テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

三石由起子アドバイス

はい、こんにちは。(三石由起子)

こんにちは、よろしくお願いいたします。(相談者)
はい・・あのねぇ・・(三石由起子)

はい。(相談者)
やっぱりあのぅ・・ご主人の・・考えはもう、これ、変わらないわけでしょう?(三石由起子)

変わらないと思います。(相談者)
ええ、変わらない・・時っていうのは・・二つの方法しかなくてぇ・・(三石由起子)

はい。(相談者)
一つはねぇ・・

息子と絶縁するっていう方法ねぇ。(三石由起子)

はぁい。(相談者)
もう一つつは・・やっぱりあのぅ・・(三石由起子)

気持ち良く受け入れるっていう方法ねぇ。(三石由起子)

はぁい・・ふっ・・(相談者)
要するに・・(三石由起子)

いやぁ・・覚悟を決めて紹介してるんですよ、25歳の男がね。(三石由起子)

はい。(相談者)
こういう状況の、女性を・・こう付き合ってるっていうこと、親に言うっていうことは・・(三石由起子)

やっぱり覚悟があって言ってることなんですよね。(三石由起子)

はぁい。(相談者)
でぇ、ここを、やっぱり突つくと・・(三石由起子)

はい。(相談者)

もし、絶縁するんじゃなくて、付き合う気だと・・(三石由起子)

うん。(相談者)

これぇ・・あのぅ・・傷残すよね。(三石由起子)
・・
将来ね。(三石由起子)

そうですねぇ。(相談者)
うーん・・だからねぇ・・わたしだったらどうするか・・っていうことを考えるとねぇ・・(三石由起子)

はい。(相談者)

息子さんなり・・この女性なりに会った時にねぇ・・(三石由起子)

はい。(相談者)
父親がこういう考え方なのでぇ・・(三石由起子)

わたしは妻なのでぇ・・(三石由起子)

はい。(相談者)
ねえ。(三石由起子)

あのぅ・・お父さんと違うことを言うわけにはいかない・・っていうことを・・(三石由起子)

言っちゃえばいいと思うんですよ。(三石由起子)

ああぁぁ・・(相談者)
うん・・ただ、ただし・・それはあなたが突き放したことじゃなくて・・(三石由起子)

はい。(相談者)
これはあのなんかずるい・・と、思うかもしれないけど・・(三石由起子)

やっぱりわたしは・・(三石由起子)

あの、立場上ねぇ・・(三石由起子)

はい。(相談者)
お父さんと違う・・ことを考えては暮らせない・・っていうことを、ハッキリ言ってねぇ・・(三石由起子)

はぁい。(相談者)
だけどもあなた達のことは認めるから・・(三石由起子)

はぁい。(相談者)
そこは、わかってちょうだい・・っていう・・(三石由起子)
ああ・・(相談者)

そういう言い方しかないと思いますよ。(三石由起子)

ああ、わかりました。(相談者)
うーん、それしかないと思う・・(三石由起子)
・・
あのぅ・・(三石由起子)

まぁ、夫は説得する時にはねぇ・・(三石由起子)

はぁい。(相談者)
やっぱり、一生付き合わなくていい・・そういう覚悟ありますか?・・っていう説得の仕方だと思うんだけど・・(三石由起子)
・・
はい。(相談者)
ご主人はきっと「いい」って言うんでしょ?・・その場合。(三石由起子)

そうですねぇ・・ええ。(相談者)
そうでしょう・・あの息子はもういないと思えばいい・・という・・(三石由起子)
ええ、言います。(相談者)
ねえ、そう、そうでしょ?・・だからもう、それは変わらないんでぇ・・(三石由起子)

もうその段階は終わってるわけですから・・(三石由起子)

はぁい。(相談者)
その時にねぇ・・あなたがフラフラしてねぇ・・(三石由起子)

はぁい。(相談者)
やっぱりあのぅ・・夫の気持ちから離れちゃわない方がいいと思うんだ。(三石由起子)

あっ、そうですねぇ・・(相談者)
うん・・うん・・あのぅ、息子さんはね、もう一人じゃないのよ。(三石由起子)

うん。(相談者)
相手がいることなんですよねぇ。(三石由起子)

はぁい。(相談者)
もっと言っちゃえば、もう家族まで持ってる話なんですよね。(三石由起子)

そういう形です・・(相談者)
話をする時に・・そう・・(三石由起子)
はぁい。(相談者)
だからその時に・・(三石由起子)

わたしの家族は、そのぅ・・お父さんだから・・(相談者)

うん。(相談者)
ここからは離れません・・と。(三石由起子)

ねえ。(三石由起子)
はい、やっぱり結婚って、みんなさぁ・・(相談者)

自分勝手なこと考えるのよ。(三石由起子)

はい。(相談者)
そのぅ・・(三石由起子)

子供が・・いるとかさぁ、そのバツイチだとかって・・(三石由起子)

こっちはそう思うよねぇ?(三石由起子)
・・
はい。(相談者)
一人息子なのにって。(三石由起子)

はぁい。(相談者)
だけどさぁ・・(三石由起子)

嫁に来る方からすればねぇ・・(三石由起子)

はい。(相談者)

違う事考えるんですよ、長男が亡くなってると。(三石由起子)

ねえ。(三石由起子)
はい。(相談者)
事件に巻き込まれて・・(三石由起子)

はぁい。(相談者)
亡くなってると。(三石由起子)
はぁい。(相談者)
ねえ。(三石由起子)

何もそんな複雑な家に行かなくていいって。(三石由起子)

そうですねぇ。(相談者)
そうですよ。(三石由起子)

普通のお嬢さん・・がねぇ・・(三石由起子)

あのぅ・・初婚のお嬢さんが・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
あなたが気に・・入るようなお嬢さんがねぇ・・(三石由起子)

ええ。(相談者)
じゃあ・・(三石由起子)

あのぅ・・(三石由起子)

一人息子になってしまった・・あなたの・・息子と、恋愛をしてねぇ・・(三石由起子)
はい。(相談者)
結婚をしたいって・・思った時にはさぁ・・(三石由起子)
うん。(相談者)
向こうの親はさぁ・・(三石由起子)

はぁい。(相談者)
「目に見えてるじゃないか、苦労は」・・って。(三石由起子)

はぁい。(相談者)
「なんでそんなわざわざそんな家に行くんだ」・・と。(三石由起子)

はぁい。(相談者)
言うんですよ。(三石由起子)

そうですよねぇ。(相談者)
うん・・だからさぁ・・(三石由起子)
確かにそれはあります。(相談者)
そう・・そうなんですよ。(三石由起子)
・・
だから、何が・・いいか悪いかっていうのはねぇ・・(三石由起子)

やっぱり本人しかわからないし・・(三石由起子)

はい。(相談者)
結婚っていうのはしてみないとわかんないし。(三石由起子)

はぁい。(相談者)
5年経って・・幸せか?とか・・(三石由起子)
うん。(相談者)
10年経って幸せか?・・っていうのは・・(三石由起子)

はい。(相談者)

やってみないとわかんないじゃない。(三石由起子)

うん・・(相談者)
これはねぇ、もう親じゃなくてねぇ・・本人・・たちが作ることだから・・(三石由起子)

はぁい。(相談者)
もうあのぅ、25歳の男のやることで・・(三石由起子)

覚悟を決めて母親に言ったんですから。(三石由起子)
・・
はぁい。(相談者)
ねえ・・(三石由起子)

お父さんだってねぇ・・(三石由起子)
ええ。(相談者)
そうは言ったものの5年経ったらわかんないじゃ・・ん。(三石由起子)

確かにわかりません。(相談者)
うん、それと嬉しくしてればねぇ・・わかんないし。(三石由起子)

うん。(相談者)
会ってみたらいい嫁だってことも、あ、あるかもしれないしねぇ。(三石由起子)

そうですねぇ。(相談者)
うん、だからあなたはやっぱり・・(三石由起子)

お父さんと・・同じ立場を取らざるを得ないという説明を二人にしてやったらいいと思う。(三石由起子)

はぁい・・わかりました。(相談者)
うーん・・うーん・・自分・・勝手な・・ことばっかり、考えるからしょうがないんだよね。(三石由起子)

わかりました・・ふっ・・(相談者)
うん・・でもそれはねぇ、あのぅ・・頑固な・・夫に言っても、わからないですから。(三石由起子)
ええ、たぶん・・無理だと思います・・ふっ・・(相談者)
あっ・・うん、うん・・だからこれはねぇ、あなたが・・あなたがもうキャパを広げるしかないのよ。(三石由起子)

はい。(相談者)
あっちとこっち・・と、上手くやって下さいよ。(三石由起子)
わかりまし・・(相談者)
もうあなたにかかってると思う。(三石由起子)

はぁい。(相談者)
うん・・(三石由起子)

ありがとうござい・・(相談者)
気持ち良く会ってやって下さい。(三石由起子)

はぁい、わかりました。(相談者)
はぁい、はい。(三石由起子)

ありがとうございます。(相談者)
はい。(三石由起子)

123
2 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. この相談者夫婦が反対する気持ちはよくわかりますよ。
    でもねえ、先のことはわからないってのも事実です。
    やっぱりダメだったじゃないか、となるのか、でも良かったなあとなるのか?
    いずれにせよその結果を受け止めるのは息子であって親じゃない。

    このまま反対し続けた場合どうなるか?
    息子が一人前の男に成長していれば、親を捨てて女をとるでしょう。
    息子が未熟者なら親に従って女を捨てる、でも親に対する恨みをウジウジ抱えることになるでしょう。

    三石先生のアドバイスは、現実を見据えた的確なもの。なるほどなあ、と思いました。

  2. 親は先に居なくなって、息子さんを本気で心配してくれる人は息子さんの家族だけです。一人で生きてゆく息子さんを案じて先に行ってしまうより、安心してお別れしたいものです。

    息子さんの決定ですから、反対しても仕方ありませんよ。
    なるようになると思います。

    気をもまないで、穏やかにいてほしいです。

  3.  まぁ どの親もこのような 結婚 には 反対するでしょうね?
     息子とのやり取りを 録音録画しておいて あくまでも自己責任でやってゆけよ! と 息子の好きにさせるのが最良でしょう。