テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年10月21日(土)は、加藤諦三&中川潤。親の代に貸した土地が、1年後に30年契約の更新になり60年貸した事になる。家もボロボロだし、返して欲しいのだが前回の更新時には居住権があるから返さないと言われた。昨年、脳梗塞で倒れたので、後顧の憂いをなくしたい。実は居住権でなく借地権、旧借地権に守られており、よほどの事でもない限り、返してもらうのが難しいと中川潤の解説。
加藤諦三氏の〆の言葉なし

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:加藤諦三
回答者:中川潤(弁護士)
相談者:63歳男性 独身(既婚歴なし)

もしもし?(加藤諦三)

あ、もしもし?(相談者)
はい、テレフォン人生相談です。(加藤諦三)

あ、よろしくお願いします。(相談者)
はい、最初に年齢、教えてください。(加藤諦三)

63歳。(相談者)
63歳・・(加藤諦三)
ぁ・・(相談者)
結婚してます?(加藤諦三)

いや・・ぇ・・一人もんです。(相談者)
ぁ、そく(そうですか)・・あのぅ・・離婚して一人?・・それともずっと一人ですか?(加藤諦三)
ずーっと、一人です。(相談者)
ずっと一人ですか・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
はい、わかりました、それで、どんな相談ですか?(加藤諦三)

えーっと、今、貸している土地を・・(相談者)

はい。(加藤諦三)

返してもらいたいと思ってるんですけど、1年後に・・(相談者)

契約を・・が、改新になるんですけども・・(相談者)

60年間・・(相談者)

・・

貸してるんですよね。(相談者)
・・
30年ごとの、改新で・・(相談者)

・・

30年ごと・・ごとに・・(加藤諦三)
で・・や・・(相談者)
契約更新で・・(加藤諦三)

ええ。(相談者)
そうすると、来年・・(加藤諦三)
1年後。(相談者)

ええ。(相談者)
あ、1年後?(加藤諦三)

更新になる・・(相談者)
あのぅ・・契約更新が、来るということですね?(加藤諦三)
ええ・・ええ・・(相談者)

それで・・ま、返してもらいたいという・・(加藤諦三)

ことのご相談ですが、返してもらえ・・そうにない、なんか雰囲気が、あるんですか?(加藤諦三)
ええ・・(相談者)

あの・・(相談者)

3年前に・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

姉さんと・・それで、向こうの・・(相談者)

・・

息子さんとで・・三者会談で、話したんですよ。(相談者)
はい。(加藤諦三)

建物を・・(相談者)

壊して、返してもらいたかったんですよ。(相談者)

そうしたら・・(相談者)

もう・・絶対に返さないと言うので・・(相談者)

かえ・・(相談者)
ということは、あのぅ・・(加藤諦三)

あなたが貸している土地というのは・・(加藤諦三)
ええ。(相談者)

あなたのお姉さんと・・(加藤諦三)
ええ・・(相談者)

そうです。(相談者)
で、貸してるわけ?(加藤諦三)
・・
そうです。(相談者)

うちの、おや・・(相談者)
えーっと、あなたのですね・・(加藤諦三)
親父が死んだもんで・・ええ。(相談者)
お・・(加藤諦三)

相続で、あなたが・・ぅ、受け継いだと。(加藤諦三)

そう・・二人で受け継いだってことで・・(相談者)

今、共同名義になってるの?(加藤諦三)

そうです。(相談者)

・・

それで・・(加藤諦三)

60年前に、うちの親父が、貸したんですけど・・(相談者)

その、親父はもう、亡くなっちゃって、いないんですよ。(相談者)
はい。(加藤諦三)

それで、姉さんと、俺とで・・(相談者)

名義が、変更になって・・(相談者)
はぁい。(加藤諦三)
だけど・・(相談者)

30年後になって・・(相談者)

ぃ、行ったんですけど・・(相談者)

いじゅう権(居住権)があるからって・・で・・(相談者)

それは、返せま・・せんって、30年前に、言われたんですよ。(相談者)

で、しょうがないから・・(相談者)
うん?(加藤諦三)
返す・・(相談者)
あの、家が建ってるというのは・・(加藤諦三)

その、その家は・・(加藤諦三)

あなたの・・(加藤諦三)

家ではないんですね?(加藤諦三)
いや・・ち・・違います。(相談者)

向こうの家で、建てた家なんです。(相談者)
はい。(加藤諦三)

・・

それを・・(相談者)

30年前に、なん・・返して下さいと言ったら・・(相談者)

もう、いじゅう権(居住権)があるから・・それは出来ませんと言って・・(相談者)

え・・(相談者)

はぁ・・なるほど、なるほど・・(加藤諦三)
30年前には、そうしたんですけど・・も・・(相談者)

今回で、60年目ですから・・(相談者)

建物も、ボロボロだし・・(相談者)

もう、返して・・(相談者)
だけど今、これ・・住んでるのね?(加藤諦三)

ええ。(相談者)

で、名義は・・家の名義は、その、住んでる方の名義なのね?(加藤諦三)
そうです。(相談者)

土地は、うちの・・(相談者)

だけども・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

・・

でぇ・・(加藤諦三)

あなたの方が、このぅ・・60年間、貸してもらった・・あの、貸してあげてること、なん・・なんで、か・・返してもらいたい・・(加藤諦三)

・・

ああ・・(相談者)

やっぱりもう、歳ですし・・俺も・・(相談者)
ああ、なるほどね。(加藤諦三)
・・
そいで、去年・・(加藤諦三)

去年、ちょっと・・脳梗塞で・・(相談者)
ああ・・(加藤諦三)
倒れちゃって・・(相談者)

はいはいはい。(加藤諦三)
俺も・・うん・・(相談者)

う、うん・・しん・・うん・・不安だよね。(加藤諦三)
あのぅ・・ごたごたして・・(相談者)
はい。(加藤諦三)
ごだごたして・・(相談者)

そいで・・(加藤諦三)
ほらぁ・・終わりたくないから・・(相談者)
はい・・(加藤諦三)

でぇ・・(加藤諦三)

この土地の上に建てている・・(加藤諦三)

うん。(相談者)
建物の・・(加藤諦三)

ええ。(相談者)

その名義人で、実際・・居る・・方が・・(加藤諦三)

ええ。(相談者)

返さないというふうに、言っているということ・・(加藤諦三)
ええ。(相談者)
ですねぇ。(加藤諦三)
ええ。(相談者)

そうですねぇ・・(相談者)

はい、わかりました、今日はあのぅ、スタジオに弁護士の中川潤先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。(加藤諦三)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク