テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

塩谷崇之アドバイス

はい・・はい、こんにちは。(塩谷崇之)
あ、こんにちは、お願いします。(相談者)
はい。(塩谷崇之)

えーっと、ちょっと大変な状況になってますね。(塩谷崇之)
はい。(相談者)
あのぅ・・まずね・・(塩谷崇之)

お嬢さん・・(塩谷崇之)

ま、先ほど、柴田さんの方からもね・・(塩谷崇之)
はい。(相談者)
ご質問が、あったんですけれども・・(塩谷崇之)
はい。(相談者)
え・・お嬢さんは、まずその・・(塩谷崇之)
ええ。(相談者)
男女の関係になるにあたって・・(塩谷崇之)

ええ。(相談者)
嫌だというふうに、拒絶・・したのに無理矢理・・(塩谷崇之)

だったのか?(塩谷崇之)
はい。(相談者)

はい。(相談者)
それとも、まあ・・ぁ、受け入れ・・て、しまったのか?(塩谷崇之)

はい。(相談者)
まぁ、その辺りについては・・(塩谷崇之)

あんまりまだ・・(塩谷崇之)

そのぅ・・親御さんとの間では、話しはできてない・・状態なんでしょうか?(塩谷崇之)
そうですね、ちょっと、わたしは、話し・・できてないんですけど、まあ・・うちの家内が、ちょっと・・(相談者)

聞いた・・ようなんですけども、まあ・・(相談者)
うん。(塩谷崇之)
・・
彼女的には、拒否をした・・(相談者)

という、言い方をしてるんですけども、まあ・・(相談者)
うん。(塩谷崇之)
どういう形・・で・・(相談者)

拒否を・・したか・・(相談者)

っていうのは、ちょっと・・はっきりは・・ちょっと・・わたしは・・わからないんで・・(相談者)
うーん・・(塩谷崇之)
ええ、ちょっと今、お答えできないんですけれども・・(相談者)
ああ、なるほどねぇ。(塩谷崇之)
はい、はい。(相談者)
ま、それによって、全然、違ってくるんですよねぇ。(塩谷崇之)

はい、はい。(相談者)
ん、ま、合意の上でのセックスで・・(塩谷崇之)
・・
ええ。(相談者)
っていうことであればねぇ・・(塩谷崇之)

ええ。(相談者)
それについて・・あのぅ・・法的な責任を取るっていうのは、かなり難しくなってくるんじゃないかと思います。(塩谷崇之)

あ、合意の場合ですね、ええ。(相談者)
はい・・(塩谷崇之)
はい。(相談者)
でぇ、合意で・・ないということになればね・・(塩谷崇之)

ええ。(相談者)
ま・・(塩谷崇之)

うーん、一種のレイプと・・まあ、レイプまで、行かなくてもねぇ、その、ぉ・・(塩谷崇之)
はい。(相談者)
お嬢さんの方の・・(塩谷崇之)

意思を、抑圧したような状態で・・(塩谷崇之)

ええ。(相談者)
事に、おようんだんだ・・ということになればねぇ。(塩谷崇之)

はい。(相談者)
それは、まぁ、そのぅ・・セックス自体が・・(塩谷崇之)

え、お嬢さんの意に、沿わない事だという・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
ところの・・(塩谷崇之)

まあ、そこについての、精神的な損害プラス・・(塩谷崇之)
はい。(相談者)

え・・ま、それによって、妊娠をしたと・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
いうことについてのね・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
ぇ、精神的、あるいは、経済的な損害についても・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
賠償請求・・が・・できる・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
ぅ・・形にはなると思います。(塩谷崇之)
はい。(相談者)
ですから、まずそこを・・どう・・するのか、どうなのか?っていうことの、見極めが、一番難しいとこなんですけれども・・(塩谷崇之)
はぁーい、はい。(相談者)

そこら辺はねぇ、その、お嬢さんの、親御さんに対する・・(塩谷崇之)

ええ。(相談者)
なんて言うんでしょうかね、体面っていうのもあるでしょうから・・(塩谷崇之)
はい。(相談者)

なかなかね、そのぅ・・(塩谷崇之)

お嬢さん・・が、どこまで正直に、お話をしてくれるかね。(塩谷崇之)

ええ。(相談者)
まあ、あの、ほんとは、まあ、あのぅ・・別に・・ぃ・・それほど、拒んでないけれども・・(塩谷崇之)
ええ。(相談者)
そういうふうに、ちょっと、親には言い辛いんで・・(塩谷崇之)

ええ。(相談者)
わたしは、嫌だったんだけれども・・(塩谷崇之)

ええ。(相談者)
え・・無理矢理みたいな感じの説明をしてることも、あるかもしれませんので・・(塩谷崇之)
ああ・・ええ。(相談者)
そこはまあ、よくねぇ・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
親御さんから直接、聞きづらいのであれば・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)

え・・まあ、どなたかね、別の方に・・(塩谷崇之)
はい。(相談者)
そこら辺の事情を聞いていただく・・(塩谷崇之)

まあ・・(塩谷崇之)
はい。(相談者)
その可能性が・・ぁ・・とかですねぇ・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
あるいはもし・・その、法的な責任ということを、前提に考えるんであれば・・(塩谷崇之)

ええ。(相談者)
あのぅ・・もう、弁護士の所に相談に行ってね。(塩谷崇之)

ええ。(相談者)
まあ、こういう場合には・・(塩谷崇之)

そのぅ・・まあ・・ぁ・・あ、赤ちゃんというか、胎児のね・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
父親に対して・・(塩谷崇之)

ええ。(相談者)
どういう法的な、責任が、追及できるんでしょうか?ということについて・・(塩谷崇之)
はい。(相談者)
相談をするなかでね。(塩谷崇之)

はい。(相談者)
実際のところは、どうだったの?ということを・・(塩谷崇之)

その、お嬢さん、本人からね。(塩谷崇之)

ええ。(相談者)
え・・話しを聞いて、事実の確認をしていただくということが・・(塩谷崇之)

まず必要になってくると思います。(塩谷崇之)
あ、はい、はい。(相談者)
そこの事実の確認をしないまま・・(塩谷崇之)

ええ。(相談者)
親御さんの方でね・・(塩谷崇之)
ええ。(相談者)
先に・・ぃ・・気をきかせて・・(塩谷崇之)
ええ。(相談者)
弁護士に、相談に行ったり・・(塩谷崇之)
ええ。(相談者)

え・・したとしてもですね。(塩谷崇之)
ええ。(相談者)

結局、そこがわからないと・・(塩谷崇之)
・・
ええ。(相談者)

なんとも・・言いようがないという・・(相談者)
はい。(塩谷崇之)
ところだと思うんですね。(相談者)
うーん、はい。(相談者)

はい、ですから、そこの事実確認を、どういう形で・・(塩谷崇之)
はい。(相談者)
どういうふうに・・(塩谷崇之)

お嬢さんに・・話しをもっていけば、お嬢さんが・・(塩谷崇之)

真実を・・(塩谷崇之)

を、正直に話しをしてくれるか・・(塩谷崇之)

うん、はい。(相談者)
はい、そこをまず、考えないと・・(塩谷崇之)
はい。(相談者)
どうしようもないですねぇ。(塩谷崇之)

ええ、ええ・・(相談者)
それからまぁ、その、法的責任云々・・(塩谷崇之)

以前に・・(塩谷崇之)
ええ。(相談者)
ま、今、お嬢さん、妊娠してる状態にあって・・(塩谷崇之)
はい。(相談者)
もう、5ヶ月・・(塩谷崇之)

ええ。(相談者)

ぅ・・ぐらいになってるということですので・・(塩谷崇之)
・・
はい。(相談者)
その、お腹の赤ちゃんを、どうするのか?ということについては・・(塩谷崇之)
はい。(相談者)
これはもう、急いで・・(塩谷崇之)

決めないといけないですよねぇ・・(塩谷崇之)
はい・・はい。(相談者)

優先順位としては、まずね・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
そのぅ・・お腹の赤ちゃんを、どうするのか?ということを・・(塩谷崇之)
(ガサゴソと、メモをとっている様子)

ええ・・(相談者)
きちんと決めていただいて・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
で、そのぅ・・男に対する、慰謝料請求っていうのは、その後の話しですから・・(塩谷崇之)
ええ・・はい。(相談者)

ええ。(相談者)

あのぅ・・それは・・あのぅ・・(塩谷崇之)

1分1秒を争う話しではなくてね。(塩谷崇之)

まあ、それは・・あのぅ・・(相談者)

家内の方で・・ちょっとやって、くれているので・・(相談者)
はい。(塩谷崇之)
ええ。(相談者)

ちょっと・・手分けをして・・(相談者)
うん。(塩谷崇之)

ええ、あのぅ・・確・・認をさせていただいてたんですけども・・(相談者)
はい。(塩谷崇之)

はい。(相談者)
そうですね・・(塩谷崇之)
ええ。(相談者)
だから・・(塩谷崇之)

順序としてはまず、お腹の赤ちゃんをどうするかを・・(塩谷崇之)
はい・・はい。(相談者)
まず・・決める。(塩谷崇之)

うん、はい。(相談者)
でぇ・・(塩谷崇之)

え・・産むのであれば・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)

これはまぁ、あの、産んだ後の話しになるかもしれませんけれども・・(塩谷崇之)
・・
ええ。(相談者)
え・・その、父親・・としての責任を果たしてもらうように・・(塩谷崇之)

ええ。(相談者)
え、まあ、相手を探し出して・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
え・・きちんと責任を負ってもらう。(塩谷崇之)

はい。(相談者)

でぇ、え・・産まないのであればですね。(塩谷崇之)

はい。(相談者)
ま、そのぅ・・ぅ・・そのための、ま、いろいろな処置費用を・・(塩谷崇之)

どうするのか?っていう問題が・・(塩谷崇之)

はい。(相談者)
出てきます、ただこれは・・(塩谷崇之)

金額的には、そんなに大きな問題では・・(塩谷崇之)

ええ・・(相談者)
ない・・ですから・・(塩谷崇之)
はい、はい。(相談者)

むしろ・・そのぅ・・そういう望まない妊娠をしたことについての・・(塩谷崇之)

ええ。(相談者)
まあ、慰謝料請求・・というのを・・(塩谷崇之)
ええ。(相談者)
を・・する・・(塩谷崇之)

でぇ、どういう、人に、話しを聞いてもらえれば一番・・あのぅ・・お嬢さんが、話しやすいのかということを、考えて・・(塩谷崇之)

まあ、あのぅ・・奥さま・・でもいいですし、あるいは・・(塩谷崇之)

え・・ま、なかなかね、あのぅ・・お友達とかには、ちょっと話し辛いんでしょうから・・(塩谷崇之)

ま、そういうカウンセラーとかですね。(塩谷崇之)

えー、そういう、人・・を・・(塩谷崇之)

ぉ・・まあ、お嬢さんの心のケアをしつつ・・ぅ・・きちんと話しを聞いてくれる人を・・(塩谷崇之)

まあ、ぁ・・きちんと手当をするという・・ような、ところを、まず、考えるべきなんじゃないかと思います。(塩谷崇之)

はい。(相談者)

わかりました。(相談者)

123
2 / 3 ページ
スポンサーリンク