夫婦の金銭感覚の違い

テレフォン人生相談
夫婦生活

テレフォン人生相談2016年12月2日は、今井通子&三石由起子。定年退職し再雇用になった夫、60歳過ぎてから夫婦間で金銭感覚が違い始めたという相談。電気代に厳しく、夏のクーラーや、洗濯物が乾きにくい季節に、扇風機を回し始めると、それを夫が消してまわる。それ以外は、料理も作るし家事も手伝う良い夫で申し分ない。主人を変えるには、若しくは、どういう扱いをしたらいいのか、という相談。

テレフォン人生相談2016年12月2日(金)
パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:57歳女性 夫62歳(定年し再雇用) 子供二人自立し独立 長男28歳(同棲中) 次男22歳

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

57歳の女性から、主人と私の金銭感覚の違いについて相談したい。

はい、ご主人、おいくつ?(今井通子)
62です。(相談者)
・・2歳・・(今井通子)
はい。(相談者)
あなたは?(今井通子)
57です。(相談者)
57歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

お子さん、いらっしゃるの?(今井通子)
はい。(相談者)
えー、上から、男女と年齢を、おっしゃって下さい。(今井通子)
えっと、長男、28歳。(相談者)
はい。(今井通子)
次男、22です。(相談者)
22歳。(今井通子)
はい。(相談者)
はい、お二人?(今井通子)
そうです。(今井通子)
はい。(相談者)

もう、お子さん達は・・あっ、でもまだ22歳のお子さんは、ご一緒に・・生活してらっしゃる?(今井通子)
いえ、あのぅもう、就職で・・(相談者)
うん、独立して?(今井通子)
出ました・・自立・・そうです。(相談者)
でぇ、他の所へ、お住まいもか・・(今井通子)
そうです。(相談者)
お家も出てらっしゃるのね?(今井通子)
そうです。(相談者)

じゃあ、28歳の、ご長男は・・もう、結婚してるのかな?(今井通子)
いえ、同棲中です。(相談者)
あ、同棲中?(今井通子)
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

そうすると、あなた方、お二人?・・今?(今井通子)
そうです。(相談者)

電気代にうるさい夫

なるほど、で、金銭感覚が、急に気になり出しましたか?(今井通子)
うーん、いや、以前から、それは、あったんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

えっとね、60・・そうですねぇ・・の声を聞いてから・・うるさくなってきたかな?・・っていう・・(相談者)

えーっと、そうすると、ご主人は、会社にお勤めだった?(今井通子)
そうです。(相談者)

でぇ、今、もう、アレですかね・・定年退職なさっちゃってる?(今井通子)
そうです、再雇用で・・(相談者)
あ、再雇用なのよね。(今井通子)
はい。(相談者)

で、あなたは、前と変わらない?(今井通子)
いえ・・わたしは、2年前に・・(相談者)
はい。(今井通子)
パートに出てました。(相談者)

じゃあ、その前までは・・専業主婦?(今井通子)
そうです。(相談者)
はい。(今井通子)

で、2年前から、パートに出て、今も、パートに出てらっしゃるの?(今井通子)
今はもう、あの・・辞めてます。(相談者)

と、どういうところが、違うんですか?(今井通子)
えっとね・・夏・・の・・(相談者)
はい。(今井通子)

電気代が、うるさいとか。(相談者)

夏の・・電気代っていうのは、クーラーね?(今井通子)
そうですね・・(相談者)
はい。(今井通子)

クーラーを、そんなに点けるなとか・・(相談者)

・・はい。(今井通子)

やっぱり、そういう・・ことです・・(相談者)
夏になると、グーンと、電気代あがる?(今井通子)

あがりますねぇ。(相談者)

あがるほど、点けてるわけね?・・じゃあ・・(今井通子)
あ、あがるほど・・まあでも、そこそこだと、思うんですけど・・(相談者)

半乾きの肌着

その他は?(今井通子)
あの、洗濯物が、乾かない時期・・(相談者)

はい。(今井通子)
・・時に、扇風機で・・(相談者)
はい。(今井通子)
回していたら、扇風機を止められると・・(相談者)

はい。(今井通子)
で、次に、洗濯物が溜まっているから・・あの、扇風機で、乾かしてるんだよって言っても・・電気代が、あがるじゃないかと言って・・(相談者)

エへ・・ふふふ・・(今井通子)

扇風機を、止められちゃう?(今井通子)
そうです。(相談者)

これあの、実際に、見てて止めるの?(今井通子)
止めるんですよ。(相談者)
なるほど。(今井通子)

だから、例えば、お・・(相談者)
じゃあ、見て・・見てないとこ・・時に、洗濯して、乾かせばいいわけね?(今井通子)

そうなんですよ。(相談者)
うん。(今井通子)
で、それで・・大物の時などは・・(相談者)
うん。(今井通子)
やっぱり、2台ぐらいで、乾かしてるので・・(相談者)
ああ・・なるほど。(今井通子)

でぇ、まぁ、効率よく・・(相談者)
うん。(今井通子)
乾いてるだろうなぁと、私は思っているのに・・(相談者)
うん。(今井通子)
止められると。(相談者)
うん。(今井通子)

で、これだって・・(今井通子)
あまりそれが続くもので・・(相談者)
うん。(今井通子)

半乾きのまま、主人の下着を・・適当に折りたたんで・・(相談者)
うん。(今井通子)
箪笥に入れて・・(相談者)
うん。(今井通子)

そしたら、「なんで俺の肌着が、こんだけ冷たいんだ」と・・(相談者)
うん。(今井通子)

「いや、あんたが止めたからでしょ」って・・(相談者)
うん。(今井通子)
言った、そこで、ふっと黙るんですよ。(相談者)

なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

マメな夫

他には?(今井通子)

そう、あと、それだけですねぇ、あとはもう、別に・・基本的に、すごく・・マメな人なので・・(相談者)
ええ。(今井通子)

私がいなくても、料理もするし・・(相談者)
はい。(今井通子)
家事も手伝ってくれるし・・(相談者)
はい。(今井通子)

もう、本当に些細なことだけ・・ことなんですよ。(相談者)
はい。(今井通子)

うん、だからそれを、私が、どういうふうにもっていけばいいのか?(相談者)

なるほど・・で、じゃあ、今から・・(今井通子)
はい。(相談者)
要するにその、例えば旅行に行こうなんて話とか・・(今井通子)
はい。(相談者)
そういう話しはでないの?(今井通子)

いえ・・映画とか・・(相談者)
うん。(今井通子)
食事に行こうっていうのは、出るんです。(相談者)

なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)
わたしが、やりくりして・・(相談者)
うん。(今井通子)

あ、それが、まあ、あの、数か月に1回とか・・年に・・半年に1回とか・・(相談者)
うん。(今井通子)
そういう、あの、楽しみを持ってますね。(相談者)
なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

じゃあ・・そんなにあの・・生活が、厳しいわけじゃないのね?(今井通子)
ないです。(相談者)
うん、わかりました。(今井通子)

夫の取説

私は、私で、あの、趣味を・・(相談者)
うん。(今井通子)
持って・・(相談者)
うん。(今井通子)

あの・・月・・2回・・楽しんでます。(相談者)
うん、な、なんの趣味ですか?(今井通子)
えっと・・ボーカルレッスンと、カラオケです(笑いながら)。(相談者)

ふふふ・・なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

レッスンも、やってるんですね?(今井通子)
そうです。(相談者)
カラオケ行く前に?(今井通子)
そうです。(相談者)
はい。(今井通子)

ということで・・(今井通子)
はい。(相談者)

っていうことは、マメで、料理もしてくれるし・・(今井通子)
そうです。(相談者)
家事も手伝ってくれるし・・(今井通子)
はい。(相談者)

えー、他は言うことないんだけど・・(今井通子)
そうです。(相談者)
うん。(今井通子)

えー、どういうふうな・・扱いをしたらいいのか?・・それとも、どういうふうにして・・(今井通子)

えー、その・・電気代、その他に・・ついて、厳しくないようにするか?(今井通子)
そうですね。(相談者)
ど、どっちですかね?(今井通子)
要は、そうです・・(相談者)

電気代とかに、厳しくない、ご主人に変えるには、どうしたらいいか?って・・(今井通子)
あははは・・(相談者)
こっちの方?(今井通子)

そうですねぇ・・(相談者)
うん・・(今井通子)
んん・・(相談者)
うん。(今井通子)
ちょっと、難しいですけどねぇ。(相談者)

自分に合った夫

うん。(今井通子)
だから、私から見たら、ちょっと、拗ねてるのかな?って思う時もあるんですよ。(相談者)

なるほど。(今井通子)
主人が・・(相談者)
うん。(今井通子)

何かにつけて、小さい時から、息子達は、みんなお前に・・こう、相談をしてると・・(相談者)
うん。(今井通子)

いつも俺は、後回しだと・・(相談者)
うん。(今井通子)
それを、ボソっと、この間も言ってましたね。(相談者)

うーーーん・・(今井通子)
なんか言えば、常に・・「母さん」「母さん」と・・(相談者)
うん・・(今井通子)
子供達は、言ってたと・・(相談者)

そういうのも、つめ・・含めると、今度、自分の・・(今井通子)
はい。(相談者)
要するに、なんて言うのか、立ち場というか・・(相談者)

立ち位置ですね。(相談者)
そ、存在感を、示したいっていうのも、あるってことか?(今井通子)

と、私は、この頃・・思うんですけど・・(相談者)
なぁるほどねぇ。(今井通子)

でも、わたしが・・(相談者)
うん。(今井通子)
ちょっと、趣味を・・持ち出してから・・(相談者)
うん。(今井通子)

本人がぁ・・プラモデルをちょっと・・(相談者)
ええ。(今井通子)
コツコツ、やるようになりましたね。(相談者)
はい。(今井通子)
はい・・エヘ・・(相談者)

・・・

じゃあ・・(今井通子)

・・・

プラ・・プラモデルの、お金は、いいのね?(今井通子)
いいです・・ふふ・・(相談者)
ほう・・(今井通子)

それなりの、お小遣いを、節約して、渡してますので・・(相談者)
なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

でも、そのお小遣いを・・渡してるからって、全部使うわけじゃないんですよ・・なにかの為に・・(相談者)

ある程度・・あのぅ・・ちょっと残して・・(相談者)

貯蓄して、溜めていってるんです。(相談者)
ふーーん・・(今井通子)

ほんっとに、いい御主人なんですね。(今井通子)
イイ、イイ!本当にいい、あの・・イイ主人です。(相談者)
うん。(相談者)

自分に合った・・わたしに合った・・(相談者)
うん。(今井通子)
あの・・主人です。(相談者)

なるほど・・今日はですね・・(今井通子)
はい。(相談者)
三石メソッド主宰で・・作家で翻訳家の、三石由起子先生がいらしてますので・・(今井通子)
あ、はい。(相談者)
へへへ(先走って笑う)・・(三石由起子)
伺ってみたいと思います(もらい笑い)。(今井通子)
はい、すみません(笑ってる)。(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

【おすすめ記事】



三石由起子アドバイス

はい、こんにちは。(三石由起子)
こんにちは(元気よくお返事できました!)(相談者)

会話のきっかけ

あのね。(三石由起子)
はい。(相談者)
お話を聞いていて・・(三石由起子)
はい。(相談者)

なんか、いいなぁと、思いましたよ。(三石由起子)
あっ、そうですか?(相談者)
うん、っていうのはね・・(三石由起子)
はい。(相談者)

普通の・・旦那はね・・(三石由起子)
はい。(相談者)
うちの電気代、知らないと思う。(三石由起子)

ああ・・そうですか?(相談者)
うん、うん・・でね・・あの、あなたもね・・(相談者)
はい。(相談者)

ちょっと、拗ねてるんじゃないかと、おっしゃったけど・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
あの、可能性としてね・・(三石由起子)
はい。(相談者)

このご主人・・(三石由起子)
はい。(相談者)
その、電気代云々よりも・・(三石由起子)
はい。(相談者)

会話として、言ってる可能性あるよ。(三石由起子)
ああ・・そうですか。(相談者)
うん、あなたに、その、共通の話題っていうかさ・・(三石由起子)
はい・・(相談者)

あと、あなたと話しをしたいんだけど・・(三石由起子)
はい。(相談者)
あなたが、何に、興味があるか・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
自分が持ってる・・(三石由起子)
はい。(相談者)
この、手の内でさ・・(三石由起子)
ええ、ええ。(相談者)

それが、思いつかないんで・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
あの、電気代になってる可能性あるんですよ。(三石由起子)

ああ、それがですね・・(相談者)
うん、うん、それね・・(三石由起子)
はい、はい・・たぶん、移行してるっていうわけですね?(相談者)

そうそう、だから・・(三石由起子)
はい。(相談者)
その、あなたに・・(三石由起子)
はい。(相談者)

会話したくて・・(三石由起子)
あっ・・(相談者)
あなたと、口をききたくて・・(三石由起子)
あ、はい(嬉しそうに)。(相談者)

たまたま選んだのが、電気代だけ。(三石由起子)
あははは・・そうですか。(相談者)

そうすると、電気代だと、あなたがこう、反応するわけじゃない。(三石由起子)
あっ・・はい。(相談者)

そうすると、もう一回、なんか喋ってるわけじゃない。(三石由起子)
はい。(相談者)
うん、そういう話題としてのね・・(三石由起子)
ああ、はい、はい・・(相談者)

正面から話しをする

そういうことあるの、不器用なお男の人ってさ(軽いノリで)。(三石由起子)
あっ・・(相談者)
あの、しかも・・真面目そうじゃない、あなたのご主人って・・(三石由起子)
そうです。(相談者)

だから、たぶんね・・(三石由起子)
はい。(相談者)
その電気代、そのものよりも・・(三石由起子)
はい。(相談者)

あなたと喋りたいがために・・電気代を、もってきたという・・(三石由起子)
あっ・・(相談者)
うん。(三石由起子)

ほんっとにって、あの・・(相談者)
そう。(三石由起子)
シンプルな・・(相談者)
そうなんですよ、そういうことがあるからね・・(三石由起子)
はぁい。(相談者)

あのね、それと、もう一回ね、その、子供に対しての存在感云々って言ったけれども・・(三石由起子)
はい。(相談者)

こんなのわけなくてね・・(三石由起子)
はい。(相談者)
あなたねぇ・・(三石由起子)
はい。(相談者)

一度・・(三石由起子)
はい。(相談者)
こう、正面から話しをしたらいいと思うんだけど・・(三石由起子)
はい。(相談者)

正面から、話しをするっていうのはね・・(三石由起子)
はい。(相談者)
ま、ご飯、何か月かに1回ぐらい、食べるんでしょ?(三石由起子)
はい。(相談者)
外で?(三石由起子)
ええ。(相談者)

その時にね・・あのまぁ、子供も・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
離れていきましたねぇみたいなこと・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
言って・・(三石由起子)
ええ、ええ。(相談者)

実は今からね・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
あなたと二人で暮らすのをね・・(三石由起子)
ええ。(相談者)

私は、すごく楽しみにしてるんだと・・(三石由起子)
あはははは・・はい。(相談者)

だから、子供のことは、なんのあの、眼中にないし・・(三石由起子)
ええ、ええ。(相談者)

あのぅ、おかげさまでね。(三石由起子)
はい。(相談者)
あの、二人共、どっかへ行っちゃってね・・(三石由起子)
ええ・・エヘヘヘヘ・・(相談者)

良かったねぇって・・(三石由起子)
はははは・・(相談者)
わたしは、ほんっとに、この日を、楽しみにしてきたっていうことを・・(三石由起子)
ええ。(相談者)

ちょっとあの、酔っ払わなきゃ言えなかったら・・(三石由起子)
はい。(相談者)
ワインくらいとってさ・・(三石由起子)
はい。(相談者)

あのね、これね、あの、意図的に言うんですよ、ちゃんと真面目な顔をして・・(三石由起子)
はい。(相談者)

ほんで、ほんっとに、楽しみだったんだっていう・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
ことを・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
正面から、話しをして・・(三石由起子)
はい。(相談者)

それでね・・(三石由起子)
はい。(相談者)
あのぅ、もう、うちの中のことだけど・・(三石由起子)
はい。(相談者)

もう、私はもう、あなたと結婚して、良かったし・・(三石由起子)
はい。(相談者)
なんのあのぅ・・ま、文句もないと・・(三石由起子)
はい。(相談者)

わたしに、本当にあの・・いい人と、結婚したと思ってると。(三石由起子)

それ私ね・・(相談者)
うん、うん。(三石由起子)
この頃、最近、やっと言えるようになったんです。(相談者)

うん、だからね・・(三石由起子)
はい。(相談者)
じゃあ、もう、一押しだよ。(三石由起子)
あっ、そうですか!(相談者)

家の中のことは私に任せて

だからそれでね・・うん、もう一押しで・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
それを言ってね・・(三石由起子)
はい。(相談者)

ついてはね・・(三石由起子)
はい。(相談者)

家の中のこと、全部、私に任せてくれないかと・・(三石由起子)
ええ、ええ。(相談者)
つまりね・・(三石由起子)
はい。(相談者)

電気代、見なくていいんだよ、ご主人・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
・・は・・(三石由起子)
ええ、ええ。(相談者)

だから・・家の中のことは・・(三石由起子)
はい。(相談者)
あのぅ、申し訳ないけど、全部わたしに、任せてくれないか?と・・(三石由起子)
はい。(相談者)

そうでなければ・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
悪いけど、家の中のことは全部やってくれないかと・・(三石由起子)
ええ、ええ。(相談者)

つまり(笑いながら)、掃除から、洗濯からですよ。(三石由起子)
ええ、ええ、ええ(嬉しそうに)。(相談者)
うん・・うん。(三石由起子)

あの、なんのあの、文句もないんで・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
あのぅ、わたし・・絶対にお金足りないとか言わないし・・(三石由起子)
ええ、ええ。(相談者)

っていうことを、ちゃんと言ってね・・(三石由起子)
はい。(相談者)
将来ね・・(三石由起子)
はい。(相談者)

ほんっとに困るような使い方って、私はしないと・・(三石由起子)
はい。(相談者)
どうぞ信じてくださいと・・(三石由起子)
はい。(相談者)

で、わたし・・と、二人で・・(三石由起子)
はい。(相談者)
末永くね・・(三石由起子)
ええ。(相談者)

楽しく暮らしましょうよと。(三石由起子)
えっ?えへへへ・・ええ。(相談者)
だから・・家の中のことは、全部・・任せてくれませんか?と・・(三石由起子)
はい。(相談者)

それから・・あの、そうでなければ、家の中のことは、あなたが逆に、全部やってくれてもいいよと。(三石由起子)
あ、はい・・ええ。(相談者)

いうくらいのことを言ってね・・ちょっとあのぅ、もう1杯ぐらい、ワインを飲んでさ・・(三石由起子)
はい。(相談者)

う、うん、好きだ、好きだって言うんですよ。(三石由起子)
あはは、あっ、そうですか?(相談者)
うん、で、そして電気代の事なんか、言わなくなると思う。(三石由起子)
そうですか?(相談者)

カラオケに行こう

うん、それとね・・(三石由起子)
はい。(相談者)
例えば、あなたが趣味を持ってる・・(三石由起子)
はい。(相談者)

そのカラオの話しとかしても・・(三石由起子)
はい。(相談者)
のって来ないわけでしょう、きっと。(相談者)
ええ、ええ・・(相談者)
のって・・(三石由起子)
何を、そんな、楽しいんだって・・(相談者)

と思います。(三石由起子)
だからね、カラオケに、1回ついてきてくださいって・・(三石由起子)

はい、うんで・・連れて行くとか・・(三石由起子)
はい。(相談者)
ね。(三石由起子)

はい、でも、誘うんですよ・・(相談者)
いや、違う、違う・・誘うっていうのは、あなたの仲間のとこに、誘う訳でしょ?(三石由起子)
はい。(相談者)

それはダメなんだよ。(相談者)
あっ・・(相談者)
ご主人を誘って・・(三石由起子)
はい。(相談者)
カラオケに行けって言ってるの。(三石由起子)
一緒に行こうってことですか?(相談者)
そう、そう、そう、そう・・(三石由起子)
はい。(相談者)
二人でだよ?(三石由起子)
ええ、ええ。(相談者)
うん、うん。(三石由起子)
はい。(相談者)

二人で、カラオケに行って・・私はいつも、こんなふうにして、遊んでるんですよっていうの・・(三石由起子)
あはははははは・・(相談者)
見せると・・(三石由起子)
はい。(相談者)

ああ、こういうことをしてるのかって、安心するわけですよ。(三石由起子)

ああ・・(相談者)
そうしたら、あなたが行こうが・・想像がつくから・・(三石由起子)
はい。(相談者)

どこで、なにをしてるかっていうことが・・(三石由起子)

でね、できますよ、これだけ仲が良ければ。(三石由起子)
あはっ・・はい。(相談者)

きっかけはプラモデル

だからこれね、ちゃんと、理論立ててさ・・(三石由起子)
はい。(相談者)

子供が、いなくなって、良かったね・・(三石由起子)
ええ、ええ。(相談者)
っていうのを、言って・・(三石由起子)
ええ。(相談者)

二人で暮らしていくのを、楽しみにしてた・・「わ」っつのを言ってさ・・(三石由起子)
あはっ・・はい。(相談者)
ね・・(三石由起子)
ええ。(相談者)

それで、家の中のことは、みんな任せて・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
ちょうだいねって・・(三石由起子)
はい。(相談者)

わたし、こんなところで、楽しく遊んでいるのよっていうの、見せると・・(三石由起子)
ああ、はい・・(相談者)

ご主人の話題も、増えてくると思うの。(相談者)
なるほど・・(相談者)

うん、それと・・あの、プラモデル・・をね・・(三石由起子)
はい。(相談者)
やってるって・・言ったじゃん。(三石由起子)
ええ。(相談者)

そうしたらね、ご主人がいない時に、ちょっと、チラっと見てさ・・(三石由起子)
ええ、ええ。(相談者)

ちょっと、アレってなに?とか、聞きたくなくてもちょっと・・(三石由起子)
ええ・・(相談者)

お世辞の質問も、するの。(三石由起子)
いや・・言ってましたね。(相談者)
うーん。(三石由起子)

あの、長男が。「お父さん、これなに?」・・(三石由起子)
うん、そうでしょう?そうでしょう?(三石由起子)
「なに?」って言ったら・・(相談者)
うん。(三石由起子)
「プラモデル」・・(相談者)
うん。(三石由起子)

「母さんは、母さんで、好きなことやってるから」(相談者)
うん。(三石由起子)
「ちょっと俺も、なんか見つけて・・あの、やろうかなっと思ったら」・・(相談者)
だから・・(三石由起子)
で、長男が・・「おー」って・・(相談者)
俺の好きな、プラモデルについてだよ・・(三石由起子)
え・・ええ。(相談者)

ちょっと・・ちょっと勉強してさ・・(三石由起子)
はい。(相談者)
あなたがね。(三石由起子)
ええ、ええ。(相談者)

うん、それでちょっと、一つか、二つ・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
質問してやるとさ・・(三石由起子)
はい。(相談者)

そりゃ、電気代のこと、言うより面白いこと、しゃべりますから・・(三石由起子)
あはははははは・・(相談者)
向こうは・・(三石由起子)

手の平で転がせ

要は、だから・・(相談者)
うん。(三石由起子)
上手に、手の平でころがせっていうことですよね。(相談者)
そうです。(三石由起子)

それで、それにね・・(三石由起子)
はい。(相談者)
この電気代のことは、ホントに、言ってる話しじゃないと思う。(三石由起子)
ええ、ええ。(相談者)

わたし、聞いてて、そう思います。(三石由起子)
あっ、なるほど・・(相談者)
あなたと話しをしたくてさ。(三石由起子)
はい。(相談者)

会話として・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
出してるだけのことだと思いますよ。(三石由起子)

あっ、ということは、もう、主人は私が、嫌いじゃないんですよね?(相談者)
いや、好きだからでしょう!(三石由起子)

あっはは・・(相談者)
なの、なん・・聞いてたら、わかりますよそれは。(三石由起子)
この間、言ってました。(相談者)
うん、うん。(三石由起子)

あの・・来年で、30年になるなぁって・・(相談者)
うん・・うん・・あははは・・(三石由起子)

なに?ノロケに電話を、かけてきたわけですか?・・ねえ?(三石由起子)
えへへへ・・(相談者)
アハハハハハ・・(三石由起子)

うん、どこか、行こうか?みたいな・・(相談者)
うん。(三石由起子)
ええ・・(相談者)

だからね、なんでもないことで、できますから・・(三石由起子)
はい。(相談者)
うん・・こんなこと、なんも気にしなくてもいいから・・(三石由起子)
はい。(相談者)

ワイン2杯飲んで・・(三石由起子)
ワイン・・(相談者)
カラオケ行って・・(三石由起子)
はい。(相談者)
ご飯に、行きましょう!(三石由起子)
はい。(相談者)
はい。(三石由起子)
わかりました。(相談者)
はい。(三石由起子)

今井通子まとめ

ふふふふふ・・(今井通子)
どうもすいません。(相談者)
はぁい。(三石由起子)
あっ・・おわかりいただけましたか?(今井通子)
あ、はい、わかりました。(相談者)

わたし、あの、一つだけ気になることがあるんだけど・・(今井通子)
はい。(相談者)
三石先生が・・「家のことは、全部任せてください」って言われたけど・・(今井通子)
うん。(三石由起子)

そうじゃなくて・・(今井通子)
はぁい、はい・・(相談者)
家計費だけのことよ。(今井通子)
はい、うん。(三石由起子)
わかりました。(相談者)

そうしてください。(今井通子)
はい。(相談者)
はい。(今井通子)(三石由起子)

どうもありがとうございました。(相談者)
はぁい。(今井通子)(三石由起子)
楽しんでね・・(三石由起子)
はぁい、ありがとうございました!(相談者)
お幸せに・・(三石由起子)
はい。(相談者)
はい、失礼しまーす。(今井通子)
はい、失礼し致します。(相談者)

管理人のちょっとひと言

なんも言えねぇ
これも、相談ですからね
いや、ノロケかw

本人からしてみたら、相談なんだから
逆に、どうアドバイスするのかって考えると
難しかったと思います

三石先生、お見事というより、ご苦労様ですw

会話するきっかけが欲しいというのもあるでしょうが
どちらかと言えば
いったん、定年退職して再雇用

結構、身軽になったもんだから
息子達が、「母さん、母さん」と言うように
家庭を顧みて来なかった分、より見えるようになった

そういうことじゃないでしょうかね?

再雇用期間が満了して、2度目の退職になった後
もっと、小言が多くなるようなきがするなぁ
という時限爆弾、落としておこうw

YouTube

スポンサーリンク

コメント

  1. こんなのが相談・・・聴いててばかばかしくなりました。世の中には身も心もずたずたで今日の生活もままならない切実な人もいるのに・・・相談者の声もはりがあり悩める人とは全く感じません。本当におのろけ・・・だったら放送時間の無駄遣い。
    でも先生方も明るく楽しそうでしたね。

  2. 今回のような、暇つぶしかよ!?、って思うような、相談がたまにある。
    ほんとうにこの相談必要か???
    深刻な人や参考になる質問もたくさんあると思うのだが、どういうことなのだろうか。
    もしかしたら、本当は障害独身な老女が、そういう体で相談プレイを楽しんでいる、と考えると深刻になってくるが。。。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.