テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年1月26日は、ドリアン助川&中川潤。11歳年上の妻からモラハラと言われる夫。10年ほど前、妻の息子のスポーツインストラクターとして知り合い、付き合い始め、5年ほど前に結婚。妻には3人の連れ子、18歳男、16歳女、12歳男がいる。妻の元夫は他界し、今は養育費もない状態。相談者が学費や生活費を稼ぐも、足りない時は借金。お金が厳しくなった頃から、妻との揉め事が増える。これからも一緒にいたいと思うので夫婦関係を修復したい。

テレフォン人生相談2017年1月26日(木)
パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:中川潤(弁護士)
相談者:33歳男性 妻44歳(バツイチ) 妻連れ子 男18歳 女16歳 男12歳

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

33歳の男性から、嫁から、モラハラだって言われて・・

妻からモラハラと言われ

奥さんから・・(ドリアン助川)
はい、はい。(相談者)
モラルハラスメントだと。(ドリアン助川)
はい、はい。(相談者)

え?それは、どういうことで、モラルハラスメントという言葉になったんでしょうね?(ドリアン助川)

えーっと、なんか、向こうが・・思ってることと違ったりとか・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
なんか、自分が、気にかけて言ったりすることとかが、なんかキモイとかになって・・(相談者)

自分のことしか、考えてないでしょうっていう、話しで、モラハラだっ・・なんか、調べたみたいで、「モラハラって言うんだよ」って、言うんで。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

はい、そういうふうに言われて、ちょっと最近、また、言われたもんで・・どうしていいか、わからなくてっていうので・・(相談者)

奥さんが、あなたに対して、不満を持ってるってことですね、まず。(ドリアン助川)
そうですね、はい。(相談者)

ええ・・それが、具体的には、どういうことで、不満を持ってるんですか?(ドリアン助川)

ええ・・っと、たぶん、なんかその、髪切ったりとかっていう・・(相談者)
はいはい。(ドリアン助川)
はい、髪染めたり・・な、、そん時に気付かなかった・・りとか。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あとは・・ま、ちょっと、話し・・を、聞いてなかったりする時があるんで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

はい、なんか・・なんかに、考え事してたりとか、集中してたりして・・(相談者)
んん・・(ドリアン助川)

えーっと、話しを聞いてなかったりとか・・ちょっと、自分が、違うなっと思った、その、優しさ・・を、求めるんですけど、自分が思った、優しさじゃないと、全部、そういうふうになっちゃう感じなんですね。(相談者)
ん・・(ドリアン助川)

その、不満が出てきちゃうっていうところで。(相談者)
はいはい。(ドリアン助川)

11歳年上の妻は3人の子連れ

えっと、ちょっとじゃあ、えー、もう少し詳しく聞かせてください。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
まずあなた、おいくつですか?(ドリアン助川)

えっと、33です。(相談者)
33歳・・奥さんは?(ドリアン助川)
えーっと、43です。(相談者)
あっ・・(ドリアン助川)
あ、よ、44です。(相談者)
44歳?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
恋愛結婚なんですか?(ドリアン助川)
恋愛ですね・・ふっ・・一応、はい。(相談者)
えー、どういう、とこで出会ったの?(ドリアン助川)

えーっと、まあ、自分がちょっとあの、スポーツのインストラクターとかしてて・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
その・・あの、奥さんの子供が来てて、そこで、ちょっと、知り合ったっていう感じなんですよね。(相談者)

ちょっと待ってくださいよ。(ドリアン助川)
奥さんの、お子さんが、いらしてた?(ドリアン助川)
はいはい。(相談者)

ということは、お、奥さんは・・2回目の結婚になるのかな?あなたと。(ドリアン助川)
あ、そうですね、はい。(相談者)
ふーん・・(ドリアン助川)

その時もう、離婚してたんですか?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

離婚してて・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
奥さんの子供といっても、今、あなたの子供でもある?(ドリアン助川)

・・のかな?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
奥さんの子供、おいくつだったんですか?(ドリアン助川)

い・・ああ、今、今ですか?・・その頃?(相談者)
今・・今、自分の・・今。(ドリアン助川)
今、1・・8・・(相談者)

18歳?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
えー、男の子、女の子?(ドリアン助川)

男です。(相談者)
男・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
あとは?(ドリアン助川)

えっと、女の子で、16ですね、まだ、はい。(相談者)
16歳・・(ドリアン助川)
あ、そう・・一番・・下の男の子が、12です。(相談者)

で、この3人のお子さんは・・今、一緒に同居してらっしゃる?(ドリアン助川)

えーっと、自分がちょっと今、仕事の関係で、ちょっと、違うとこに行ってて・・(相談者)
え・・(ドリアン助川)
一番下の子だけ、一緒に来てる感じですね。(相談者)

そうするとこの・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
18歳・・の、男の子、16歳の女の子は・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
どこに今、いるの?(ドリアン助川)

えーっと、もともと、住んでたとこに居るんですけど。(相談者)

ちょっと、仕事場が変わって、遠くなったんで・・あの、高校・・生もいるので、通えないので、そっちで・・(相談者)

で、奥さんが両方行くっていう感じで、やってはいるんですけど。(相談者)
ああ、ああ・・(ドリアン助川)

えっと、奥さんとは、正式に結婚してるんですね?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
で、今、一緒に居るのは、奥さんと、その12歳の男の子と・・(ドリアン助川)
はい、はい。(相談者)

でも奥さんは、18歳の男の子と、16歳の女の子のために・・元の家に戻ることも、あるってことですね?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

なるほど。(ドリアン助川)
ぉ・・あなたと、その奥さんが、結婚したの、何年前ですか?(ドリアン助川)

5年前ぐらいだったと、思うんですけど。(相談者)
5年前?(ドリアン助川)
一緒に居るのは、もっと多いですね。(相談者)

ん?一緒に居だしたのは何年前?(ドリアン助川)
10年ぐらいになるような・・と思うんですけど。(相談者)
10年前?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

で、その時はもう・・奥さんは、離婚してたんですか、10年前?(ドリアン助川)
ぁ・・は、はい。(相談者)

ということは、2歳ですよね、一番下の子は?(ドリアン助川)
そうですね、はい。(相談者)
そういう状況で、奥さんは、子供3人で・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

この・・この子達の、生活費なり、教育費は、いったい、どっから出てたんですか?(ドリアン助川)

あ、たぶん、旦・・前の旦那から、養育費で、もらってたとは言ってたんですけど。(相談者)

前の旦那から?(ドリアン助川)
はい、はい。(相談者)
い、今もそれは、続いてるんですか?(ドリアン助川)
いや、今はちょっと、前の旦那が・・他界しちゃったので・・(相談者)

他界した?(ドリアン助川)
はい、ちょっと病気で・・なので・・(相談者)
んん・・(ドリアン助川)
はい、なんで、今はもらってない・・ですね。(相談者)
んん・・(ドリアン助川)

不和の原因

そして・・ま、こういう状況の中で・・不和の原因となるようなことが、あるということですね?(ドリアン助川)
そうですね、はい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

で、それは奥さんの、へ、変化に気付かないとか、話し聞いても・・その・・(ドリアン助川)
いや、聞いては・・いるんですけど・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

聞かない・・あの、聞けん・・聞いてない時もあるんで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
そういうのを・・(相談者)

まあね・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

あの、はいはいはいはいって言って、あんた聞いてんの?!っていうことはね・・どこの家庭にも、あると思いますけど。(ドリアン助川)
そうですね、で、なんか、まあ、人数も多いんで、自分に話してる・・って思わないで、聞き流してたりっていう時もあったりとか・・(相談者)
ああ・・ええ。(ドリアン助川)

はい。(相談者)

あとは、そのぅ・・奥さんが求めてた、優しさとは違うという・・(ドリアン助川)

ことなんですか?(ドリアン助川)
ん・・自分としては・・まあ、いろいろ・・気ぃ使っては、やってるつもりで・・(相談者)

ま、家事とかも、手伝ったりはするんですけど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

だけど、なんか、か、考えてる優しさで、本当の優しさじゃないとかっていう・・(相談者)
んん・・(ドリアン助川)

どうなんですか、こういう、つまり・・ど、どんな夫婦でも、どんな家族でも、トラブルってのは、あるもんだと思うんですが・・(ドリアン助川)
はい・・はい。(相談者)

こういう部分、乗り越えて・・(ドリアン助川)

今後も、一緒にやっていけるのか・・(ドリアン助川)

そうですね・・(相談者)
ある・・(ドリアン助川)
自分としては、やっていきたいとは、思っているんですけど・・(相談者)

夫婦関係を修復したい

でも今日、電話をしてきたってことは・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
なにか、シリアスな事が、起きてるわけでしょ?(ドリアン助川)

起きてますね・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)
まあ、はい。(相談者)

それは?・・本当に、今言った、内容なの?(ドリアン助川)

ああ、まあ、離婚するっていうのは、しょっちゅう言われてるんで・・(相談者)
ふん。(ドリアン助川)

はい・・なんで、今、今回もちょっと、そういう・・なんか、お腹がすいたっていうんで、自分が仕事行ってる帰りだったんで、どっか行く?って話しをしたんですけど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あの、別にいいとかっていうの・・返ってきて、まあ、ちょっと、冷たいよねっていうのを・・(相談者)

を、メールで入れたんですけど・・(相談者)
ん・・(ドリアン助川)

そしたら・・そんなこと、いちいち言わなくたって、いいじゃないとかって、気持ち悪いっていう、そういうのが、モラハラなんだよみたいな感じで言われちゃって・・(相談者)
んん・・(ドリアン助川)

それが、さい・・ここ最近、酷くなってきて・・(相談者)

うん。(ドリアン助川)
子供がやっぱ、高校ぐらいに、あがった頃から・・(相談者)

この子達の、教育費とか、どうしてるんですか?(ドリアン助川)
あのぅ、学校の・・お金とか、あなたが払った?(ドリアン助川)

は、一応、自分は、もう、全部、給料で払ってはいるんですけれど・・(相談者)
じぶ・・(ドリアン助川)
まあ、払い切れない部分はちょっと・・借りたりとかっていう感じで・・(相談者)

そこまでやっても・・奥さんから、批判が飛んでくるんだ?(ドリアン助川)

そうですね、まあそれも、結局、足りないじゃないっていう感じで・・(相談者)
お金が?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

ん・・まあ、基本的に、お金が足りないよっていうとこで、喧嘩が多くなって・・(相談者)

うん、お金・・の部分から、始まってるのかな、ひょっとしたら?(ドリアン助川)

ん、たぶん、そう・・基本的には、そうだと思うんですけど。(相談者)
お金の部分が、まずあって・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
で、ギスギス・・してきちゃって・・(ドリアン助川)

余裕がなくなってっていうので・・(相談者)
二人共、余裕がなくて?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
んん・・(ドリアン助川)

あなたとしては、どうしたいんですか?(ドリアン助川)

自分としては、あのぅ・・も、今後も一緒に、やっていきたくて、どうや・・って、そういうふうにしないように、したらいいのかってとか・・(相談者)

どこが、モラハラで、だったら、そういうの、直していきたいなっていうの、あるんですけど。(相談者)

あなたは、ま、こう、いろいろトラブルあっても、奥さんのこと、愛してるんですね?(ドリアン助川)

そうですね、はい。(相談者)
そして、この子達と一緒に、生きていきたいんですね?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

それが生涯、変わんない気持ちなんですね?(ドリアン助川)

はい。(相談者)

で、自分に、なにかこう・・更にやるべきことは、あるんだろうか?ということが、今日の悩みでしょうか?(ドリアン助川)
はい、そうですね。(相談者)

わかりました。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
では人生の先輩の意見を聞いてみたいと思います。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
弁護士の中川潤先生です。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
よろしくお願いします。(ドリアン助川)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク