テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2016年11月26日は、今井通子&最上雄基。3日前、23歳の甥から電話があり、ローンが返済できないので立替て欲しいと泣きつかれる。3年かけて返すとのことだが、母親である姉には内緒にして欲しいとのこと。母子家庭で育ちお金に苦労してきた甥。ギャンブル(パチスロ)での借金とのことで、詳細等含めて話しを聞こうと思うが、借金は繰り返すので貸す貸さない含めて、どういうふうに話しをしたらいいのかという相談

テレフォン人生相談2016年11月26日(土)
パーソナリティ:今井通子
回答者:最上雄基(心理療法研究)
相談者:55歳女性 夫あり(年齢不明) 子供1人 姉60歳(離婚し母子家庭) 甥23歳(会社員)

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

55歳の女性からの相談。

今日は、どういったご相談ですか?(今井通子)
あっ、えっと、姉の息子の甥なんですけれども・・(相談者)
はい。(今井通子)

泣きながら、ローンが払えない

あの、3日前に電話がありまして・・(相談者)
はい。(今井通子)
ギャンブルで、借金が200万あって・・(相談者)
はい。(今井通子)

あの、ローンが、払えないので、そのお金を立て替えて・・(相談者)
はら、はい・・(今井通子)
くれないかっていう電話が、かかってき・・泣きながらかかってきまして・・(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、3年かけて・・(相談者)
はい。(今井通子)
必ず・・返すからっていう・・ことなんですけれども・・(相談者)
はい。(今井通子)
それを、払った方がいいのか・・それをとても迷ってまして・・(相談者)

はい、それでまず、あなたおいくつ?(今井通子)
55です。(相談者)
55歳・・(今井通子)
はい。(相談者)
お姉さんって、おいくつなの?(今井通子)
58です。(相談者)
58歳・・(今井通子)
あ、すいません、60です。(相談者)
あ、60歳(笑いながら)・・(今井通子)
ごめんなさい・・はい。(相談者)

でぇ、その息子さんは、おいくつなの?(今井通子)
23だと思います。(相談者)
23歳・・(今井通子)
はい、えっと、去年、大学を卒業してますので・・(相談者)
はい。(今井通子)
で、あのぅ・・会社に、今、勤めてます。(相談者)

はい。(今井通子)
はい。(相談者)
で、お姉さんは、ご主人、いらっしゃるの?(今井通子)
いえ、あのぅ・・子供が小さい時に、離婚して、母子家庭です。(相談者)
ああ、なるほどね。(今井通子)
はい。(相談者)

で、あなたの方は?(今井通子)
私は、あの、結婚してまして、子供が一人います。(相談者)

カードローン

で、その、お姉さんの息子さんから、電話があったのね?(今井通子)
そうです。(相談者)
お姉さんからじゃあ、ないのね?(今井通子)
違います。(相談者)

ってことは、お姉さんには、内緒なのかしら?(今井通子)
そうです、あのぅ、親には絶対に、言わないでくれっていうことで・・(相談者)
うん。(今井通子)
はい。(相談者)

で、もうちょっと聞きたいんですけど・・(今井通子)
はい。(相談者)
なに?ギャンブルは、どういうギャンブルだったの?(今井通子)

なんか、もうとにかく、泣きながら話してるので・・ちょっと、聞き取れないところも、いろいろあったんですけど・・パチスロですか?(相談者)

パチンコ屋の・・(相談者)
パチンコ屋・・(今井通子)
スロット?・・スロットマシンっていうんですかね?(相談者)

それみたいで・・で、いつ頃から、借りてたか、多分、まぁ働き始めてから、1年ちょっとなので・・(相談者)

この1年で、150万が、200万になったっていう・・感じのことは、言ってたんですけれど・・(相談者)

あとはまぁ・・彼女もいるみたいで・・そっちの交際費とかも、結構、かかったような感じのことも、言ってましたので・・(相談者)

まあ、とにかく・・ただ、ほとんどがその・・賭け事じゃないかなと、思うんですけれども・・(相談者)

で、とりあえず、それはどこに借金したの?(今井通子)
あっ、たぶん、カードローンだと思います。(相談者)

あの、そういった、闇金とかではないと言ってました。(相談者)

一応、正当な・・ところですけれど、やはり金利が高いので・・クレジットローンですかね?・・だと思うんですけれど。(相談者)

貸す貸さない、方向性をどうしたらいい

これって、あのぅ、あなた自身が・・(今井通子)
はい。(相談者)
要するに、どこどこの何に、どう借金したかっていう・・(今井通子)
ええ。(相談者)

詳しい事は、聞か・・聞かれてないの?(今井通子)
そうです、で、それもこれから考えてまして・・(相談者)
そうか・・(今井通子)
事情は、そのまぁ、電話でちょっと、話しただけなので・・(相談者)

やはり、さすがにちょっと、即答はできないので・・(相談者)
はい。(今井通子)
まぁ一度、ちゃんと会って・・(相談者)
ええ。(今井通子)
あの、もうしっかり、その・・書類なども・・見せてもらって・・話しはしようかなと、思ってるんですけれど。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、それに際して、どういう方向性で、話しをした方がいいのか?・・貸した方がいいのか?とか・・(相談者)
ああ、なるほどね。(今井通子)

それか、あるいは、もう、自己破産を勧めた方がいいのか・・(相談者)
ふーん。(今井通子)
ええ。(相談者)

なるほど、そういうことの、アドバイスが欲しいっていういことですよね?(今井通子)
ああ、はい・・それと、あのぅ、それを・・立替えることで、本人にとって、それがいいのかどうか?・・(相談者)

やっぱり、賭け事っていうのは、よくあのぅ・・また繰り返してって・・(相談者)
うん・・そうですね。(今井通子)
よく言うので・・これで・・チャラにさ・・して・・しまって・・また、借りれるので・・(相談者)
うん・・(今井通子)

それでまた・・そういうことに・・なったら、困るなっていう・・そういったのも・・気持ちの中にありまして・・(相談者)
はい。(今井通子)
はい。(相談者)

今日はですね・・(今井通子)
はい。(相談者)
心理療法研究の、最上雄基先生がいらしてますので・・(今井通子)
あ、はい・・はい。(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)
あ、はい。(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)
はい。(相談者)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク