テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年3月31日(土)は、加藤諦三&中川潤。2年前に他界した姉は、亡くなる2年前に離婚。元義兄は13年前に公務員を退職、退職金は2500万円ほど。その内の800万円を姉がもらい、そのお金を姉の子、甥と姪が相続した。一週間ぐらい前に元義兄から、そのお金は元々、自分の退職金だから返せと内容証明が甥と姪宛に届く。返すべきなのかどうか?という相談。
加藤諦三氏の〆の言葉『おかしな人に、まともな対応はしないこと』

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:加藤諦三
回答者:中川潤(弁護士)
相談者:73歳女性 独身・結婚歴なし 2年前に他界した姉81歳(たぶん、生きていればという意味) 亡くなる2年前に離婚 元義兄83歳(元公務員・13年前に退職) 姉の子二人 甥(海外勤務・嫁は日本に居るらしい) 姪(詳細不明)

もしもし?(加藤諦三)

はい、よろしくお願い致します。(相談者)
はい・・はい、テレフォン人生相談です。(加藤諦三)

最初に年齢を教えてください。(加藤諦三)

わたくし、73歳です。(相談者)
73歳・・結婚してます?(加藤諦三)

いえ、していません。(相談者)
・・
あっ、そうですか・・(加藤諦三)
ええ。(相談者)
あの、ずっと一人ですか?それとも・・(加藤諦三)
はいそうです。(相談者)

ずっと一人ですか?(加藤諦三)
はい。(相談者)
はい、わかりました・・(加藤諦三)
・・
でぇ、ぁ・・どんな相談ですか?(加藤諦三)

俺の金だから返せ

あのぅ、わたくしの・・(相談者)

姉・・(相談者)

夫婦と・・(相談者)
うん。(加藤諦三)
あのぅ・・そのぅ・・子供に対して・・(相談者)

の事で・・ご相談したいと思います。(相談者)
はぁい。(加藤諦三)

・・

お姉さん夫婦っていうのは、おいくつぐらいですか?(加藤諦三)

えっと・・姉は亡くなりましたけど、80・・1・・(相談者)

はい。(加藤諦三)

義理の兄は・・80・・3です。(相談者)

あぁ、そうですか・・(加藤諦三)

一応、健在です。(相談者)

・・

はい。(加藤諦三)

・・

じゃまぁ、お姉さんは・・もう、お亡くなられてて・・(加藤諦三)
・・
でぇ、そのぅ・・(加藤諦三)

子供との相談っていうのは、どういうことですか?(加藤諦三)

姉は・・(相談者)

2年前に、あの亡くなりましたんですけど・・(相談者)
はぁい。(加藤諦三)

その前・・に、あのぅ・・(相談者)

義理の兄になる方と、離婚をしております。(相談者)

・・

2年前に亡くなって・・その前に・・(加藤諦三)

離婚している?(加藤諦三)

ええ。(相談者)
はい。(加藤諦三)

離婚して、亡くなったんです。(相談者)
はい。(加藤諦三)

13年ぐらい前に・・(相談者)
・・
あの、義理の兄が・・(相談者)

退職しまして・・(相談者)

はい。(加藤諦三)

その時の・・(相談者)

退職金を・・(相談者)
・・
はい。(加藤諦三)

姉に・・800万円ほど、渡してるんです。(相談者)

・・

・・

はぁい。(加藤諦三)

その・・(相談者)

ま、退職金は、2500万以上はあってるんですけど、その内の800万円を渡したんですが・・(相談者)
はぁい。(加藤諦三)

んでぇ、姉が亡くなった時点で、そのぅ・・(相談者)

あ、姉の・・財産・・残った財産が・・(相談者)

あのぅ、子供二人に・・(相談者)

あの、相続されましたんです。(相談者)

はぁい。(加藤諦三)

それで、それを今になって、ここ一週間ぐらい前になって・・義理の兄が・・(相談者)
・・
はぁい。(加藤諦三)

わたしから見たら、姪っ子と甥っ子に・・(相談者)
・・
はい。(加藤諦三)

50年間、自分が、あのぅ・・働いた・・お金だから・・返してくれ・・もう・・くれっていうことで・・(相談者)

内容証明で来ましたもんで・・(相談者)

はい・・(加藤諦三)

えーっと、ちょっと整理してですけど、お姉さんは、2年前に亡くなったわけですねぇ?(加藤諦三)
はい・・はい・・(相談者)

そいで、その時に、その・・(加藤諦三)
・・
800万円は、子供二人が相続してるわけですね?(加藤諦三)
いやまぁ・・800・・まぁ・・あのぅ・・(相談者)

お時間も経ってるから、その辺・・800・・万・・ぐらい・・(相談者)
はい・・うん、ぐらいとしてね。(加藤諦三)

はい。(相談者)
でぇ・・(加藤諦三)

その・・2年前に・・亡くなられる、そ・・(加藤諦三)
・・
更に2年前に・・(加藤諦三)

既に、離婚してるわけですね?(加藤諦三)
はい、そうです。(相談者)

はぁい。(加藤諦三)

・・

あの、お一人になってから亡くなられてるわけですよね?(加藤諦三)

そうです。(相談者)
・・
はい。(加藤諦三)

そしてその・・(加藤諦三)

・・

義理・・の、兄・・って、元ですよね?(加藤諦三)

ええ、そうですね。(相談者)
もう離婚してるわけですからね。(加藤諦三)

はい・・元ですね・・はい。(相談者)
はい。(加藤諦三)

そのお兄さんから・・(加藤諦三)

あな・・たから見ると・・(加藤諦三)

姪と甥に・・(加藤諦三)
ええ。(相談者)

その800万円を・・(加藤諦三)

はい。(相談者)

・・

・・

返してくれと今まで・・自分が働いて、作ったものだから・・と?(加藤諦三)
そんな感じ・・はい。(相談者)

それを返さなくちゃならないんでしょうか?その当時・・(相談者)
・・
ま、13年前ぐらいになりますので・・(相談者)

ええ、13年・・(加藤諦三)
時効になるんでしょうか?その辺をお聞きしたくて・・(相談者)
じゅ・・13年前に、リタ・・あのぅ・・(加藤諦三)

退職をして・・(加藤諦三)

その時の、お金・・ということですね?(加藤諦三)

はい。(相談者)

それを・・(加藤諦三)

・・

その、甥や姪は、返さなければ、ならないのか?という・・(加藤諦三)
・・
ことですねぇ。(加藤諦三)
はぁい。(相談者)

すいません、よろしくお願い致します。(相談者)
はい、わかりました・・今日はあの、スタジオに弁護士の中川潤先生がいらしてるので・・伺ってみたいと思います。(加藤諦三)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. 弁護士さんが言うように、かなり異様な相談内容です。
    元義兄の言ってることは常識外れの無茶苦茶なことです。
    それを即座にはねつけることができない相談者さんにも常識が欠けてると思いますよ。
    それとも、相談者さんが言ってることに、なにか重大な思い違いがあるのかな?
    少々あきれてしまう相談でした。

  2. 揚げ足鶏 さんがおっしゃる通り

    「相談者さんが言ってることに、なにか重大な思い違いがあるのかな?」

     その昔文化放送でやっていた 愛と誠の人生相談  回答者 故 遠藤誠 弁護士
    が よく 口になさった お言葉「貴方の おっしゃることが 全て事実だと するならば」 と 前置して ご回答なさってました。

     今回のご相談者のおっしゃることも 100% 鵜呑みにしてはいけませんね!

     それに いつも言っていることですが 要らぬご心配など なさらず ご自身の頭上を舞う蠅を 追い払う事をお考えになったほうが よろしいですね 当事者の甥っ子姪っ子さんたち 立派な成人なのですからねぇ!
     敢えて申せば 外野から余計な口出しをするな! ! !

  3. じゃりんこ

    管理人様ご指摘のように83歳という年齢が気がかりですね。
    公務員の所長までした人と聞き中川先生もすかさずフォローしていましたけど。
    おかしな人に、まともな対応をしないこと…おっしゃる通りだと大変勉強になりました。

    管理人様、いつもブログありがとうございます。