テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2016年11月30日は、ドリアン助川&大原敬子。一人息子の嫁との接し方、付き合い方、関わり方を教えて欲しいという相談。1年前に結婚して、同一敷地内の離れに住んでいる息子夫婦。嫁は人見知りで落ち込みやすい性格。距離感や接し方を気を付けているのだが、なかなか距離感が縮まらない。親密とまではいかなくても、親しくなりたいという姑からの相談。

テレフォン人生相談2016年11月30日(水)
パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:大原敬子(幼児教育)
相談者:58歳女性 28年位前に離婚し母一人子一人 息子29歳(サラリーマン) 嫁30歳(夫と同じ職場のパート) 同じ敷地内の別棟に住んでいる

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

58歳の女性から、息子のお嫁さんとの接し方というか、付き合い方について・・関わり方について、ちょっと、ご相談したいなと思ったんですが・・

息子さんの、お嫁さん?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
はい、どういうことでしょうか?(ドリアン助川)

人見知りで落ち込みやすい嫁

あの、本人も言ってるんですけど・・すごく、あの、人見知りが激しくて・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あとは、えっと、すごい気分が落ち込みやすい・・タイプの人なんですね。(相談者)
この女性、お嫁さんが?(ドリアン助川)
あっ、そうなんです。(相談者)
お嫁さんが、人見知りが激しくて・・(ドリアン助川)
はい、はい。(相談者)
気分が、落ち込みやすい?(ドリアン助川)
落ち込みやすい・・(相談者)
はい、はい。(ドリアン助川)
ので・・あまり・・こちらからこう、気に障るようなことっていうか・・言うと、すごく落ち込んでしまって・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

どん底になってしまうので、あまりこちらからも、あの、いろいろ言えないんですよね。(相談者)
ええ、ええ、ええ。(ドリアン助川)

あのぅ・・なにか、今まで言ってきたわけですか?どんなこと、おっしゃったんですか?(ドリアン助川)
いや・・えっとね・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

私は別に、そういうのを、あの、ちょっと、耳にしてたので・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
あまり、そういうこと言わないように、気を付けながら、接してはいるんですけれども・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

だから、私との間で、今までそういうのは、たぶん、ないとは思います。(相談者)
はぁ、はぁ・・(ドリアン助川)

あとは、こう体調的に、すぐれない時が多いので・・(相談者)
ま、すぐ疲れるっていうか、疲れやすいというか・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

そういう感じなので・・それは、性格的なものなのか?・・なんかこう、ちょっと病的なものが・・こう、肉体的とか、精神的に・・こう、病的なものもあるのかなぁ・・どうなのかなっていうふうで、ちょっと悩んでいるんですけれども。(相談者)

えー、息子さん・・の、お嫁さん?(ドリアン助川)
そうです。(相談者)

同じ敷地内に住んでいる息子夫婦

まず、あなた様のは、おいくつですか?(ドリアン助川)
私は、58です。(相談者)
58歳・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
お子さんは、他には?(ドリアン助川)
あっ、えっと、一人息子です。(相談者)
一人息子さん?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

おいくつですか?(ドリアン助川)
今、29歳です。(相談者)
29歳・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
お勤めですか?(ドリアン助川)
普通の、サラリーマンです。(相談者)
サラリーマン、やってらっしゃる?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

で、いつ頃、結婚なさったんですか?(ドリアン助川)
えっと、ちょうと1年になりますね。(相談者)
結婚されて、1年?(ドリアン助川)
はい、はい。(相談者)

はい、ということは、まだ、あの、息子さん、ご夫婦には、お子さんは?(ドリアン助川)
あ、まだ、いないです。(相談者)
いらっしゃらない?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

えーっと、住んでる所は?(ドリアン助川)
住んでる所は、同じ敷地内の・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
中に・・はい・・すぐ・・歩いて・・10歩、20歩ぐらいのところに、いますけれど。(相談者)

同じ敷地内に・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
別棟を建てて・・(ドリアン助川)
別棟・・はい。(相談者)
はい、はい。(ドリアン助川)

毎日のように、その、息子さん夫婦とは・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
会ってしまうということですね?(ドリアン助川)

あ、そうですね、こちらにこう、ちょっとこう、見える感じですね。(相談者)
はい、はい。(ドリアン助川)
行動が、見えるというか、多少・・(相談者)
行動が見えてしまう。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
はああ・・(ドリアン助川)

恋愛結婚ですか?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

どれぐらい前から、息子さん、この方と、お付き合いなさってるんでしょう?(ドリアン助川)
えっと、ちょうど、付き合って、1年半ぐらいですか、それで・・結婚・・しました。(相談者)

付き合って、1年半で結婚?(ドリアン助川)
はい・・はい。(相談者)

えー、このお嫁さんの年齢は、おいくつですか?(ドリアン助川)
えっと、30です。(相談者)
30歳・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

じゃあ、1つ上っていうことなんですかね?(ドリアン助川)
そうですね、はい。(相談者)

で、えー、この1年間・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
同じ敷地内で・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

息子さんの、新婚・・生活があったわけですね?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

仕事から帰ってくると疲れて寝込む

でぇ、今その、人見知りが、とか、落ち込みやすいっていうふうに、伺ったんですけども・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

えー、具体的には、どんなことが起きたんですか?(ドリアン助川)

もう、ホントに体調が悪い、疲れやすいっていう日が、多くてですね・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

ま、仕事も・・えっと、結婚してからは、パートに切り替えて・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
同じ職場なんですけれど・・(相談者)

パートにしてもらって、週に、2~3回働いてます。(相談者)
はい。(ドリアン助川)
で、時間的には・・ん・・だいたい、えっと・・5~6時間だと、思います。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

だいたい、5時・・ぐらいま・・前には、帰ってきてるような感じなんですけれども・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

それで、ま、サービス業で、人と接する仕事なので・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
ま、それが凄く疲れるということで・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

で、ま、えっと・・もう、辞めたい、辞めたいって言ってたんですけども・・ま、経営も忙しくて、なかなか辞められなくって・・(相談者)

でもね、あのぅ、もう辞めることには、なってるんです。(相談者)
はい、はい。(ドリアン助川)

で、帰ってくると、疲れちゃって、寝込んじゃってる状態で・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)
料理も・・作らない・・作れない・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
そんな感じ・・なんですね。(相談者)
は、はぁ・・(ドリアン助川)

実は、嫁のことが気に入らない?

あのぅ。・・例えばね・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
えー・・この方も、親元離れられて・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

えー、あなた様の、お家に・・まあ、同居してないにしろ、まあ、同じ敷地内ですからね。(ドリアン助川)
はい・・はい。(相談者)

でぇ・・いろいろと、精神的・・な、疲労もあるんじゃないかという・・ま、傍目(はため)で聞いて、そういう気がするんですけども・・(ドリアン助川)

ああ・・私もね・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
そういうのも、あの、多少・・いくらかあるかなぁとは、思い・・ってます。(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

でもね、あのぅ・・お嫁さんの自宅っていうのが・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
ま、ここから車で15分くらいのところなので・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

ま、しょっちゅう帰ってる様子ではあるんですね。(相談者)
あ、しょっちゅう、帰ってるの?(ドリアン助川)
うん、ま、しょっちゅうっていうか、向こうも、行きたい、帰りたい時にもう、帰ってるって・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

・・いう感じ・・仕事の帰りでも、ちょっと寄ってみたりとか・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
休みの日でも・・ちょっと、帰ってみたりとか・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)
してる様子は・・あります。(相談者)
はい。(相談者)

で・・疲れてしまったら、自分だけ、ご飯食べてきちゃうんです、そこで。(相談者)

うん・・(ドリアン助川)
でぇ・・(相談者)
ま、自分でご飯、食べちゃいますっていうところ・・今、ちょっとなんかこう、一瞬、何か見えたような・・(ドリアン助川)
ああ、ああ・・(相談者)
気はしますけれども・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
今、お母さんは・・(ドリアン助川)
ええ。(相談者)
この、お嫁さんのことを、要するに、あまり、気に入ってないんですね?(ドリアン助川)

あっ、そんなことは、ないんですが・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
ああ、まあ、もうちょっと、こう、考えてくれても、いいかなぁ・・と、思いますね。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あのぅ・・ま、徐々にこうやって・・(ドリアン助川)
うーん・・(相談者)
明らかになっていくんですけども・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

お互いの壁をなくしたい

えー、今日、お電話をくださった理由というのは・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
このぅ、お嫁さんに対して、こう・・なんかこう・・イライラされてる部分が、あるからですか?(ドリアン助川)

それとも、このお嫁さんに・・明るく、元気になっていただきたいんですが。(ドリアン助川)
あ、そうですね、どちらかと言うと、明るく、元気になってもらいたいですし・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

えっと、私もたまに・・あの、こう・・食事作った時には、持っていったりとか・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あと、食材も、ちょっと、えっと、なんか・・美味しい物が、あったような時には、持って行ったり、するんですね。(相談者)
ええ、ええ、ええ・・(ドリアン助川)

でも、そこで、上にあがらないというか、部屋の中には・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

ま、どうぞって、いうことも言わないし・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)
ま、私も、あんあまり、お邪魔して、もう迷惑・・だったら困るので・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

ま、そこで・・渡すもんだけは渡して・・じゃあね、みたいな感じなので・・ま、そういう付き合いも、ちょっと、悲しいかなとか思ったりして・・(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)

やっぱり、もうちょっとこう、親密にじゃないですけど・・親し・・み、やすくじゃなくて・・(相談者)

ま、あのぅ・・(ドリアン助川)
うん・・(相談者)
お互い、壁がないようにしたい。(ドリアン助川)
そう・・ないように、ちょっと、紐をちょっと・・はい、したいな思って・・(相談者)

はい、あの・・いずれにしろ・・お母さんとしては・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
えー・・息子さん、ご夫婦には、仲良く、明るく、やって欲しいんですけども・・(ドリアン助川)
はい、はい、はい・・(相談者)

今後、どう出たらいいかということが・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
本日の、あの・・お悩みですね?(ドリアン助川)

上手くこう・・上手く関わって、いけるような・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
接し方というか、どういうふうにしたらいいのかなぁ・・(相談者)

ああ・・あ!・・もしもし?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
えっと、旦那さまは、いらっしゃいます?・・え・・(ドリアン助川)

あ、私はね、ま、あの、離婚しました、子供がまだ・・小さい時なので・・(相談者)
ああ・・(ドリアン助川)
28年ぐらい・・前に・・(相談者)

そっか、そっか・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
じゃあ、母一人、子一人で、やってらしたんですね、これまで・・(ドリアン助川)
そうですね・・そうです。(相談者)

それでその・・大事な・・宝物を・・(ドリアン助川)
ああ・・そうです・(相談者)
若い・・女性に、とられてしまったわけですね。(ドリアン助川)

ああ・・あははは・・(相談者)

わかりました!(ドリアン助川)
はい。(相談者)
えー、では、本日の先生、紹介いたします。(ドリアン助川)

幼児教育研究の、大原敬子先生です。(ドリアン助川)
あ、はい、よろしくお願い致します。(相談者)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク