テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年4月25日(水)は、柴田理恵&大原敬子。小学5年生の息子が仲間外れにされている。僻地に住むという相談者。息子と仲の良い友達5人いるが、相談者である教師である母親と他の親四人となじめない状態。長期の休みのお泊り会や、遊びに行くのから、自分の息子だけ外されており、嘘をついて断られた現場に遭遇もした。ガチャ切り覚悟で大原敬子から厳しく指摘される。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:柴田理恵
回答者:大原敬子(幼児教育研究)
相談者:52歳女性(教師) 夫52歳 子供3人 長女(高校1年) 長男(小学5年) 次男(小学4年)

もしもし、テレフォン人生相談です。(柴田理恵)

はい、よろしくお願いします。(相談者)
はい、今日はどんなご相談ですか?(柴田理恵)

あっ・・えっと・・子供のことなんですけど・・(相談者)
はい。(柴田理恵)

え・・(相談者)
男の子ですか?女の子ですか?(柴田理恵)

男の子です。(相談者)
男の子・・はい・・(柴田理恵)
はい。(相談者)
男のお子さん、どうしましたか?(柴田理恵)

はい・・(相談者)

えっと・・今住んでる所が割と・・(相談者)
はい。(柴田理恵)
あのぅ・・僻地(へきち)といいますか・・(相談者)
はい。(柴田理恵)
あんまりこう・・(相談者)

賑やかなところじゃないんです。(相談者)
はい。(柴田理恵)

でぇ、小学校が単級・・一クラスしかない学校です。(相談者)
あっ・・はい、はい、はい。(柴田理恵)
はい・・はい。(相談者)
はい。(柴田理恵)

でぇ、男の子の人数が少ないんですけど・・(相談者)
はい。(柴田理恵)
その中でもまぁ、本人の馬の合う子が・・本人を入れて、5人いるんですね。(相談者)
はい。(柴田理恵)

はい。(相談者)

でぇ、ところが・・(相談者)
うん・・(柴田理恵)

あのぅ・・その人達の、お母さん方と・・(相談者)
はい。(柴田理恵)
わたしが、あんまりちょっと、馬が合わなくて・・(相談者)
はぁぁぁ・・(柴田理恵)

はい・・でぇ・・(相談者)

あのぅ・・(相談者)

・・

なんて言うんですか?・・こう、放課後の時間に遊ぶのには・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
いいんですけど・・あのぅ・・(相談者)

なんだろう?・・長い・・休みになると・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

なかなかちょっとこう・・(相談者)

うちの子、外して・・遊びに、ぃ・・行かれたりとか・・(相談者)
ああ、ぁぁ・・(柴田理恵)

でぇ、本人は、遊びたいんですね。(相談者)
うん。(柴田理恵)

でぇ・・(相談者)

友達同士の関係は、いいんだけれども・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

わたしが、フルタイムで働いているもので・・(相談者)
うんうん。(柴田理恵)
ちょっと・・(相談者)

寂しそうだなぁ・・可哀想だなぁ・・と思うんです。(相談者)
ぁぁ・・(柴田理恵)

はい。(相談者)
あのぅ・・(柴田理恵)

あなた今、おいくつですか?(柴田理恵)

はい、えっと、52歳です。(相談者)
52歳・・(柴田理恵)

旦那さんは?(柴田理恵)

はい、同じ・・です。(相談者)
52歳・・(柴田理恵)

はい。(相談者)
お二人共、じゃあ、働いてらっしゃるんですね?(柴田理恵)

はぁい、そうです。(相談者)
うん・・はいはい。(柴田理恵)

えっと・・(柴田理恵)

お子さんは・・じゃあ、その男の子・・お一人ですか?(柴田理恵)

いえいえ、上に・・姉が・・(相談者)

あ、はぁ・・(柴田理恵)
高校1年の・・お姉さんと・・(相談者)
はい。(柴田理恵)

年子の弟が居ます。(相談者)

と・・(柴田理恵)

年子ってことは、えーっと・・(柴田理恵)

一つ下です。(相談者)

・・

中(ちゅう)・・3の・・(柴田理恵)
いえ、えっとですねぇ・・(相談者)

4年生の・・男の子・・です。(相談者)

ああ、ああ・・あっ・・(柴田理恵)
本人を挟んで、上と下に一人ずつ・・(相談者)

え?えっと・・ってことは・・ええーっと・・(柴田理恵)

問題の・・あの、息子さんは・・(柴田理恵)

小学校、何年生?(柴田理恵)

5年・・5年になります。(相談者)
5年生・・でぇ・・(柴田理恵)

はい。(相談者)
でぇ・・下に、弟がいて・・(柴田理恵)

はい。(相談者)

4年生がいて・・(柴田理恵)

はい。(相談者)
でぇ・・(柴田理恵)

上は?(柴田理恵)

・・

高校1年の姉になります。(相談者)
・・生(せい)の、お姉さんが・・いると。(柴田理恵)
はい・・はい。(相談者)
ああ、わかりました。(柴田理恵)

その5年生の・・(柴田理恵)

子が・・(柴田理恵)

お友達と、馬が・・(柴田理恵)

お子さんは、上手くいってるけれども・・(柴田理恵)

その、お母さん同士が、あんまり上手くいってない・・っていう、感じなんですか?(柴田理恵)

はい・・それ・・でぇ・・(相談者)

まぁ、あのぅ・・わたしも・・(相談者)

まぁ、努力はしたんですけど・・(相談者)
はぁい。(柴田理恵)

あんまりこう・・上手く・・いかなくて・・(相談者)

うーーん・・(柴田理恵)
ちょっとあの・・鬱状態に、なっちゃった時もあったのでぇ・・(相談者)
うん・・(柴田理恵)

もう、あんまり、自分責めるのをやめて・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

でも、子供には、そういうこと一切、言わなかったんです。(相談者)
うーーん・・(柴田理恵)
でぇ、子供には・・あのぅ・・(相談者)
・・
「しょうがないねぇ」「都合が、合わなかったんだねぇ」とか・・(相談者)

うーーん・・(柴田理恵)
うん・・あのぅ、まぁ、「また、そういう機会あるから・・」(相談者)

「うん、またじゃあ・・そん時、楽しみにしようねぇ」・・みたいに・・(相談者)

うん・・(柴田理恵)
話をしてるんですねぇ。(相談者)
あの・・(柴田理恵)

上手くいかないっていうのは・・(柴田理恵)

はい。(相談者)
長い・・休みの間に・・(柴田理恵)

お宅・・以外のお友達同士でぇ・・(柴田理恵)

はい。(相談者)
旅行に・・行っちゃったりとかして・・(柴田理恵)

お誘いもなかった・・っていう・・(柴田理恵)
旅行ではないですけど・・(相談者)
はいはい。(柴田理恵)

えっと、お泊り会を・・(相談者)

お泊り会を・・(柴田理恵)
したっていう・・(相談者)
ああ・・(柴田理恵)
はい・・あのぅ・・(相談者)

お泊り会の・・仲間外れに、なっちゃったってことで・・すか?(柴田理恵)
ことが・・ありました、はい。(相談者)
それは・・な、何回もあるんですか?(柴田理恵)

・・

えーっと・・お泊り会は、1回でぇ・・(相談者)
1回・・はぁい。(柴田理恵)
あとはそのぅ・・(相談者)

遊びに行くとかっていう・・時とか・・(相談者)
・・
そんなようなぁ・・(相談者)
うん・・(柴田理恵)
時に・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

は(わ)、うち以外の、なんか、あの、都合の点く人で・・えへへ・・(相談者)
うーん、うん・・(柴田理恵)
行かれてるというか・・(相談者)
うんうんうんうんうんうん。(柴田理恵)
それは・・何回か、ありました。(相談者)
うーん・・(柴田理恵)

それはそのぅ・・(柴田理恵)

まぁ、5人ぐらい・・の・・(柴田理恵)
はい。(相談者)
お友達と、仲がいいって、おっしゃってましたよねぇ?(柴田理恵)

はい。(相談者)
全部、男の子の・・お友達ですか?(柴田理恵)
はい。(相談者)

そうです。(相談者)
でぇ、その中の・・(柴田理恵)

はい。(相談者)
その、親・・親っていうのは・・(柴田理恵)
・・
その・・(柴田理恵)

何人かですか?・・全員ですか?その、あのぅ・・(相談者)
あ、四人・・一対四です・・わたし対四人です。(相談者)

はぁぁ・・中の一人が・・(柴田理恵)

気が強い方がいらっしゃるとか、そういうことでもなくてですか?(柴田理恵)
あっ、それもあります。(相談者)

あっ、誰かその・・(柴田理恵)
おんど・・(相談者)

うん。(柴田理恵)
温度差は、いろいろあると思いますが・・(相談者)
うん、ふんふん・・(柴田理恵)
あの、最初にも申し上げたように、こうまぁ、僻地というか・・(相談者)
うん・・(柴田理恵)

人数、少ない所なのでぇ・・(相談者)
はぁい。(柴田理恵)

なんかこう・・(相談者)

まぁ・・温度差が、そんなに、うちはそれほどでもないんだけどって、もしかしたら、思ってるかもしれないお宅も・・(相談者)
うーーーん・・(柴田理恵)
まぁ・・(相談者)

言えない?・・ふへへへ・・(相談者)
うん・・(柴田理恵)

じゃないかなぁ・・と、わたしは、思いました。(相談者)
はい。(柴田理恵)

まぁ、人の・・(相談者)
あ、じゃあ・・あの、でも・・(柴田理恵)
はい。(相談者)
普段の・・(柴田理恵)
はい。(相談者)
遊びの時は・・(柴田理恵)

あのぅ・・子供達同士の場合は・・(柴田理恵)

はい。(相談者)
問題は、ないんですよね?(柴田理恵)

そうです、そうです、だから、そのお泊り会のも・・(相談者)
うん・・(柴田理恵)

友達同士の中で、「お前も来るだろう?」って言ってた・・ところで・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

あのぅ、相手方のお母さんから・・(相談者)

「実は、熱が出ちゃって・・」って・・(相談者)
うん・・(柴田理恵)
「またにして・・」とか言われて・・(相談者)

でぇ、わたしがその下の弟を・・あの、迎えに行った時に、たまたまその子達に会っちゃって・・(相談者)
うん・・(柴田理恵)

当の5年生の、本人以外の・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
親も友達も、みんな知ってるんです。(相談者)
ああ・・(柴田理恵)

だから、可哀想・・(相談者)
あのぅ・・(柴田理恵)

なにが原因なんですかねぇ?・・その、その、お母さん・・(柴田理恵)
えーっとねぇ・・(相談者)

まぁ、いくつかあったかと思うんです。(相談者)
うん・・(柴田理恵)
でぇ、わたしも働いてるのでぇ・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
本人は、遊びに行きたくって夢中になって・・(相談者)
うん・・(柴田理恵)
まぁ、自転車で、あるお友達の家に、行ったことがあるんだけれども・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

あのぅ・・途中から、雨が降ってきちゃって・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
で、行った先のお母さんが、「なんで雨なのに来るの?」っていうような・・(相談者)
うん・・(柴田理恵)

でぇ、結局はみてくれたんですけど・・(相談者)
うん・・(柴田理恵)
あのぅ・・(相談者)

常識ない・・たぶん・・ですけど、常識ないよねぇ・・って、思われてるのかな?・・と思ったり。(相談者)
うん。(柴田理恵)

うん・・ぃ、ぃ・・行っていいか?・・って言われたから、「じゃあ、気を付けて行くんだよ」って・・(相談者)
うん・・(柴田理恵)
ま、それも、経験、練習かなと思って、行かせたんですけど・・(柴田理恵)
うん・・(相談者)

はい・・それとか、あとあのぅ・・(相談者)

まぁ、なんで来るの?・・って言ったお母さんは・・(柴田理恵)

うん。(相談者)
怒ってるわけじゃなくて、こんな雨降ってきて・・危険もあるのに・・(柴田理恵)

なんで来たの?・・ってことでは、なかったんですか?(柴田理恵)

それ・・そういうニュアンスが、取れる言葉を選んで、言っていたようですけど・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

あのぅ・・「またね」・・って言って、二度と「またね」がない・・(相談者)

方でした。(相談者)

・・

うーん・・(柴田理恵)
でぇ、悪かったな、とこっちも思って・・(柴田理恵)
うん。(相談者)

***なんか、途中で降ってきちゃったって言って、ごめんね、申し訳なかったねぇ・・って、苦労かけさせちゃって・・とかって・・(相談者)

うん・・(柴田理恵)
あのぅ・・(相談者)

言葉も添えて・・「これ、少しだけど食べて・・」とかって言って・・(相談者)
うん・・(柴田理恵)
あの・・(相談者)

何回か、そういうこと、したことがあるんですけど・・(相談者)

うん・・(相談者)

うん・・あんまり・・ぃ、いつも、そういう感じで・・こっちから言うと、渋々みたいな・・(相談者)
息子さん同士は、別になんともないんでしょう?(柴田理恵)
はい。(相談者)

はい。(相談者)
あのぅ・・そこの五人・・グループの中で・・(柴田理恵)

はい。(相談者)
あのぅ・・あなただけが、働いてらっしゃるの?他に働いてらっしゃるお母さん、いないんですか?(柴田理恵)
えっとねぇ・・(相談者)

います。(相談者)
うん・・(柴田理恵)
えっと、自営業二人・・(相談者)
はぁい。(柴田理恵)

でぇ・・(相談者)

もう一人はパートさんでぇ・・(相談者)
はぁい。(柴田理恵)

もう一人は、あのぅ・・(相談者)
・・
専業主婦の方ですけど、ちょっと体が・・(相談者)

キツイようです。(相談者)

と、あなたは・・(柴田理恵)

職種は、なにをなさっているんですか?(柴田理恵)
はい、えーっと・・(相談者)

教員です。(相談者)
はぁぁぁ・・(柴田理恵)

はぁい・・(相談者)

じゃあ・・ちょっと、先生に聞いてみましょうねぇ。(柴田理恵)

はい・・(相談者)
はい。(柴田理恵)
お願い致します。(相談者)

はい。(柴田理恵)

今日の回答者の先生は・・(柴田理恵)

はい。(相談者)
幼児教育研究の、大原敬子先生です。(柴田理恵)
あっ・・はい、よろしくお願いします。(相談者)
先生、よろしくお願いします。(柴田理恵)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。

この記事へのコメントはありません。