テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2016年12月8日は、今井通子&大迫恵美子。単身赴任中の夫、借家住まいなので家を探していた。2週間ほど前、家に帰った時に妻から、子育てが終わったら離婚したいと告げられる。下の子供が生まれた頃から、そういう感じで、何年も前から家族バラバラで暮らしていかないかとは言っていた。猶予期間をもらっているようなものだが、将来的に妻を幸せにしたい。どう向き合っていけばいいのか。

テレフォン人生相談2016年12月8日(木)
パーソナリティ:今井通子
回答者:大迫恵美子(弁護士)
相談者:41歳男性 妻40歳 長女12歳 長男7歳 婚姻15年 恋愛結婚

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

41歳男性から、単身赴任をしているんですが・・妻が、将来的に離婚をしたいと、子供が大きくなったら・・で、それに対して、ま、わたくしとしてはしたくないんですが、あの、どのように向き合っていけばいいか?という相談です。

ああ・・あなた、おいくつ?(今井通子)
41歳です。(相談者)
41歳・・奥様は?(今井通子)
40歳です。(相談者)
40歳・・お子さんは?(今井通子)
女12歳と・・男7歳です。(相談者)
はい。(今井通子)

それで・・単身赴任は・・(今井通子)
はい。(相談者)
何年前っていうか・・(今井通子)
まあ、ホントに最近・・(相談者)
あ、最近?(今井通子)
まぁここイチ・・1年・・2ヶ月ぐらいですね。(相談者)
2ヶ月で・・(今井通子)
はい。(相談者)

それで・・ま、単身赴任されてて・・帰れる距離なの?(今井通子)
ま、月に1回ぐらい、飛行機ですけど・・(相談者)
うん。(今井通子)
帰ってます。(相談者)

子育て終わったら離婚したい

で、奥様は・・その、将来、離婚したいと、おっしゃったのは、いつ頃?(今井通子)
2週間・・ぐらい前ですね。(相談者)

で、その理由は?(今井通子)
はい、もともと、ま、あのぅ、一人でいたいと・・あまり一緒に暮したくない、誰とも・・(相談者)

最初から、そういう方だったの?(今井通子)
えー、最初は違ったんですが・・下の子供が生まれた時ぐらいから、もう既になんか、そういう感じで・・(相談者)
ふーん・・(今井通子)

ま、子供育てるのは義務だから、そこまではちょっと・・がんばるけどっていう、子供のためにという・・(相談者)
う、うーん・・(今井通子)
感じで言ってますね。(相談者)
なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

ご結婚、何年目?(今井通子)
結婚して、15年ぐらいになるかと思います。(相談者)
なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

結婚・・は、これ、恋愛結婚?お見合い結婚?(今井通子)
そうです、恋愛結婚です。(相談者)
恋愛結婚?(今井通子)
はい。(相談者)

で、そのぅ・・2週間前ぐらいに、お帰りになった時に・・(今井通子)
はい。(相談者)
急に言われたの?(今井通子)

1年前・・ぐらいにも、本人はちょっと、まぁ、将来は、別々に暮らしたいということを、言ったみたいなんですが・・(相談者)
はい。(今井通子)

ま、もともとちょっと、1人で・・将来は、家族バラバラで、暮らす方がいいんじゃないかとかいう・・そういうふうに、ずっと、何年も言ってたので・・(相談者)
はい。(今井通子)

あのま、その一環かなと思って、聞いてたんですが・・ちょっと、娘ももう、中学生にあがるんでこう・・ま、今・・わたしの自宅の方も、借家なんですが・・(相談者)
はい。(今井通子)

ちょっと・・まぁ、家を・・買おうかと・・(相談者)
あ、はぁはぁはぁ・・(今井通子)
いう話しになった時に・・ちょっともう、ここだから、言っておかないといけないということで、妻が、そういう形で、もう、将来的には、離婚したいと・・(相談者)
ふーん・・(今井通子)

で、家探しも・・最近こう・・何か月かしてたんですが・・(相談者)
う、うん・・(今井通子)
ちょっと、イマイチ、踏み切れないのは、そういうのも、あるというようなこと・・(相談者)
ふーん・・(今井通子)

その将来ってのは・・(今井通子)
あるいは・・はい?(相談者)
いつ頃のこと?(今井通子)

子供が、もう・・大学・・イメージとしては、卒業してからという感じの・・(相談者)

その将来を、おっしゃってる?(今井通子)

はい。(相談者)
うん・・(今井通子)

家庭を顧みなかった父親

奥様って、前に何か・・(今井通子)
はい。(相談者)
子供の頃とかに、イジメにあったりとかっていう・・(今井通子)
はい。(相談者)

え、そういう歴史は、聞いてらっしゃらない?(今井通子)
えー、詳しくは、そういうことがあったというのは・・聞いたことなくて・・(相談者)
うん。(今井通子)
ま、普通に・・してたという、イメージなんですが・・(相談者)

あとちょっと・・父親の方が、結構そのぅ・・まぁ・・あのぅ、ま、暴力的ではないですけれど・・(相談者)
あああ・・(今井通子)
あんまり家庭を、顧みなかった方みたいなんで・・(相談者)

ええ。(今井通子)
ま、そういう面ではちょっとなにか・・あの、影響があったのかな?とも思ったんですが・・(相談者)

っていうことは・・(今井通子)
はい。(相談者)
えー、父親に対して、あまり、アレですね・・(今井通子)

はい・・(相談者)
尊敬してないって、いい・・(今井通子)
いいイメージ持ってないです・・はい・・(相談者)
あ、なるほど、なるほど・・うん・・(今井通子)
まったくないですね、はい。(相談者)

共感してあげなかった

でぇ、あなたと・・あの、ち・・あの、奥様の・・お父様と、被るとこある?(今井通子)
まったくないと思いますね、はい。(相談者)

あなた自身はその・・(今井通子)
はい。(相談者)
暴力的じゃないっていうか・・(今井通子)
ええ、手は出さないですし・・(相談者)

手は出さないし・・(今井通子)
ちょ・・ええ・・はい・・(相談者)
優しくしてる?(今井通子)

はい、つもりではあったんですが・・(相談者)
うん。(今井通子)

ま、振り返ってみると、ちょっとあのぅ・・ま、足りなかった部分というか・・振る舞おうかなと・・(相談者)
何か、おっしゃってた?奥様。(今井通子)

まぁ具体的に・・は、言ってないんですが、わたしが、勝手に思ってるのが、あのぅ・・(相談者)

ま、妻が20代の頃ですね、いろいろこう・・ま、相談したりすることに関して・・(相談者)
うん。(今井通子)

ま、今ではそうじゃないんですけど・・まぁ・・アドバイスというか、こう、妻の意見に対して、ま、そういうこともあるけれども・・ま・・実際こうしてみたら、いいかもしれない、これが原因かもしれないって、そのぅ・・(相談者)

具体的なアドバイスを・・言ってしまったりする性格だったんですけど・・(相談者)
うん。(今井通子)

まあ、あんまり・・そういうとこ・・本当は共感してもらいたかっただけだったのに、こう・・(相談者)
わかってらっしゃりますね。(今井通子)

あなたを・・うん、そうなんですね、自分が悪いという感じの・・はい・・(相談者)
なるほど。(今井通子)
ふうに思って捉えてしまって・・それでちょっと、寂しく感じたのかなと、この人も、わかってもらえないのと・・(相談者)
うん。(今井通子)

いうのが、わたし自身は、心当たりあるところ・・でも今はもう、30代・・中頃から、そういうの・・直してるつもりなんですけど・・(相談者)
うん。(今井通子)

ま、ちょっと何かあると・・共感した後にこう・・言っても、ちょっと・・こう・・どうせわたしが悪いんでしょう、みたいな感じで、その後もう・・話しが続かないという感じで・・(相談者)

なるほどねぇ。(今井通子)
なかなか・・上手く行かない状況ですねぇ。(相談者)

ということで・・(今井通子)
はぁい。(相談者)
今日の、ご相談は、もう一回、言っていただくと?(今井通子)

はい・・ま、今後・・将来的に・・妻を、ま、幸せに・・したいので・・まぁ、あと十何年間か、猶予期間があるのかもしれないですけど・・(相談者)

まあ、上手くいくために、どのように向き合ってったらいいのかな?という・・(相談者)

はい、わかりました。(今井通子)
ところですね、はい。(相談者)

今日はですね、弁護士の、大迫恵美子先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。(今井通子)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ1234
1 / 4 ページ
スポンサーリンク