだから・・(相談者)
うん。(今井通子)

あなたが存在するだけで、お金がかかるから・・(相談者)
うん。(今井通子)

ま、死に方を教えてあげるから・・(相談者)
うん・・(今井通子)

死になさい・・と。(相談者)

ぅ、うーーん?(今井通子)

でぇ、ずーーっと、こう言われてきたので・・(相談者)
はぁい。(今井通子)

・・

・・

もう、居場所が・・(相談者)

・・

な・・なかったんですよね・・(相談者)
うーん・・(今井通子)
精神的に。(相談者)
うん・・(今井通子)

でぇ、もう・・(相談者)

早くに・・(相談者)
うん。(今井通子)
あの、恋愛をして・・早くに・・(相談者)
うん。(今井通子)
結婚をして・・(相談者)
うん。(今井通子)

もう、主人に救ってもらったみたいな・・(相談者)
ふぅーん・・(今井通子)

感じでぇ・・(相談者)

なるほど・・(今井通子)

呪縛

ま、結婚・・して・・(相談者)
ええ。(今井通子)
ま、それから・・あのぅ・・(相談者)

・・

まぁ・・お、親と・・の、交流はありましたけど・・(相談者)

はい。(今井通子)

兄弟・・(相談者)

とは・・(相談者)

全然・・(相談者)

なかったですねぇ。(相談者)

ぅ、うーーん・・(今井通子)

ま、そ、それと・・(相談者)
うん。(今井通子)
あのぅ・・(相談者)

その姉と・・一緒に父は・・(相談者)
うん。(今井通子)

わたし・・の、存在を認めてくれなかったので・・(相談者)
うん。(今井通子)

・・

・・

・・

なのに・・(相談者)

あのぅ・・死ぬまで、介護・・を、したのは、わたしで・・(相談者)

あら?(今井通子)

うん。(今井通子)
でぇ、それでぇ・・あのぅ・・(相談者)

ま、わたしは・・(相談者)

こんなに・・50代とか、40代とかになっても・・(相談者)
ええ。(今井通子)
やっぱ、父に愛されたかったので・・(相談者)
・・
うん。(今井通子)

ま、その思いだけで、関わってきたんですけど・・(相談者)

うん。(今井通子)

わたしが、もう、泣いて・・でぇ、どうしてあのぅ・・姉達は・・(相談者)

お世話に・・(相談者)

来ないの?・・みたいな・・(相談者)
うん。(今井通子)

・・

したら、このアホも休み休み言えと・・(相談者)

・・

・・

あのぅ・・上二人は、大事な子・・やから、こんな思いさせられない、お前がちょうどいい。(相談者)

うん。(今井通子)
お前の、仕事なんや・・(相談者)

うん。(今井通子)
っていう・・(相談者)

言い方を・・最後までして・・(相談者)

死んでいった父に対して・・(相談者)
うん・・(今井通子)

あの、今でも・・(相談者)

愛されたかったな・・って思いは、あるんですけど・・(相談者)
うん。(今井通子)

最後まで・・(相談者)

なんて言うんですかねぇ・・(相談者)

娘的に、関わってもらえなかった・・(相談者)
認めてもらえなかったのねぇ・・(今井通子)
はぁい・・(相談者)

はい。(今井通子)

・・

・・

のが・・(相談者)

ま、心のどこかに、あたし・・の・・かさぶたになってしまっているので・・(相談者)
はぁい。(今井通子)

も、普段の生活も・・もう、引き籠りだし・・(相談者)
・・
はぁい。(今井通子)

あの、外に、関わりを・・持たないし・・(相談者)
はい。(今井通子)

・・

・・

でぇ、こう、主人がある程度、全然、困らないように・・(相談者)

あのぅ、お金は残してくれてるんですけど・・(相談者)

はぁい。(今井通子)

お金・・が、使えないんですよ・・ズッ・・(相談者)

も、その幼少期・・の、この、わたしの値打ちのなさっていうのが・・(相談者)
うん・・(今井通子)
たぶん、今もそうなんだろうなぁ・・(相談者)

いつか、子供達にも・・(相談者)
うん。(今井通子)
そう言われるんじゃないかなぁ・・みたいな、今はとっても、大切にしてもらってるんですけど・・(相談者)
うん。(今井通子)

・・

も、そう言われるのが怖いみたいなので・・(相談者)
うん・・(今井通子)

あのぅ・・(相談者)

わたしが死んだ時には・・(相談者)
うん。(今井通子)

あのぅ・・たくさんお金を、残してや・・ってさえ・・いれば・・(相談者)
うん・・(今井通子)

ぁ、なんか、残してくれたんだなぁ・・(相談者)

母親・・だったんだなぁ・・みたいなのが・・(相談者)

永遠と、残る・・のかなぁ・・みたいなのでぇ・・(相談者)

もう、今・・(相談者)

全然、お金を使わないでぇ・・(相談者)
なるほど・・(今井通子)

・・

・・

やってるんですけど・・(相談者)
はぁい。(今井通子)

でぇ、それを・・(相談者)
うん。(今井通子)
こう娘が・・(相談者)

ま、娘も・・息子もなんですけど・・(相談者)

・・

あのぅ・・(相談者)

こういう生活をしてる・・って、思ったら・・(相談者)

こう、自分達が・・(相談者)
うん。(今井通子)
旅行に行ったりとかして、楽しんでる時も・・(相談者)
うん・・(今井通子)
ふっと・・(相談者)

お母さんを考えたら・・(相談者)
うん。(今井通子)
あ、お母さん、まだ苦しんでるのに、わたし達、こんなに楽しんでていいの?・・って言って、自分達も苦しくなるから、もう、やめて・・みたいな・・(相談者)

前向きに生きていって・・みたいなのを・・もう、ほんと、泣くように言われるんですけど・・(相談者)
うん。(今井通子)

・・

っていうことは・・(今井通子)

ご質問は、な・・なにになります?(今井通子)

・・

その・・(相談者)

なんて言うのか・・ですかね?・・父の言葉・・とか、姉の言葉の・・呪縛から、どう・・のがれ・・られるんですかねぇ?・・みたいな・・(相談者)
ああ、なるほどねぇ。(相談者)

・・

・・

・・

わかりました。(今井通子)

はぁい。(相談者)

今日は、心についてのエッセイストとしてお馴染みの、マドモアゼル愛先生がいらしてますので、伺ってみます。(相談者)

先生、よろしくお願いしまーす。(相談者)

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. 酷い相談者ですねぇ、最初は苦労してきたんだなあ、と同情してましたが。
    ホント、自分の事しか考えてないんだね、この人。
    共感力か思いやりみたいのが本当に無いのねぇ・・・残りの人生、旦那の供養しながらもう一度自分を見つめ直して下さい。

  2. 回答者の答えを聴いて、私はなにやらホッとした気がしました。
    これで相談者さんは救われたな、と思います。

    実は私の母(故人)もこの相談者さんと似た生い立ちの人でした。
    母にもこの番組を聴かせてやりたかったな、と思いました。