テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

マドモアゼル愛アドバイス

どうも、こんにちは。(マドモアゼル愛)
はい・・こんにちは、よろしくお願い致します。(相談者)
はい・・はい・・(マドモアゼル愛)

嫌われているのか

ま、恋愛の・・ん、自分達が、今、どういう状態かっていう質問と、同じなのよね。(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
うん・・そいで・・そこに居たら・・複雑になるのは、ほら、自分の将来も・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
かかってるし・・とか・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
いう・・ことが、あるわけじゃない?(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
だから、話しが・・なんか、ややこしくなるわけなんだけども・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)

あのぅ・・わからない時・・っていうのは・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
それ・・そこにもう、答えが出てるって、素直に思っちゃった方がいいのよね、もう。(マドモアゼル愛)

変に、解釈しようとすんじゃなくて・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
今、現実に、目の前にあることが、答えだと思っちゃうと・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)

うーん・・それを、なんか・・自分にとって、都合がいいように、解釈しようとか・・事実はまた違った・・ところで見直そうとすると・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
こういう気持ちになるよね、やっぱりね。(マドモアゼル愛)

あぁ・・(相談者)
だから、ない・・忙しいのに・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
なんとしても、会いたいと・・(マドモアゼル愛)

あ、あぁ・・(相談者)
思ってくれるほど・・愛されていないんだろうし・・きっと。(相談者)

ああ・・はい。(相談者)
ねえ・・そいから、じゃあ、かと言って・・連絡すれば、会ってくれるわけだし・・(マドモアゼル愛)

えぇ・・アレだけれども・・嫌っているというわけでもないと・・(マドモアゼル愛)

・・・

ああ、そうですか・・(相談者)
いう、のはわかるよね、今のお話で、だいたい・・あのぅ・・見て見れば・・(マドモアゼル愛)

ああ、嫌われてるのかなぁと思ったり・・(相談者)
うん。(マドモアゼル愛)
したんですけど・・(相談者)

じゃあ、もし嫌われてるとしたら・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
その理由は、な、な、なん・・どこにあるのかしら?(マドモアゼル愛)

ああ、それが、わからないん・・ですよねぇ。(相談者)

負担だからじゃない?(マドモアゼル愛)

ああ・・(相談者)

嫌ってはいないと思うよ。(マドモアゼル愛)
あ、そうですか?(相談者)
嫌ってたらもっと、はっきりできるから。(マドモアゼル愛)

ああ・・(相談者)
ただ、負担なんだと思うよ。(マドモアゼル愛)

あなたは答えを待って・・(マドモアゼル愛)

来る人なの。(マドモアゼル愛)
ああ・・(相談者)

ええ、ええ、ええ。(相談者)

向こうは今、それより・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
生き死にの・・(マドモアゼル愛)

ええ。(相談者)
そのぅ、大変さの中に居る、ま、大袈裟に言えばだよ。(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)

そこで・・会って、自分が慰められるんだったら、会いたいだろうし・・(マドモアゼル愛)

ああ・・(相談者)
勇気づけられるんだったら、会いたいだろうし。(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)

・・・

っていうのは・・(マドモアゼル愛)

ま、想像はつくよね。(マドモアゼル愛)

本人に聞けばいい

ぁぁ・・ぁぁ・・(相談者)
また、そういう・・(マドモアゼル愛)

仮説から・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)

自分を・・(マドモアゼル愛)

相手の立場に立った存在として、ちょっとや・・あのぅ・・アプローチしてみたら?(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
それ、わ、すぐわかるわけじゃない、それは。(マドモアゼル愛)

ぁぁ・・(相談者)
だから・・(マドモアゼル愛)

じれったい話しは・・(マドモアゼル愛)
はい。(相談者)
あなたの受け身で、あるところにあるのよ。(マドモアゼル愛)

ぁぁ・・ぁぁ・・はい。(相談者)
うん。(マドモアゼル愛)

だって、本当にはっきりしなければ、まあ、電話してくれたの、本当にありがたいんで、で、あの・・これ、よく気持ちがわかるけれどもね。(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
ご本人に、聞けばいい話しじゃない、ほんとだったら、恋愛なんだから。(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)

要するに、彼が忙しいわけだよね?(マドモアゼル愛)
はいはい。(相談者)
そいで・・(マドモアゼル愛)

忙しくて、会ってくれないと。(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
ねぇ。(マドモアゼル愛)

それは・・すごく心配で・・(マドモアゼル愛)

あなたのカラダも心配ですと。(マドモアゼル愛)
はい。(相談者)
ねえ。(マドモアゼル愛)

だから・・頑張ってくださいっていう思いは、あるものの・・(マドモアゼル愛)
はい。(相談者)

わたし個人としては・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
好きなのでね・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
仕事を理由に・・(マドモアゼル愛)

あなたが実は・・(マドモアゼル愛)

わたし・・に・・(マドモアゼル愛)

会ってくれ・・ないと。(マドモアゼル愛)

いう・・(マドモアゼル愛)
はい。(相談者)
不安や・・(マドモアゼル愛)

寂しさを・・(マドモアゼル愛)

感じてしまう・・ん、ですと。(マドモアゼル愛)

・・・

彼の負担なのか

はい。(相談者)

あと大事なことなんだけど、二人の中では・・(マドモアゼル愛)
はい。(相談者)
どこまで進んでたの?・・関係は、感情的な問題で・・(マドモアゼル愛)

あのぅ・・ええ・・(相談者)
愛し合うっていう、こう、確定してんの?・・だって。(マドモアゼル愛)

はい・・(相談者)
いや、す、す・・(マドモアゼル愛)
で、婚約・・も・・(相談者)
あっ、したわけ?(マドモアゼル愛)

こっちから、一応、話しをしまして、あの、婚約したいっていうことを、こちらから言ったら・・(相談者)
うん。(マドモアゼル愛)

じゃあ、婚約・・結納とかもあるから・・(相談者)
うん。(マドモアゼル愛)
親に話さないと・・(相談者)

ねぇっていうふうに・・(相談者)
うん。(マドモアゼル愛)
答えは・・してもら・・って・・ました。(相談者)
そしたらさ・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
それ以来、ピタっと話しが止まっちゃってるわけだから・・(マドモアゼル愛)

ええ、ええ、ええ。(相談者)
結婚とか、結納とか、そういう・・もう・・決めた、ただ二人の関係、そう、永ぞ・・永遠にしていこうとすることに・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
気持ちの上で・・負担だったら、言って欲しいって、聞いてみたら?(マドモアゼル愛)

・・・

それが、負担なの?・・っていう、それが負担ですか?・・って、もう1回・・(マドモアゼル愛)

メールでも?(相談者)
うんうん、なんでもい、いいから・・(マドモアゼル愛)
はい。(相談者)
聞いてみる、それで、それについて・・(マドモアゼル愛)

あの、今後のこと・・このまま・・やっぱり、なんて言うの?・・曖昧なまま付き合うこと、わたしも苦しいし・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
そうかと言って、あなたも、そのまま今、ぁ、わたしの、に、メールに、いつも返事するだけのね・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
形じゃ、無理だと思うから・・(マドモアゼル愛)

一度・・今後、どうするかを話し合うって・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
結納・・結納までの話しが出た・・カップルなわけだから・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)

ちょっとやっぱり、不安がある以上・・もう1回・・将来のことは反故にしてでも・・(マドモアゼル愛)

正直に聞くっていう方が、いいんじゃないの?(マドモアゼル愛)

素直に物事を進める

ぁぁ・・あっ、じゃあ、一度、えっと、婚約・・(相談者)
うん。(マドモアゼル愛)
の、話しもしたので・・(相談者)
うん。(マドモアゼル愛)

そこまで行っている仲だったものの・・(マドモアゼル愛)
負担・・負担なんか・・はい。(相談者)

そこに、行くように、進んでいるように、どうしても、わたしは思えないんですと。(マドモアゼル愛)

お仕事が、忙しいのは、わかるけれどもね。(マドモアゼル愛)

ええ。(相談者)
それ、とても・・寂しい思いをするので・・それ、もっと嫌なことは・・もしかしたら、わたしがこういう態度で・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
あなたを・・(マドモアゼル愛)

その責任ある立場として追い詰めて・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
そいで、その・・重荷に、なってるんじゃないだろうかと・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
いうこと、正直に話して・・(マドモアゼル愛)

ええ、ええ。(相談者)
もし・・今が、時期でなければ・・1回、ご破算にしてもいいし・・別れても、仕方ないと・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
いう覚悟は持っていますと。(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
わたしとしては、進めたいけれどもと・・(マドモアゼル愛)
はい。(相談者)
いう・・その・・なんて言うのかな?・・その素直さが・・(マドモアゼル愛)
はい。(相談者)

逆になんか、も、物事って・・進めていくんじゃないの?・・人の・・(マドモアゼル愛)

今の、距離の、取り方として、正しいのはそれだって気がするよ、僕は。(マドモアゼル愛)

はぁ・・(相談者)

うん・・(マドモアゼル愛)
はい。(相談者)

じゃ、もう1回、メールで・・(相談者)
ああ、僕は・・うん、メールで1回、会って・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
忙しい中でもいいけども、将来のこと・・(マドモアゼル愛)
はい。(相談者)
あのぅ・・もう、や、やめることも含めてね・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
一度、やっぱり・・相談したいんだと。(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
いうことを、お話しするのが・・い、今の、お話しの中の流れとしては・・(マドモアゼル愛)
ああ・・(相談者)
いいんじゃないか・・(マドモアゼル愛)

そしたら、思わぬ答えが、返ってくるかもしれないし、それわからないよね、それはね。(マドモアゼル愛)

ぁぁ・・(相談者)
うん、でも、やっぱり、素直に・・誠意をもって、それやった方がいいと思うよ、僕は。(マドモアゼル愛)
はああ・・(相談者)

じゃ、加藤先生に・・うん。(マドモアゼル愛)
それで連絡がなければ・・(相談者)

うん・・あのぅ・・(マドモアゼル愛)
もう、仕方・・(相談者)
そういう・・最後に、も、もっと、やれば、で、連絡が、な、な、なかったので・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
要するに、あなたとしては、言い難い事を、言えなかった優しい人だと思うので・・もう、別れる・・ことだという・・ことで・・あ、もう、思いますぐらい・・(マドモアゼル愛)

言えば、もう・・ホント好きだったら、待ってくれってことになるよ、やっぱり。(マドモアゼル愛)

ああ、向こうに気持ちがあれば、待ってくれっていう返事が・・(相談者)
うん・・待ってくれになるよね、それはね、当然ね。(マドモアゼル愛)
ああ・・はい。(相談者)
う、うん・・(マドモアゼル愛)

ちょっと、まあ・・(マドモアゼル愛)
じゃあ、それでなければ、もう・・(相談者)

向こうに気持ちがないっていうことで、理解すれば・・(相談者)
というふうに、うん、理解するしかないよね、やっぱりね。(マドモアゼル愛)
ああ・・(相談者)

ま、これは僕の考えで・・(マドモアゼル愛)
はい。(相談者)
また違った視点から、加藤先生に、伺いたいなぁと思います、はい。(マドモアゼル愛)
はい。(相談者)

123
2 / 3 ページ
スポンサーリンク