テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

大迫恵美子アドバイス

もしもし?(大迫恵美子)

はい。(相談者)
はい、こんにちは。(大迫恵美子)
こんにちは。(相談者)
はい・・(大迫恵美子)

・・

・・

やってもらおう

あのぅ・・(大迫恵美子)

うん・・わたしは・・ねぇ、あのぅ・・(大迫恵美子)

ご相談、伺ってて・・(大迫恵美子)

ぇ・・いう・・なにに対してね、あなたが・・疑問に思ってるのかが、よくわからなかったんですけど・・(大迫恵美子)

はい・・(相談者)

・・

まぁ・・(大迫恵美子)

あれですよね、あなたあの・・誰か、男の人がいないと・・(大迫恵美子)

ぉ・・とても寂しいんですね。(大迫恵美子)

・・

そう・・かも・・しれないですねぇ・・(相談者)

・・

あの、誰かに・・まぁ・・(大迫恵美子)

保護されたいっていうか・・(大迫恵美子)

ま、誰かに支えてもらいたいというか・・(大迫恵美子)

はぁい。(相談者)
ぁ、そういう気持ちが、とても強いんですね。(大迫恵美子)

はぁい。(相談者)

・・

あのぅ・・(大迫恵美子)

ご両親とかは、ご健在なんですか?(大迫恵美子)

・・

はぁい。(相談者)

あのぅ・・ご両親に頼るっていう・・そういう気持ちは、あんまりないんですか?(大迫恵美子)

・・

今は・・(相談者)

頼ろうと思ってます。(相談者)

うん・・(大迫恵美子)

・・

・・

まぁ、あのね、お店を閉めるっていうことを随分・・そのぅ、おっしゃっていて・・(大迫恵美子)

はい。(相談者)
ぇ・・とても、あのぅ・・大変だって、おっしゃってるんですけどね。(大迫恵美子)

はい。(相談者)
これ基本的にはその・・(大迫恵美子)

全ての名義は・・ご主人・・だったんじゃないんですか?(大迫恵美子)

あたしが連帯保証人に、なってたんですよね。(相談者)
あっ・・そうなんですねぇ・・(大迫恵美子)
お店だけは、銀行の・・(相談者)

ええ・・(大迫恵美子)
借入とかは・・わたしじゃなかったんですけど・・(相談者)
ええ・・(大迫恵美子)

お店の、その・・(相談者)

なんて言うんでしょう、テナント契約とか、そういうのは全部・・(相談者)

連帯保証人だったのでぇ・・(相談者)
ああ・・まぁ、その、そりゃまぁ・・お店ですからねぇ・・あの、片付けて・・明け渡すのも、大変だったかもしれませんけど・・(相談者)

はぁい・・(相談者)

あのぅ・・(大迫恵美子)

・・
ずっとそのぅ・・あなたの話を聞いてて・・(大迫恵美子)

はい。(相談者)
そのぅ、今回その、大変だから、そうだったんじゃなくてね。(大迫恵美子)

はい・・(相談者)

ぇ・・そのぅ・・男性との・・(大迫恵美子)

付き合い方の中に・・(大迫恵美子)

いろいろ、やってもらおうと・・(大迫恵美子)

いう気持ちはあるけど・・(大迫恵美子)

・・

うん・・(相談者)

ぉ・・まぁ・・相手にとってね、自分が、なにができるのかな?・・っていうふうに考えるっていう・・(大迫恵美子)

習慣は、あまりないんじゃないの?(大迫恵美子)

・・

それはすごく・・自覚というか、今回の事で、自覚しました・・(相談者)

それ、彼にも言われました。(相談者)

・・

うん・・(大迫恵美子)

・・

まぁ、わかりやすく言うとね・・(大迫恵美子)

うん・・(相談者)
あなたの言ってることは、ものすごく自分勝手に聞こえるんだけど・・(大迫恵美子)

うん・・(相談者)

あのぅ・・そういうふうに思われちゃってるんじゃないですか?(大迫恵美子)

・・

たぶん、そうだと思うんです。(相談者)

うん・・(大迫恵美子)

・・

・・

人の気持ち

あのねぇ・・(大迫恵美子)

えっと、あなたって、小さい時からね・・(大迫恵美子)

はい。(相談者)
あのぅ・・お友達との関係とか・・(大迫恵美子)

はい。(相談者)
あのぅ・・問題なく・・(大迫恵美子)

やってきたな・・っていう・・(大迫恵美子)

思い出ですか?(大迫恵美子)

いやぁ・・そうでもなかったかもしれないですね。(相談者)

うん・・(大迫恵美子)

ウン・・(相談者)

・・

うん・・(相談者)

仲良い友達は、少ない・・ですし・・(相談者)
うん・・(大迫恵美子)

・・

・・

ウン・・(相談者)

・・

あの・・ややねぇ・・どうなんだろう?(大迫恵美子)

あんまり、人の気持ちとかねぇ・・(大迫恵美子)

はぁい。(相談者)
そういうのが・・わかってない・・って、非難されたことありません?(大迫恵美子)

ありますねぇ・・(相談者)

うーん・・(大迫恵美子)

・・

・・

どうなのかなぁ・・あの、そういうの、とっても苦手な人って、居るんですけど・・(大迫恵美子)

・・

ぉ・・(大迫恵美子)
それ・・って・・(相談者)
うん・・(大迫恵美子)

ズッ・・(相談者)

病気なんですかね(泣く)?(相談者)
いや、病気・・っていうのと、ちょっと違うんだけど・・(大迫恵美子)
いや、別にあの、先生に言われたから・・じゃなくて・・(相談者)
うん。(大迫恵美子)

ズズッ・・(相談者)

ゥゥ・・やっぱり、結局、いろんなことが、上手くいかないんですよ。(相談者)

うん・・(大迫恵美子)
でも・・(相談者)

・・

・・

仕事はうまく・・(相談者)

上手くいくって言うか、まぁ・・(相談者)

・・

適当に、やれるんですね。(相談者)

うん・・(大迫恵美子)

ズズッ・・(相談者)

・・

・・

どうなんですかねぇ?(大迫恵美子)

今井先生・・こういう・・(大迫恵美子)
うん。(今井通子)
あのぅ・・(大迫恵美子)

・・

ハァ・・(相談者)
検査とかは、した方がいいんですかねぇ?(大迫恵美子)

123
2 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. この相談者さん、自分さえ良ければいい人なんでしょう。他者のことを思いやる心が無い。
    妻が浮気してる現場を見てしまったら、夫にとっては大ショックに違いないのに、そのことに思い至らない人。
    失踪くらいしても不思議じゃないですよ。
    でも失踪したのが悪いと思ってる。原因を作ったのは自分なのにね。

    夫も不甲斐ないなあ。
    失踪なんかしないで、慰謝料請求するなりなんなり、きっちり落とし前付けさせればいいのに、と思いますねえ。