テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年1月11日(木)は、今井通子&坂井眞。二年半前、ノロウイルスが原因と思われる食中毒で26歳年下の妻と喧嘩。怒った妻が荷物全部を二階にあげて、以降、一切口を利かない。何度も謝ったが、物言わない妻。子供二人居るので、夜だけは食事を作ってくれる。長男は、離婚したらついてきてくれると言うが、それだけに離婚に踏み切れない。たぶん妻は同年代の人と浮気してる様子。先生、どうしたらい?

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:坂井眞(弁護士)
相談者:78歳男性(バツイチ・初婚は30歳の時に結婚し45歳で離婚) 妻52歳 婚姻30年 長男29歳 長女24歳 4人暮らし

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)

はい、お世話になります。(相談者)

はい。(今井通子)

はい。(相談者)
今日はどういったご相談ですか?(今井通子)
えっ・・と、嫁が二年半前から、一切、物言わないんですよ。(相談者)

・・

え・・あなたおいくつ?(今井通子)

78です。(相談者)

はい。(相談者)
奥様は?(今井通子)

52歳です。(相談者)
52歳・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)

・・

ご結婚何年目ですか?(今井通子)

もう30・・30年、経ちますねぇ。(相談者)
30年・・(今井通子)

はい。(相談者)
お二人とも、初婚?(今井通子)

いや、わたしは・・二回目です。(相談者)

最初は何歳のときに・・結婚されました?(今井通子)

あのぅ・・(相談者)

わたしは、最初は30歳で結婚しました。(相談者)
30歳で結婚して・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)
何年?(今井通子)

15年・・一緒におりました。(相談者)
15年、結婚していて・・(今井通子)

で、離婚しました。(相談者)
で、離婚された?(今井通子)

はい。(相談者)

離婚理由は何でした?(今井通子)

えっと、子供が欲しくないいうのと・・(相談者)
はい。(今井通子)

そっと・・む、向こうの先方の両親とはうまくいかないことで。(相談者)

はい。(今井通子)

それで嫁の方が・・(相談者)
・・
さいしゅう&%$お互いに、別れようって・・(相談者)

人生、やり直そうっていうことで別れたんです。(相談者)

15年後に?(今井通子)

はい。(相談者)

なるほど。(今井通子)

はい。(相談者)
・・
でぇ、そこで、あなたは・・(今井通子)
はい。(相談者)
え・・(今井通子)

その、15年経ってますから・・(相談者)
・・
はい。(相談者)
よ・・45歳ですよね?(今井通子)
はい、はい。(相談者)
・・
はい。(相談者)

で、45歳の時に、結婚されたの?それとも1年か2年・・も、もし・・(今井通子)
ぇ・・2年ぐらいおいてですねぇ。(相談者)

結婚された?(今井通子)

はい。(相談者)
はい。(今井通子)

で、その時、奥様は、おいくつでした?(今井通子)

21でした。(相談者)
21でした・・(今井通子)
はい。(相談者)

そうすると・・(今井通子)

ぇ・・もう、30年間・・(今井通子)

はい。(相談者)
円満に暮らしてたわけ?(今井通子)
そうですね、円満にずっと暮らしてたんですよ。(相談者)
うん。(今井通子)

・・

ほいで、二年半前に、ちょっとあのぅ・・食事のことで、ちょっとあのぅ・・(相談者)

喧嘩なったんですよね。(相談者)

そう・・(相談者)
どんな喧嘩でした?(今井通子)

僕、あのぅ・・(相談者)

食中毒に・・あのぅ・・おこしたり、ノロウイルスみたいな。(相談者)

ノロウイルスにかかった?(今井通子)

そうです、朝の刺身がちょっと悪かったんでしょうね。(相談者)

・・

はい。(今井通子)

それが、食べもんが・・ちょっと悪かった・・(相談者)

って、わたしが言うて、それであの・・(相談者)

喧嘩なったんですよねぇ。(相談者)
はい。(今井通子)

・・

それから一切もうあのぅ・・朝の・・(相談者)

・・

食事はもう、あのぅ・・(相談者)

・・

・・

わたしは夜勤であがったら、朝ちょっと、お酒飲むんですよ。(相談者)

ほうぅぅ・・(今井通子)

そのもう・・お酒のつまみも、一切、それから出さんようになったんですよ。(相談者)

なるほど。(今井通子)

それから・・(相談者)

一ヶ月ぐらいして、荷物を全部、二階に持ってあがったんです。(相談者)

はい。(今井通子)

だからもう、に・・二年半、一切、物言ってないです。(相談者)

じゃあそのぅ・・お酒のつまみなんかは、作ってくれないけど・・(今井通子)
うん。(相談者)
三食は、食べさせてもらってるの?(今井通子)

いや、昼はわたしは、会社で食べてますから。(相談者)
はい。(今井通子)

はい。(相談者)
と、夕飯は?(今井通子)

夕飯は、子供おりますのでね。(相談者)
はい。(今井通子)
ちゃんとします。(相談者)

・・

なるほど。(今井通子)

はい。(相談者)
あっ・・(今井通子)

お子さんは、そうすると・・おいくつと、おいくつが・・(今井通子)

男女で・・(今井通子)
ええ・・(相談者)

上の子はですね、29歳。(相談者)
はい。(今井通子)

下の子は24歳。(相談者)

はい。(今井通子)

上は男です。(相談者)

下が女の子です。(相談者)

はい。(相談者)

だから、子供が二人おりますと、食事の用意は・・夜は絶対にします。(相談者)

・・

なるほど。(今井通子)

・・

じゃあ、食事の時も・・(今井通子)

・・

例えば、「お醤油とって」みたいな一言も・・(今井通子)
いや・・(相談者)

物言いません。(相談者)

ふぅーん・・(今井通子)

・・

それでぇ・・お子さん達とは・・しゃべるの?(今井通子)

普通、普段通り、笑ったりしてます。(相談者)

・・

で、あなたが何か言うと、まったく答えがない?(今井通子)
まったくない。(相談者)
・・
返事がないです。(相談者)

それが二年半も続いてるんですか?(今井通子)
そうです。(相談者)

なるほど。(今井通子)

・・

・・

だから、その間に、何回もわたし、謝ったんですよね。(相談者)
ええ。(今井通子)

まぁ、お互いに欠点はあるから・・(相談者)
うん。(今井通子)
もう、水に流してくれん・・かと。(相談者)
うん。(今井通子)

何回も謝っとるけど、ダメなんですよ。(相談者)

・・

・・

うーーん・・(今井通子)
もう・・方法がないんですよねぇ。(相談者)

・・

それまで口喧嘩って、なにかでしたことありますか?
ぁ、それはあるけども、すぐケロっとしとるし。(相談者)

まぁ、あくる日は、ケロッとしてました。(相談者)
うん。(今井通子)

・・

・・

よっぽど・・(今井通子)

言い方が、強かったのかな?(今井通子)

強かったんでしょうねぇ。(相談者)

どっちかっていうと、わたし・・の両親がちょっとあのぅ・・(相談者)

ま、年齢的にも、なんて言うかね・・封建主義っちゅうんかねぇ。(相談者)
ええ・(今井通子)

そういうところがあるんですよねぇ。(相談者)
・・
あの、亭主関白っちゅうんかねぇ・・(相談者)
はい。(今井通子)

ただ、そのぅ・・二年半、口利かないほど・・(今井通子)

それから・・あのぅ・・(今井通子)

ふっ・・まぁ、家庭内離婚というか・・(今井通子)

ねえ、荷物全部、二階にあげちゃうほど・・(今井通子)

腹が立ったというか、なにか、なにか・・原因がないと・・(今井通子)

その前からねぇ・・(相談者)
ええ。(今井通子)
あの・・(相談者)

土日・・は、休みなんですよ、日曜、祝日は・・(相談者)
はい。(今井通子)

・・

かなり・・一日、朝早くから、どっか、出かけるんですよ。(相談者)
はい。(今井通子)

で、夕方、帰ってくるんですよ。(相談者)

はい。(今井通子)

・・

そいで、夕方、帰ってきて、子供に、「疲れた」「疲れた」って言葉、発するんですよねぇ。(相談者)
はい。(今井通子)

だから、どこ行く・・行ってるのか、わたしは、まったくわからんわけですよ。(相談者)

ああ・・そうなんですか?(今井通子)

誰か好きな人、おるんじゃないか・・っていうような・・(相談者)

言い方されたね・・同僚は。(相談者)

・・

ぁ、周り・・周りの人からはね。(今井通子)

はぁい。(相談者)
はい。(相談者)

・・

・・

まぁ、そのぅ・・(相談者)
それは、確かめようと・・なさったの?(今井通子)

わたしはしないです、そこまで・・(相談者)

する必要がないと思ったから。(相談者)

うん。(今井通子)

そこまでして・・(相談者)

したら、それがはっきりわかったら、自分自身も嫌やからね。(相談者)

うん。(今井通子)
調べない方がいいかな・・と思って。(相談者)
なるほど。(今井通子)

わたし自身は、勘としては・・(相談者)

あのぅ・・どっか外に、同年代の好きな人が、おるような気がします。(相談者)

うーーん・・(今井通子)

おしゃれとか、そういうのがちょっと・・違うもん着るようになってね。(相談者)
ふぅーん・・(今井通子)

以前と、好みが変わってきたような気がします。(相談者)

なるほど。(今井通子)

はい。(相談者)

・・

・・

それで?(今井通子)

今日のご相談はそうすると、なんです?(今井通子)
だからそのぅ・・もう・・あのぅ・・べ・・(相談者)

別れた場合は・・(相談者)
・・
年金は、わたしは・・(相談者)

全部、嫁に渡してますから・・(相談者)

はい。(今井通子)

・・

・・

この分を、どうなるやらわからんというのと・・(相談者)
あ、ちょっと待って、それ・・(今井通子)

すごい話し、飛んじゃうんですけど・・(今井通子)

離婚をするっていうことを、前提に考えてらっしゃるわけ?(今井通子)

はい、そうです。(相談者)

・・

・・

それでぇ、その離婚の時に、どうなるだろうということを、ご質問なさりたいということですね?(今井通子)
そうですねぇ・・(相談者)

はい、それで、離婚した場合、わたしが今、一人で暮らせるやろうか・・っていう不安があるんですよ。(相談者)

うん・・(今井通子)

わたし・・(相談者)
もしも、別れた時の・・(今井通子)
はい。(相談者)
あなたの収入は?(今井通子)

年・・(相談者)

収入は、今、働いとる給料ですねぇ。(相談者)
ええ。(今井通子)

それと・・(相談者)
はい。(今井通子)

年金、満額今、もらっています。(相談者)

そうすると、あなたの収入は・・(今井通子)

年金プラス・・(今井通子)

今の給料ですねぇ。(相談者)
今の給料・・ですよねぇ?(今井通子)
はい・・はい。(相談者)

っていうことは・・(今井通子)

経済的には、しっかりやっていかれるわけ?(今井通子)
やっていけます、はい。(相談者)
一人で?(今井通子)

はい。(相談者)

ひと・・一人でやってない・・いけなそうな・・(今井通子)

不安はなん・・なんの・・(今井通子)
年齢的にね。(相談者)
ええ。(今井通子)

孤独死とか、よくあるでしょう。(相談者)

ええ、ええ、ええ。(今井通子)

それと・・(相談者)

子供の・・ことが二人、心配なんですよねぇ。(相談者)

上のお兄ちゃんは、非常に寂しがり屋なんですよ。(相談者)
・・
はい。(今井通子)

・・

わたしおらんと、ものすごくその、落ち込むようなた・・性格ちゅうんかねぇ・・(相談者)
ふぅーーん・・(今井通子)

ぁぁ・・だから、それが一番、気になるんですよねぇ。(相談者)

うんうんうん。(今井通子)
わたしの人生は、もうあともう・・(相談者)

わずかですからねぇ。(相談者)

もう、あと、何年生きる、わからん人生ですから。(相談者)

残された子供にそういう・・(相談者)

心配をかけ・・(相談者)

たくないっていうのが、強いんですね、わたしとしたら。(相談者)

ふーん・・(今井通子)

で、僕は、どっか県外にでも行けば、あのぅ・・(相談者)

子供、今の会社辞めて、お父さんとこ、ついていくからっちゅうからねぇ。(相談者)

うん、県外でも行けばっていう・・条件付きはなぜ?(今井通子)

もう、その・・地元にわたし、おりたくないような、別れた場合は。(相談者)

あっ、あなたが・・(今井通子)

はい。(相談者)

もう、顔見るでしょう・・やっぱり、なにかにつけて。(相談者)
うーーん・・なるほど。(今井通子)

で、今のお兄ちゃんが、非常にあのぅ・・(相談者)

わたしを、ものすごう大事にしてくれるんですよねぇ。(相談者)
うん。(今井通子)

「もう、お父さん、仕事辞めていいよ・・たら・・」って、言いよるんですよねぇ。(相談者)
ええ。(今井通子)

その・・分は、自分の小遣いあげるからって、言うんですけど・・(相談者)

はい。(今井通子)

それがものすごう、ブレーキかかるんですよ。(相談者)
なるほど。(今井通子)

どうしたら先生、いいですかねぇ?(相談者)

わかりました。(今井通子)

今日は弁護士の・・(今井通子)

はい。(相談者)

坂井眞先生がいらっしゃいますので、伺ってみたいと思います。(今井通子)
はい、すいません。(相談者)
先生、よろしくお願い致します。
お手数かけます。(相談者)

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. 今までも何でもかんでも自分で勝手に思い込んで進めてきた人なのかな、と。
    独りよがりというかそんな印象を受けました。