テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

加藤諦三まとめ

はい・・ありがとうござ・・はい。(相談者)
今・・マドモアゼル愛先生に、いい話、伺いましたねぇ。(加藤諦三)
はい。(相談者)
あのねぇ・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
あなた・・(加藤諦三)

今まで信じられる人いなかったでしょう?(加藤諦三)

いやぁ・・確かに・・(相談者)

その違いがわかったから・・(相談者)

ちょっと・・ズッ・・(相談者)

余計に、うん・・やっぱり・・(相談者)

その相手が、家族だったのでぇ・・(相談者)

うん・・(加藤諦三)

信じられる人がいなかったから・・(加藤諦三)

はい。(相談者)

人とコミュニケーションできないんです。(加藤諦三)

はぁい。(相談者)

コミュニケーションっていうのは・・(加藤諦三)

信じられる人がいて、安心感があって、初めてコミュニケーションなんですよ。(加藤諦三)

はい。(相談者)

それが今までなかったんだよねぇ。(加藤諦三)

・・

・・

はい・・(相談者)

でぇ・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
あのぅ・・今・・(加藤諦三)

・・

女性でぇ・・(加藤諦三)

そういうような・・(加藤諦三)

はい。(相談者)

女性と居ると、安心感が・・(加藤諦三)

ありのままの自分が許されてるっていう・・感じをも・・ん・・もつの?(加藤諦三)

会話・・っていう会話をしたのっては・・思うようになりました。(相談者)

その人とは会話は・・っていう会話は、出来るの?(加藤諦三)

はぁい。(相談者)

うーーん・・(加藤諦三)

仕事の会話とかでもない・・(相談者)

・・

会話は・・するのでぇ・・(相談者)

うん・・(加藤諦三)

はい。(相談者)

でぇ、あのぅ・・だから・・今まで・・(加藤諦三)

お父さん、お母さん、お兄さん・・弟・・(加藤諦三)

はい。(相談者)

も、信じられなか・・(加藤諦三)

たんだ・・ですよねぇ。(加藤諦三)
・・
それって・・(加藤諦三)

ウン・・(加藤諦三)

その家族の中でも、安心感がなかったけど、初めて、その人と居て・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
安心感が、得られた・・ということねぇ?(加藤諦三)

うん・・そうですね。(相談者)

うん・・(加藤諦三)

・・

・・

この女性との関係は・・(加藤諦三)

・・

はい。(相談者)

・・

大切にする。(加藤諦三)

・・

・・

はい。(相談者)

・・

とにかく・・(加藤諦三)

この女性は大切な人なんですから。(加藤諦三)

はい。(相談者)

・・

それで、自分の世界に閉じ籠らない。(加藤諦三)

はい。(相談者)
よろしいですねぇ?(加藤諦三)

はぁい、ありがとうございます。(相談者)
はい、どうも失礼します。(加藤諦三)
はい・・失礼します。(相談者)

コミュニケーションは、安心感があって初めて可能です。




YouTube

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
読み手、聞き手の立場や状況により、捉え方は多様になります。

管理人のちょっとひと言

なんか、レズビアンが強烈で
家族間のコミュニケーション
ちょっと、わからない

虐められてはいなかったし
会話がなかったわけでもないけど
情報の伝達、交換だけ?

家族ですら、信じられない状況って
どういうふうだったんだろう?
ぼやっとしてしまった

テレフォン人生相談2018年5月7日(月)予告

50歳の男性から、実家にベッタリの妻に、もう我慢できないという相談。

パーソナリティが加藤諦三さん、弁護士の中川潤さんが回答者です。

123次へ »
3 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。

この記事へのコメントはありません。