テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

マドモアゼル愛アドバイス

はい。(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)

どうも、こんにちは。(マドモアゼル愛)

はい、よろしくお願いします。(相談者)
はい、よろしく・・うん、よろしくお願いします。(マドモアゼル愛)

なんか・・僕・・お話・・を伺っていてね。(マドモアゼル愛)

年齢的にも・・(マドモアゼル愛)

これまで恋愛はしたことあるの?(マドモアゼル愛)

・・

恋愛は今・・(相談者)

初めて付き合った人・・(相談者)
あっ・・(マドモアゼル愛)

と・・(相談者)
あっ・・(マドモアゼル愛)

現在、恋人・・いらっしゃるわけだ?(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)

あぁ・・彼との・・前では・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
比較的普通に・・(マドモアゼル愛)

声は小さいかもしれないけれども・・(マドモアゼル愛)
・・
はい。(相談者)
コミュニケーション出来るんだよね?(マドモアゼル愛)

・・

付き合ってる方がいるんですけど・・(相談者)
うん。(マドモアゼル愛)

その人とは・・あのぅ・・(相談者)
うん?(マドモアゼル愛)
そういう話ができて・・(相談者)
その人とは、出来るわけでしょう?(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
うん。(マドモアゼル愛)

上等じゃない、うん。(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
そいで?(マドモアゼル愛)

・・

えっと、付き合ってる・・方が・・(相談者)
うん。(マドモアゼル愛)

同性の・・ズッ・・女の人でぇ・・(相談者)

えーっと・・(相談者)
・・
うん?なに?(マドモアゼル愛)

あ、同性なんですよ。(相談者)
あっ、同性なわけね?(マドモアゼル愛)

はぁい。(相談者)
そいでぇ・・ラブ・・としての感情を、持ってるっていうこと?(マドモアゼル愛)

・・

ラブ・・というのは?(相談者)
愛情関係・・の・・愛・・(マドモアゼル愛)
ああ、それはあります。(相談者)
・・
な・・(マドモアゼル愛)
でぇ・・初めて、やっぱり・・(相談者)

自分自身を、話せたのでぇ・・(相談者)
ああ、なるほど。(マドモアゼル愛)
ええ、言いやすいんですけど。(相談者)
要するに、友達・・っていうよりも、恋人なんだよね、だから。(マドモアゼル愛)

そうですねぇ。(相談者)
その女性はねぇ。(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
僕は、そこら辺、詳しくはないけれども・・でもそういう、関係は、当然あると思うのねぇ、やっぱりねぇ。(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
そいでぇ、その人とは・・(マドモアゼル愛)

自然に、しゃべれるわけね?(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)

じゃあ・・(マドモアゼル愛)

一つのコミュニケーションをできる核が持てた・・これは、ぃ・・(マドモアゼル愛)

あなたにとって大きいことだし・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
幸福だよね、やっぱり、幸福なことだよねぇ。(マドモアゼル愛)

・・

はい。(相談者)

だから、今の恋人とも・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
何かあって、ちゃんと出会ったんだと思うよ、きっと。(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)

ねぇ、きっと何かがぶつかったんなり、調和したなり・・(マドモアゼル愛)
はい。(相談者)
融和したなり・・何か・・(マドモアゼル愛)

嘘でない・・物が、触れ合ったから・・(マドモアゼル愛)

深い関係になれたんだ。(マドモアゼル愛)

その、女性同士の関係とか、そういうこと・・(マドモアゼル愛)
ああ・・そうですか?(相談者)
僕は、わかんない、抜きにしてね。(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
それが・・うん。(マドモアゼル愛)

やっぱりそうだと思う、だん・・男だろうが、女だろうがね、それはねぇ。(マドモアゼル愛)

でも、喧嘩・・(相談者)

を、しちゃうんですけど・・(相談者)
当然、喧嘩します。(マドモアゼル愛)
うん・・喧嘩が・・(相談者)

家ではあまり、なかったのでぇ・・(相談者)
・・
はぁい。(マドモアゼル愛)

自分を、否定・・してくれたのも、今の・・(相談者)

恋人なのでぇ。(相談者)
うん、それで、今の恋人とは、喧嘩するわけでしょう?(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
・・
当然だよねぇ、素晴らしいよね、それは。(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
あなたが、これまで体験できなかった・・(マドモアゼル愛)

深い・・(マドモアゼル愛)

・・

交流が・・できてるっていうことじゃない。(マドモアゼル愛)

ただし・・(マドモアゼル愛)

喧嘩の原因は、ちゃんと・・(マドモアゼル愛)

理解したほうがいいよ。(マドモアゼル愛)
はい・・ズゥ・・それは、話し合ってます。(相談者)
いつも・・パターンがあると思うよ、きっと。(マドモアゼル愛)

あります、はい。(相談者)
あなたの執着から来てる?(マドモアゼル愛)

ズゥ・・(相談者)

・・

・・

それもあります。(相談者)

そういうのもあると思います。(相談者)
うん・・執着は手放した方がいいよ。(マドモアゼル愛)

ズゥ・・はぁい。(相談者)
執着から来たものは・・(マドモアゼル愛)

きっと失うよ。(マドモアゼル愛)

ズゥ・・はい。(相談者)

・・

・・

だから・・(マドモアゼル愛)

二人になった以上は・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
二人の・・(マドモアゼル愛)

楽しさ・・(マドモアゼル愛)

二人の・・(マドモアゼル愛)

なんて言うの?・・喜び。(マドモアゼル愛)

を・・(マドモアゼル愛)
はい。(相談者)

やっぱり・・(マドモアゼル愛)

優先順位を持たなくちゃいけない。(マドモアゼル愛)
・・
それが距離感だよね。(マドモアゼル愛)

なんであれ。(マドモアゼル愛)

・・

・・

はい。(相談者)
なんであれ、二人の仲の・・(マドモアゼル愛)

幸福・・(マドモアゼル愛)

心地良さ・・(マドモアゼル愛)

え・・楽しさ・・を、優先することが距離感なんですよ。(マドモアゼル愛)

だ・・誰とでも。(マドモアゼル愛)
うん・・(相談者)

はい。(相談者)
会社の人にいきなり・・(マドモアゼル愛)

え・・「昨日さぁ・・僕は、マルクスを読んだんだけども」とか・・なんか、そんな難しい話しても・・(マドモアゼル愛)

はぁい。(相談者)
まぁ、たまには乗って来る人いるけど・・それは・・(マドモアゼル愛)

好きな話に、ぃ、移転するか、出会いになっていくよね。(マドモアゼル愛)

はぁい。(相談者)
でも・・(マドモアゼル愛)

ぇ・・ぇ・・あのぅ・・今日の帰り・・あのぅ、焼き鳥や行ってさぁ・・なんて感じでの・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
距離感しか・・(マドモアゼル愛)

あの、話ししか・・(マドモアゼル愛)

通用しないような人には・・(マドモアゼル愛)

はぁい。(相談者)
やっぱり・・(マドモアゼル愛)

そういう話がいいのよ、あそこの・・(マドモアゼル愛)

焼き鳥は・・(マドモアゼル愛)

うん。(相談者)
安くて美味しいんだよ。(マドモアゼル愛)

シィ・・(相談者)
つまらない話だけれども・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
その距離感で、話す楽しさもあるのよ。(マドモアゼル愛)

・・

はい。(相談者)

ねぇ。(マドモアゼル愛)

だから・・(マドモアゼル愛)

その距離感は、人によって、場合によって、時によって・・状況によって、どんどん・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
深くなっていく方向に・・行けば・・(マドモアゼル愛)

はぁい。(相談者)
人間関係は、どれも楽しくなっていくよ。(マドモアゼル愛)
・・
スゥ・・はい。(相談者)

でも、ほとんど・・変わらないん人間関係も、いっぱい、多いよね。(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
でも・・(マドモアゼル愛)

変わらない表面的な人間関係でも・・(マドモアゼル愛)

・・

・・

その場だけでも・・(マドモアゼル愛)

心地良い・・(マドモアゼル愛)

楽しい・・(マドモアゼル愛)

感じいい・・(マドモアゼル愛)

という時間を共有できる事は・・(マドモアゼル愛)

はぁい。(相談者)

実は幸福なんです。(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)

ねぇ。(マドモアゼル愛)

それは、あなたは一番大事な・・(マドモアゼル愛)

嘘でない触れ合いについて・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
ちゃんと・・(マドモアゼル愛)

相手を得て・・(マドモアゼル愛)

今・・(マドモアゼル愛)

孤独から・・(マドモアゼル愛)

抜け出せたんだから・・(マドモアゼル愛)

はぁい。(相談者)
ねぇ・・(マドモアゼル愛)

それは大事に・・(マドモアゼル愛)

したいし・・し・・していきなさいね。(マドモアゼル愛)

はい・・そいでぇ・・(マドモアゼル愛)

あとの・・関係は・・(マドモアゼル愛)
うん・・はい。(相談者)

はい。(相談者)
ちょっと・・(マドモアゼル愛)

距離を置いて、いい関係なんですよ。(マドモアゼル愛)

そこには・・(マドモアゼル愛)

その場を和ませる・・(マドモアゼル愛)

はぁい。(相談者)
誰にも、他愛もない嘘があっても、僕はいいと思うし。(マドモアゼル愛)

ねぇ・・(マドモアゼル愛)

もう二度・・と会わない親類の人に・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
ああ、そろそろ、うん、結婚、もちろん考えてるわよ・・って言えば・・(マドモアゼル愛)

はぁい。(相談者)
なにも・・(マドモアゼル愛)

お互い・・納得・・できるわけじゃないですか、それは。(マドモアゼル愛)
うん。(相談者)

つい・・(相談者)
ねぇ、そこら辺は、大人になりましょうよ、やっぱり。(マドモアゼル愛)

・・

・・

そこら辺の、大人になる・・っていう考え方?(相談者)
うん?・・うん・・(マドモアゼル愛)

そうです。(マドモアゼル愛)
はい・・ズッ・・はぁい。(相談者)
大事なものが、あれば、大人になれるんです、人間は。(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)

・・

・・

ねぇ、大事なものが、なれないから・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
いつまでも・・(マドモアゼル愛)

大人になれないでぇ・・(マドモアゼル愛)

あのぅ・・海中(かいちゅう)を彷徨(さまよ)っているような・・感じだったわけよね。(マドモアゼル愛)

で、今のあなたは、僕は・・違うと思いますよ・・(マドモアゼル愛)
はい。(相談者)
ちゃんと、好きな人と、喧嘩まで出来るんだからね。(マドモアゼル愛)

・・

ハイ・・(相談者)

随分・・成長したんだよ、やっぱりね。(マドモアゼル愛)

素晴らしいことです。(マドモアゼル愛)

ねぇ・・(マドモアゼル愛)

わかります・・はぁい。(相談者)

はい・・(マドモアゼル愛)

はい。(相談者)
加藤先生に、もう一回、伺いたいなと思います。(マドモアゼル愛)

123
2 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。

この記事へのコメントはありません。