窃視症カウンセリング

テレフォン人生相談
%e5%a4%ab%e3%81%ae%e6%80%a7%e7%99%96

テレフォン人生相談2016年10月17日は、婚姻27年になる夫が撮影した洗濯した、女性の下着ばかりの下着動画を、パソコンに隠し持っていたのを見つた妻。話し合いをして、絶対にしないと約束させて、下着動画は没収したが、窃視症カウンセリング、治療をしたものかどうか相談したいとのこと。

テレフォン人生相談2016年10月17日(月)
パーソナリティ:今井通子
回答者:高橋龍太郎(精神科医)
相談者:54歳女性 夫56歳 婚姻27年ほど 二人暮らし 独立した息子二人24歳と22歳

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

54歳の女性から、1ヶ月前に、主人が・・主人のパソコンに、えー、ちょっと、女性の下着とか・・その・・撮影したものを・・が、こう・・洗濯・・洗濯物ですね、そういうのが、ちょっと、あるのを見つけまして・・(相談者)

ちょっと、ショックを受けて・・それについて、まあ・・ちょっと、それは・・なんて言うの?・・性癖っていうか、そういうことなので・・(相談者)
うーーん・・(今井通子)

うん、治らないんじゃないかっていう、心配もしたんですが・・(相談者)
はい・・(今井通子)
まあ、いろいろ話して・・(相談者)
ええ・・(今井通子)

まあ、離婚も考えたんですけど・・(相談者)
うん・・(今井通子)
今、前向きに・・やろうという、一応決意はしたわけですね。(相談者)
はい・・(今井通子)

なんですが・・悩んでるというところです。(相談者)
なるほど。(今井通子)

あなた、おいくつですか?(今井通子)
54です。(相談者)
54歳・・ご主人は?(今井通子)
56です。
56歳・・お子様は、いらしゃいますか?(今井通子)
はい、二人おります。(相談者)

男のお子さん、女のお子さんと?年齢と・・(今井通子)
男の二人です。(相談者)
あ、男のお子さん、お二人で・・(今井通子)
はい・・(相談者)
年齢は?(今井通子)
22と24です。(相談者)
22歳・・と、あ、じゃあまだ、ご一緒に住んでらっしゃる?(今井通子)
あ、いません。(相談者)

出てます、二人共・・(相談者)
あ、学生さん?それとも、もう・・(今井通子)
もう、働いてます。(相談者)
働いてらっしゃる?(今井通子)
はい・・(相談者)

で、ご結婚、何年目ぐらい?(今井通子)
もう27年・・ぐらいですかね。(相談者)
はい・・(今井通子)

夫の性癖に触れずに来た

今までは、そういうことが、全然、なかったの?(今井通子)
うーん、ひょっとしたらっていう感じは、あったんですけど・・(相談者)
ええ・・(今井通子)

なんとなく・・ちょっと、触れたくないという感じで、来たんですね。(相談者)
あっ、それは?(今井通子)
なんとなく、そういう・・ん・・ビデオデッキが、なんか、私の知らない物があったりとか・・(相談者)
ええ・・(今井通子)

うん、そういうのがあったので・・(相談者)
その・・じゃあ、内容は、わからないの?(今井通子)

うん・・ちょっと・・やっぱり・・女性の下着とか・・(相談者)
うん・・(今井通子)
そういうの・・ですかね。(相談者)
はい・・(今井通子)

で、その、パソコンに入ってたのは・・(今井通子)
はい。(相談者)

その・・写真なの?それとも、あのぅ、動画なの?(今井通子)
動画ですね。(相談者)
あ、動画なの?(今井通子)
はい・・(相談者)

洗濯された女性の下着動画ばかり

で、それって・・どこかの洗濯物を、ずーっと、映してるの?(今井通子)
うん、そうですね。(相談者)

で、それが・・その、下着の洗濯物を中心なわけ?(今井通子)
そうですね・・(相談者)
うん・・(今井通子)

どれぐらいの・・分数っていうか、秒数は?(今井通子)

・・そんな・・には、長くはなかったと思うんですけど・・(相談者)

で、それは・・えー、下着・・の、その、洗濯物を、集中的に、あそこのも、ここのもっていう感じ?(今井通子)
はい・・(相談者)

うん、で、他のものは、何も映ってないの?(今井通子)
そうですね。(相談者)
そ・・(今井通子)
たまたま、映ったという感じではないです・・(相談者)

うん・・わ、まあ、たまたまじゃないにしてもね・・例えば・・ここの、周りの景色からパーンしてって、その洗濯物を、アップにしたとかって・・(今井通子)

ああそうですね、そこに近づいた感じですね。(相談者)
で、それでアップにした?(今井通子)
ええ・・(相談者)

で、また、その後、他の・・こう、なんて言うのかな・・普通の家並みみたいなのが、ずっと、映ってるとか・(今井通子)
それはない・・ですね。(相談者)

あ、そのアップの部分だけしかない?(今井通子)
部分だけでもないですけど・・うん、そこ映ってるところは・・あの・・ずっと行って、そこが映ってる、たって感じですね。(相談者)
ああ、なるほどね。(今井通子)
うん・・(相談者)

現場を見たことはないが、結婚早々に感じていた

で、その先なんですが・・えー、ご主人が・・ご自宅で、一人になった時・・(今井通子)
はい・・(相談者)

なんかこう、お部屋、別にあるの?ご主人の部屋・・(今井通子)
特別は、ないです。(相談者)

そうすると、そこでそれを・・リプレイして・・ずっと見てらしたってか・・(今井通子)
だと思うんですけどねぇ、そういう現場は、見てないんですけど・・まあ、持ってたっていうことは、そうなんだと思うんですね。(相談者)

うーん・・お家でご覧になってるのは、見た事ないんだ?(今井通子)
はい。(相談者)
なるほど・・(今井通子)

持ってはいました・・(相談者)
うん、持ってはいたけれど、あの・・もうだって・・長いじゃないですか・・(今井通子)
はい・・(相談者)

その、27年ぐらいの間に・・(今井通子)
ええ・・(相談者)
ずっと、そういう感じが、あったの?(今井通子)
ずっとではないと、思うんですけど・・(相談者)

いつ頃・・から、そう、思ってらした?(今井通子)
わりと、早い・・結婚して早くに、なんとなく、そんな感じかなっ・・じゃないかっていうのがあって・・(相談者)
ええ・・(今井通子)

でも、それはそういう・・うん・・ま、忘れてしまうぐらいの・・(相談者)
ええ・・(今井通子)
感じでずっと、きてたんですけど・・(相談者)
はい・・(相談者)

また今度、そういう・・ちょっとパソコンにあったので・・(相談者)
ええ・・(今井通子)
ちょっとショック受けたんですけど・・(相談者)

真面目で口下手、あまり喋らない夫

普段、ご主人って、どういう方?(今井通子)
まあ、ちょっと、真面目・・というか、口下手で・・(相談者)
ええ・・(今井通子)
うん、あまりしゃべらないタイプです。(相談者)

で・・あの・・どこかに、勤められてる?(今井通子)
はい、仕事はしてます。(相談者)
で・・それは、公的機関ですか?、そ・・(今井通子)
そうではないです。(相談者)
あの・・普通の・・民間の・・(今井通子)
はい、はい・・(相談者)
と、これ・・じゃあ、サラリーマンでいらっしゃる?(今井通子)
そうです。(相談者)
なるほど・・(今井通子)

今までなんか、他に・・ちょっとイヤだなと、思ったようなこと、あります?(今井通子)
それ・・あ、それ以外はちょっと、買い物・・依存じゃないかなと、思うぐらい、結構、買い物が好きで・・(相談者)
ええ・・(今井通子)

いろんな物を、買ってきたり・・(相談者)
ええ・・どんな物?(今井通子)
あぁ・・細々とした物ですね・・(相談者)

で、うん・・ライターとか、そういう物も、すごく沢山持ってたり・・ちょっと・・欲しいなって思う物は、どんどん買っちゃうみたいなところは、あります。(相談者)

おお・・(今井通子)
うん・・(相談者)
ライターって、おっしゃったってことは、タバコ吸われる?(今井通子)
そうです。(相談者)
ふんふん・・(今井通子)

タバコもよく吸います。(相談者)
うん・・(今井通子)
お酒は、飲まないですけど・・(相談者)
ああ、そうなんですか。(今井通子)
はい。(相談者)

身辺整理して前向きに

で、ご主人と、お話しをされたわけ?(今井通子)
しました。(相談者)
うん・・(今井通子)

それはあの、どなたにも相談されないで、ご主人に直接話された・・(今井通子)
まずは主人に・・話しました。(相談者)
あぁ・・(今井通子)
うん・・(相談者)

で、そこのところは、どういう話しをしたんですか?(今井通子)
うん、ちょっとこれは、まずいと・・(相談者)
うん・・(今井通子)

で・・どうするの?と、いうこと言ったんですけども・・(相談者)
ええ・・(今井通子)
絶対しないと。(相談者)
ええ・・(今井通子)

ということで・・(相談者)
はい・・(今井通子)
もしこれが、子供達のことを考えると・・(相談者)
はぁい。(今井通子)

とても、やっていけないと・・(相談者)
ええ・・(今井通子)
ということで・・言ったんですけど・・(相談者)
ええ・・(今井通子)

でも、まあ、周りを考えると・・(相談者)
ええ・・(今井通子)

うん・・今の生活を、続けるためには・・(相談者)
ええ・・(今井通子)
まあ、気持ちを切り替えて・・(相談者)
ええ・・(今井通子)

生活を、変えて・・(相談者)
はい・・(今井通子)
前向きに・・(相談者)
ええ・・(今井通子)

い、行きたい、ということを、話しました。(相談者)
はい。(今井通子)
うん・・で、主人も、もうしないからという事で・・(相談者)
ええ・・(今井通子)

ま、今、生活を・・変えるっていうことで・・(相談者)
はい・・(今井通子)
やっぱり、私の言う事を、ある程度のんでくれて・・(相談者)
ええ・・(今井通子)

まあ、身辺を整理して・・前向きに行きましょうと、いうことでは、やってます。(相談者)

カウンセリングは必要か

ということは・・画像も消したわけ?(今井通子)
はい、消して・・(相談者)
うん・・(今井通子)

うん、全部わたしが、没収して・・(相談者)
はい・・(今井通子)
ということです。(相談者)
なるほど。(今井通子)
うん・・(相談者)

もう、ホントに考え、考え、ひと言、ひと言考えて、いる・・(相談者)
うん・・(今井通子)
んですが・・(相談者)

もう、ホントに、ひっぱたきたい気持ちだったんですけど・・(相談者)
うふふふふ・・(今井通子)

あ、でも、それは・・ちょっと、そういう問題でもないのかな?っていうのがあって・・(相談者)
そうですね・・(今井通子)

ま、カウンセリングとか・・(相談者)
ええ・・(今井通子)
そういう方向も、必要なのか?と、今、考えてるんですが・・その辺ちょっと、お伺いしたいなと思って・・(相談者)
なるほど・・(今井通子)

わかりました。(今井通子)
はい。(相談者)

今日はですね、精神科医の、高橋龍太郎先生がいらしてますので・・(今井通子)
はい・・(相談者)
うかがってみたいと思います。(今井通子)
はい・・(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

【おすすめ記事】



高橋龍太郎アドバイス

はじめまして、高橋です。(高橋龍太郎)
はじめまして、お願い致します。(相談者)

窃視症という病気

まあ、あの・・性にまつわる・・その、異常っていうのは・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

なかなか、難しいところがあって・・あの・・例えば・・あの・・同性愛っていうの、昔は、ホントに、精神医学の対象だったんですね。(高橋龍太郎)
はい。(相談者)

で、今はもう・・それはもう、まったく、そんなことはなくって・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)
同性愛っていうのは、もう普通のこととして、認められていて・・治療対象でも、もちろんもう、なくなってるわけですね。(高橋龍太郎)

で・・例えば、その窃視症(せっししょう)・・って言いますかね、盗み見る・・そういう、病気っていうのは、まあ・・昔からあって・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

ただ、それが直接、例えば・・犯罪に至らなければ・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

まあ、そんなに、えー、咎(とが)めだてを・・しなくても、いいんじゃないの?っていう時代もあったし・・(高橋龍太郎)
はぁ・・(相談者)

まあ、いろんな人を見ている、精神科医としては・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)
昨今の風潮は・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

ちょっとあまりにも、騒ぎたて過ぎていて・・(高橋龍太郎)
はぁ・・(相談者)
全存在を、否定するほどの・・大きな問題かな?っていう、気は、率直にはしています。(高橋龍太郎)
はぁ、そうですか・・(相談者)

冷静な素晴らしい対応 

はい、あの、それぐらい・・えー男性の中の、視覚願望っていうのは、もの凄く強くて・・(高橋龍太郎)

そういう意味でいうと、それで性的に代償される欲望っていうのは・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)
少なかれ、男性の中に、みんなあるものだから・・(高橋龍太郎)
はあ・・(相談者)

今日(こんにち)のように、その手段が凄く簡単になってしまうと・・(高橋龍太郎)
そうです・・(相談者)
昔はその手段が、本当に、なかったので・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

全然、欲望が、表面化しなかったわけですけれど・・ええ、ですから・・あの・・お話し・・の気持ちは、すごくよくわかるんですけれども・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

あの、今の風潮からすると、本当に、極悪非道のように扱われているので・・(高橋龍太郎)
はい・・はい・・(相談者)

家族にしてみれば、大変だと思いますけれど・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

別に許す必要はないんだけれど・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)
大犯罪人のように・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

扱うっていうことは、ないと思いますし・・(高橋龍太郎)
はあ・・(相談者)
ご主人も、反省されていて・・(高橋龍太郎)
はい、はい・・(相談者)

奥様が割と、この間、冷静に、しっかりされていて・・あの、素晴らしい対応だと思いました。(高橋龍太郎)

冷静に話し合われて、取り上げて・・(高橋龍太郎)
はい、はい・・(相談者)
もの凄く、良かったと思います。(高橋龍太郎)
そうですか(凄く小さな声で)・・(相談者)

男性は小さな自分の王国を作りたがる

ですから・・あの、あとは、あなたの気持ちの整理ですから・・(高橋龍太郎)
そうです・・ホントに・・(相談者)
ね・・あの・・ゆっくり話し合われて・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

ま、そういう意味でいうと、男性側の、その趣味、ライターも趣味だったり・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

言ってみれば、本当に小さい・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)
細部にこだわって・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

コレクション、集めてくっていうのは・・(高橋龍太郎)
はい・・はい・・(相談者)

まあまあ、その・・男性にとっての、まあ・・む・・小っちゃい頃でいうと・・(高橋龍太郎)

えー、秘密の場所作りみたいのやって・・(高橋龍太郎)
はあ・・(相談者)
作っていきますね・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

いろんなもの集めては・・ごっこ、ごっこをしますね・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

男性の中には、そういう、まあ、言ってみれば・・小さなもん、たくさん集めることで・・小さな自分の王国を作りたいって願望、永遠にあるんですね。(高橋龍太郎)

で、それが、性的な成熟を迎えると・・性的なものも、そこに加わってくるってだけの話しで・・(高橋龍太郎)
ああ・・(相談者)

そっから踏み出して・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

例えば、どっか女性に、具体的な行動を、してしまうっていうようなことは、ないんです。(高橋龍太郎)
はあ、そうですか・・(相談者)

目くじらを立てるほどではない

その王国の中で・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)
ひとり、パソコンを見ながら、ニヤニヤしてるっていうレベルで・・(高橋龍太郎)
ああ、そっか・・(相談者)

女性が見たら、不潔なように・・(高橋龍太郎)
はい、はい・・(相談者)
思えるかもしれませんけども・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

それはそこ止まりの話しで・・(高橋龍太郎)
うん・・(相談者)

あんまり、目くじらをたててると・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)
せっかく、今まで・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

作りあげた・・(高橋龍太郎)
はぁい・・(相談者)
夫婦間の、あったかい感情が・・まあ、ま、台無しになってしまうので・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

そこは・・パートナー・・として・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)
それから・・もう一つはまあ・・こういう、どうしようもない・・あ、もう男性の持っている・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

ほい・・うーん、邪(よこしま)な願望については・・ま、お母さん役として・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)
まあ、まあ、少し・・叱りつけたら・・少し周りで、えー、緩く、見張ってるぐらいのつもりで・・(高橋龍太郎)
ああ・・(相談者)
いたほうが・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

お父さん役としても、立派だったし・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)
今まで、ご夫婦のパートナーとしても・・(高橋龍太郎)
はい・・(相談者)

今まで、立派にやってこられたわけですから・・(高橋龍太郎)
はい、はい・・(相談者)
それをひっくり返すっていうほどの・・えー、事件ではないように、私には思いますが・・(高橋龍太郎)

はい、ありがとうございます。(相談者)
うん・・(高橋龍太郎)

も、もう少し、見守っていくということで・・(相談者)
ええ。(高橋龍太郎)
よろしいでしょうか?(相談者)
ええ、それで十分だと思います。(高橋龍太郎)
はい、ありがとうございます。(相談者)

今井通子まとめ

おわかりいただけましたか?(今井通子)
はい・・ありがとうございました。(相談者)

迷惑にならなければ

先生が、おっしゃってるようにね・・結局、秘密の王国、築きたいんだとすれば・・(今井通子)

あなたに、バレちゃったことで・・(今井通子)
はい。(相談者)
ある程度、興味失った可能性も、あるとは思うんです・・(今井通子)
ああ・・はあぁ・・(相談者)

楽観的な見方をすれば・・(今井通子)
そうですか・・(相談者)
うん。(今井通子)

そうすると、他になんかまた、秘密の王国、探してるかもしれない?(今井通子)
うふふふふふふ・・(高橋龍太郎)
ありえます(笑いながら)。(相談者)
うん。(今井通子)
はい。(相談者)

で、それが、結局・・まあ、ちょっと違う、形になったとしても・・(今井通子)
はぁ・・(相談者)

それが世の中的に、迷惑にならなければ・・(今井通子)
うん、それだけです、本当に・・(相談者)
そう、そっちの方が・・(今井通子)
はい・・そうですね・・(相談者)
いいかもしれませんよねぇ。(今井通子)

時には感情で話す

それと、奥様が、すごく冷静だし・・それからその・・ただし、そこで・・(今井通子)
はい、はい・・(相談者)

あんまり冷静さだけじゃなくって・・(今井通子)
はあ・・(相談者)

感情として、話された方が・・(今井通子)
そう・・(相談者)
ご主人の心に、突き刺さる気がするんですよ。(今井通子)
うん・・(相談者)
うん・・(今井通子)
そうですね・・(相談者)
そこの部分はね・・うん。(今井通子)

今、思うことは、なるべく言う、言うように・・(相談者)
そうですね・・(今井通子)
我慢&%$・・(相談者)
あんまりヒステリックに・・(今井通子)
はい・・(相談者)

私がなんとかだからって言い方ではなくって・・(今井通子)
うん・・はい・・(相談者)

自分もこういうふうに思っちゃうっていう・・(今井通子)
はい・・(相談者)
話しはされた方が、いいかなって・・(今井通子)
わかりました・・(相談者)
思いました。(今井通子)
はい。(相談者)

じゃあ、そんなところで・・(今井通子)
はい。(相談者)

男の持っている願望だから、間合いをよく見て

あとは・・うん、先生、甘いんだけど・・高橋先生ががね・・(今井通子)
うふふふふ・・(高橋龍太郎)

男性だから・・でも・・ある程度、自分では、引き返せないようだったら・・(今井通子)
はい。(相談者)
カウンセリングは・・勧められた方が・・(今井通子)

それを考えて・・(相談者)
そうですねぇ。(今井通子)
います、はい。(相談者)

で、それもあの・・あなたの、スタンスで、ご主人の間合いっていうのを、よく見てらっしゃるみたいだから・・(今井通子)
はい。(相談者)

それに合わせて・・(今井通子)
はい・・(相談者)
されてみた方がいいですねぇ・・(今井通子)

うん・・(相談者)
はい・・(今井通子)
不安はまだ、強いですから・・(相談者)
うん・・(今井通子)

今後のことを考えると・・(相談者)
うん・・(今井通子)
はい・・(相談者)

だから、あなたが不安に飲み込まれて・・(今井通子)
はい・・(相談者)
ご自身が、ストイックっていうか、ヒステリックっていうか、そっちの方向に行かないように・・(今井通子)
はい・・(相談者)

まあ・・高橋先生が、おっしゃったように・・(今井通子)
はい・・(相談者)
ま、これは男の持っている・・もともとの願望なんだっていうところで・・(今井通子)
少し、あの今まで・・持ってた、気持ちが少し、楽に・・(相談者)

でしょう。(今井通子)
なったんですね・・はい。(相談者)
そこで、高橋先生の言葉で・・(今井通子)
はい・・(相談者)

楽になって・・(今井通子)
はい。(相談者)
だけど・・事はきちっと・・(今井通子)
そうです。(相談者)
進めていくみたいな・・(今井通子)
はい。(相談者)
形にしましょうか。(今井通子)
はい。(相談者)

よろしいですかね?(今井通子)
はい・・ありがとうございました。(相談者)
はい、じゃあ、失礼しまーす。(今井通子)
失礼します。(高橋龍太郎)
はい、失礼します、ありがとうございました。(相談者)

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.