テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年8月23日(水)は、加藤諦三&マドモアゼル愛。2年前に23歳で他界した次男の死因はオーバードーズ。薬物依存の兆候は、小学生の時からあったと母。小4から不登校、中学の出席日数ゼロ、2年から引き籠る。作曲したものをインターネットで販売し暮らしていた。13年前から鬱病を患う母、自分のせいで亡くなったのではと自身を責める。
加藤諦三氏の〆の言葉『最後に、人を救うのは真実です』

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:加藤諦三
回答者:マドモアゼル愛(エッセイスト)
相談者:55歳女性 夫55歳 長男32歳(結婚し独立) 次男(2年前に23歳で他界) 三男19歳(大学生・同居中) 三人暮らし

55歳女性からの相談で、夫は同い年の55歳、一緒に暮らしている三男、19歳大学生の三人暮らし。

で、どんな相談ですか?(加藤諦三)

薬物依存

えっと、2年前に・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

次男が、23歳で・・亡くなったんですけれども・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

えっと・・(相談者)
・・
わたしは、次男の事を、よく、わかってあげられなかったせいで・・(相談者)

わたしのせいで、亡くなったんじゃないか・・っていう・・(相談者)

はい。(加藤諦三)
感じ・・気持ちが・・強くて、とても苦しいです。(相談者)
はい・・(加藤諦三)

で、次男・・が、2年前っていうことで、長男は、今、何歳ですか?(加藤諦三)
はい・・はい、長男は、32歳です。(相談者)

結婚して、外に出てます。(相談者)
もう・・外に出てるわけですね?(加藤諦三)
はい。(相談者)
・・
そいで・・(加藤諦三)

23歳の次男の方が・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
亡くなられたのが、わたしのせいではないかと・・思うようになった原因・・っていうのは・・(加藤諦三)

・・

はい・・(相談者)
なんでですか?なんか、思い当たることが、あるわけですか?(加藤諦三)

あ、亡くなり方が・・(相談者)
はい。(加藤諦三)
あのぅ・・(相談者)

・・

オーバードーズなんですけれども・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

薬物・・依存に・・(相談者)
・・
なって・・(相談者)

いたんですけれども・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

その・・ことを、わたしは、知らなくて・・(相談者)

そこまで・・(相談者)

追い詰められていたっていうことを・・わかってあげて・・いなかった・・(相談者)

・・

っていうことで・・(相談者)
ふーん・・(加藤諦三)

・・・

という・・(加藤諦三)
それで、わかってあげられなかった・・(相談者)

ということは、その、薬物依存になってるということは・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
非常に、その時点では・・(加藤諦三)

本人の、心が・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
苦しいですけれども・・(加藤諦三)
はい・・はい。(相談者)

引きこもり

外から見ると、非常に・・せい・・社会的には、非常に正常だったということですね?(加藤諦三)
いえ、違います。(相談者)

小学校・・4年生ぐらいから、不登校になって・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

5年生ぐらいは・・から、ほとんど、学校に行ってなくて・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

それで、中学校は・・(相談者)

出席日数が、ゼロです。(相談者)

はい。(加藤諦三)

それで・・中学の・・(相談者)

2年生の後半ぐらいから・・家に引き籠るようになりまして。(相談者)
はい。(加藤諦三)

それで・・(相談者)

高校には、やは・・やはり・・(相談者)

出席日数が、足りないということで、入れなかったんです。(相談者)
はい。(加藤諦三)

それから、あのぅ・・(相談者)

音楽が好きでしたので・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

家で、作曲を・・するようになって・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

インターネットで販売とか・・(相談者)
はい。(加藤諦三)
して・・(相談者)

暮らしていたんですけれども・・(相談者)
はい・・(加藤諦三)

それで・・(加藤諦三)

あのぅ・・(加藤諦三)

ズッ・・(相談者)
あなた、ご夫婦・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
ご主人とは、どんな関係だったの?(加藤諦三)

二十歳で結婚したんですけれども(泣きそう)・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

結婚してから・・すぐに、夫の暴力が・・ありまして・・(相談者)
ああ、やっぱりねぇ・・うん、はいはい。(加藤諦三)
それで・・(相談者)

子供にも、ちょっと、手をあげたりすることがあって・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

止めに入ると・・(相談者)

わたしが・・殴られ・・てました。(相談者)

うん、それで、お兄さんは・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
32歳のね、お兄さん・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
結婚して、もう、外、出てった・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
このお兄さんは・・とにかく、この・・親はどうしようもないっていって、早く見切りをつけて、出て行ったんですね?(加藤諦三)

父親のことは、好きじゃなかったと思うので・・(相談者)
はい。(加藤諦三)
・・
そうですねぇ・・(相談者)

22歳ぐらいに・・(相談者)

家を出ましたけど。(相談者)
うん、だから・・(加藤諦三)
ズズッ・・はい・・(相談者)
22歳で、家、出るったって、このぅ・・次男は、23歳で、こういう事件、起こしてるわけですから・・(加藤諦三)

長男は・・(加藤諦三)

はい。(相談者)

・・・

この・・家族と、縁を切らなければ・・(加藤諦三)

自分の生きる道が、ないな・・っていうことは、はっきりわかって・・(加藤諦三)

行動したわけですよ。(加藤諦三)

はい。(相談者)

で、この23歳で、命を絶った・・人は・・(加藤諦三)
・・
はい。(相談者)

ほん・・(加藤諦三)

とに、優しいから・・(加藤諦三)
ズッ・・(相談者)
この、どうしようもない家族関係の中で・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
なんとかしようと、思ったんでしょうね?(加藤諦三)

はい。(相談者)
出てかないのは・・(加藤諦三)

・・

はい。(相談者)

そうだと思います。(相談者)
引き籠った・・っていうんでしょう?(加藤諦三)

はい、そうです。(相談者)

ズズッ・・(相談者)

うん(咳払いかも?)・・(相談者)

「ふざけんじゃねぇ、バカヤロー」って言って、高校ぐらいになったら、力があるんだから、暴力ふるったっていいんだから・・(加藤諦三)

そういうことは、一切、しませんでした。(相談者)
うん、そういうのしないんだよ。(加藤諦三)

はい。(相談者)
む・・むしろ、この家族の中の、いざこざを・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
自分が、なんとかしようというふうに・・(加藤諦三)

はい。(相談者)

・・・

・・・

ほん・・っとに、優しい子だったねぇ。(加藤諦三)

そうです。(相談者)

ズッ・・(相談者)

自分のせい

で、みんなして、この優しい子と・・子に・・(加藤諦三)

矛盾を皺寄せして・・(加藤諦三)

はい。(相談者)

自分達が、生き延びたんだよね。(加藤諦三)
・・
ズズッ・・(相談者)

そうだと思います。(相談者)
うん・・(加藤諦三)

で、あなた、そこまでわかってんだったら・・(加藤諦三)
・・
はい。(相談者)

わたしのせいで、亡くなったというよりも、ご主人との関係を、もうちょっと・・(加藤諦三)

・・

あのぅ・・(相談者)

夫は今、とても優しくて、あのぅ・・今は・・(相談者)

そういう暴力とか、そういうことはないです。(相談者)

それで・・(相談者)
うん。(加藤諦三)
そのぅ・・(相談者)

息子が亡くなった時に、夫は初めて泣いたんですね。(相談者)
うん・・うん。(加藤諦三)
その時、長男が言った言葉が・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

「初めて、お父さんを・・・いい人だと思った」・・って、言ってました。(相談者)
・・
うーん・・(加藤諦三)

・・・

ズッ・・(相談者)

でねぇ・・(加藤諦三)

今日の相談っていうのは、もう・・自分のせいで、亡くなったと思って・・(加藤諦三)

・・

はい。(相談者)

ズッ・・(相談者)

で、自分を責めてるって言いましたね?(加藤諦三)

はい。(相談者)

今でも、次男の所へ、行ってしまいたいという気持ちが・・(加藤諦三)

・・

はぁ・・(相談者)
まだ・・責めているからねぇ・・もう、次男の所に・・もう、行こうということですよね?(加藤諦三)

はい、わたしも・・13年前から、うつ病を患っていまして・・(相談者)

通院してるの?(加藤諦三)
はい・・通院してます。(相談者)
ふーん・・(加藤諦三)

・・・

最初に言った・・自分のせい・・で、こうなったと言って、苦しくてしょうがない、今、うつ病だと・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
診断されていると。(加藤諦三)

ズズッ・・(相談者)
通院してると・・わたし、どうしたらいいんでしょう?ということですよね?(加藤諦三)
はい、そうです。(相談者)

非常に難しい、あの・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
相談だと、思いますけれども・・(加藤諦三)
はい。(相談者)

心についての、エッセイストと・・してお馴染みの、マドモアゼル愛先生がいらしてるので・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
伺ってみたいと思います。(加藤諦三)

はい。(相談者)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク