テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年10月24日(火)は、今井通子&大原敬子。43歳の息子が4ヶ月前に紹介された37歳の女性と婚約。最初に会った時には化粧が濃い、親族顔合わせの時には、太ったねと発言した母親、婚約者が怒り、婚約破談寸前に、一転、その日のうちに息子が翌日入籍と報告。無自覚に人を傷つける母親、返し下手の婚約者側と和解してから発言。悪気のない発言を、今井通子が厳しく叱責。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:大原敬子(幼児教育研究)
相談者:65歳女性 夫67歳 息子43歳 息子の婚約者37歳 婚約者の父69歳 母64歳

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)
あ、もしもし・・(相談者)

あ、はい・・(相談者)
はい。(今井通子)
すみません、お願い致します。(相談者)
はぁーい。(今井通子)

今日は、どういったご相談ですか?(今井通子)

あの・・ぅ、ぅ、息子の・・話しなんですけれど・・(相談者)
はい。(今井通子)

あっ・・(今井通子)
あの、来月に・・入籍する・・息子ですが・・(相談者)

お見合いしてから、4ヶ月・・ぐらいなんですよね、しょうか・・お見合いじゃなく、紹介・・(相談者)

していただいてから、4ヶ月で・・(相談者)
はい。(今井通子)

んでまぁ・・4ヶ月でも、2年でも・・(相談者)

好きやったらいいねん・・って・・(相談者)

いう・・状態で・・(相談者)

はい。(今井通子)
でぇ・・(相談者)

で、そのぅ・・女性・・ってんですか?あの、お嫁さんになる人。(相談者)
・・
はい。(今井通子)

お会いした時にね、紹介された時に、すっごい、お化粧が、濃・・かったというか・・ン、なんか・・(相談者)

灰色の・・紫色みたいなの・・なんかそんなでて、ぁ、凄いねぇ・・って感じで・・もうちょっと、薄かったらいいのにねぇ・・って・・(相談者)

いう形で、言ってたんですけれど・・(相談者)

はい。(今井通子)

でぇ・・言ってまして・・ほんで、あの、お顔合わせが・・ありましてね、最近。(相談者)

んで、その時、ン・・太ったね・・って・・いや、太ったん違う・・って、幸せ太りかな?・・みたいな感じで・・言ったら・・(相談者)

ほいで、みんなで・・なごやかに・・(相談者)

お食事してる時に・・(相談者)

その・・女の方がね・・あの、わたしあの・・あの、帰ります・・って言うて・・まぁ、この話しは、なかったことにして下さいって言うて・・(相談者)

で・・(相談者)

いう話しでして・・(相談者)

え・・?って、わたし・・ン、わたしが、悪かったんかなぁ・・って、全然・・悪い気持ちじゃ・・ないんですよね。(相談者)

見た感じを、ただ・・(相談者)

太ったねぇ・・って言うた・・いや、太ったんですよ・・っていう返しがあるんかな?と思ったら・・人・・人それぞれです・・って、言われまして・・(相談者)

ほんで、叱られたんですけれど・・で、その日の夜に・・(相談者)

ホントは、なん・・来月に、入籍ですけれど・・あの、今から一緒に住むからということで、向こうの親と相談して・・(相談者)

ほいで、あのぅ・・僕が・・預けてた・・(相談者)

証券とか保険とか・・ほんで、お金とか貯金通帳・・(相談者)

みんな、こう・・お母さんに、預けてたけれど・・(相談者)

持って来てくれるかな?・・って、僕が行くから、用意しといてくれるかな?・・ということを・・(相談者)

ぁ、あの子にね、あのぅ・・お電話で、あの、そ、そういうふうできましたので・・(相談者)

でぇ、え・・っ?っていう形で、夫と共に・・こう、ビックリしたんですよ。(相談者)

今・・それが、必要かな?・・っていうことで・・(相談者)

いや、渡す時は、いつでもそれ・・(相談者)

しますけれど・・(相談者)

両家と、仲良くできて・・和解できてから・・それからでも、入籍は・・(相談者)

好きにしたらいいです。(相談者)

でも・・(相談者)

和解できてから、そういうふうな、財産的なことは・・渡した方が・・(相談者)

いいんと・・違うかなぁ・・ということを・・(相談者)

言おうかなと、思ってるんですけど・・それは、間違ってるでしょうか?ということなんですよね。(相談者)

・・

あ、はい・・わかりました。(今井通子)

はい。(相談者)

まず・・あなたは・・(今井通子)
はい。(相談者)
おいくつですか?・・ン・・(今井通子)

わたしは・・アレ、アレでて・・65です。(相談者)
65歳・・(今井通子)

はい。(相談者)

・・

ご主人は?(今井通子)

・・

えっと、67です。(相談者)
67歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

息子さん、おいくつだっけ?(今井通子)

40・・3です。(相談者)
43歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

・・

今度、結婚されるはずの、婚約者の方は・・おいくつですか?(今井通子)
30・・30・・7です。(相談者)
37歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

・・

こちらもご両親、まだ・・(今井通子)
はいはい・・はい。(相談者)
ご健在なんですね?(今井通子)
はいはい・・はい。(相談者)

おいくつと、おいくつぐらいか・・わかりますか?(今井通子)
お父さんが、39と・・んで、64です。(相談者)
ん、ん・・(今井通子)

ちゃうちゃうちゃう・・60・・9と・・(相談者)
60・・(今井通子)
64です。(相談者)
69歳と・・(今井通子)

64歳です。(相談者)
64歳・・ですね?(今井通子)
はい、はい。(相談者)
はい。(今井通子)

・・

それでぇ・・(今井通子)

まぁ、要するに、来月・・籍は入れる予定になってるわけですよねぇ?(今井通子)
入籍です・・はい。(相談者)
・・
入籍だけで、今のところ・・(相談者)

ええ・・(今井通子)

なんだけれども・・(今井通子)

その・・(今井通子)

顔合わせって・・(今井通子)

今から、なん・・何日ぐらい前?(今井通子)
い・・あのぅ・・っと・・3日ほど前です。(相談者)
3日前?(今井通子)

はい。(相談者)

で、3日前に・・(今井通子)

はい。(相談者)

・・

まぁ、あなたもちょっと、気にはなったんでしょうけど・・(今井通子)

太ったね・・って、言ってしまったことで・・(今井通子)

結局・・(今井通子)

相手の・・方が、帰っちゃったわけでしょう?(今井通子)

いやいやいや・・あのぅ・・居てるんですよ。(相談者)

ぃ、居ながら・・だから・・ぉ、怒って・・(相談者)

「もう、わたしは、帰らせていただきます」・・って、言って・・(相談者)

・・

まだ・・帰りますと言いながら・・(今井通子)

居てる・・(相談者)
帰らなかったの?(今井通子)

はい、そうです・・はい。(相談者)

それで・・あなた達のほうが、帰ったわけ?(今井通子)

そうです、あのぅ・・支払済ませて・・(相談者)
ええ。(今井通子)

「じゃあ、失礼します」言うて、「ごめんね」って言うて・・(相談者)

でぇ・・その日の晩・・(相談者)

一緒に住むから・・っていうことになったんですよね。(今井通子)

わかりました、で・・(今井通子)

故に・・(今井通子)

はい。(相談者)
その、証券だの、保険だの・・預金通帳だのを・・(今井通子)
はい・・はい。(相談者)

これはなに?お母さんに、持ってきてくれ・・って、言うの?(今井通子)

それとも・・(今井通子)
いえいえ、あのぅ・・(相談者)

ぁ・・ぁ、アレです、用意しといてくれ・・って、取りに行くから・・っていう形で・・(相談者)

あ、取りに行くから、用意しといてくれと?(今井通子)
うん、用意しといてくれ・・ってやつ、息子からね。(相談者)
うん。(今井通子)
そうそう、お電話いた・・あの、お電話もらいまして・・(相談者)
うん。(今井通子)

ほんで・・そんなんで・・今、すぐあれやから、ちょっと、日づ・・あの、明日まで、待って・・って、言うてたんですよね。(相談者)

うん・・(今井通子)
わたしは、そう・・言ったんですけれど・・(相談者)
はい。(今井通子)
あのぅ、うちの主人が・・(相談者)
ええ。(今井通子)

それをね、お金っていうのは、別に、今、必要な・・もの・・じゃないんですよね。(相談者)
・・
普通の通帳は、わ、渡してるんですよ、あの、お給料の・・入出・・入出金ね・・(相談者)

はい。(今井通子)

ですので・・今・・(相談者)

それよりも、やっぱり・・(相談者)

修復っていうんですか・・やっぱり、両家の修復って言うか・・(相談者)

ね・・もう一回、ほな・・これから、あのぅ・・よろくねっていう・・(相談者)

そういうふうな・・なってからでもいいん違うか?って・・うちの主人が・・(相談者)

・・

うーーん・・(今井通子)

と、思って・・(相談者)
この何?(今井通子)

そもそもが・・息子さんの・・(今井通子)

はい。(相談者)
証券だの・・保険だの・・(今井通子)

はい。(相談者)
預金通帳を・・(今井通子)

ウン・・(相談者)

あなたが、預かってんですか?(今井通子)

あのぅ・・(相談者)

一人・・っていうんかな・・(相談者)

昼間に、空き巣だとか、あんなん入っては・・(相談者)

アレやからって言うのんで、なんでもかんでも、持ってくるんですよねぇ。(相談者)
ああ・・(今井通子)

ほんで・・ほんで、期のお知らせとか・・(相談者)
うん。(今井通子)

もう、こんなんいらんの違うかなぁ・・とか、じゃあ、自分・・(相談者)

自分で・・自分で管理したら・・と、言ってるにも関わらず、いやぁ・・ほんでもなぁ・・って感じで、で、それでわたしが、あのぅ・・(相談者)

あ、なるほど、なるほど。(今井通子)
来た順番に・・とか・・(相談者)
そういうことね。(今井通子)
そういった形で・・(相談者)

して、してる・・(相談者)
うん。(今井通子)
それだけのことで・・(相談者)
うん。(今井通子)

そんで・・(相談者)
ただ・・あなたと・・(今井通子)
はい。(相談者)
お嫁さん・・に、なる・・方の・・(今井通子)

はい。(相談者)
要するに、婚約者の・・(今井通子)

はい。(相談者)
間を・・修復しといた方が、いいんじゃないか・・っていうのが、ご主人の話し?(今井通子)

はい、そうですそうです・・うん・・(相談者)

だから、あの修復してから、戻すっていうことで、それで、普通・・でしょうか?・・って、それとも、言われた時に、すぐ戻すものですよっていうのが・・(相談者)

というか・・わかりました・・じゃあ、その証券・・と、だとか、保険や預金を・・(今井通子)
はい。(相談者)
返すか、返さないかっていうのが、主の問題なわけね?(今井通子)

そうですね、はいはいはい、そちらです。(相談者)
で、その、主、主の問題に対して・・(今井通子)

あなたと・・(今井通子)

はい。(相談者)
それから、あのぅ、婚約者の方との・・(今井通子)

はい。(相談者)
仲を、修復してからの方が、いいんじゃないか・・(今井通子)

それとも今すぐの方がいいのか・・っていう・・(今井通子)

チョイスがあるっていうことね?(今井通子)

そうそうそう、そういうことです、はい。(相談者)
わかりました。(今井通子)

今日はですね・・(今井通子)
はい。(相談者)

幼児教育研究の、大原敬子先生がいらしてますので・・(今井通子)
あぁ、そうですか?(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)
はい、はい・・お願いします。(相談者)
ちょっと・・先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク