テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2016年12月12日は、今井通子&大迫恵美子。12年前、飲み屋で働く女性との間に子供ができ、結婚を決意。生まれる前に連れ子がいると告げられるも結婚。しかしどうしても似てないと、DNA鑑定をすると、親子関係0%。騙された怒りで離婚を考える。しかし、下の二人は明らかに自分の子供なので、親権はとりたいと思っているし、万が一、全員子供をとられても、養育費は払いたくない。どうすれば親権が取れるだろうか?

テレフォン人生相談2016年12月12日(月)
パーソナリティ:今井通子
回答者:大迫恵美子(弁護士)
相談者:45歳男性 妻34歳(未婚の母だった) 16歳娘(妻の連れ子) 長男12歳(DNA鑑定で親子関係0%) 次男8歳(実子) 次女5歳(実子) 婚姻12年(できちゃった結婚だったが・・・)

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

45歳男性から、ちょっとあの、親権の件で、ちょっと、お話したいんですけど・・

はい、まず、あなたはおいくつですか?(今井通子)
えー、45です。(相談者)
奥様、いらっしゃいますか?(今井通子)
ええ、います、はい。(相談者)
はい、何歳?(今井通子)
えー、34歳。(相談者)
お子さんは?(今井通子)
え、子供、4人おりまして・・(相談者)
はい。(今井通子)
女、16歳。(相談者)
はい。(今井通子)
男、12歳。(相談者)
はい。(今井通子)
えー、男、8歳。(相談者)
はい。(今井通子)
で、女の子、5歳。(相談者)
はい・・(今井通子)

DNA鑑定

で・・その、親権っていうのは、どなたと?(今井通子)
あっ・・一番、上の子が、もともと、結婚する前の、連れ子なんですよ。(相談者)
ああ、なるほど。(今井通子)

それで、養女にしておるんですけれども・・結婚してから・・(相談者)
はい。(今井通子)

で、2番目の子がですね・・(相談者)
はい。(今井通子)

DNA鑑定っていうのが、ちょっと一時期、世間で流行ったんで・・(相談者)
はい。(今井通子)
ま、わたしも、ちょっと、疑いがあったんで・・(相談者)

で、おっきくなるにつれ、こりゃ、顔が・・あれ?これ、俺の子かなぁ?っていう・・とこもやっぱ、だんだん感じては来てたんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

まぁ、ちょっと一回、やってみるかぁってことで、つい最近、調べましてね・・(相談者)
はい。(今井通子)

そしたらやっぱり、あのぅ・・0%って数字が出ましてですね。(相談者)
はい。(相談者)

ええっ?!やっぱりって感じだったんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

ま、そのことはまだ、嫁には言ってないんですが・・(相談者)
はい。(今井通子)

いやぁもぅ、一緒に居るのは、無理だろうと思いまして・・(相談者)
はい。(今井通子)
ちょっと、離婚を考えてるんですけど・・(相談者)

ああ・・はい。(今井通子)
ただ、下二人はもう、わたしの子だって、わかるもんで・・(相談者)
はい。(今井通子)

この二人をなんとか・・別れた後、僕が親権をとりたいんですよね。(相談者)
なるほどねぇ。(今井通子)
で、上二人は、もういらないんで・・(相談者)

できちゃった婚だと思ったが

とりあえず・・あなたは・・(今井通子)
はい。(相談者)
えー、初婚?再婚?(今井通子)

えー、初婚です。(相談者)

でぇ、奥様はそうすると、再婚でらっしゃるの?(今井通子)
はい、えーっとね、未婚の母なんですよ。(相談者)
ああ・・なるほど・・(今井通子)
うん・・(相談者)

えーっと、何年前に、結婚されたの?(今井通子)
え、12年前・・(相談者)
あ、12年前?(今井通子)
はい。(相談者)

でも、12年前に結婚をされて、12歳のお子さんがいるってことは、あなたのお子さんじゃないっていうのは、初めからわかってない?(今井通子)

ちょうどね、妊娠して・・じゃあ、結婚しようかってなったんですよ。(相談者)
あっ・・(今井通子)

そういうことか・・(今井通子)

でぇ・・子供がいるっていうのが、わかんなかったんで、当初。(相談者)

はあ?(今井通子)

一人目が、生まれる・・付き合ってる直前ぐらいに・・(相談者)
はい。(今井通子)

いや、実は・・っていう話しがあって・・(相談者)
ええ。(今井通子)

考えたんだけどな、子供・・も、できるし、ま、しょうがないかってことで・・結婚しようかって、なったんですよ。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、彼女はそうすると、一人で・・何をやって生活してたの?(今井通子)

そうですね、なんか、飲み屋さんとか、働いてたみたいなんですけど・・(相談者)

ま、そこで・・(相談者)
えっ?じゃあ・・(今井通子)
僕が、お客さんで行って・・(相談者)
あぁ・・(今井通子)
知り合ったっていうのが、きっかけなんすけど、はい。(相談者)
なるほどねぇ。(今井通子)
はい。(相談者)

お客さんだったのね・・(今井通子)
うん。(相談者)
そこの飲み屋さんの・・(今井通子)
そうですね、はい。(相談者)
う、うん・・(相談者)

とにかく親権をとりたい

で、離婚を考えちゃってるっていうことは・・(今井通子)
はい。(相談者)

今の、現状・・お家は、どうなの?(今井通子)

会話は・・少なくなりましたね・・(相談者)
ま、でも、わたしは、DNAのことは、一切言ってないんで・・まだ・・(相談者)
はい。(今井通子)

それ以前に・・まあ・・そんなに、会話は・・多くはないですけれど・・(相談者)
まぁ、もともと?(今井通子)
もともと、うん。(相談者)
うん。(今井通子)

ただ、このぅ・・結果が、出てから以降は、ちょっと、僕の方が、態度に出るようになってますね。(相談者)

うん、だ、だろうと思うんですよ。(今井通子)
うん・・かなり・・怒ってる・・(相談者)
だから、奥さんの方も、なんか・・あら?どうしたのかなっと、思ってると・・(今井通子)

うん、ただ、それに対して、DNAで、違う・・それを調べたっていうふうな、疑いはないと思いますが・・今見てる限りでは・・(相談者)
うん・・うん・・(今井通子)

なんか別件で怒ってるのかな?っていう・・(相談者)
なるほど。(今井通子)
感じでは見て・・みられてると思います。(相談者)
でも・・やっぱり、無口になっちゃったり・・(今井通子)
そうですね、はい。(相談者)
うん。(今井通子)

とにかくもう・・一緒、いたくねぇなっていう・・のが、先走っちゃってて・・(相談者)

なるほどね。(今井通子)
ただ、下二人はね、なんか・・これから・・たぶん、裁判とか・・っていう話しになる・・として・・(相談者)
うん。(今井通子)

二人はどうしても、こっちにおきたいんですよ、下の二人は・・(相談者)
はい。(今井通子)

育てていく自信あり

でぇ、あなたが・・えーっと、男のお子さんと、女のお子さん・・で、下のお子さんは、だってまだ、5歳よ?(今井通子)
5歳ですね、はい。(相談者)

もしかして、離婚して・・(今井通子)
はい(相談者)

引き取ろうと思った時に・・(今井通子)
はい。(相談者)
男手ひとりで・・育てる気?(今井通子)

そうです。(相談者)

・・・

あっ・・(今井通子)
まったく、問題なくできると・・(相談者)
あなたは何?会社員・・(今井通子)

会社員ですけど、その子供・・の・・(相談者)

そういった、いろんな行事とか、そういうのが、結構、合わせられる時間帯・・の、仕事なんで・・(相談者)
ああ、なるほど。(今井通子)

うん・・そういうの、考えた上でも・・(相談者)
じゃあ、昼間は・・大丈夫そうなのね?(今井通子)
うん、問題ないですね、はい。(相談者)
うん。(今井通子)

あと、もう一つは、あの、例えば、全員とられたとして・・(相談者)
はい。(今井通子)

養育費払うって、そういうこと、許せないわけですね、こっちは何も悪くないのにって、頭なんで・・(相談者)
なるほど。(今井通子)

だから、二人引き取っても、一銭も払いたくないっていう・・とこなんですけど・・(相談者)
ああ・・(今井通子)
うん・・(相談者)

でも、もう・・(相談者)

そこまでね。(相談者)
うん。(今井通子)

うん、やってることが、普通じゃない・・のは、わかるんで・・そこまで、面倒みるつもりもないし・・(相談者)

ふっ・・かなり怒ってるのね、今。(今井通子)

怒ってますね、はい。(相談者)
うん。(今井通子)

で、今日のそうすると、ご質問としては・・(今井通子)
はい。(相談者)

下二人のお子さんの、親権をとるには、どうしたらいいか?っていうことなんですよね?(今井通子)
そうですね、そこですね、はい。(相談者)

わかりました、今日は、弁護士の大迫恵美子先生がいらしてますので・・(今井通子)
ああ、はい。(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)
あ、よろしくお願いします。(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント

  1. 「血は水よりも濃い」とは言いますが
    この父親の言ってることを聞いていると
    血の繋がりは時として残酷だなと思いました。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.