テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年5月12日(土)は、今井通子&三石由起子。長男が事件に巻き込まれて他界し、一人残った25歳の息子。バツイチ二人の子持ちの女性と結婚を視野に付き合い始める。猛反対の夫、結婚するなら縁を切るとまで言っている。自身も反対の母親だが、息子は穏やかでおっとりしており、この先、付き合う女性もいないかもしれない。もしも結婚するとなったら、どういう解決方法があるでしょうか?

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:52歳女性 夫57歳 子供は息子一人25歳 長男は8年前に事件に巻き込まれて他界 息子の彼女25歳バツイチで二人の子持ち

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)

もしもし?(相談者)
はい。(今井通子)

こんにちは。(相談者)
こんにちは・・(今井通子)
・・
今日は、どういったご相談ですか?(今井通子)

えーっと、息子のことでぇ・・相談させていただきたいんですが。(相談者)
はい。(今井通子)

あなたはおいくつでしょう?(今井通子)

52歳です。(相談者)
52歳・・息子さんはおいくつ?(今井通子)

25歳です。(相談者)
25歳・・(今井通子)

ご家族は他に・・ご主人、いらっしゃいますか?(今井通子)

はぁい、おります。(相談者)
おいくつですか?(今井通子)

57歳です。(相談者)
57歳・・(今井通子)

他の・・お子さんは?(今井通子)

え・・(相談者)

長男がおりますが・・(相談者)
はい。(今井通子)
・・
おいくつですか?(今井通子)
**・・亡くなっております。(相談者)

あ、はい・・何年前ぐらい?(今井通子)

8年前です。(相談者)
8年前・・(今井通子)

ご病気ですか?(今井通子)

いえ、違います。(相談者)

え?交通事故かなんか?(今井通子)

・・

ぇ・・事件に巻き込まれて、亡くなっております。(相談者)
あらぁ・・(今井通子)

それは・・(今井通子)

お気の毒でしたねぇ・・(今井通子)
はい。(相談者)

・・

でぇ・・(今井通子)

え・・ほ、他には?(今井通子)

ぁ、えーっと・・それだけです。(相談者)

そうすると、今・・その25歳の息子さんが・・(今井通子)

一人っ子?(今井通子)
はい。(相談者)

はい、そうです。(相談者)
でぇ、その息子さんどうなさいました?(今井通子)

「彼女ができた」・・と、言われたんですが・・(相談者)
はい。(今井通子)

その、お相手の方が・・歳は・・同じだと聞いております。(今井通子)
はい。(相談者)

お子さんがいらっしゃいます。(相談者)

はい・・バツイチ・・っていうこと?(今井通子)
はい・・そのようです。(相談者)
はい。(今井通子)
・・
でぇ・・(相談者)

いずれ・・(相談者)

け・・っこん(結婚)をしたい感じなんですが・・(相談者)
うん。(今井通子)

わたくし共としては・・(相談者)
はい。(今井通子)
どうしたものかとか・・(相談者)

あのぅ・・お子さんがいらっしゃるということでぇ?(今井通子)

そうです。(相談者)
・・
お子さんは・・(今井通子)

坊ちゃん、お嬢ちゃん?(今井通子)

そこはわかりません。(相談者)
・・
聞いておりません。(相談者)
おいくつぐらいかは?(今井通子)

2歳・・3歳・・(相談者)

二人いると、聞いてます。(相談者)

お二人?(今井通子)

あっ・・2歳の方と・・3歳の方が・・(今井通子)
はい。(相談者)
年子でいると?(今井通子)

はい。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・坊ちゃんかお嬢ちゃんかはわからない?(今井通子)
ぁ、はぁい。(相談者)

離婚されて・・(相談者)

どれぐらい経った・・かは、わかんないかな?(今井通子)

全く聞いてないです。まだ・・そこまでは。(相談者)

ふぅーん・・(今井通子)

・・

同い年ってことは25歳でしょう?(今井通子)

そうなります。(相談者)

2~3歳のお子さんがいる・・っていうことは・・(今井通子)

は・・二十歳か、二十一ぐらいで、結婚したのかなぁ?(今井通子)

そういうことだと思います。(相談者)
ですよねぇ~(今井通子)
はぁい。(相談者)

でぇ、二人もお子さんがいるっていうことは・・(今井通子)
はぁい。(相談者)

まぁ、2~3年は・・まぁ・・(今井通子)

そうで・・いうことになります。(相談者)
うん、結婚されていて・・(今井通子)
ええ。(相談者)

まぁ、離婚後、一年ぐらいでしょうかねぇ?(今井通子)

だと思うんですが・・(相談者)
はぁい。(今井通子)

出会いはどんなところだったか・・お聞きになりました?(今井通子)

友達に・・紹介されたというふうに、言ってました。(相談者)
ふぅーん・・(今井通子)

息子さんとしては・・(今井通子)

どういう・・ところで・・彼女に惚れこんだんだろう?(今井通子)

あまりはっきりは・・言わないんですが・・(相談者)
はぁい。(今井通子)

「話していて楽しい」と言いました。(相談者)
うん、いいじゃないですか。(今井通子)

性格についてちょっと聞いたんですが・・(相談者)
はい。(今井通子)

「短気かな?」・・とか・・(相談者)

それしか言わなかったですね。(相談者)
なるほど(笑)。(今井通子)
ふふっ。(相談者)

息子さんは・・(今井通子)

短気じゃないのかな?(今井通子)

おだやかな・・息子でぇ・・(相談者)
ぁ、穏やかなのねぇ。(今井通子)
おっとりしてます。(相談者)

おっとりしてらっしゃるのねぇ。(今井通子)
はぁい。(相談者)

でぇ、問題は・・あなたの・・今のお話しの仕方だと・・(今井通子)

お子さんがいらっしゃるっていうことに関して・・(今井通子)

ぁ、はぁい。(相談者)
バツイチ・・ってことに関して・・(今井通子)
・・
どちらかというと・・お子さんがいる・・っていうことですよねぇ。(相談者)
うん。(今井通子)

相手の方に。(相談者)
息子さんは・・どちらかっていうと・・(今井通子)

お子さんとも・・付き合えてるのかしら?(今井通子)

会って・・遊んだりした・・って言ってました。(相談者)
・・
なるほど。(今井通子)

でぇ、ご主人は、どう・・おっしゃってるの?(今井通子)
あ、大反対です。(相談者)

大反対?理由は?(今井通子)
はぁい。(相談者)

子供がいるという・・ところですねぇ。(相談者)
ああ・・(今井通子)
お子さんがいるっていう・・(相談者)

なるほど。(今井通子)

でぇ、それに対して息子さんはどう思ってらっしゃるの?(今井通子)

たぶん・・あの子・・(相談者)

まぁ、息子の性格からいくと・・(相談者)
うん。(今井通子)

「よく考えなさい」とは伝えましたけども・・(相談者)
はい。(今井通子)

結婚を考え・・て、いるんではないかと思います。(相談者)

今までに・・息子さん、に彼女が出来た事ってあり?(今井通子)

ないとおも(思)・・高校の時に・・あったぐらいです。(相談者)

そのぅ・・(今井通子)
あとはないと思います。(相談者)
彼女が出来た・・っていうふうに・・(今井通子)

親に報告した?(今井通子)

はい、しました。(相談者)
うん、いや、だから・・ぉ、親に報告した・・っていうのは・・これが初めて?(今井通子)

いえ、高校の時も・・(相談者)

言いました。(相談者)
あっ・・そ・・高校の時も・・(今井通子)
ふふふ・・はい。(相談者)
「彼女が出来た」と言ったのね?(今井通子)
はい、言いました。(相談者)

ふふっ・・(相談者)
はい。(今井通子)

その高校の彼女はどこ行っちゃったんでしょうねぇ?(今井通子)

えーっと・・(相談者)

もう、ど、す・・高校時代の付き合いで、そのまま・・別れたと思います。(相談者)
なるほどねぇ。(今井通子)

わかりました。(今井通子)

でぇそのぅ・・どうしたものかで、今日のご質問は何ですか?・・そうすると。(今井通子)

間(あいだ)に入っているわたしは・・(相談者)

主人と息子の・・(相談者)
・・
はいはい。(今井通子)

どうし・・てあげたらいいんでしょうか?(相談者)

そのぇ・・主人と息子の、間に入ってるっておっしゃったでしょう?(今井通子)

はぁい。(相談者)
ご自身の意見としてはどっちよ?(今井通子)

わたしも・・(相談者)

出来れば・・(相談者)

うん。(今井通子)

今の・・付き合いについては・・(相談者)
うん。(今井通子)

終わりにして欲しいと思ってます。(相談者)

なるほど。(今井通子)

荒波に入ってく、(相談者)ひ・・わざわざその大変なね?(相談者)
・・
うん。(今井通子)

自分の子供ではない・・子を育てて・・(相談者)
うん。(今井通子)

行けるだろうか?と。(相談者)

苦労は目に見えてますしい・・(相談者)

うん。(相談者)

それだけの・・覚悟が・・ある・・だろうか?(相談者)

大丈夫か?わかってるだろうか?っていうのが・・あるのでぇ・・(相談者)
はぁい。(今井通子)

無理に・・(相談者)

そういう苦労な道を、歩まなくてもいいのではないか?・・まして・・うちとしては・・先程申し上げましたように・・兄弟一人、おりませんのでぇ・・(相談者)
うん・・(今井通子)
一人息子になってしまいますのでぇ・・(相談者)
なるほど。(今井通子)

できれば息子には・・(相談者)
うん。(今井通子)

ぅ、うん・・幸せに人生送って・・欲しいと思っています。(相談者)

うーん・・(今井通子)

それが幸せじゃないとは言いませんが・・(相談者)

・・

・・

そ・・わたしの気持ちは・・そういう、やはりそちら側に、強いかと思います。(相談者)

なるほどねぇ。(今井通子)
はい。(相談者)
そうするとご主人の側の方・・に、近い・・ものがある。(今井通子)
はぁい。(相談者)

っていうことですよね?(今井通子)
ただ、本人がよくよく考えて決断して来た時に・・(相談者)
うん。(今井通子)

受け入れて・・あげられる・・(相談者)

だろうか?(相談者)

わたしは受け入れたとしても、主人が多分・・(相談者)

「もう縁を・・切る」って言い切ってますから・・(相談者)

なるほど。(今井通子)

そこは丸く収められないような気がするんですが。(相談者)
・・
うーん・・(相談者)

・・

・・

でぇ、ご両親はもう・・他界されてんのかな?(今井通子)
・・
それとも・・おじいちゃんおばあちゃ・・(今井通子)
あっ、他界しております。(相談者)

両方とも?(今井通子)
はい。(相談者)

うん・・(今井通子)

じゃあ、ここでぇ、親子でぇ、何とか、結論を出さなきゃいけないっていう・・状態になっちゃったのねぇ?(今井通子)

そうなってます。(相談者)

うん・・(今井通子)

という事で・・(今井通子)

そのぅ、なにを・・が、ご質問ですか?(今井通子)

息子が今後、「結婚したい」と言って来た時・・(相談者)

主人・・が、間違いなく・・反対します。(今井通子)
はぁい。(相談者)

丸く収まる事は、まずないんですが・・(相談者)
はい。(今井通子)

一番・・(相談者)

いい解決方法というか・・道標(みちしるべ)みたいなものがあったら教えていただきたいんですが・・(相談者)
・・
わかりました。(今井通子)

今日はですねぇ・・三石メソッド主宰で、作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。(今井通子)
・・
先生、よろしくお願いします。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. この相談者夫婦が反対する気持ちはよくわかりますよ。
    でもねえ、先のことはわからないってのも事実です。
    やっぱりダメだったじゃないか、となるのか、でも良かったなあとなるのか?
    いずれにせよその結果を受け止めるのは息子であって親じゃない。

    このまま反対し続けた場合どうなるか?
    息子が一人前の男に成長していれば、親を捨てて女をとるでしょう。
    息子が未熟者なら親に従って女を捨てる、でも親に対する恨みをウジウジ抱えることになるでしょう。

    三石先生のアドバイスは、現実を見据えた的確なもの。なるほどなあ、と思いました。

  2. 親は先に居なくなって、息子さんを本気で心配してくれる人は息子さんの家族だけです。一人で生きてゆく息子さんを案じて先に行ってしまうより、安心してお別れしたいものです。

    息子さんの決定ですから、反対しても仕方ありませんよ。
    なるようになると思います。

    気をもまないで、穏やかにいてほしいです。

  3.  まぁ どの親もこのような 結婚 には 反対するでしょうね?
     息子とのやり取りを 録音録画しておいて あくまでも自己責任でやってゆけよ! と 息子の好きにさせるのが最良でしょう。