テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年3月4日(土)は、今井通子&坂井眞。10年ほど前に他界した父。隠した借金があったので、母と弟と自分は家庭裁判所で相続放棄手続きをする。放棄した中に母の所有する土地に父名義の建物がある。空き家状態で10年ほど。傷みが激しく、災害等の危険があるので策を講じてくれと、市からの通知書が届く。責任は自分達にあるとの言い分だが、どうすればいいのか教えて欲しい。

パーソナリティ:今井通子
回答者:坂井眞(弁護士)
相談者:42歳男性 独身 母66歳と同居 弟38歳(独身・一人暮らし) 父10年ほど前に62歳で他界

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

42歳の男性から、亡くなった父親が遺した不動産、建物の件で、ご相談したいんですが・・

はい、あなた、おいくつ?(今井通子)
えー、42歳です。(相談者)

奥さん、いらっしゃいますか?(今井通子)
いえ・・おりません。(相談者)
ど、独身で、いらっしゃる?(今井通子)
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・お父様・・おいくつで・・いつ頃、亡くなったの?(今井通子)
10年ほど前に・・(相談者)
はい。(今井通子)
62歳で、亡くなりました。(相談者)
60・・2歳で・・(今井通子)
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・不動産を、お持ちになったんですね?(今井通子)
そうです。(相談者)
はい。(今井通子)

で、これ・・あなた、ご兄弟は?(今井通子)
えー、弟が、おります。(相談者)
おいくつ?(今井通子)
えー、38ですか・・(相談者)
38歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

お母様は・・ご存命?(今井通子)
はい。(相談者)
おいくつ?(今井通子)
母親、66です。(相談者)
66歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

父の隠れ借金で相続放棄

で、これあのぅ・・亡くなった時点での・・(今井通子)
はい。(相談者)
遺産相続・・を・・(今井通子)
はい。(相談者)
されましたよね?(今井通子)

相続を・・(相談者)

放棄したんです。(相談者)

あっ・・(今井通子)

ええ。(相談者)
皆さん、放棄されちゃった?(今井通子)

あの、お母様も・・(今井通子)
えっと・・(相談者)
弟さんも?(今井通子)
そうですね。(相談者)

母親と弟、放棄しました。(相談者)
あなたも?(今井通子)

わたしも放棄しました。(相談者)
あ、そうなんですか?(今井通子)
はい。(相談者)

そうしたら?(今井通子)
はい。(相談者)
今頃になって、不動産が、出てきたっていうこと?(今井通子)

いえ・・あのですね・・(相談者)
はい。(今井通子)

父親が亡くなった時に・・(相談者)
はい。(今井通子)
えー、父親が、隠していた、あのぅ・・借金がありまして・・(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、それが見つかったものですから・・(相談者)
はい。(今井通子)

相続をしないようにしたんです。(相談者)
はい。(今井通子)

そん時に、もちろん不動産も、離すことになるんですが・・(相談者)
はい。(今井通子)

母親が、持っている・・(相談者)

土地の上に、父親名義の建物が建ってまして・・(相談者)
はい。(今井通子)

で、まあ、書類上・・その、相続放棄と・・(相談者)

はい。(今井通子)
いうことで・・(相談者)

あなたに責任がある

ま、誰の物・・なるのかなぁ・・と、思いながら、こう10年・・(相談者)

はい、(今井通子)
暮らしてきたんですけども・・(相談者)
はい。(今井通子)
10年・・経った、今になって・・(相談者)

はい。(今井通子)
あのぅ・・(相談者)

土地・・建物がある・・市の方から・・(相談者)
はい。(今井通子)

母親の元に連絡が来まして・・(相談者)
はい。(今井通子)

傷みが激しいので・・(相談者)
はい。(今井通子)

あ、ああ・・(今井通子)
えー、災害等の危険が・・ありますと・・(相談者)
うん。(今井通子)
それで・・策を講じてくださいと・・(相談者)
うん。(今井通子)
と、電話が入・・(相談者)

ったんですよ。(相談者)
うん。(今井通子)

なるほど・・(今井通子)
それで・・母親も・・(相談者)

んっと、電話を受けて・・「いや、相続を放棄したので、わたしたちの管理ではないはずです。」と・・(相談者)

あ、なるほどね。(今井通子)
いう、話しをしたんですが・・(相談者)
はい。(今井通子)

ま、その時は、それで電話を切ってもらって・・(相談者)
はい。(今井通子)
そしたら後日、書類が送られてきて・・(相談者)
はい。(今井通子)

要は・・放棄をした場合であっても、あなた方に、責任があるので、あな・・あなた方が・・策を講じてください、という書類が届いたんですよ。(相談者)

ほう・・なるほど・・(今井通子)

ええ、それで・・どうしたものかなと思って、今日・・(相談者)
ふーん、ふんふん・・(今井通子)
ご相談、させていただきたいんですが・・(相談者)
あ、なるほどねぇ。(今井通子)
はい。(相談者)

空き家で放置する

これは・・どういった建物なんですか?(今井通子)
普通のなんか・・あのぅ、住宅・・建築?(今井通子)

住宅です。(相談者)
はい。(今井通子)

はい。(相談者)
で、あなた方は、別なとこに・・当然、お住まいなんですよね?(今井通子)
はい、住んでます。(相談者)

でぇ・・お父様が・・(今井通子)
はい。(相談者)
いらした時は、その住宅に、住んでらしたの?・・みんなで。(今井通子)

えーっと、わたしはもう、独立して出ていたんですが・・(相談者)
はい。(今井通子)

えー、母と、弟は、そこに・・その当時は、住んでおりました。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・お母様と、弟さんは・・(今井通子)
はい・・弟は、独立して、一人・・です。(相談者)
あ・・っていうことは・・(今井通子)
でぇ・・(相談者)
お母様も一人で?(今井通子)

いえ・・あ・・んっと、一旦は、一人・・に、なったんですが・・(相談者)
はい。(今井通子)
えっと・・最近になって、わたし・・と、共に、今、暮らしております。(相談者)

ああ、なるほど・・はい。(今井通子)
はい。(相談者)

そうすると、あなたと・・(今井通子)
はい。(相談者)
お母様が・・(今井通子)
はい。(相談者)
別な場所で・・(今井通子)

はい。(相談者)
ご一緒に・・(今井通子)
はい。(相談者)
暮らされていて・・(今井通子)

はい。(相談者)
弟さんも、別に暮らされていて・・(今井通子)
はい。(相談者)
そこの場所は・・(今井通子)

はい。(相談者)
もう、見てないって言うと、おかしいですけど・・(今井通子)
そうです、はい。(相談者)
うん。(今井通子)

まったく見てない・・あの・・(相談者)
ん・・ん・・まったく・・(今井通子)
写真、貼付で、書類が送られてきて、その時に初めて・・(相談者)

わかったような次第なんですけど。(相談者)
はああ・・(今井通子)
はい。(相談者)

もう、遠い所?(今井通子)

そうです、車で5~6時間。(相談者)

あ、そんなに・・違う所に住まれてるんだ・・(今井通子)

そうですね、はい。(相談者)
はあ・・なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

まあ、あのぅ・・お話としては、わかりましたので・・(今井通子)
はい。(相談者)

今日はですね・・(今井通子)
はい。(相談者)
弁護士の、坂井眞先生がいらしてますので・・(今井通子)
はい。(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)
はい。(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク