テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年1月12日は、今井通子&三石由起子。スポーツで高校を選んで進学した次女。長女も同様にスポーツで高校、大学と進学。しかし次女は、思う通りの結果が残せず、レギュラーになれない状態。応援に行っても、また補欠かというのが続く。落ち込んではいるが、学校へは通い、部活も辞めないという次女。試合を見に行って、他の子供が活躍する姿を見るのが辛く、素直に応援できない。この気持ちをどうすればいいのか。

テレフォン人生相談2017年1月12日(木)
パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:48歳女性 夫46歳 娘二人 長女は大学生で外に出ている 次女高校生 3人暮らし

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

48歳の女性から、次女なんですけども・・部活のことなんですけども・・本人は、学校にちゃんと通っているんですけども・・イマイチこう、結果が出ないというか、まあ、えっと、選手として採用され・・んん・・使ってもらえなかったりとか・・なので、応援している、わたしの方が、ちょっとこう、もう萎えてきてしまって・・で、応援しなきゃって思うんですけど・・辛いっていうのか・・なんて声かけていいのか、自分がこう、辛くなってきちゃってるんですけど・・

まず、あなた、おいくつですか?(今井通子)
わたしは、48です。(相談者)
48歳・・(今井通子)
はい。(相談者)
ご主人は?(今井通子)
4・・6です。(相談者)
46歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

で、お嬢さんが、ふたりいらっしゃるの?(今井通子)
そうです、そうです。(相談者)
ご家族は、そうすると4人?(今井通子)
そうです・・あっ今、ちょっと、長女は・・あの大学で、出てるんですけど・・(相談者)
あ、お家には、いらっしゃらないのね?(今井通子)
はいはい。(相談者)
はい。(今井通子)

スポーツで高校進学した次女

でぇ、部活って何?スポーツ?それとも、音楽とか芸術?(今井通子)
あ、スポーツです。(相談者)
あ、スポーツなの・・(今井通子)
スポ―ツ・・を選んで、その高校に入ったんですけども・・(相談者)
なるほど。(今井通子)

厳しい世界だとは思っ・・て、入れたんですけど・・(相談者)

まずねぇ・・(今井通子)
はい。(相談者)
とりあえず、その、次女の方ね・・(今井通子)

はい。(相談者)
小学校、中学校、どんな子だった?(今井通子)

そのぅ・・地域、地元では・・そこそこ、こう・・選手としてやってきてて・・(相談者)
うん。(今井通子)
でぇ・・性格的には、友達も多いし・・(相談者)
はい。(今井通子)
あのぅ・・(相談者)

で、わたしも・・えっと、下の子・・(相談者)

っていうこともあって・・(相談者)

こう、気づかないうちに、成長してたっていう・・ところもあって・・(相談者)
うん。(今井通子)
上の子ばっかり、やっぱ気にして、生活してたので・・(相談者)

ご長女は・・なんかやっぱり、部活やってらした?(今井通子)
あ、同じ環境でしたやっぱり、スポーツ・・で、高校も選んで・・(相談者)
うん。(今井通子)

で、上の子は、まあ・・そんなに悩むことはなかったんですけど・・(相談者)

わたし自身が・・(相談者)

あのぅ・・おっしゃってる意味は・・(今井通子)
はい。(相談者)
このぅ、上のお嬢さんは、すんなり・・選手になって・・(今井通子)

そう・・ですね・・そうですね・・(相談者)
それでそのまま、大学もそうすると、スポーツで・・(今井通子)
そうですねぇ・・(相談者)
入学できちゃった?(今井通子)

そうです。(相談者)
ああ、なるほどね、うん。(今井通子)
はぁい。(相談者)

でぇ、その・・下のお子さんの場合は、小学校、中学校は選手だったんだけど・・(今井通子)
はい。(相談者)
うん。(今井通子)

そうなんです・・(相談者)
高校に、入ったら・・(今井通子)
うん・・(相談者)
なかなか・・(今井通子)
芽が出ない・・で・・(相談者)
レギュラーに、な、なれなくなっちゃったのね?(今井通子)

そうですね。(相談者)
うん。(今井通子)

活躍する同期、補欠の次女

でぇ・・ね、あの、同期のお友達とか・・(相談者)
うん。(今井通子)
・・はい、どんどん、どんどん、他所のまあ、高校で活躍してるのに・・(相談者)
ええ。(今井通子)

なんかこう・・(相談者)

比べちゃいけないと思うんですけど・・(相談者)

自分の子だけこう・・一人置いてかれちゃってるような・・(相談者)

一生懸命やってるのにこう・・結果が出ないっていうのを・・(相談者)

が・・なんかこう、見てて・・こう、辛いっていうか・・(相談者)

でぇ、お嬢さんの方は、どう思ってらっしゃるの?(今井通子)

・・は、学校は楽しいと言って通ってて・・(相談者)
うん。(今井通子)
でぇ、部活も・・大変だけど・・(相談者)
うん。(今井通子)

辞めないっていう・・(相談者)
うん。(今井通子)

うん、嫌だとは、言わないんですね。(相談者)

でぇ・・うん・・たぶん、わたしの・・顔色も見て、言ってるのかなぁって、思うんですけど・・(相談者)

例えば、補欠・・に、なっちゃってても・・(今井通子)
うん。(相談者)
そのことについては・・そんなに落ち込んでない?(今井通子)
・・落ち込んでる時もあります、やはり。(相談者)

この子だけには、負けたくないっていうのもあって・・(相談者)
ふーん。(今井通子)
その子と比べた時に、クッと負けちゃった時に・・(相談者)
うん。(今井通子)

その子が先に・・ユニフォームをもらっちゃったとか・・(相談者)
うん。(今井通子)
そうなった時に・・やっぱり、すごい、落ち・・泣いてたし・・(相談者)
うん。(今井通子)

んじゃあなんか、勝ちたいっていう意地も、もってるのね?(今井通子)
あっ・・あると思います。(相談者)

芽が出ない娘を応援するのが辛い

これがだから、お嬢さんね?(今井通子)
はい。(相談者)
で、あなたは・・(今井通子)
はぁい。(相談者)

要するに、そのお嬢さんに、期待していたのに・・(今井通子)

そうですね・・(相談者)
お嬢さんが・・(今井通子)

まあ、選手として選ばれなかったり・・(今井通子)

はい。(相談者)
っていうので・・(今井通子)
はい。(相談者)
あなた自身が、ショック受けてるわけね?(今井通子)

そう・・そうなんですよね、なんか、わかってはいるんですけど・・(相談者)
な、なにがわかってるの?(今井通子)
えっと・・(相談者)

そんなに、思い通りにいかないっていうこととか・・(相談者)
うん。(今井通子)

今までのと違う、ちょっと広い世界に出てるから・・凄い子達がいるのは、わかってるんですけど・・(相談者)
うん。(今井通子)

・・・

悔しいっていうのか、情けないっていうのか・・(相談者)
うん。(今井通子)

わたし・・(相談者)

は、どういうふうに・・(相談者)

思って、こう、子供、見て・・けばいいのか・・(相談者)

うん。(今井通子)

ですかね?(相談者)
要するに、あなたが・・(今井通子)
辛いんですよね、だから・・(相談者)
あなた自身が・・(今井通子)

うん。(相談者)

一所懸命、応援してるのに・・(今井通子)

んん・・(相談者)

お子さんが・・まぁ・・(今井通子)

なかなか、芽が出ないんで・・(今井通子)

うん・・(相談者)
悔しくなって・・もう、応援したくも、なくなってきちゃった?(今井通子)

お母さん達が、やっぱ、集まるんですけど・・(相談者)
ええ。(今井通子)
そういうのにも・・行き辛くなる・・(相談者)
うん。(今井通子)

でもやっぱ、行かなきゃいけないと思って、行くんですけど・・(相談者)
ええ。(今井通子)

楽しくない・・(相談者)
楽しくない。(今井通子)

ああま・・ああまた結局、出なかったな・・って・・(相談者)

要は、そうなんです、わたしの・・気持ちを、どういうふうに解決・・ん・・(相談者)

落ち着けていけば、いいのか・・うん・・(相談者)
そうですね・・うん、あなたの気持ちを、どういうふうにしたらいいか?(今井通子)

っということね?(今井通子)
はぁい。(相談者)
はい。(今井通子)

今日はですね、三石メソッド主宰で、作家で翻訳家の、三石由起子先生がいらしてますので、伺ってみようと思います。(今井通子)
あぁ、はい。(相談者)
先生、よろしくお願いします。(今井通子)
はい。(三石由起子)

≪ 前へ1234
1 / 4 ページ
スポンサーリンク