テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

今井通子まとめ

おわかりいただけましたか?(今井通子)
はい。(相談者)
要するに・・ま、大原先生の話しをまとめると。(今井通子)

はい。(相談者)
結局は、社会も・・親も・・(今井通子)
はい。(相談者)
認めてくれないから・・(今井通子)

あぁ、はい。(相談者)
もっと、いい会社っていう意味は・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)
認めてくれる会社ってことだよね?(今井通子)
うん。(大原敬子)
うん、(今井通子)

と、思ってんだと思うんですが。(今井通子)
ぁ・・(相談者)

世の中甘くない

わたしもっと厳しいこと言っちゃいます。(今井通子)

はい。(相談者)
世の中そんなに甘くはない。(今井通子)

フッ・・はい。(相談者)
うん。(今井通子)

どんな会社であろうと・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)
職が、あるだけで、御の字。(今井通子)

ぁ、はい。(相談者)
それで、尚且つ・・(今井通子)

はい。(相談者)
入ったところで・・まぁ、カラダの問題は、ちょっと別として・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)

ぇ、耐えられるんだったら、耐えるだけ耐えて・・(今井通子)
・・
自分自身が・・仕事を・・(今井通子)
はい。(相談者)
好きになるしかない。(今井通子)

あぁ、はい。(相談者)
うん。(今井通子)

でぇ・・(今井通子)

褒められたいなんて、甘い事、言ってちゃダメ。(今井通子)
・・
あぁ、はい。(相談者)

ん、褒めるのは・・(今井通子)
はい。(相談者)
自分が、自分自身で・・なにかやったぜ!って思った時、自分を褒めてやる。(今井通子)
・・
あぁ、はい。(相談者)

自分は、仕事してる。(今井通子)

あぁ、はい。(相談者)
偉いな、自分・・っていうふうに・・自分で褒めりゃいいんですよ。(今井通子)

ああぁ・・はい。(相談者)
親だの・・(今井通子)

みんなに、認めてもらおうなんて思わず。(今井通子)

ぁ、はい。(相談者)
そしたら、世の中っていうか、自分の生活、楽しくなりますよ。(今井通子)

ぁ・・(相談者)
・・
わかりました、はい。(相談者)

やってみてください。(今井通子)
・・
はい。(相談者)

そ・・そうします。(相談者)
はい。(今井通子)
ありがとうございます。(相談者)
はい、どうも。(今井通子)
はい。(相談者)
失礼しまーす。(今井通子)
どうも、はい・・失礼しまーす。(相談者)




YouTube

管理人のちょっとひと言

大原先生は、今井先生と組んでやって欲しいな
この位、抑え気味でやってくれると、頭に入ってくるんだけどね
しかし、「くるぶし痛いデータ」ってあるのね

で、そこから導き出されたのが、承認欲求
役に立つ自分を、認めて欲しい
言ってますねぇ、相談者さん

お兄さんの無職にマウンティングして

ポイントになると思われるのが、お兄さんの無職
ずっと営業で、3年前から引き籠りって
お兄さん、心病んだってことでいいのかな?

ずっと、比較されてきたのか?
優秀だった、お兄さんとね
たぶん、お母さんの言葉だと思うけど、『あんたは、優しいんだよ』

こう言ってあげるしかなかったのに
心病んで引きこもり状態になって、逆転(と本人は思ってるかな)
どうだ!俺はまだ、働けてるぞ!役に立ってるぞ!

なのに、認められてる感じはないし、仕事は続けられないし
このままじゃ、お兄さんと、同じ無職になるかも
そういう、不安っていうのが、電話させたような気がするけど

『世の中そんなに甘くはない』
今井先生の一言に、思わず吹いてますんで
本人、言われ続けてきただろうし、自覚してるんです

『解決策は、ないと思うんですけど』
本人、よくわかってますよ
ただただ、なんかきっかけが欲しいってことかな

結局、他人が褒めてくれるなんて
社会人になったら、そうそうないでしょう?
営業成績が1番とか、そういうのなら、あるんだろうけど

製造業では、難しいのかな?
欠品が、ほとんどないとか・・・そっち畑じゃないから、わからないけど

そもそも社会に出れば、競争だよね
仲良くやっていても、仲間でありライバル
優劣は、自然についてしまう

そこは、考え方で、個人差があるんだろうけど
そう言えば、褒めて育てると、ピンチの時に
使い物にならないって話しもありますが・・・

だから、今井先生の、『自分を褒めてやる』
これだよね
それには、何か、目標を作んなきゃいけない

別に、滅茶苦茶、ハードル高くする必要ないし
手っ取り早くは、無遅刻無欠勤
派遣だから、3ヶ月更新なのかな?

その間、絶対に休まないとか
当たり前だけど、遅刻しないとか
ま、それができなくって、辞めるんだろうけど

せめて、この契約だけはとか
勝手に更新は決められないけど、2回は更新しようとか
いろいろ、あるんじゃない?

48歳、今井先生も言ってるけど
仕事があるだけ、いいと思いますよ
派遣で、製造業ともなると・・・厳しいんじゃない?

なんとなく、崖っぷちのような気がしますし
お兄さんにマウンティングしてる場合じゃないと思うんですが?

続けられねぇって、言ってる場合かな

123次へ »
3 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント

  1. いちども「仕事を辞めたい」と思ったことがない人なんか、いないんじゃないでしょうか?
    でもそこで踏み止まれる人と、職を転々としてしまう人との違いってなんなんでしょうか?
    困難に立ち向かう勇気だと私は思っています。
    困難に立ち向かうことで、人は力をつけてゆくものです。
    逃げてばかりいては、いつまでたっても仕事ができる有能な人にはなれません。

  2. 私も相談者と同世代。
    学生時代がバブルってやつ。

    今まで右肩下がりしか経験してこなかったし、この歳だと上手くいって出世した人とそうでない人の差が出てきてる。
    周りの人と自分をみて、自分の不甲斐なさを感じてるんだろうな。
    相談者の気持ちは、私もわかる。
    日曜日の夕方になると、突如として湧き上がる 仕事辞めたい病。
    明日行くのが嫌で泣いた事だって数知れず。だけどみんなそれ乗り越えてきてるんだよね。

    一旦、一人暮らししてみてはどうだろうか。そんな甘えたこと言ってられないよ。電気、水道止められた経験してみたらいい。
    自分がいかに恵まれていたかわかる。〔経験者より〕

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.