テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年3月30日(木)は、柴田理恵&三石由起子。第一志望の大学に落ちて、滑り止めの大学に行くことにした18歳の女の子。地元の国立大学が第一志望、滑り止めは地元の私立大学。進学校の高校へ行き、先生や友人達も、どうしてそんな大学に行くの?と言われる。浪人は頑張れないと、人生初の挫折に、頭でわかっていても、割り切れない優等生だった相談者。
パーソナリティ:柴田理恵
回答者: 三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:18歳女性 父48歳 母47歳

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

18歳の女性から、第一志望の・・学校に落ちてしまって・・どうしたらいいか、ちょっと、わからないんです。

はい、あなたおいくつですか?(柴田理恵)
18です。(相談者)
18歳・・はい、えっと、ご兄弟、いらっしゃるの?(柴田理恵)
あ、一人です。(相談者)
一人っ子ですか?(柴田理恵)
はい。(相談者)

はい、お父さん、おいくつ?(柴田理恵)
お父さんは、48です。(相談者)
うん、お母さんは?(柴田理恵)

47です。(相談者)
47ですか・・18歳ってことは、大学受験・・(柴田理恵)

失敗した・・ってこと?(柴田理恵)
はい。(相談者)
うん、そっか・・(柴田理恵)

第一志望の大学に落ちて

えっと、第一志望の学校に、落ちたんですか?(柴田理恵)
あ・・はい。(相談者)
じゃあ、第二志望とか第三志望とかは?(柴田理恵)

そっちに行くことになりました。(相談者)
あっ・・そうですか?(柴田理恵)
はい。(相談者)
第二志望?(柴田理恵)

滑り止めの・・私立に・・(相談者)

私立に行くことになったんですか?(柴田理恵)

はい。(相談者)
滑り止めの・・うん、うん。(柴田理恵)
はい。(相談者)

第一志望は、国立だったんですか?(柴田理恵)

あ、そうです。(相談者)
ああ、そうですか。(柴田理恵)

でぇ・・えっと、行くことになったってことは・・浪人しないで・・第二志望、行くって、決めたんですか?(柴田理恵)

はい。(相談者)
うん。(柴田理恵)

それどうしたらいいって、どういうことですか?(柴田理恵)

今、4月から・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
行く・・予定の・・学校は・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

周りの・・学校の先生や・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

なんか、友人・・達も・・(柴田理恵)

「えっ?そこに・・行くの?」とかっていうふうに、言われてしまって・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

あの・・ま、割と地元では・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

ま、そこそこの・・(相談者)

進学校・・に、よ・・高校を出ていて・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

でぇ・・(相談者)

そこの先生達・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
の・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

え?どうして、そこの・・大学へ行くんだ?・・って言われ・・てて・・(相談者)

うーん・・(柴田理恵)
で・・(相談者)
あの・・ねぇ、えっと、あなたは・・将来、なにになりたいのかな?(柴田理恵)

将来は・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
英語が、好きなので・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

英語を使・・って・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
仕事がしたいなぁと。(相談者)

英語を使った仕事・・うん。(柴田理恵)
はい。(相談者)

うん、そしたら、そのぅ・・今、行こうとしてる・・そのぅ、第二志望だったところは・・そのぅ、英語の・・英語、勉強できないのかしら?(柴田理恵)

いや・・できます。(相談者)
できますね・・うん。(柴田理恵)

んで・・先生とか、友人たちが、「えー、なんでそんなとこ行くの?」「せっかく頑張って、今まできたのに・・」「どうして」って言うので・・ちょっと、嫌になっちゃったってことですか?(柴田理恵)
あ、それもあるんですけど・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

その、自分の地元・・(相談者)
うん、うん・・(柴田理恵)
からは・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

出ないっていう、選択をして・・(相談者)

はい。(柴田理恵)
その・・(相談者)
地元から出ない?・・うん。(柴田理恵)

で、その地元にある・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
国立大学・・を、受けて・・(相談者)
はい。(柴田理恵)

で、地元にある・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
私立・・の・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

滑り止めを・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
受け・・て・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

でぇ・・(相談者)

まあ、その、滑り止めの・・私立は・・(相談者)

まぁ、そこまで偏差値は、あまり・・高く・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
なく・・って・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

なんで今、ここの大学に、し・・なん・・決めちゃったんだろう・・って・・(相談者)

優等生

ああ・・そうしたらさぁ・・(柴田理恵)

どうして浪人、しなかったの?(柴田理恵)

浪人・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
して、後、1年間・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

頑張れない。(相談者)
頑張れないと、思ったの?(柴田理恵)

・・・

そしたら・・(柴田理恵)

・・・

浪人しないんだから・・その、第二志望の・・あなたは、滑り止め、滑り止めって言うけれどね・・(柴田理恵)

全然そこ、滑り止めだと、思ってないし・・人達だって、いっぱい、いるわけで。(柴田理恵)

・・・

はい。(相談者)

どんな大学でも・・そこで・・勉強の内容っていうのは・・そのぅ・・滑り止めだとか・・そういうところで、レベルが低いわけではないじゃない。(柴田理恵)

はい。(相談者)
そこで努力するかしないか、もっともっと上へ行くか・・英語を使った、仕事できるかどうかは・・(柴田理恵)

あなた次第じゃないのかなぁ・・(柴田理恵)

・・・

はい。(相談者)
違うかい?(柴田理恵)

はい。(相談者)

うん。(柴田理恵)

親・・とかも・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

おい・・そういうこと、言・・ってくれて・・(相談者)
うんうん。(柴田理恵)

あ、ま、頭では、わかってるんですけど・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

結構、今まで・・そこそこ勉強ができるっていうので・・(相談者)
うん、うん。(柴田理恵)

今まで、こう・・通ってきたので・・(相談者)
うん、うん。(柴田理恵)

なん・・急に・・そうじゃなくなるっていうか・・(相談者)
うん、うん。(柴田理恵)

なんか、その・・(相談者)

最終学歴が、「あ、ここなのか」・・って思ってしまって・・(相談者)
うん・・そっか・・(柴田理恵)

ズズッ(鼻をすする)・・(相談者)

・・・

ずーっと優等生できたんだもんね?(柴田理恵)

はい。(相談者)

人生、初めての挫折だね。(柴田理恵)

ズズッ(泣き始めか?)・・(相談者)

はい。(相談者)
そうか、そっか。(柴田理恵)

ズズッ(鼻をすする)・・(相談者)

でもね・・みんなそうやって、大人になっていくんだよ。(柴田理恵)
ズッ(鼻をすする)・・(相談者)

うん。(柴田理恵)

ズッ(鼻をすする)・・(相談者)

挫折はね・・(柴田理恵)

ズズッ(鼻をすする)・・(相談者)

乗り越える為にあるんだよ。(柴田理恵)

ズッ(鼻をすする)・・(相談者)

ズッ(鼻をすする)・・(相談者)

はい・・(相談者)

誰でも・・挫折するの。(柴田理恵)

ズズッ(鼻をすする)・・(相談者)

悔しい

あと・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

同じ大学を、こう、受け・・てる、友人達も、結構いて・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

みんな、その・・人達と、また自分を・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
なんか、比べてしまって・・(相談者)
うーん・・そっか、そっか・・(柴田理恵)

ズズッ(鼻をすする)・・(相談者)

なんかこう、みんながこう・・(相談者)

例えば、SNSとかで・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
こう・・なんかもう、わたしは受かったから・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
もう・・(相談者)

ヤッター、みたいな・・(相談者)
うんうん。(柴田理恵)

のを、また見て・・しまうのも、よくないって、わかってるんですけど・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

見てしまって・・(相談者)
うん。(柴田理恵)

そいでまたなんか、悔しくなってしまう・・(相談者)
うん・・(柴田理恵)

悔しい時は・・思いっきり、悔しい!って・・(柴田理恵)

いうしかねえよ。(柴田理恵)

はい。(相談者)
うん・・(柴田理恵)

・・・

でも、頭ではわかってても、こう、気持ちがついていかないんだね?(柴田理恵)

はい。(相談者)

じゃあ、ちょっと、先生に聞いてみましょうか?(柴田理恵)

はい。(相談者)
はい。(柴田理恵)

今日の先・・回答者の先生は・・三石メソッド主宰・・作家で翻訳家の、三石由起子先生です。(柴田理恵)
先生、お願いします。(柴田理恵)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク