テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2016年12月2日は、今井通子&三石由起子。定年退職し再雇用になった夫、60歳過ぎてから夫婦間で金銭感覚が違い始めたという相談。電気代に厳しく、夏のクーラーや、洗濯物が乾きにくい季節に、扇風機を回し始めると、それを夫が消してまわる。それ以外は、料理も作るし家事も手伝う良い夫で申し分ない。主人を変えるには、若しくは、どういう扱いをしたらいいのか、という相談。

テレフォン人生相談2016年12月2日(金)
パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:57歳女性 夫62歳(定年し再雇用) 子供二人自立し独立 長男28歳(同棲中) 次男22歳

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

57歳の女性から、主人と私の金銭感覚の違いについて相談したい。

はい、ご主人、おいくつ?(今井通子)
62です。(相談者)
・・2歳・・(今井通子)
はい。(相談者)
あなたは?(今井通子)
57です。(相談者)
57歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

お子さん、いらっしゃるの?(今井通子)
はい。(相談者)
えー、上から、男女と年齢を、おっしゃって下さい。(今井通子)
えっと、長男、28歳。(相談者)
はい。(今井通子)
次男、22です。(相談者)
22歳。(今井通子)
はい。(相談者)
はい、お二人?(今井通子)
そうです。(今井通子)
はい。(相談者)

もう、お子さん達は・・あっ、でもまだ22歳のお子さんは、ご一緒に・・生活してらっしゃる?(今井通子)
いえ、あのぅもう、就職で・・(相談者)
うん、独立して?(今井通子)
出ました・・自立・・そうです。(相談者)
でぇ、他の所へ、お住まいもか・・(今井通子)
そうです。(相談者)
お家も出てらっしゃるのね?(今井通子)
そうです。(相談者)

じゃあ、28歳の、ご長男は・・もう、結婚してるのかな?(今井通子)
いえ、同棲中です。(相談者)
あ、同棲中?(今井通子)
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

そうすると、あなた方、お二人?・・今?(今井通子)
そうです。(相談者)

電気代にうるさい夫

なるほど、で、金銭感覚が、急に気になり出しましたか?(今井通子)
うーん、いや、以前から、それは、あったんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

えっとね、60・・そうですねぇ・・の声を聞いてから・・うるさくなってきたかな?・・っていう・・(相談者)

えーっと、そうすると、ご主人は、会社にお勤めだった?(今井通子)
そうです。(相談者)

でぇ、今、もう、アレですかね・・定年退職なさっちゃってる?(今井通子)
そうです、再雇用で・・(相談者)
あ、再雇用なのよね。(今井通子)
はい。(相談者)

で、あなたは、前と変わらない?(今井通子)
いえ・・わたしは、2年前に・・(相談者)
はい。(今井通子)
パートに出てました。(相談者)

じゃあ、その前までは・・専業主婦?(今井通子)
そうです。(相談者)
はい。(今井通子)

で、2年前から、パートに出て、今も、パートに出てらっしゃるの?(今井通子)
今はもう、あの・・辞めてます。(相談者)

と、どういうところが、違うんですか?(今井通子)
えっとね・・夏・・の・・(相談者)
はい。(今井通子)

電気代が、うるさいとか。(相談者)

夏の・・電気代っていうのは、クーラーね?(今井通子)
そうですね・・(相談者)
はい。(今井通子)

クーラーを、そんなに点けるなとか・・(相談者)

・・はい。(今井通子)

やっぱり、そういう・・ことです・・(相談者)
夏になると、グーンと、電気代あがる?(今井通子)

あがりますねぇ。(相談者)

あがるほど、点けてるわけね?・・じゃあ・・(今井通子)
あ、あがるほど・・まあでも、そこそこだと、思うんですけど・・(相談者)

半乾きの肌着

その他は?(今井通子)
あの、洗濯物が、乾かない時期・・(相談者)

はい。(今井通子)
・・時に、扇風機で・・(相談者)
はい。(今井通子)
回していたら、扇風機を止められると・・(相談者)

はい。(今井通子)
で、次に、洗濯物が溜まっているから・・あの、扇風機で、乾かしてるんだよって言っても・・電気代が、あがるじゃないかと言って・・(相談者)

エへ・・ふふふ・・(今井通子)

扇風機を、止められちゃう?(今井通子)
そうです。(相談者)

これあの、実際に、見てて止めるの?(今井通子)
止めるんですよ。(相談者)
なるほど。(今井通子)

だから、例えば、お・・(相談者)
じゃあ、見て・・見てないとこ・・時に、洗濯して、乾かせばいいわけね?(今井通子)

そうなんですよ。(相談者)
うん。(今井通子)
で、それで・・大物の時などは・・(相談者)
うん。(今井通子)
やっぱり、2台ぐらいで、乾かしてるので・・(相談者)
ああ・・なるほど。(今井通子)

でぇ、まぁ、効率よく・・(相談者)
うん。(今井通子)
乾いてるだろうなぁと、私は思っているのに・・(相談者)
うん。(今井通子)
止められると。(相談者)
うん。(今井通子)

で、これだって・・(今井通子)
あまりそれが続くもので・・(相談者)
うん。(今井通子)

半乾きのまま、主人の下着を・・適当に折りたたんで・・(相談者)
うん。(今井通子)
箪笥に入れて・・(相談者)
うん。(今井通子)

そしたら、「なんで俺の肌着が、こんだけ冷たいんだ」と・・(相談者)
うん。(今井通子)

「いや、あんたが止めたからでしょ」って・・(相談者)
うん。(今井通子)
言った、そこで、ふっと黙るんですよ。(相談者)

なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

マメな夫

他には?(今井通子)

そう、あと、それだけですねぇ、あとはもう、別に・・基本的に、すごく・・マメな人なので・・(相談者)
ええ。(今井通子)

私がいなくても、料理もするし・・(相談者)
はい。(今井通子)
家事も手伝ってくれるし・・(相談者)
はい。(今井通子)

もう、本当に些細なことだけ・・ことなんですよ。(相談者)
はい。(今井通子)

うん、だからそれを、私が、どういうふうにもっていけばいいのか?(相談者)

なるほど・・で、じゃあ、今から・・(今井通子)
はい。(相談者)
要するにその、例えば旅行に行こうなんて話とか・・(今井通子)
はい。(相談者)
そういう話しはでないの?(今井通子)

いえ・・映画とか・・(相談者)
うん。(今井通子)
食事に行こうっていうのは、出るんです。(相談者)

なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)
わたしが、やりくりして・・(相談者)
うん。(今井通子)

あ、それが、まあ、あの、数か月に1回とか・・年に・・半年に1回とか・・(相談者)
うん。(今井通子)
そういう、あの、楽しみを持ってますね。(相談者)
なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

じゃあ・・そんなにあの・・生活が、厳しいわけじゃないのね?(今井通子)
ないです。(相談者)
うん、わかりました。(今井通子)

夫の取説

私は、私で、あの、趣味を・・(相談者)
うん。(今井通子)
持って・・(相談者)
うん。(今井通子)

あの・・月・・2回・・楽しんでます。(相談者)
うん、な、なんの趣味ですか?(今井通子)
えっと・・ボーカルレッスンと、カラオケです(笑いながら)。(相談者)

ふふふ・・なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

レッスンも、やってるんですね?(今井通子)
そうです。(相談者)
カラオケ行く前に?(今井通子)
そうです。(相談者)
はい。(今井通子)

ということで・・(今井通子)
はい。(相談者)

っていうことは、マメで、料理もしてくれるし・・(今井通子)
そうです。(相談者)
家事も手伝ってくれるし・・(今井通子)
はい。(相談者)

えー、他は言うことないんだけど・・(今井通子)
そうです。(相談者)
うん。(今井通子)

えー、どういうふうな・・扱いをしたらいいのか?・・それとも、どういうふうにして・・(今井通子)

えー、その・・電気代、その他に・・ついて、厳しくないようにするか?(今井通子)
そうですね。(相談者)
ど、どっちですかね?(今井通子)
要は、そうです・・(相談者)

電気代とかに、厳しくない、ご主人に変えるには、どうしたらいいか?って・・(今井通子)
あははは・・(相談者)
こっちの方?(今井通子)

そうですねぇ・・(相談者)
うん・・(今井通子)
んん・・(相談者)
うん。(今井通子)
ちょっと、難しいですけどねぇ。(相談者)

自分に合った夫

うん。(今井通子)
だから、私から見たら、ちょっと、拗ねてるのかな?って思う時もあるんですよ。(相談者)

なるほど。(今井通子)
主人が・・(相談者)
うん。(今井通子)

何かにつけて、小さい時から、息子達は、みんなお前に・・こう、相談をしてると・・(相談者)
うん。(今井通子)

いつも俺は、後回しだと・・(相談者)
うん。(今井通子)
それを、ボソっと、この間も言ってましたね。(相談者)

うーーーん・・(今井通子)
なんか言えば、常に・・「母さん」「母さん」と・・(相談者)
うん・・(今井通子)
子供達は、言ってたと・・(相談者)

そういうのも、つめ・・含めると、今度、自分の・・(今井通子)
はい。(相談者)
要するに、なんて言うのか、立ち場というか・・(相談者)

立ち位置ですね。(相談者)
そ、存在感を、示したいっていうのも、あるってことか?(今井通子)

と、私は、この頃・・思うんですけど・・(相談者)
なぁるほどねぇ。(今井通子)

でも、わたしが・・(相談者)
うん。(今井通子)
ちょっと、趣味を・・持ち出してから・・(相談者)
うん。(今井通子)

本人がぁ・・プラモデルをちょっと・・(相談者)
ええ。(今井通子)
コツコツ、やるようになりましたね。(相談者)
はい。(今井通子)
はい・・エヘ・・(相談者)

・・・

じゃあ・・(今井通子)

・・・

プラ・・プラモデルの、お金は、いいのね?(今井通子)
いいです・・ふふ・・(相談者)
ほう・・(今井通子)

それなりの、お小遣いを、節約して、渡してますので・・(相談者)
なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

でも、そのお小遣いを・・渡してるからって、全部使うわけじゃないんですよ・・なにかの為に・・(相談者)

ある程度・・あのぅ・・ちょっと残して・・(相談者)

貯蓄して、溜めていってるんです。(相談者)
ふーーん・・(今井通子)

ほんっとに、いい御主人なんですね。(今井通子)
イイ、イイ!本当にいい、あの・・イイ主人です。(相談者)
うん。(相談者)

自分に合った・・わたしに合った・・(相談者)
うん。(今井通子)
あの・・主人です。(相談者)

なるほど・・今日はですね・・(今井通子)
はい。(相談者)
三石メソッド主宰で・・作家で翻訳家の、三石由起子先生がいらしてますので・・(今井通子)
あ、はい。(相談者)
へへへ(先走って笑う)・・(三石由起子)
伺ってみたいと思います(もらい笑い)。(今井通子)
はい、すみません(笑ってる)。(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント

  1. こんなのが相談・・・聴いててばかばかしくなりました。世の中には身も心もずたずたで今日の生活もままならない切実な人もいるのに・・・相談者の声もはりがあり悩める人とは全く感じません。本当におのろけ・・・だったら放送時間の無駄遣い。
    でも先生方も明るく楽しそうでしたね。

  2. 今回のような、暇つぶしかよ!?、って思うような、相談がたまにある。
    ほんとうにこの相談必要か???
    深刻な人や参考になる質問もたくさんあると思うのだが、どういうことなのだろうか。
    もしかしたら、本当は障害独身な老女が、そういう体で相談プレイを楽しんでいる、と考えると深刻になってくるが。。。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.