テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2016年11月19日(土)は、ドリアン助川&塩谷崇之。76歳の女性、結婚歴もなく両親は既に他界、一人っ子だったので兄弟もおらず、親類縁者もなく天涯孤独。死後の財産はどうなるのか?御国に収まるのなら問題はないが。お墓は永久供養、病院は尊厳死宣言、手配は済ませてある。公正証書には盲人協会に寄付するようになっているが、それを撤回して再度公正証書を作成しようと思う。

パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:塩谷崇之(弁護士)
相談者:76歳女性 独身(結婚歴なし) 両親他界 一人っ子 親族なし

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

76歳の女性からの相談

えー、今日、どんなご相談でしょうか?(ドリアン助川)
えー、あのぅ、わたくしの死後の財産の事について、お尋ねいたしたいのでございますけれど。(相談者)

ああ、はい・・今、おいくつでいらっしゃいますか?(ドリアン助川)
76でございます。(相談者)
76歳。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
ご結婚は、なさってるんですか?(ドリアン助川)
しておりません。(相談者)
お一人で、ずっとこれまで?(ドリアン助川)
そうでございます。(相談者)

死後の財産の行方

あっ、そうですか・・でぇ、財産というのは、具体的に・・(ドリアン助川)
あの・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
マンションが、ございまして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
わたくしの死後でございますね。(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

その財産は、どのようになるのかということが・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
知りたくて、お電話申しあげました。(相談者)
なるほど。(ドリアン助川)

そのマンションというのは、どれぐらいのぉ、広さの、あの、マンションでございますか?(ドリアン助川)
そんなに広くはございませんのですけれど・・(相談者)
え、ええ。(ドリアン助川)

30・・平米ぐらいでございますか。(相談者)
30平米ぐらいで?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

天涯孤独

あのぅ、あなた様は・・えー、ご結婚はされてないんですけども、その、お子さんも、いらっしゃり、ませんよね?(ドリアン助川)
はい、おりません。(相談者)
はい。(ドリアン助川)
子供も、兄弟もおりません。(相談者)
はい。(ドリアン助川)
で、両親は、亡くなりまして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
あの、まったくの一人で、親戚もございませんから・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
まったくの、一人でございます。(相談者)

まったくの一人でいらっしゃる?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
・・と、親戚、縁者ということ、一切考えなくていいわけですね?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)
それでぇ、お一人で、いらっしゃって・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

えー、今、住んでらっしゃるマンションも、じゃあ、これから将来的に、処分されるということですか?(ドリアン助川)
結局、そうなりますんで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あのぅ、その、財産を・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
どちらに、どのようにすれば、御国の物になるのであれば、それでぇも、ようございますんですけど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

ちょっと、その辺のことが、わかりませんので・・(相談者)
なるほど・・(ドリアン助川)
ご相談申し上げた、次第でございます。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

公正証書を撤回

あのぅ、その件についてですね・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
これまで何か、調べたりされたことは、ありますか?(ドリアン助川)

いいえ・・調べておりませんけれど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
結局、公正証書を、一度、出しましたんですけれど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

今、ちょっと、わたくし、その証書は撤回いたしまして、新たに証書を、作成したいと存じます。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あのぅ、そのマンション・・の、についてですね・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
処分する・・これまで、どこかにあたってみたってこと、あるんですか?(ドリアン助川)

いえ、まだその処分のとこまでは、いっておりません。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

ということは、今、漠然と、それが不安だということ・・(ドリアン助川)
そうでございます、そうでございます。(相談者)

尊厳死宣言

あの、ご健康の方は、いかがなんでしょう?(ドリアン助川)
あ、それは大丈夫でございますけれど・・(相談者)
ねえ、お声が、すごく元気ですもの。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
あのぅ・・ふふふ(テレ気味)・・尊厳死宣言というのか、公正証書で、出してございまして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

病院が、近こうございますから・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
先生に、。お渡ししてありますので・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
いつどうなっても、その点は、安心でございます。(相談者)

はっ、つまり・・不必要な治療は、しないでくださいという・・(ドリアン助川)
はい、もうしないということで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
届け出を、してございます。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

永久供養

あのぅ、大変失礼なんですけども・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
えー、その30坪(平米の間違いね)ほどのマンションなんですが・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

えー、だいたい、おいくらぐらいでという、実例あるんですか?その、近所の部屋は、これぐらいで・・(ドリアン助川)
いーえ、いえ、そういうの、ございません。(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

こ、こ、これ、都心ですか?それとも割と、こう・・(ドリアン助川)
都心でございます。(相談者)
都心ですか?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

ああ、あのぅ、失礼ですけど・・お墓なんかも、用意されてるんですか?(ドリアン助川)
あ、お墓はちゃんと、用意してあります。(相談者)
あ、もう、用意されてます?(ドリアン助川)

はい、それもあのぅ・・無縁仏には、したくございませんので・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
あの、永久供養と申しますんでしょうか・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
よくわかりません・・そのような、つもりにしておりまして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
住職と、あの、相談の結果、そのように、お願いするつもりでございます。(相談者)

気持ちをスッキリ

うん、これはあのぅ・・おいくつぐらいから、こういうことを、お考えになられました?(ドリアン助川)
あのぅ、その・・ま、自分がいなくなった後のことを、どうしようかという・・(ドリアン助川)

はい、もう考えおきませんと・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
76歳という年齢は・・いつ、迎えにきても、変でございません、不思議ではございませんので・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

ぼんやりと、考えてたようなことで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
この、2~3年は、もう、どうしてもこれは、早くちゃんとしたことを、しておかないとと思って・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
あの、お電話申しあげました。(相談者)

じゃあ、この辺がこう、決まると・・気持ちもスッキリという・・ことですね。(ドリアン助川)
はい、そうでございます。(相談者)

他になんにも心配事は・・結局、血縁関係も、なんにもございませんので・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

揉め事も、ないわけでございますから・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
このことだけが、気がかりでございまして、お電話申し上げました。(相談者)
はい、わかりまし。(ドリアン助川)

えー、それでは、えー、お一人で生きてこられて、このマンション、処分した後は、どうなるんだという・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

そ、ええ、その辺りのこと、伺ってみたいと思います。(ドリアン助川)
そうでございます、はい。(相談者)

はい、今日の先生、弁護士の塩谷崇之先生です、よろしくお願いします。(ドリアン助川)
はい、申し訳ございません。(相談者)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク