テレフォン人生相談「ラジオで人生の悩みを相談」

テレフォン人生相談

新着記事一覧

加藤諦三が優しく相談者に寄り添う回、自分の事がよく分からない、将来の夢とか、好きなものとか嫌いなものとか、一切よく分からないという21歳の男性。通信制の高校を卒業するも、在学中から勤めていた工場はアルバイト、高校卒業後も …

スポンサーリンク

結婚式を3ヶ月後に控えて、婚約者の彼女に進行性の呼吸器系の難病指定された病気があることが発覚。学生の時から付き合って10年、仕事の事や転職の相談にのってもらったりして、やっと仕事に就いて一緒になろうとした矢先の事。今は、 …

一人暮らしという74歳の女性、自らを独居という。夫は既に他界し娘3人が交替で面倒を看てくれている。ただ、自分が死んだらこの土地を巡って喧嘩するのは目に見えている。亡くなったあと、更地にはしたくないので、6人の孫が仲良く遊 …

3年前にフランチャイズ契約を締結し、麺類の店を始めることに、契約者は相談者で店も切り盛りは次男がやっていた。売上不振が理由で先々月から休業している。土地を借りて、建物は自分で支払った為、安易に辞められない。契約条項にフラ …

2年前に夫の借金が発覚した。妻にが内緒で足らない生活費を夫の身内に借りに行ったことが耳に入る。それを聞いた妻が、身内に相談すると離婚しないと付き合いをやめると言ってきた。理由は相続財産を狙われるかもしれないからとの事。夫 …

26歳の息子が2ヶ月ほど前から付き合いだした同い年のバツ2の彼女、同じ男性と2度離婚している。バツ2で2人の子持ち(小学1年生と4歳で上の子は自閉症)、横暴な元夫ゆえ今は鬱ぽい状態とのこと。息子自身は恋愛と結婚を同一に考 …

娘が4歳の時、結婚9年で家を出て行った夫、別居して30年、子供達からはっきりして欲しいとの要望もあり、離婚調停と財産分与調停を申立てたが、夫側が弁護士を立て、一方的な主張を繰り返すので進展せず、調停委員から取り下げるよう …