テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

加藤諦三まとめ

あのぅ・・(加藤諦三)

あ・・(相談者)
長男は・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
今回は、放っておきましょう。(加藤諦三)

はぁぁぁ・・(相談者)
それは、けして悪い事じゃなくて、だけど、あなたにとって、きついことです、これ。(加藤諦三)

はぁぁ・・(相談者)
放っておくほうが。(加藤諦三)
うん。(大原敬子)
そうですねぇ・・(相談者)

だけどこれはねぇ・・(加藤諦三)

はぁぁ・・(相談者)
あなた、75歳・・(加藤諦三)
うん。(大原敬子)

はい!(相談者)

今・・(加藤諦三)

ほんとに高齢になって・・(加藤諦三)
うん。(大原敬子)

はい。(相談者)

成熟する時なんです。(加藤諦三)

うん。(大原敬子)

ハァァ・・(相談者)

高齢になった時っていうのはね。(加藤諦三)

はい。(相談者)
外との関係じゃなくて・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
うん。(大原敬子)
自分の内の中で、成熟してくっていうのが、高齢者の課題なんです。(加藤諦三)

ハァァ・・ああ、わかります、はい。(相談者)

全部はわかりませんけど・・(相談者)
うん。(大原敬子)
思い当たる節が、いくつかあります。(相談者)

ほんとに。(相談者)
で、ですから今ねぇ・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
ほんとにあなたねぇ・・(加藤諦三)

内的成熟の機会なんです。(加藤諦三)
うん。(大原敬子)

・・

ハァ・・(相談者)
これが、高齢者の課題なの。(加藤諦三)

それ・・成熟させるには・・(相談者)

ど、どういう・・その・・(相談者)

結局、相手が・・(相談者)

出てくださるまで、待ってて・・(相談者)
うん、相手関係ないんです・・相手、関係ないんです。(加藤諦三)

わたし自身の心を見つめて・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
わたし自身が成熟していくってことなんです。(加藤諦三)

相手は関係ないんです。(加藤諦三)

ハァァ・・(相談者)
そ、それが・・(加藤諦三)

内なる成熟ってことなんです。(加藤諦三)

・・

・・

受け身の人は、人を放っておけないんです。(加藤諦三)

・・

・・

ハァァァ・・(相談者)

・・

放っておける人は、積極性のある人なんです。(加藤諦三)

・・

ぁぁぁ・・(相談者)

強さというのか・・(相談者)

ええ。(加藤諦三)

はい。(相談者)
だから、いろいろわかってくれて、ありがとうございます。(加藤諦三)
うん。(大原敬子)
そういうことです。(加藤諦三)

・・

・・

・・

でも、自分の心を成熟させるって・・いうことは・・(相談者)

成熟させるってことは・・(加藤諦三)

今で言うとね。(加藤諦三)

はい。(相談者)

・・

・・

あなたの言葉で言うと・・これ、日本の・・(加藤諦三)

秩序は、これじゃあ、保てないんじゃないかとか。(加藤諦三)
はい。(相談者)

ええ・・(相談者)
なんかいろいろ、立派なこと言いました。(加藤諦三)
はい。(相談者)

こういうの、合理化って言うんだけれども・・(加藤諦三)

・・

ハァァ・・(相談者)
合理化しないってことが成熟なんです。(加藤諦三)

・・

ハァ・・(相談者)
高齢になった時には・・(加藤諦三)

外に発展することじゃないんです。(加藤諦三)

・・

ぅぅぅ・・(相談者)
内に向かって・・(加藤諦三)

・・

発展していくことが・・高齢の者の課題なんです。(加藤諦三)

・・

ぁぁぁ・・(相談者)

だから・・(加藤諦三)

75歳。(加藤諦三)

はい。(相談者)

・・

ちょうど・・(加藤諦三)

後期高齢者になるのですよねぇ。(加藤諦三)
はぁい。(相談者)

はい。(相談者)

・・

はい。(相談者)
これをいいね・・(加藤諦三)

ぁぁ・・(相談者)

・・

心の成熟の機会として、受け取ってください。(加藤諦三)

はい・・心の成熟。(相談者)

わかりました。(相談者)
はい、どうも失礼します。(加藤諦三)
いいえ、はい、ありがとうございました、どうも・・(相談者)
は・・は・・はい。(加藤諦三)
ほんとに・・どうも、ありがとうございます。(相談者)

ごめんください。(相談者)

高齢の課題、外へ発展することでなく内に成熟することです。




YouTube

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
読み手、聞き手の立場や状況により、捉え方は多様になります。

管理人のちょっとひと言

※後ほど更新

テレフォン人生相談2018年1月5日(金)予告

出会い系で知り合ったホスト遊びにはまっている女性に、消費者金融に借金して100万円を貸したけれど返済されない。どうしたら回収できるでしょうか?という相談。

パーソナリティが今井通子さん、弁護士の坂井眞さんが回答者です。

123次へ »
3 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. 知人のお母様が同じような感じ。そのお母様はご自分の老後の面倒とかではなく、自分が亡くなった後の事を案じている。こちらのご相談者はご自分の価値観や世間体に縛られているのかな。

  2.  種々雑多な 事に囚われないで  子は子 親は親の 心境に おなりに なられればいいのですが ご無理でしょうから ねぇ  困ったものです!
     子のことなどほっておいて ご自身 老い先短い 人生を謳歌することを お考えになった方が ずっと 幸せですね。