テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2016年12月15日は、今井通子&三石由起子。夫の言葉の暴力と、不倫・浮気なのか本気なのか、5年前から別居中。7、8年前に家の中の揉め事で鬱になり入退院の繰り返し。勉強のできた息子の大学の学費も出さなかった夫、入退院の繰り返しで払えなくなり、その騒動で息子も引きこもり大学を辞めることになる。3年ほど前から正社員として働くも、1年ほど前に癌が見つかり手術し、1ヶ月ほどで退院。仕事に復帰するも、抗がん剤治療の影響か、ミスばかりで会社から、もう少し休むように言われ休んでいる。生きる意欲がなくなり、生まれ変わって人生をやり直したいと思うが、心持ちを立て直し、きちっと人生を終えたいと思っている。

テレフォン人生相談2016年12月15日(木)
パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:62歳女性 夫57歳 5年前から別居中 婚姻32年 長女31歳独身一人暮らし 長男28歳アルバイター同居

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

62歳の女性から、心の持ちようと言うか、生きる意欲がなくなってしまったので・・と思って・・どうしたらいいかなと思って・・お電話で・・お話し・・

あなた、おいくつ?(今井通子)
62です。(相談者)
62歳。(今井通子)
はい。(相談者)

ご家族は?(今井通子)
えーっと、別居中の主人がおります。(相談者)
はい。(今井通子)
はい。(相談者)
おいくつ?(今井通子)
5・・7ですかね・・(相談者)
57。(今井通子)
はい。(相談者)

これ別居・・いつ頃から?(今井通子)
えーっと、5年になります。(相談者)
5年・・(今井通子)
はい。(相談者)

結婚、何年目?(今井通子)
えーっと、32年・・ですかね。(相談者)
32年・・(今井通子)
その前に、同棲しておりまして・・(相談者)
はい。(今井通子)
はい、32年になります。(相談者)
32年・・(今井通子)

お子さんとか、いらっしゃる?(今井通子)
はい・・えーっと、娘と息子がおります。(相談者)
お嬢さん、おいくつ?(今井通子)
31です。(相談者)
31・・(今井通子)
はい。(相談者)
息子さんは?(今井通子)
えっと、28です。(相談者)
28。(今井通子)
はい。(相談者)

お二人共、ご一緒に住まわれてるの?(今井通子)
いや、下、下の息子と一緒に住んでおります。(相談者)
・・に、住んでらっしゃる?(今井通子)
はい。(相談者)
じゃあ、お嬢さんは、別にもう・・独立・・結婚されてる?(今井通子)
あの・・一人で・・独立・・は、もう・・ずっと前から、しております。(相談者)
独立してるけど、結婚はしてない。(今井通子)
していないです。(相談者)

自分は鬱病、息子は引きこもり

えー、ご主人との別居になった原因は?(今井通子)
えーっと、ま、もともと、ちょっと・・言葉のDVはあったんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

浮気っていうか、本気というか・・(相談者)

・・はい。(今井通子)
女性が出来まして・・(相談者)
はい。(今井通子)
はい。(相談者)

でぇまぁ、いろいろ・・まあ、家の中が揉めて・・でぇ・・(相談者)
これ・・えーっとじゃあ・・何年ぐらい前かな、その・・う、浮気・・(今井通子)
えーっと、し、し、7~8年・・(相談者)
7~8年前?(今井通子)
わかったのが、7~8年ぐらいですね。(相談者)
はい。(今井通子)

はい、でぇ・・まぁ、わたしがその間に、ちょっと、精神の方が、鬱になったりとか・・(相談者)
はい。(今井通子)

はい、で、まぁ、その鬱で入退院を繰り返したりとか・・(相談者)
はい。(今井通子)
してたんですね・・(相談者)

でぇ、下の・・子供・・を、大学に・・まぁ、ちょっと頭も良かったもんで、勉強できたもんですから・・(相談者)
はい。(今井通子)

うん、でぇ、大学を、入れたいと、いうことだったので・・(相談者)

でぇ、その学部の、そのぅ・・教育費が結構かかってたもんですから・・(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、わたしはまあ、それ以前からも、ずっと、パートはしてたんですけど・・(相談者)

ま、そのぅ、学費も高かったので、もっと頑張って仕事をするようにして・・(相談者)

で・・入退院を繰り返すことによって、そのぅ、子供の学費が払えなくなったんです。(相談者)
はい。(今井通子)

わ・・うん・・主人のお金は、1円も、そっちへ、行かなかったものですから・・(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・まぁ言えば・・そのぅ・・払えなくなったことと・・まぁ、家の中のゴタゴタで、息子がその、引きこもり状態になってしまったんです。(相談者)
うーん・・(今井通子)
はい。(相談者)

でぇ、結局は、学校も辞めてしまうことになってしまったと。(相談者)

うん。(今井通子)
でぇ、息子が・・その、殺意のある目をし始めたので・・(相談者)
うん。(今井通子)

はい。(今井通子)
息子に、家を出たいと・・(相談者)
はい。(今井通子)
一緒に、で、出ないか?ということで、話ししたら、出たいと・・(相談者)
はい。(今井通子)

いうことで・・で、5年前に出てきました。(相談者)

なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

癌で手術

それで・・(今井通子)
はい。(相談者)

えー、今・・(今井通子)
で・・(相談者)
最初に、おっしゃった・・(今井通子)
はい。(相談者)

それでですね。(相談者)
うん。(今井通子)
でぇ、1年ほど前に、わたしに癌が見つかりまして・・(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、わたし・・あの、ちゃんとした・・そのぅ・・2年・・3年前ぐらいに、ちゃんとした会社員になっておりますんで・・(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、あの、ちゃんと勤め先も見つけて・・(相談者)
うん。(今井通子)
きちっと、仕事をしております。でぇ、息子も、今あの、仕事を、辞めているんですけど、その間にもちゃんと・・(相談者)

アルバイトもしてくれて、今も・・今、あの、仕事が・・ちょうど、たまたま、仕事をしてなくて・・家には居るんですけれども・・(相談者)

あのぅ、その間に貯めたお金で、毎月の生活費は、ちゃんと出してくれております。(相談者)
はい。(今井通子)

はい、でぇ・・癌が見つかった時も・・(相談者)
うん(優しそうな)。(今井通子)
あのぅ・・前向きで・・(相談者)

はい。(今井通子)
手術も、できたんです。(相談者)
でぇ・・復職も、結構、1ヶ月もしないうちに復職もしました。(相談者)

命拾い

はい。(今井通子)
はい、ただまぁ、復職が早かったのか、そのぅ・・抗がん剤も、あったので・・(相談者)

なかなか、上手く・・毎日ができなかったものですから、会社の方としても、ちょっと、ミスが多いということで、いやぁ、しばらく休んでくれということで・・休ませて頂いております。(相談者)

あぁ、現在はね。(今井通子)
現・・はい。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・よ・・四カ月ほど前に・・その、癌の、検査の方で・・血栓が見つかりまして・・(相談者)

はい。(今井通子)
でぇ、ちょっと他の・・病院へ・・行って・・(相談者)
はい。(今井通子)
すぐに、即手術になりました。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、即手術になって・・先生からも・・これはもう、相当なアレなので・・(相談者)

もう、即死状態だった・・だろうというふうに、言われたんで・・(相談者)
はい。(今井通子)
まあ、すごく「命拾いして良かったね」と、いうふうなことを、言われたんですけど・・(相談者)

なんだか・・そのぅ・・なんて言うんですかね・・今、生きていく気がないのに・・あの時になんで行ったんだろうっていうふうに・・(相談者)
行かなければ、即死になれたのにっていうのが、あって・・(相談者)
う、うん・・(今井通子)、

人生をリセットしたい

うん・・でぇ・・わたしあのぅ・・18の時から、親の・・そのぅ・・借金で、ずっと働いてたもんですから・・(相談者)
はい。(今井通子)

んん・・ずーっと、とにかく、働きづめだったので・・子供たち、その、息子に言わせると・・(相談者)
今は、遊んでいいよって言われてる時期だから・・(相談者)
うん・・(今井通子)
うん。(相談者)

あのぅ・・ご褒美だと思って、ゆっくりしろっていうふうに、言われるんですね。(相談者)
ええ。(今井通子)

ん・・ただ・・いろいろ考えたら・・誰にも甘えないで・・来たなっていうのが・・あって・・(相談者)
うん。(今井通子)

うん・・それで・・なんか・・んん・・早く死んで、本当に人生をリセットして、もうちょっと、ちゃんとした人生を歩みたいなとかって、思ってるんです。(相談者)

輪廻転生ですね。(今井通子)
うん・・うん・・なんかこう・・(相談者)

ちょっと・・(相談者)
うーん・・それは、ちょっと、あるか‥ないか・・誰も死んだ・・っというかね・・(今井通子)
そうです、そうです・・うん‥いや、だから・・うん・・(相談者)
帰ってきてないから、わかんないけど・・(今井通子)

うん、それは・・うん・・そうなんですが・・なんかこう・・もう・・(相談者)

へんな話し、62になると、今の仕事が嫌とか、戻りたくないとかっていうことでは、ないんですけど・・(相談者)

うん、なんかもう・・もう、いいかなぁ・・とかっていうのが、いっぱいあって・・(相談者)
うん。(今井通子)

あ、うん・・でぇ・・おかげさまで、周りには、イイ人に恵まれて・・(相談者)
うん・・アレなんですけど・・なんか・・あの時に・・死ねばよかったなぁっていうのが、今一番の・・わたしの・・(相談者)

ちょっと、こう、離れられないんですね、感覚・・あの、かん・・考えることが・・(相談者)

きちんとした人生で終わらせるには

なるほど・・(今井通子)
はい。(相談者)

さて、そうすると・・今日の、ご質問は何ですか?(今井通子)

今、どうやって、心持ちを、ちゃんと立て直したら・・(相談者)
うん。(今井通子)

うん、もうちょっと、ちゃんとした・・そのぅ・・もっと、きちっとした人生で、終わらせられるのかなぁとかって思って・・(相談者)

なるほどねぇ。(今井通子)
はい。(相談者)

ということで・・(今井通子)
はい。(相談者)
うん、今後・・どうしたらいいでしょう?ってことですよね?(今井通子)
そうです・・(相談者)

そうです・・(相談者)
わかりました。(今井通子)
はい。(相談者)

今日はね、三石メソッド主宰で・・(今井通子)
はい。(相談者)
作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので・・(今井通子)
はい。(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)
はい・・どうも、よろしく・・(相談者)

先生、よろしくお願いします。(今井通子)

≪ 前へ1234
1 / 4 ページ
スポンサーリンク