テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年1月18日は、ドリアン助川&高橋龍太郎。婚姻10年、昨年までは、妻がいないと寂しい気持ちがあったが、今は全然そう思わない。むしろ煩わしいう相談者。一緒にいても楽しくなく、とにかくしっくりいかない夫婦生活。素直だった性格が、急にきつくなった。怒る原因の一つに、妻の作った食事以外に、食べたくなるものがあると、自分で勝手に作って出すということがあると夫。我慢できないと言う。

テレフォン人生相談2017年1月18日(水)
パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:高橋龍太郎(精神科医)
相談者:68歳男性 妻58歳 婚姻10年

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

68歳の男性から、夫婦の相談なんですけど。

ご夫婦?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
ご夫婦の相談、はい。(ドリアン助川)
は、はい。(相談者)
どういうことでしょう?(ドリアン助川)

妻が煩わしい

今回・・女房が田舎の方へ、10日間行ってたんですけど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
毎年、1回行くんですけど、1年に1回。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

今回はなんか・・全然、行ってて・・毎年なんか、寂しい感じ・・は、してたんですけど・・今回は全然・・そういう気持ちがなくて、逆に帰ってきて、なんか・・煩わしいちゅうか・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

一人で・・こういう今、わたし、老人の宿舎で、カラオケなんか毎日、通ってるんですけどね・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

で、そっちの方が、楽しくやってて・・とにかく、しっくりいかないんですよね。(相談者)
あああ・・(ドリアン助川)

いってないっちゅうか・・(相談者)
はい・・はいはい。(ドリアン助川)

うん・・噛み合わないっちゅうか・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

うん・・(相談者)

じゃあ、もう少し、詳しいこと教えてくださいね?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

えー、旦那さんおいくつでしょ?(ドリアン助川)
68・・(相談者)
68歳、奥さんは?(ドリアン助川)
58・・(相談者)
58歳・・あ、10歳若い奥さんなんですね?(ドリアン助川)
はい、はい。(相談者)

それで、えーっと、結婚されて、どれぐらいになるんですか?(ドリアン助川)
ちょうど・・10年かな?(相談者)
10年?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

意外とあのぅ・・何十年も連れ添ったということではなくて・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
ええ・・えー、、旦那さん初婚だったんですか?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

じゃあ、58歳で、初めての結婚なさったと?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
えー、奥さんは?(ドリアン助川)
初婚です。(相談者)
初婚同士で?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

えー、あのぅ・・失礼ですが、お見合いだったんですか?・・恋愛だったんですか?(ドリアン助川)
見合いです。(相談者)
見合いで?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

家内が言い返してくる

でぇ、一緒になられて・・(ドリアン助川)

で、お話しによると・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
ま、つい・・去年あたりまでは・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

奥さん、ご実家に戻られてるときは、寂しい思いしたと。(ドリアン助川)
はい、そうですね。(相談者)
ですから、あのぅ、ま、気持ち通じあってる部分も、あったわけですよね?(ドリアン助川)
はい、はい。(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)

それが、今年になって・・そのぅ、急に気持ち変わっちゃったっていうのは、なにか具体的にあったんですか?(ドリアン助川)

・・・

あのぅ、今まで・・家内っちゅうのはねぇ・・(相談者)

ものすごく・・(相談者)

なんっちゅうかなぁ・・今まで、キツクなかったんですね、性格が・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

素直だって言えば、わかりやすいですかね?(相談者)
はい。(ドリアン助川)
素直だったんですわね。(相談者)
素直で、キツクなかった?(ドリアン助川)
うん、はい、それが・・急に性格が、変わってきて・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

言ったことに対してなんか・・文句に・・だと、とられちゃうんですよね。(相談者)
ああぁ・・(ドリアン助川)

旦那さんが、なにか言うと・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
全部そのぅ・・攻撃してるように?
はぁい。(相談者)
とってしまう?(ドリアン助川)
言い返してくるように。(相談者)
言い返してくると?(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

普通だったら、そんなこと言い返す・・言葉でもないのに、なんか・・なぁーんで、言い返すのかなぁ?って・・(相談者)
例えばどんな言葉ですか?(ドリアン助川)

わかりやすく言うと、1つ・・昨日もそうだったんですけど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

おかず・・用意してくれたんですけどね。(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
これは、一例ですけど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

たまたま、他のおかずが、わたし、食べたいから・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
ちょっと、出したんだけど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

そういう、そういう・・あと・・機嫌が悪くなったりとかね。(相談者)
ああ・・(ドリアン助川)
うん・・(相談者)
おかず、何だったんですか・(ドリアン助川)

おかずは、野菜だとか・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

野菜、出されて・・(ドリアン助川)

野菜とか、たまご・・(相談者)
で、あめ・・野菜・・じゃなくて、今日は、肉食いたいのみたいな?(ドリアン助川)

ま、時々、そういうのある・・あるんですけど・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

昨日、玉ねぎ自分で・・作って出したんですけどね、あ、電子レンジでチンして。(相談者)
ええ、ええ。(ドリアン助川)
うん。(相談者)

で、昨日の場合は、そんな極端に・・あのぅ・・機嫌、悪くならなかったんで・・前回は・・そういうこと・・あって・・(相談者)

はい。(ドリアン助川)

うん・・ま、そんな気持ちも、わからないことないんです、せっかく作ってくれたやつにね・・(相談者)
うん、うん・・(ドリアン助川)
また、わたしが出したっちゅうのも・・(相談者)

あのぅ・・(ドリアン助川)
そんな・・食べたいもんだから・・(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)
どうしても、食べて・・(相談者)

夫婦で価値観が違う

うん。(相談者)
ま、あの、もともとは、他人ですからね。(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

えー、ぶつかり合うことも、噛み合わないことも、多々あるかと思うんですけども・・(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

ま、それ以外にあのぅ・・仲のいい時とかね・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
笑える時があると・・(ドリアン助川)

ぅぅ・・いいかと思うんですけども、そういう時間は、今、あまりないんですか?(ドリアン助川)
一緒にこう、なんか言って、笑い合ったりとか・・(ドリアン助川)

なにか、一緒に食べて、美味しいね・・(ドリアン助川)
あのぅ・・活動は、全然・・わたしは・・(相談者)

こういう、老人施設で・・歌を歌ったり・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
あの・・卓球、楽しんだり・・するの・・(相談者)
あぁ・・(ドリアン助川)

うん・・(相談者)
なんか、そういう、ところ・・でも、噛み合わないっていう部分が、つまり、生まれてきてしまっているわけですかね?(ドリアン助川)

そうですね、もう、価値観が、もう、全然もう・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)
違うし、向こうも、価値観が違うって言ってるし・・(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)
うん・・(相談者)

見る番組だって、わたしはちょっと、健康番組、見たいんだけど・・家内の方は・・ドラマを・・み、みたくてね。(相談者)
はいはい。(ドリアン助川)

以前、わたし、ドラマ・・見てたんですけど、今、そういうの、全然、興味ないんですよ、ドラマ番組がね。(相談者)
はいはい。(ドリアン助川)

うん・・(相談者)
うん、まあ、あの、趣味は違う・・ご夫婦、いっぱい、いらっしゃいますからね。(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

ご結婚なさって・・このぅ、9年間は、うまくいってたわけですよね?(ドリアン助川)

・・・

そうですね・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
そんなに・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

うん・・(相談者)
で・・(ドリアン助川)

夫婦関係を良くしたい

今、あの・・旦那さん、お仕事は、してらっしゃらないんですよね?(ドリアン助川)
仕事は、ほとんど・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

たまーに、かかってくる時だけ・・(相談者)

手伝うっていう感じで、普段、仕事あんまり、ないですね。(相談者)
ああ・・と、ことは、今、じゃ、あ、年金と・・(ドリアン助川)

年金もないです。(相談者)
駐車場の、収入ぐらいで。(相談者)
駐車場・・の、収入?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

でも、それ、あの、収入があるんですね?(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
それで、普段は、その、老人施設へ行って、歌、歌ったりされてると。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
でぇ、今・・1日の内、会話というのは・・成立する・・(ドリアン助川)

言葉が上手くこう・・キャッチボール・・できてる実感は、あるんですか?(ドリアン助川)
あ、できる時も、あるんですよねぇ。(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

はぁい・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

・・・

だけど・・(ドリアン助川)
さっきなんか・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

電話かかってきて・・なんか、優しい言葉でね・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

んん・・ちょっと、会話・・してくれたんだね、相手がね。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

ま、あのぅ・・いろいろその、ご夫婦の間のことも・・それから・・ご自身のことも・・今、客観的に、分析なさってるようですけども・・(ドリアン助川)

はぁい・・(相談者)
えー、とにかく、もう一回、こう・・わくわくするような二人に、戻りたいし・・(ドリアン助川)

えー・・(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

気持ちの上でも、もっと、ハッピーになりたいっていう、ことですよね?(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

その為になにか、いい方法は、あるだろうか?という・・(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
そういうことですね?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
わかりました。(ドリアン助川)

えー、それでは、今日の先生、紹介したいと思います。(ドリアン助川)
精神科医の、高橋龍太郎先生です、よろしくお願いします。(ドリアン助川)
よろしくお願いします。(相談者)

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント

  1. 高橋先生が指摘されたこと(奥さんは10年間ずっと我慢してきて、とうとう堪忍袋の緒が切れかけてる)なんでしょうね。
    相談者さんの最後のセリフの声の調子からは、「自分が期待した回答じゃなかった。聴くだけ無駄だった」という彼の心の声が聞こえてきたような気がしました。
    このままでは寂しい老後になるんでしょうにね。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.