テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2016年12月19日は、今井通子&三石由起子。小さい頃から、上から目線で物を言ってくる姉。自分のストレス解消の為に月に2~3回来ては、一緒にお墓参りに行って、上から物を言ってくる。あらゆる事に干渉してくる姉、義兄も1を言えば10を返すので大人しくしているが、自分の子供達には何も言えない。言える人と言えない人を使い分けている。勝てそうもないので、上手くやり過ごす方法を教えて欲しい。

テレフォン人生相談2016年12月19日(月)
パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:62歳女性 夫65歳(養子) 子供二人独立 実姉64歳 父母4年前に他界(母は継母、10歳の時に父再婚 実母は離婚し出ていく)

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

62歳の女性から、わたしと姉との関係です、お願いします。

はい、あなたは、おいくつ?(今井通子)
わたしは、62歳。(相談者)
62歳・・ご主人、いらっしゃいますか?(今井通子)
はい、65歳。(相談者)
お子さんは?(今井通子)
子供は二人いて、二人共、独立しております。(相談者)

はい、それで、あなたの・・(今井通子)
うん。(相談者)
本当のお姉さん、義理じゃなくて?(今井通子)
はい、そうです、はい。(相談者)

本当のお姉さん、おいくつ?(今井通子)
64歳です。(相談者)
64歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

あなたのぅ・・(今井通子)
うん。(相談者)
ご、ご実家っていうか、お家は・・(今井通子)
ええ。(相談者)
お姉さんと、あなたと、お二人だった?(今井通子)

そうです。(相談者)
子供の時から?(今井通子)
ええ。(相談者)

上から目線の姉と墓参り

はい・・で、お姉さんとの関係が、どうなりました?(今井通子)

えーっと、父・・母が、4年前に亡くなり、それからあの、お墓参りと称して、月、2~3回来ては、なんて言うのかしら・・(相談者)

お墓の、お掃除のやり方とか・・わたしの足の上げ下げ・・それから、声が大きいとか、同じ事を何べんも言うなとか!(相談者)

もう、お買い物・・しようと思うと、そんなのやめときなさいとか言う、どうしても上から目線で言われるのが・・どうもわたし・・には・・(相談者)

ストレス・・と感じてしまうんですよね・・で、自分は・・「ストレスの解消だ」とか言って・・家に現れてはいろいろ言ってくんだけども・・(相談者)

どうも、それがねぇ、わたしには・・ストレスになってしょうがないんだけども、わたしの・・気持ちはどういうふうに、持っていけばいいのかしらと思いまして・・(相談者)

でぇ、あの、先ほど、お父さんお母さんが・・(今井通子)
ええ。(相談者)
4年前に亡くなったと・・(今井通子)
はい。(相談者)
おっしゃいましたよね?(今井通子)
そうです・・そうです。(相談者)

これ・・ご夫婦、ご一緒だったの?(今井通子)
一緒ではないんですけども、ほんの・・1週間・・空いて、なくなっちゃったもんで・・(相談者)

病気で・・(相談者)
お二人とも、病死?(今井通子)
あ、そうです、病死です。(相談者)
あ、そうなんですか。(今井通子)

お母さんは、2年間、出たり入ったり、病院、してたんですけど・・父親は、あのぅ、本当に・・病院行ったら、もう24時間の命ですってことで・・(相談者)

もう、本当に急に、亡くなっちゃったですよねぇ(ちょっと涙ぐみながら)。(相談者)
あらぁ・・そうですか・・(今井通子)
もう、病院・・行ったら・・(相談者)

そして、そのぅ・・4年前に、亡くなりました・・(今井通子)
ええ。(相談者)
その時から・・(今井通子)
ええ・・もう・・(相談者)

えーっと、1ヶ月に1ぺん、お姉さんが・・(今井通子)
来る・・うん、2回か、3回です。(相談者)

1ヶ月に、2から、3回?(今井通子)
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・往復、1時間半から2時間かけては、やってきては・・(相談者)
でぇ・・(今井通子)
お墓参りに来て、そして・・(相談者)
ちょっと待って、その前に・・(今井通子)
うん。(相談者)

その、お父様、お母様、亡くなりましたが・・(今井通子)
はい。(相談者)
その、あなたがそこの、ご実家に住まわれてるの?(今井通子)
ええ、そうです、そうです。(相談者)
ああ、なるほどね。(今井通子)
うん。(相談者)

なので・・(今井通子)
わたしが、跡をとって、姉は、お嫁に・・長男のとこへ、お嫁に行ったんですね、恋愛結婚でね。(相談者)

はい、あっ・・(今井通子)
で、わたしは、次女で、あのぅ・・(相談者)
うん。(今井通子)

うちにおって欲しいってことで、親の希望通り、うち、養子をもらいまして、わたしが、親と一緒に、住んで・・いました。(相談者)

ああ、なるほでね。(今井通子)
ええ。(相談者)
そういうことなんですか。(今井通子)
ええ。(相談者)

そうすると、そのぅ・・(今井通子)
でぇ、父は自分の父なんですけど、母は、わたしが10歳、姉が12歳の時に、来てもらいました、2度目の母です。(相談者)

ああ・・(今井通子)
ええ。(相談者)

わたし、なんか・・(相談者)
その2度目の母っていうのは、あの、あなたの実母の方は、亡くなっちゃったの?(今井通子)
いえ、あのぅ・・わたし等を置いて・・離婚したんです。(相談者)
はぁ・・(今井通子)
うん。(相談者)

はい、ぜん・・人生いろいろありましたね?(今井通子)
ありました!(相談者)
はい。(今井通子)
ホントに、ありました。(相談者)

小さい頃から変わらない

それで・・(今井通子)
ええ。(相談者)
えー、4年間の間・・(今井通子)
うん・・もう、ずーっと・・(相談者)
2から、3回・・い、一か月に・・(今井通子)
うん、来ては、あの・・(相談者)
いらして・・おは・・(今井通子)
うん、そうそう、お墓の掃除の仕方が悪い・・(相談者)
うん。(今井通子)
声が大きい・・(相談者)
うん。(今井通子)
同じことを、何べんも言うな・・(相談者)
うん。(今井通子)

髪の毛の、色を、そんな、真っ黒くしちゃあかんで、赤く染めよとか(名古屋弁っぽいね)・・(相談者)

買う物を、そんなのやめときなさいとか・・(相談者)
子供に、なんか買ってあげたくても、孫に買ってあげたくても、そんなん、やめときなさいとか・・(相談者)

どうしてもこう・・・言ってくるんですよね。(相談者)
だから・・(相談者)
それはなに?あのぅ・・ご一緒に、お墓に・・お参りに・・(今井通子)
そうそう・・そうです・・(相談者)
行った時・・(今井通子)
そうです・・え、いつも行くんですよ。(相談者)
うん。(今井通子)

来た時には、必ず、お墓に行って・・(相談者)
うん。(今井通子)
うん、上から順番に・・お掃除しなきゃいけない。(相談者)
ええ。(今井通子)

水はちゃんと、こうしなきゃいけないってことでね。(相談者)
ええ。(今井通子)
もう・・(相談者)
で、それ・・(今井通子)
どう・・教えてあげるっていう、立場なんでしょうね、上から・・(相談者)
うん。(今井通子)
上の者としてはねぇ。(相談者)

これって・・(今井通子)
うん。(相談者)
あなたが・・(今井通子)
うん。(相談者)

まだ、結婚する前とか・・(今井通子)
はい。(相談者)
お姉さんと、あなたの関係は・・(今井通子)
うん・・うん。(相談者)

お姉さん、上から目線だったの?(今井通子)
そうです・・そう、よく考えれば、ああ、昔から、そうだったなぁと思います。(相談者)
なるほど。(今井通子)

うん、あのぅ・・シャンプーするに、シャワーかけてあげても、あのぅ・・かけ方が悪いで、目にシャンプーが入るで・・って怒られてはね・・(相談者)
うん。(今井通子)

昔は銭湯だったんですけど、それでも、大きい声で、みんなのおる前で、怒られました、「あんた、なんかしらんけど、よく怒られてたねぇ」なんて、昔を知る、お婆ちゃんなんか、言ってくれるんですけどね。(相談者)

ああ・・(今井通子)
うん。(相談者)
なるほど。(今井通子)
うん、うん、どこ行っても、そうや・・(相談者)
じゃあ、お姉さんの性格は、変わってないってこと?(今井通子)

そうですね、そう、よく考えたら、変わってないなぁ、小さい時から、ずーっとわたしに、なんか言ってるなぁと思いました・・うん。(相談者)
うん。(今井通子)

・・・

ストレス解消法

親・・(相談者)
じゃあ、お姉さんのご主人は、どう考えてると思う?(今井通子)
うーん・・たぶん・・同じだと思います、1個言えば、10ぐらい返ってくる人だから・・(相談者)
うん。(今井通子)

大人しくしてるねぇ、やっぱりねぇ。(相談者)
うふふ・・(今井通子)
あんまり、口答えしない・・(相談者)

ああ、そう?(今井通子)
あぁ・・たまに、言って、喧嘩してるみたいだけども・・(相談者)
な・・(今井通子)
仲は良くないねぇ、やっぱりねぇ。(相談者)
うふふ・・あぁ、そうなの?(今井通子)
うん・・もう、キツイからね。(相談者)
うん。(今井通子)
うん。(相談者)

でぇその・・(今井通子)
うん。(相談者)
お墓参りには・・(今井通子)
うん。(相談者)

2、3回は、お姉さん、一人でいらっしゃるの?(今井通子)
いえいえ、わたしと一緒に行くのよ。(相談者)
いやいや、違う違う違う・・(今井通子)
うん?(相談者)

あのぅ、えーっと、お姉さんの、お家から、あなたのお家へは・・(今井通子)
来て・・一人・・(相談者)
来られるのは、一人で来られるの?(今井通子)
そうです、そうです、そうです。(相談者)
はああ・・(今井通子)

うん、邪魔だとか言ってね、お、お義兄さん・・たまには、一緒に来ますけどね。(相談者)
うん。(今井通子)

あのもう・・ほとんど、一人ですね。(相談者)
ああ・・(今井通子)
たまに、お義兄さんも、来ますけどね。(相談者)

はい・・でぇ・・(今井通子)
でも・・(相談者)
お姉さんの方は・・(今井通子)
うん。(相談者)

いい気分になって帰る?(今井通子)
そうですねぇ、「わたしのストレスの解消法だ」とか言・・って、いい気持ちで帰るのよね。(相談者)
うふふふ・・(今井通子)

でも、わたしからしてみれば(笑いながら)・・(相談者)
うふふふ・・(今井通子)
もう・・毎度のこと・・怒られっぱなしで・・(相談者)
うふふ・・(今井通子)

もう・・箸の・・箸の上げ下げから、もうずーっと、怒られっぱなしで・・(相談者)

ほーんっとに・・(相談者)

舅姑を追い出した姉

お姉さん、そんなに、しっかりしてる人なの?(今井通子)

しっかり・・っていうのかね・・ああいう・・れは・・・(相談者)
うーん、もう、言いたい事は・・(相談者)
あ、あなた・・あなたが見て・・(今井通子)
うん。(相談者)

お姉さんの・・(今井通子)
うん。(相談者)
ちょっと・・ルーズなところとか・・(今井通子)
うん。(相談者)

注意してあげたくなっちゃうようなとこは、ないの?(今井通子)

んん・・そうですよねぇ・・もう、思ったことは、パッパ言うから・・もうちょっと・・の、言葉・・(相談者)

言わんといて・・(相談者)

おけばいいのになっていうのも、ありますよね。(相談者)

あ、そう、うん・・よ、要するに、お姉さん言い過ぎだと?(今井通子)
と・・(相談者)
そういう欠点はあるけど、他はもう、お姉さんの方が、完璧にできてる?(今井通子)

いぃ・・・完璧かねぇ?・・(相談者)
うふふ・・(今井通子)
ふふふ・・どうかしら・・ふふふ・・(相談者)
ふふふ・・(今井通子)
ふふふ・・完璧ではないですよ・・親と一緒に住んでも、親を・・出しった・・たりして・・ねぇ。(相談者)

ああ・・(今井通子)
うん、別に・・(相談者)
あっ!・・お嫁行った先の、ちょうな・・(今井通子)
さっき・・(相談者)

お、お、お義父さん、お義母さんを・・(今井通子)
うん。(相談者)
親を出しちゃったの?(今井通子)
そうです。(相談者)
ホウ!・・(今井通子)

一緒に・・お家を・・建てて・・(相談者)
うん。(今井通子)
一緒に、払っとる状態だったから・・強くなっちゃったのかしらね・・(相談者)
うん。(今井通子)
わたしも、払っとるっていう形でねぇ。(相談者)
ええ。(今井通子)
ええ。(相談者)

でぇその、お義父さん、お義母さんは?(今井通子)
あ、亡くなりました、もう・・(相談者)
あ、ああ、なるほど・・(今井通子)
10年ぐらいに、なるのかしらねぇ・・よくわからんけど・・(相談者)
なるほど。(今井通子)
うん。(相談者)

言える人には言い、言えない人には言えない

お姉さんのところの・・(今井通子)
うん。(相談者)
お子さん達は・・(今井通子)
うん。(相談者)

お子・・(今井通子)
長男は、遠くに家、建てちゃったし・・(相談者)
うん。(今井通子)
次男は、近くに居るんですよね。(相談者)
なるほど。(今井通子)

んで・・行き来はあるんですよね。(相談者)
ほう・・(今井通子)
うん。(相談者)

お孫さんも、いるんでしょう?(今井通子)
い・・いります。(相談者)

ま、そっちの方にも、じゃあ・・行って、いろいろ、指導してんですかね?(今井通子)
うーん・・あんまり・・そこは、やっぱり、グッと押えて・・言わないみたい。(相談者)
あっ、そう・・(今井通子)
うん、草、ボウボウでも・・「わぁ、すごいやぁ」って言う、ことぐらいで・・(相談者)

ああぁ・・(今井通子)
手伝ってあげれば、抜いてあげればって言うんだけども、そんなこと、したくないとか言って・・(相談者)
うーん・・(今井通子)

うん・・(相談者)
なるほど・・(今井通子)
そこは、こう、グッと、言える人には、言って・・(相談者)
ふふふ・・(今井通子)

言えない人には(笑いながら)・・(相談者)
言わない。(今井通子)(相談者)

はい。(今井通子)
もう、なんか・・使い分けてるような感じ・・(相談者)
ええ。(今井通子)

この人、言っても大丈夫っていう人は、言って。(相談者)
うん・・(今井通子)
うん・・(相談者)

なるほど・・でぇ、今日の、ご相談は・・(今井通子)
うん。(相談者)
そうすると?(今井通子)

わたし・・は、どういう気持ちでこういう・・ずーっと、いつまで続くか知らないけども、月、2、3回来る、姉との付き合い方は・・(相談者)

どういう気持ちで・・(相談者)

もう、この人・・諦めるしかないのかしら?(相談者)

付き合い方というのは・・やり過ごし方みたいなこと?(今井通子)
そうですね・・(相談者)
うん。(今井通子)
うん。(相談者)

攻略するつもりは、ないわけね?(今井通子)
ええ、もう・・もう勝てないと思ってるから・・(相談者)

なるほど・・わかりました。(今井通子)
はい。(相談者)
今日はですね・・(今井通子)
はい。(相談者)

三石メソッドで主宰で、作家で翻訳家の、三石由起子先生がいらしてますの・・(今井通子)
はい。(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)
はい、すいません、おね・・(相談者)
よろしくお願いしまーす。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク