テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2016年12月9日は、ドリアン助川&大原敬子。45歳のシングルマザー。27歳の時に未婚で出産。相手の男性は仕事で渡米する事になっており、結婚を申し込まれたが、親孝行をしたかったので別れる。29歳の時、お見合いで再婚し12年間、DVをきっかけに調停離婚。大学に入学する娘、父の居るアメリカに行く予定。結婚を勧められお見合いするも、断ってばかり。男性恐怖症という相談者、再婚に踏み切れない気持ちを、どういうふうにもっていけばいいのか。

テレフォン人生相談2016年12月9日(金)
パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:大原敬子(幼児教育)
相談者:45歳女性 娘18歳(27歳未婚で出産 29歳お見合いで結婚 4年前に離婚)

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

45歳の女性から、えーっと、再婚を考えているんですけれども・・なかなか、こちらの・・んん・・気持ちが動かなくて・・えー、「結婚して下さい」と言われても、すぐ断ってしまう・・っていうのがありまして・・どういうふうに今後、気持ちを持っていけばいいのかと、悩んでおります。

あ、はい、では、少し詳しく教えてくださいね?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
あなた様、おいくつですか?(ドリアン助川)
はい、45歳です。(相談者)
45歳・・お子さんは、いらっしゃるんですか?(ドリアン助川)
はい、18歳の娘が一人おります。(相談者)
18歳のお嬢さんがいらっしゃる?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

未婚で出産し、お見合いで結婚、DVで離婚

その最初の結婚は・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
離婚ということでしょうか?(ドリアン助川)

はい、えっと、4年前に離婚いたしまして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
えー、もともとは、わたしはシングルで、未婚で、あの、出産をしまして・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

でぇ、えー、27歳で、しゅ・・出産をしまして・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
でぇ、29歳の時に、お見合いで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

えー、沢山の方と、お会いして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
その中の方と、結婚したんですが・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あ、連れ子・・が、いる状態ですね。(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
でぇ、えーっと、12年間、結婚しまして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ、えーっと、DVがありまして・・(相談者)
はあ?(ドリアン助川)
えーっと、娘にも手をあげるようになりまして・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

で、えー・・協議・・協議離婚ができなくて・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
えー、家庭裁判所で、調停で離婚をさせて・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
もらいました。(相談者)
はあ・・はぁ、はぁ、はぁ、はぁ・・(ドリアン助川)
4年前になります。(相談者)

渡米する彼と別れる

はい、えー、18歳のお嬢さん・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
のシングルマザーになった時は・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

その、お嬢さんの、お父さんになる人・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
とは・・一緒になんなかったわけですね?(ドリアン助川)

あの、結婚・・して欲しいと、言われていたのですが・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
えっと、わたしが、あの、彼が渡米すること、決まっていまして・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
仕事で・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ、わたしの方が・・あの、初孫というのもありまして・・あの、親に・・えー、親孝行したかったっていうのもありまして・・(相談者)

渡米するのが、嫌になって・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
わたしから・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

えー、別れた形です。(相談者)

それは、お嬢さんが生まれる前ですか?(ドリアン助川)
はい・・(相談者)
生まれた後?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

生まれてから・・(相談者)
生ま・・ええ・・(ドリアン助川)
ですね。(相談者)
ああ、あ・・んん・・(ドリアン助川)
生まれてから・・なんですが・・(相談者)
そうなんですか?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

将来を見据えて再婚希望

で、えー、この4年間・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

お仕事も、してらっしゃるんですよねぇ?(ドリアン助川)
はい・・(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)
会社員です。(相談者)
会社員やられながら・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

そして、最近また、再婚の話しがあるということですか?(ドリアン助川)
はい、あのぅ・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
娘が・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

あの、大学に・・入りまして・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
でぇ・・以前からあの、そろそろ、再婚したら?という話しを・・娘から・・されて、お・・いまして・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

でぇ・・まぁ、離婚して1年ぐらいから、ずっと言われてたんですが・・(相談者)
あのぅ・・なかなか、気持ち的に、踏み切れなく・・あの、今は娘だけ・・のことを、精一杯しようってことで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

がむしゃらに、頑張ってきたんですけれども・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

いざ、あの、娘がこう・・大学が決まりまして・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

でぇ、まぁ、こ・・これから一人でね、彼女は、あの、将来的に・・あの、父親の居る、アメリカに行くんで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

それが、決まっていて・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

で、わたしも、これから一人になりますので・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
将来のことを、もう一回、考えてみたいなと、思うようになったんです。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

娘の父親とは頻繁に連絡

あのぅ、実際に結婚はしなかった・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
えー・・お嬢さんの・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
お父さんと・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

お嬢さんとの、つまり・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
やり取りは、あるということですね?(ドリアン助川)
はい、あります。(相談者)

えー、これは・・あの・・例えば、手紙とかメールではなくて・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
実際に、会いに行ってるわけですか?(ドリアン助川)

えっと・・今まだ、会いには行っていませんが・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
あのぅ・・わたしも・・頻繁にやり取りしていましたので・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

えー、お見合いの方と、結婚してからも・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
あの、連絡を取り合って・・あの、わたしは結婚しましたから・・娘は大丈夫ですということで・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

あの、常にやり取りはしていたので・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
あの、娘にも・・あの、ホントのことを、話ししていましたので・・(相談者)
はい・・ん・・(ドリアン助川)

えー、彼女も・・メールとか電話とか・・でも、今もずっとやり取りをしています。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

あのぅ、この、渡米された、この男性・・は・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
この、お嬢さんのお父さんは・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

い・・今、ご家庭ないんですか?(ドリアン助川)

はい、えっと、あります。(相談者)
アメリカで・・(ドリアン助川)
結婚されてます。(相談者)
家庭を作られた?(ドリアン助川)
そういうことです、はい。(相談者)
向こうで、働いてらっしゃる?(ドリアン助川)
そういうことです、はい。(相談者)
ふーん・・(ドリアン助川)

そしてそこに・・お嬢さんが・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
ま、会いに行くということは、お嬢さん・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

望んでらっしゃることなんですか?(ドリアン助川)
いえ、あのぅ、もちろんそちらで、住むとかではないんですが・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

えー、お父さんがとか言うよりも・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
割と、中学生ぐらいの時から、ずっと夢を持っていましたので・・(相談者)
うんうんうん。(ドリアン助川)

かなえてあげたいなぁというのは、あります。(相談者)
はい・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
えーっと、大学に入ってから、一人暮らしをするということでは、ないんですね?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

この・・この先、そうなるであろうということですね?(ドリアン助川)
そういうことです、はい。(相談者)
で、今は、お嬢さんと二人で暮らしているわけですね・(ドリアン助川)
そうです、はい。(相談者)
はい・・(ドリアン助川)

男性恐怖症

そして、えー、今・・再婚の話しがということですけども・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
具体的には、例えば・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
どなたか今、お付き合いしてらっしゃる方は、いらっしゃるんですか?(ドリアン助川)

・・は・・いませんが・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
お見合い・・とか・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あと、取引先の方とか・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
あのぅ・・男性の方と、なるべく・・会うようにしてしていまして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でも・・あのぅ・・ま、結婚して欲しい、お付き合いして欲しいというふうには、あの、よく言われるんですが・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

わたし・・の母が、もともと・・あのぅ、男性は・・信じたらダメだというふうに・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

あの、子供の頃からずっと・・あのぅ・・言われ続けてきて・・(相談者)
ああぁ・・(ドリアン助川)
でぇ・・はい、ええ、だから、あの・・なんか、男性・・恐怖症と言いましょうか・・(相談者)
うーん・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

でぇまぁ・・あのぅ、シングルの時に、子供ができたし・・あの、この先、父親がいた方がいいのかなぁと思って、あの、お見合いで沢山の方と、お会いして・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

結婚したんですが・・(相談者)
んん・・(ドリアン助川)
やはり、こういうことになりましたので・・(相談者)
ん・・(ドリアン助川)

あの、男性・・が、怖いという感じになっていまして・・(相談者)
はい・・(ドリアン助川)

でぇ、あの、な、なんで、あの、つまり・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
そういう状態なのに・・(ドリアン助川)
うん・・再婚を・・(相談者)
再婚を・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
考えなきゃいけないんですか?(ドリアン助川)

あのぅ、やはり一人だと・・もう、これ以上、嫌だなという気持ちは常にあるんです。(相談者)

一人になるのは、これ以上・・これ以上、嫌だなという気持ちと・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
男性不信と・・(ドリアン助川)
そうなんです。(相談者)
両方あるわけですよね?(ドリアン助川)
そうなんですね、はい。(相談者)

再婚に踏み切れない自分

で、このぅ・・お見合いとか・・という、お話をしてましたけども・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
もう、具体的に、そういう前提で・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

数名の男性に、会われてるんですか?(ドリアン助川)
そうです、沢山の方と・・(相談者)
沢山の人?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
沢山って、どのくらいですか?(ドリアン助川)

そうですね、15人・・以上ぐらい・・(相談者)
15人!?(ドリアン助川)
はい・・(相談者)
はぁ・・(ドリアン助川)
会いました。(相談者)

あのじゃあ、ご相談を、もう一回、まとめますけども・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
まあ、あ、ちょう・・45歳っていう年齢にしては、いろいろあった人生だと思います。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

頑張っていらっしゃったと思うんですけども・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
えー、もう一回、再婚考えてると・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

でも、踏み切れない自分もいると・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
いうことですね?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

で、尚且つ再婚するとすれば・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
どういうふうに判断すればいいか?ということで、よろしいでしょうか?(ドリアン助川)
はい、そうです。(相談者)

わかりました。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
今日の先生、紹介いたします。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
幼児教育研究の、大原敬子先生です。(ドリアン助川)
ああ・・(相談者)
よろしくお願いします。(ドリアン助川)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク