テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年6月21日(水)は、ドリアン助川&三石由起子。歩いて行ける距離の住む、義母と義妹家族。土日になると、義母の家に集まっては、ご飯を食べる機会が多く、酷い時には毎週続くことがある。お酒好きな義母、義妹なので、ダラダラと長く続き、けじめがない状態。プライベートもない状態で、家の中に踏み込んで来るので、家族水入らずの時間がもてない。夫は「冷たい」「心がない」と言う。上手い解決方法はないものだろうか?

パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:33歳女性(再婚) 夫39歳 相談者連れ子11歳男の子 6ヶ月男の子 婚姻5年 4人暮らし 近くに住む義母65歳ぐらい 義妹32歳

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

えー、今日、どんな、ご相談でしょうか?(ドリアン助川)

はい、えっと、義理の・・母と・・義理の妹の、付き合い方について・・と、それに・・(相談者)
はい、ちょっと待ってください・・(ドリアン助川)
はい?(相談者)
義理の、お母さんと・・(ドリアン助川)
・・
はい。(相談者)

義理の妹ですね。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

についての・・付き合い方・・(相談者)
付き合い方っていうのは、あなたが、付き合うということですね?(ドリアン助川)

そうですね。(相談者)
はいはいはい。(ドリアン助川)
・・
と、それにからめて・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
・・
えっと、子供に・・対する、影響と言いますか・・(相談者)

はぁい・・(ドリアン助川)
はい、恐れ入ります。(相談者)
なんか、複合的な・・お悩みですね?(ドリアン助川)
ふふっ・・はぁい、そうですね。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

酒好き

まず、ちょっと、ざっくばらんに、どんな状況なのか、教えていただいていいですか?(ドリアン助川)

はい・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
えっと・・今、主人・・(相談者)

と、子供と・・わたし・・(相談者)

4人家族なんですけども・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

え・・お子さんが、二人?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
・・
はい。(ドリアン助川)

・・

でぇ・・すぐ家の近くに・・義理の母の・・(相談者)

お家があります。(相談者)
・・
はい。(ドリアン助川)

でぇ、えっと・・さらに・・(相談者)
・・
ちょっと離れた所に・・(相談者)

・・

義理の妹・・と・・(相談者)

その子供達が・・(相談者)

はい。(ドリアン助川)
居ます・・はい。(相談者)

全部、別々のお家なんですね?(ドリアン助川)

そうですね、はい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

・・

でぇ・・(相談者)

週末になると・・(相談者)

・・・

えっと・・主人の実家に集まって・・(相談者)

みんなで、ご飯・・(相談者)
ご主人の実・・はい、ごめんなさい。(ドリアン助川)
はい?(相談者)
ご主人の実家というのは、義理のお母さんのとこ?(ドリアン助川)

そうですね、はい。(相談者)
そうですね。(ドリアン助川)
・・
義理のお母さんの、お家に・・(ドリアン助川)

みんな、週末・・(ドリアン助川)
集まって。(相談者)
集まって・・はい。(ドリアン助川)

ご飯を食べる・・っていうのが、多いんですけども・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

かなりの頻度で、それがあって・・(相談者)

・・

まあ、そのぅ・・(相談者)
・・
ひ、酷い時と言いますか・・(相談者)

・・

土曜日も、日曜日も・・っていう感じの時もあって・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
それが・・(相談者)

続いたりす・・毎週、続いたりする時も・・あるんですね。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ・・(相談者)

まぁ、わたしとしては・・(相談者)

家族、4人だけで・・週末を過ごしたりとか・・(相談者)

したいなって、思ってる部分も、あるんですけれども・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
・・
ま、ちょっとそれが、かなわないというか・・(相談者)
・・
はあぁ・・(ドリアン助川)

・・・

・・・

なるほど。(ドリアン助川)

あのぅ・・(相談者)

以前は・・仕事に・・かこつけて・・(相談者)

わたしは、そこに行かないようにって、してたんですけども。(相談者)

・・・

えっと、今は、ちょっと、そういう状況じゃないので、それもできず・・(相談者)

やっぱり、行くって・・なると・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

参加せざるを得ないような状況で、ちょっと・・逃げ道が、どこにもないというか・・(相談者)
なるほど・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)

話は、合うんですか?(ドリアン助川)

合わない事は、ないんですけど・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

今は、専業主婦なので・・(相談者)

・・

会う頻度が・・(相談者)

頻繁過ぎて、ちょっと、疲れてきてしまったっていうのが・・(相談者)
はいはい。(ドリアン助川)

あるんですね。(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

・・

家族の時間が、欲しいなって・・(相談者)
・・
はい。(ドリアン助川)
いうのと・・あとは、その・・みんな、お酒が、好きな方達、ばかりなので・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

時間がすごく、長くなるんですね。(相談者)
長っ尻(ながっちり)って言うんですよ。(ドリアン助川)

飲みだすと、ずーっと、続いちゃう・・(ドリアン助川)
はい、そうですね。(相談者)
お母さんも?・・義理のお母さんも?(ドリアン助川)

そうですね。(相談者)
はいはい。(ドリアン助川)

・・

でぇ、今、わたしは子供が小さいので・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

お酒・・飲めないので・・(相談者)
お子さん・・ぉ、お二人・・ぇっと、おいくつ・・ですか?(ドリアン助川)

えっと、一人は、11歳です。(相談者)
11歳、男の子、女の子?(ドリアン助川)

男の子です。(相談者)
男の子で、11歳・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
で、下は?(ドリアン助川)

・・

6ヶ月です。(相談者)
・・
6ヶ月?!(ドリアン助川)

はい。(相談者)
こ、この子、男の子・・ですか?女の子ですか?(ドリアン助川)
男の子です。(相談者)
男の子?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
ぉ、11歳と、赤ちゃん・・6ヶ月?(ドリアン助川)

そうですね。(相談者)
あなた、おいくつなんですか?(ドリアン助川)

33歳です。(相談者)
33歳・・(ドリアン助川)
・・
はい。(相談者)
旦那さんは?(ドリアン助川)

39歳です。(相談者)
39歳・・ちょっと、年齢ばかり聞いて、なんですけど、義理のお母さんは、おいくつですか?(ドリアン助川)

・・・

だいたい・・(ドリアン助川)
60・・5・・ぐらいですかね?(相談者)
65歳ぐらい?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
まだ、飲みぷり、いい・・いいわけですね?(ドリアン助川)
・・
そうですね(笑いながら)。(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
・・
で、義理の妹さん・・は・・(ドリアン助川)
・・
何十・・(ドリアン助川)
・・
30・・歳・・(ドリアン助川)
えっと・・30・・2歳。(相談者)
32歳?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
・・
でぇ、この、義理の妹さんも・・の、飲みっぷりがいいと?(ドリアン助川)

ま、かなり・・はい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

家族水入らず

基本的には、あの、こう、賑やかな感じ・・の、する・・(ドリアン助川)
・・
集いなわけですね?(ドリアン助川)

そうですね、はい。(相談者)
はぁ、たまにだったら、まぁ、いいんでしょうけども・・(ドリアン助川)
・・
はぁい。(相談者)

濃い・・プライベートのない時間が、ずーっと続くということで・・(ドリアン助川)

そうですねぇ・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

で、あなたとしては・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
いや、たまには、家族水入らずで、ゆっくりしようよと。(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
あるいは、ちょっと、わたし、一人になりたいとか・・(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
・・
あるわけですね?(ドリアン助川)

・・

そうですね。(相談者)
うーん・・(ドリアン助川)

えーっと・・結婚されてから、ずっと、この・・場所に、いらっしゃるんですか?(ドリアン助川)

・・

はい、そうです。(相談者)

ということは・・(ドリアン助川)

え・・この、11歳の男の子、産まれる前から・・(ドリアン助川)

いえ、えっと・・(相談者)

・・

うちと、わたし、再婚なので・・(相談者)
あ、そうなの?(ドリアン助川)

あの、上の子は、わたしの連れ子なんです。(相談者)

はぁい。(ドリアン助川)

・・

はい。(相談者)
いつ、結婚なさったんですか?(ドリアン助川)

5年ぐらい前ですね。(相談者)
5年前?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
・・
5年前・・(ドリアン助川)

離婚されて・・(ドリアン助川)

・・

でぇ・・(ドリアン助川)
・・
5年ぐらい前に、今の旦那さんと、一緒になった?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

でぇ・・(ドリアン助川)
・・
その時から、ここに住んでらっしゃるということですね?(ドリアン助川)

そうです。(相談者)
ほうほうほう。(ドリアン助川)

で、その頃から、もう、こういう、付き合いは、あったわけですか?(ドリアン助川)

ありました。(相談者)
うーん・・(ドリアン助川)

・・

けじめ

この・・(ドリアン助川)
・・
お母さんと、あなた達の、お家っていうのは、距離がどれぐらい・・車で、行ってるんですか、これは?(ドリアン助川)

いや・・(相談者)

歩きです。(相談者)
歩きですね、お酒飲むわけだから。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
歩きで行けるとこにあるわけですね?(ドリアン助川)

はい、かなり近くにあります。(相談者)
ああ・・(ドリアン助川)

これはだから、基本的に・・ちょっと・・車で行かなきゃいけないような、距離にあると、こうは、なってないわけですよね?(ドリアン助川)

そうですね。(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)

それ以外・・で・・(ドリアン助川)

この事、以外で・・(ドリアン助川)

あのぅ・・(ドリアン助川)
・・
旦那さんとか・・(ドリアン助川)
・・
家庭に、不満は・・(ドリアン助川)

今のとこ、ないんですか?(ドリアン助川)

・・

えっと、主人・・(相談者)
このことだけ・・ええ?(ドリアン助川)
・・と、家庭には、不満はないですけど。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

結局その、プライベート・・(相談者)
・・
わたし達の、家族の中に・・(相談者)

主人の妹が、こう、踏み込んでくるようなところがあるので・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

それが・・(相談者)

あの・・(相談者)

・・

疲れるなっていうのと・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)
・・
その事に関して、主人に・・(相談者)

話をしたことも、あるんですけど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

「冷たいね」とか・・(相談者)

うーん・・(ドリアン助川)
「心がないね」って・・言われるので・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
・・
相談は、もう、主人にはできない感じです。(相談者)

ま、そういう、ご家庭なんでしょうね、これ。(ドリアン助川)
・・
あのぅ・・(ドリアン助川)
・・
土日は、みんなで、バーべ―キューやるのが、当たり前、みたいな。(ドリアン助川)

・・

うーん・・(相談者)
ねえ・・思う・・あの、河原行って、バーベキューやるの・・(ドリアン助川)
ま、バーベキューとか、やってて・・(相談者)
普通やん!みたいな。(ドリアン助川)

ワイワイしてる分には・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
いいんですけど・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)
なにも・・しなくて・・(相談者)

ただ、お母さんのお家で、こう、ダラっとしてる・・(相談者)

で、なんとなく時間が、過ぎて行くみたいなのも・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
・・
あるので、「今、わたし、ここに居る意味、あるんだろうか?」っていう・・(相談者)
・・
ああ・・(ドリアン助川)
家に帰って、やりたいこと、沢山、あるんですけど・・っていう・・こととかも、あるんです。(相談者)
うーん・・ただ、そのぅ・・ぅ・・大人が、こう、こう・・よね、うまく・・切り抜けていかなきゃ、いけないと思うんですが・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

お子さん・・に、そのぅ・・勉強の面でも・・(ドリアン助川)

ぅ、生活の面でも、問題が、出始めてるということであれば・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
ひとつ、そこは・・(ドリアン助川)

これ・・やっぱり、はっきり問題だということで・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
突破口では、あるような気がするんですけども。(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
その辺の、ことを、ちゃんと・・(ドリアン助川)
・・
具体的に・・旦那さんに、相談しました?

・・

ええ・・えーっと・・もうちょっと・・(相談者)

けじめを・・つけ・・(相談者)

・・

集まるなら、集まるで、かまわないけど・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
何時になったら、解散とか・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

・・

一緒に遊んでる子っていうのは、友達ではなくて、従兄なわけですから・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)
・・
ま、友達だったら、夕方には、普通にバイバイしているところを・・(相談者)

従兄だからっていう理由で、夜7時とか、8時まで、家に居たりとかって、するのも・・(相談者)

・・
ざらなので・・(相談者)

・・
従兄だろうが、なんだろうが・・(相談者)
・・
夕方になったら、バイバイして・・それぞれのお家に帰って、ご飯を食べようって、けじめをつけた生活を、しないといけないんじゃないの?っていう、話はしたんですけど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

子供は、それが楽しいんだから・・(相談者)

いいだろうっていう・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

また、「心がないね」って言われちゃうわけですか?(ドリアン助川)

そうですね(笑いながら)。(相談者)
ふふ・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

なにかいい方法は、ないか?ということですね?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

え・・では、え・・今日の先生、ご紹介、いたします。(ドリアン助川)

え・・三石メソッド主宰、作家で翻訳家の、三石由起子先生です、よろしくお願いします。(ドリアン助川)
はい。(三石由起子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク