テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

加藤諦三まとめ

その通りですね。(加藤諦三)

あなたは、相当、お舅さん(姑?)に・・(加藤諦三)
うん・・(大原敬子)
やられて・・(加藤諦三)
そうですねぇ・・(大原敬子)
その憎しみが・・(加藤諦三)
うん。(大原敬子)
処理されてないんだもんねぇ。(加藤諦三)
うん。(大原敬子)

うん・・(加藤諦三)
まぁ、お嫁と舅(姑?)は・・一生、平行線と思ってますので・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

静観

だから、まぁ・・(加藤諦三)

そのぅ・・(加藤諦三)

憎しみ・・でぇ・・(加藤諦三)

今の問題に・・(加藤諦三)

立ち向かうと良くないから・・(加藤諦三)
うん・・うん。(大原敬子)

はい。(相談者)
ぉ、あのぅ、大原先生のおっしゃるように・・(加藤諦三)

はい。(相談者)

・・

せ、静観ですね・・それでねぇ・・無理しない方がいい。(加藤諦三)
うん。(大原敬子)

ほんと。(大原敬子)

ほんと・・(加藤諦三)
無理っていうのは、先生・・どういうとこなの?(相談者)
だから、さっきあの・・あなたがやったこと、無理ですよ。(加藤諦三)

本当はあなた・・それほ大らかじゃないんですよ、怒りに満ちてるんです。(加藤諦三)

それなのに、まぁ、どうぞ・・って、大らかな顔しちゃった。(加藤諦三)

・・

ああ・・(相談者)
本当の自分と・・(加藤諦三)

違った自分を、人に見せちゃったの。(加藤諦三)

褒めてもらいたい、認めてもらいたいんで・・(加藤諦三)
うんうん・・(相談者)
無理しちゃうんですよ、人間。(加藤諦三)
ウーーン・・(相談者)

・・

その、関係をよくするために、全てのエネルギーを注ぎながら・・(加藤諦三)

その関係で失敗して・・(加藤諦三)

かつ本人は、消耗し尽くす。(加藤諦三)

ハイ・・(相談者)

犬が癒し

ウンウン。(大原敬子)
わたし・・犬に救われたんです、いろんなね・・(相談者)
ああ、はは・・(大原敬子)
ああ、だって、癒しになるものねぇ・・犬は。(加藤諦三)
ははは・・(大原敬子)
犬は、最高・・ですね、わたし・・(相談者)
はははは・・(大原敬子)
最高です。(加藤諦三)

犬は、あなたの心のささえ・・(加藤諦三)
うん・・(大原敬子)
癒しだねぇ。(加藤諦三)
そうです。(相談者)
うん。(大原敬子)

それはねぇ・・(加藤諦三)

なんでかって言うと・・(加藤諦三)

あなたはねぇ・・(加藤諦三)

犬に対しては、心のゆとりがあるんですよ。(加藤諦三)
うん。(大原敬子)

うーーん・・(相談者)

だから、犬が何しても、腹が立たないの。(加藤諦三)

うん。(大原敬子)

うーーーん・・(相談者)

・・

だから・・いいじゃないですか・・(加藤諦三)

犬がいたら。(加藤諦三)

最高の、友達でしょう?(加藤諦三)
もう・・(相談者)

あっ・・もう、孫より・・孫よりなにより・・(相談者)
あははは・・(大原敬子)

犬ですね。(相談者)
そうです。(加藤諦三)

わたしは・・うん。(相談者)
うん。(加藤諦三)

わかりました・・お・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

はい、どうも失礼します。(加藤諦三)
すいません・・(相談者)

過去の処理できない感情で、今の物事に対処しないこと。




YouTube

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
読み手、聞き手の立場や状況により、捉え方は多様になります。

管理人のちょっとひと言

質問はね、自分達も弁護士を立てた方がいのか?
嫁側の態度に対して、どう対応したらいいのか?

で、結論は静観しておけ
息子夫婦の問題だから、構うなってこと

さて、原因はどこにあったのか?

天邪鬼なのでね、誘導されてる気がするんだけど
だったら、流石の編集です

まぁ、でも、自分ルールに不適合だと
怒っちゃう感じ・・加藤先生流に言えば
大らかじゃないんですよ

ここは、共通の意見

お嫁さんも、それでやっちゃったんだろうなぁ
でもね、悪いのは長男、息子だよ
守ってやれなかったんだから

ただ、他人にはわからない
夫婦の問題もあるわけで
そこは、まったく触れずに終わった

弁護士から届いた手紙の内容
放送できなかったのか
それとも、わざと言わなかったのか

どちらも、あり得る

テレフォン人生相談2018年3月13日(火)予告

夫と別居中の為、夫名義のアパート経営で生計を立てていたのだが、アパートを売りたいと言い出された。生活できなくなるので離婚して財産分与したいが、どうすれば?というい相談。

パーソナリティが今井通子さん、弁護士の塩谷崇之さんが回答者です。

123次へ »
3 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. この手の ご相談 に 共通することでしたね。
     ご相談者が しゃしゃり出ると ろくなことは 無い!

  2. 嫌だなあ~こういう我が強い人って。関わりになりたくないです。
    旦那も息子も逆らうととんでもないことになるから放置してるんでしょうね。
    息子もマザコンでしょう。嫁さんを庇ってやる力もない情けない男。
    嫁さんが逃げ出すのも無理ないです。
    せめてこの家を出て嫁さんと独立した家庭を築く気概があれば結婚継続もアリだったかもしれませんけど、事ここに至っては修復不能でしょう。

    暴君として君臨していながら癒しは犬だけなんて哀れな人生です。

  3. 相談しておきながら、なんでこういう反撃的な切り返し方をするのか。
    姑?にさんざんやられたと言いながら、結局は同じじゃん、嫁に対する敵意が渦巻いていたんだ。。。
    息子さんの奥さん、幸せになれますよ。
    逃げ出して大正解です。

    いやな人だった。
    不出来な人だ。
    学びがなかったのね~