テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年11月2日(木)は、今井通子&大迫恵美子。元々、過重労働の職場で、半年ほど前から年配の先輩と同じ職場になり、ぶつかって、かなりとっちめられてしまう。自分が折れたが、2~3ヶ月前から繁忙期になると、物忘れが酷くなりミスが増え鬱状態。人間関係も悪くなり、先日、退職届を出す。会社を辞めるべきか続けるべきか、資格を取って自立、起業するか、悩んでいる。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:大迫恵美子(弁護士)
相談者:39歳男性 妻39歳 子供は7歳の男の子一人

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)

よろしくお願いします。(相談者)
はい。(今井通子)

今日は、どういったご相談ですか?(今井通子)

えーっと、今、会社をですね・・(相談者)
はい。(今井通子)
辞めるか・・辞めないかと・・迷っておりまして。(相談者)
あら?(今井通子)

あなたおいくつ?(今井通子)

えーっと、今、39です。(相談者)
39歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

ご結婚されてますか?(今井通子)
してます。(相談者)

奥様はおいくつ?(今井通子)

えっと・・同い年の39です。(相談者)
39歳・・(今井通子)
はい。(相談者)
お子さんいらっしゃいますか?(今井通子)
はい。(相談者)

・・

上から・・あの、性別と・・ぁ、お歳を、教えてください。(今井通子)
はい、えーっと・・男の子で7歳・・の、1人だけです。(相談者)
あ、はい。(今井通子)

・・

で、まずは・・(今井通子)

はい。(相談者)

その会社へは・・(今井通子)

はい。(相談者)

い・・何年前から勤めてらっしゃるの?(今井通子)
えっともう、今、11年目に入ったんで、10年・・ちょっと前ですね。(相談者)

11年目・・(今井通子)
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

・・・

・・・

でぇ・・今いる会社を・・今、辞めようとしてる?(今井通子)

はい。(相談者)

も、もしくは、辞めた方がいいのか・・(今井通子)
はぁい。(相談者)
つ・・存続した・・続けた方がいいのか・・迷ってる?(今井通子)
はぁい。(相談者)

迷ってます。(相談者)
その理由は、なに?(今井通子)

これもまた、今はそのぅ・・ま、過重労働もあるんですけども・・(相談者)
はい。(今井通子)

精神的にちょっとまぁ・・追いつめられてというところがあって・・(相談者)

えっと、それは、どういう状態で?(今井通子)

え・・(相談者)
その労働が・・(今井通子)
はい。(相談者)
激しいから?それとも・・人間関係?(今井通子)

ン、両方・・に、なってしまいましたね。(相談者)

・・

最初はどっちだったの?(今井通子)

最初はまぁ・・あのぅ・・その、過重労働っていうか、肉体的なところだったんですけども・・(相談者)
はい。(今井通子)

まぁ・・はい、2~3ヶ月前から・・ちょっと人間関係的にも、ちょっと加わってきて、というところで・・(相談者)
ええ。(今井通子)

・・

ン、二重に、ちょっともう悩む・・(相談者)

ようになってしまったんですよねぇ。(相談者)

なるほど。(今井通子)

はぁい。(相談者)

これ・・(今井通子)

ぇ・・えーっと、過重労働自身が・・(今井通子)

はい。(相談者)

そのぅ・・煮詰まって、人間関係が悪くなったの?それとも、人間関係・・・(今井通子)
まぁ、けっ・・(相談者)
とか、重労働は別?(今井通子)

結果的に、その過重労働の・・まぁ、結果その、わたしの仕事上のミスが増えたりとか・・(相談者)
は、は、は。(今井通子)

まぁ、いろいろあって、そのまぁ・・(相談者)

要は、先輩、まぁ・・そのぅ・・実は半年ぐらい前から・・(相談者)

ま、あのぅ、今、そのぅ・・ちょっと、かなり年配の先輩と・・(相談者)
ふん。(今井通子)

ま、一緒にまぁ、こう、仕事をするような形になりまして・・(相談者)
はい。(今井通子)

・・

まぁ、さい・・(相談者)

しょの・・と・・ころでも、実は、ぶつかってっていうか、まぁ、かなり・・とっちめられてしまって・・(相談者)
うん。(今井通子)

折れたんですけど、まぁ、なんとか頑張ってみよう・・というのは・・半年ぐらい前にあったんですよ。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・ただ、それ・・の後にまた、こう、だんだんこう、繁忙期に近づいてくるに従って、まぁ、ちょっと忙しくなって・・わたし自身がまぁ・・(相談者)

物忘れをしてしまったりとか・・(相談者)
うん。(今井通子)

ま、いろいろミスが増えて・・そうすると、まぁ・・(相談者)

一緒にやってる先輩、何やってるんだ?ってことで、だんだん・・(相談者)

あのぅ・・コミニュケーションがとれなくなった・・(相談者)
うーーん・・(今井通子)

っていう・・だんだん、なんかもう、こちらとしても・・(相談者)

どうしていいか、わらないっていうんで、もう・・(相談者)

・・

ま、ミスがまた増えるっていう、悪循環・・に、なったっていう感じですねぇ。(相談者)
うーーん・・(今井通子)

・・・

なるほど。(今井通子)

はぁい。(相談者)
じゃあ、また、辞めて・・(今井通子)

・・・

次に、どっか・・(今井通子)

あてはあるんですか?(今井通子)
あてというか、今、資格の勉強してまして・・(相談者)
ええ。(今井通子)

ま、一回、去年やって、落ちてるんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

もう一回、まぁ、その試験を受けて・・(相談者)
はい。(今井通子)

まぁ、皮算用になるんですけど・・まぁ、受かれば・・(相談者)

そのまぁ・・資格を元にというふうには・・(相談者)

考えてはいるんですけれども・・(相談者)
なるほど。(今井通子)

はぁい。(相談者)

・・・

・・・

でぇ、そのぅ・・まぁ・・悩んでる・・のは・・どうしてなの?(今井通子)

・・

今の仕事は、そのぅ・・内容っていうか、仕事的には、好き・・なんですよね。(相談者)
なるほど。(今井通子)

ただ・・今のその会社で・・(相談者)

今後を考えて、続けていくか、まぁ・・(相談者)

そのぅ・・一応、実は・・まぁ、先日、その・・(相談者)

退職届は、出したんです。(相談者)

あ、そうなんですか?はい。(今井通子)
はい、ただ・・(相談者)

はい、では、そのぅ、まぁ・・(相談者)

直属の上司と、その更に上の上司から・・(相談者)
ええ。(今井通子)

まぁ、ちょっと、もう一回、考え・・直して・・欲しいっていうような感じで、めっちゃ、話し合いはあったんですけども・・(相談者)
ふん・・(今井通子)

・・・

それでまぁ、直属の上司はもう・・そのぅ・・精神的に、ちょっと、いろいろ・・まぁ、大変なの、わかってるから・・(相談者)
うん。(今井通子)

まぁ、このまま、我慢、我慢してやってても、もし万が一、そのぅ・・(相談者)

ねぇ、病気になっても困る・・と。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・一応その、資格の話しもしたら、ある程度、将来の算段ついてるんだったら、まぁ・・辞めるのも、一つの手だよっていう、アドバイス・・では、あったんです。(相談者)

はい。(今井通子)

でぇ、その、もっと上の上司は・・(相談者)

まぁ、あなた自身が、変わらない限りは・・(相談者)
はい。(今井通子)

まぁ・・どこに行ったって、ダメだろうし・・(相談者)
ウン・・(今井通子)

上手くいかないよ・・と。(相談者)

うん。(今井通子)

で、もう少し、自分を見直して・・っていう・・(相談者)

話しをされて・・(相談者)
うん。(今井通子)

・・

でぇ・・まぁ、前任・・にも、会ってたところの、そのぅ・・まぁ・・(相談者)

場所からも、まぁ・・評判、悪くないけども、結構、こういう店があったよって、報告が入ってるみたいな・・話しもされて・・(相談者)
はい。(今井通子)

・・

余計・・自信がなくなってしまって・・(相談者)

・・

それって何?あの・・(今井通子)

ぇ・・差し障りのないところで・・(今井通子)
はい。(相談者)
どういうミス?(今井通子)

・・

まぁ、あのぅ・・ぉ、お客様から受けた・・(相談者)

まぁ・・(相談者)

注文を・・(相談者)

忘れてしまってるとか・・(相談者)

・・

まぁ、あと、連・・連絡を、そのぅ、まぁ・・社内の連絡を、ちょっとこう・・忘れてしまってるとか・・(相談者)

はい。(今井通子)

・・

ま、そういう・・ところの、こま・・細かいと言っちゃ、あれなんですけど、そういうのが、ちょっと・・(相談者)

増えてきてるってことですね、手配忘れとか。(相談者)

・・

これって、昔はなかったの?(今井通子)

まぁ、昔も、た・・ン、多少・・なりとも、あったんですけれども・・(相談者)
うん。(今井通子)

ちょっともう、このぅ・・もう、2~3ヶ月も、自分でも、自信がないくらいにもう・・(相談者)

・・

急激に・・(相談者)

増えたなぁ・・と。(相談者)

・・・

いう感じですねぇ。(相談者)
それ、何か月ぐらい前から、増えました?(今井通子)

・・

もう、2~3ヶ月前、ちょうどそのぅ・・コミュニケーションが、とれなくなりつつ・・と、あとその繁忙期・・っていうか、忙しくな・・ってからですかねぇ?(相談者)

ふーーん・・(今井通子)

・・・

2~3ヶ月前?(今井通子)

はぁい。(相談者)
なるほど。(相談者)

・・・

・・・

・・・

でぇ、それってだから、2~3ヶ月前までは、あんまりなかったのかな、じゃあ?(今井通子)

自分の中でもないし、会社内でも、それほど言われることも、なかったので・・(相談者)
うん。(今井通子)

・・

でぇ、このまま、会社に行っても、ちょっと迷惑・・かけるし・・(相談者)

うん。(今井通子)
お客様にも、悪い・・っていうのもあって・・(相談者)

・・

うん。(今井通子)
それも引き金で、辞めたい・・っていうふうには、ちょっと、思ったんですよねぇ。(相談者)

・・・

でぇ、ぇ・・辞めたいなぁ・・というのは、重々わかったんですが・・(今井通子)
はい。(相談者)

辞めて、まだ先の、就職先は、決めてらっしゃらなくって・・(相談者)

ぅ・・そうです、はい。(相談者)

・・

でぇ、決まる自信はあるの?(今井通子)

・・・

はああ・・(相談者)

ぅぅ・・(相談者)

そこは・・そこが、今、悩んでるところでもあるんですけども・・(相談者)

・・

まぁ、その、資格・・まぁ、受かるかどうか、ほんとそこがまぁ・・ほんとに皮算用でもあるので・・(相談者)

・・・

・・・

うーーん・・まぁ、職種を選ばなければ、なんとか職には・・(相談者)

就けるか、就ける・・就こうかなと、思ってるんですよねぇ。(相談者)

・・・

・・・

うーん・・(今井通子)

・・

それって、あれですか?(今井通子)

・・

資格を取れば・・(今井通子)

はい。(相談者)
どこでも・・即、雇ってくれるっていう話し?(今井通子)

うーーん・・まあ、そう・・まぁ、自分でその、開業して仕事ができるような資格でもあるので・・(相談者)
あっ・・そうか、そうか・・(今井通子)

はぁい。(相談者)

自立しようかな・・も、あるわけだ。(今井通子)

あるんです、はい。(相談者)

なるほど、なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

・・・

・・・

それでぇ・・あなたとしては、じゃあ、ご質問としては、どっちにしたらいいかっていうこと?(今井通子)

えーっと・・まずそのぅ・・今の鬱の状況で、続けたままだと・・(相談者)

まぁ、精神的にも、肉体的にも、ダメになるから、辞めた方がいいのか・・(相談者)
ウン・・(今井通子)

それとも、ここでそのぅ・・うん、まぁ・・(相談者)

ちょっと、関係の悪化してる先輩と・・(相談者)
ウン。(今井通子)

もう一度、関係を修復して・・(相談者)
うん・・(今井通子)

はい、仕事を続けるべきか・・(相談者)

ウン。(今井通子)

そこが、ご質問ですね?(今井通子)
はぁい。(相談者)

わかりました・・(今井通子)
はい。(相談者)
今日はですねぇ・・(今井通子)

弁護士の、大迫恵美子先生がいらしてますので・・(今井通子)
は・・はい。(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)
あ・・はい。(相談者)
先生・・よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク