テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年8月8日(火)は、今井通子&坂井眞。30歳の長男は、車の趣味や、スノボにゴルフ等、お金を使い、家には一銭も入れない。車の保険も親が払っている。家にお金を入れるように言っても、聞く耳を持たない。甘やかし過ぎでは?の指摘にも子育ての終わりの自覚はなし。接し方を教えて?という相談だが、嫁姑関係の事で泣き始める。被害妄想的が過ぎる相談者へのアドバイスは・・・

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:坂井眞(弁護士)
相談者:60歳女性 夫61歳 自営業 長女32歳(結婚し独立・孫二人) 長男30歳(独身・同居) 次男28歳(独身・同居)

今日は、どういったご相談ですか?(今井通子)

えーっとですね、長男のことについて、接し方について、お聞きしたいんですけれども。(相談者)
はい。(今井通子)

あなたは、おいくつですか?(今井通子)

今、60です。(相談者)
60歳。(今井通子)
・・
はい。(相談者)

ご主人、いらっしゃる?(今井通子)
・・
はい、61です。(相談者)
61歳。(今井通子)
・・
はい。(相談者)

お子さんは、ご長男だけ?(今井通子)

いえ、あのぅ・・三人いまして・・(相談者)
はい、。(今井通子)
長女が、32歳・・(相談者)
はい。(今井通子)

長男が、30歳。(相談者)
はい。(今井通子)
・・
で、次男が、28歳。(今井通子)

はい。(今井通子)
長女は・・もう嫁に行って、子供二人います。(相談者)

で、あの・・(相談者)
で、ご長男は?(今井通子)

は、あのぅ・・家に・・(相談者)

同居してます。(相談者)

はい、ご次男は?(今井通子)

はい、一緒に同居してます。(相談者)

っていうことは・・(今井通子)

あのぅ・・男のお子さんは、二人ともまだ、独身でいらっしゃる?(今井通子)
あ・・えっと、そうなんです。(相談者)
はい。(今井通子)
それと・・(相談者)
うん。(今井通子)
あと・・お婆さん・・が、います。(相談者)
・・
はい。(今井通子)

どちらの?(今井通子)

ぇ、主人の方の。(相談者)

おいくつぐらい?(今井通子)

えーっとね、80・・9・・ぐらいかな?(相談者)
・・
お元気なんですか?(今井通子)
・・
はい、げ・・元気です。(相談者)
・・
はい。(今井通子)
はい。(相談者)

・・

お金を一銭も入れない30歳息子

でぇ・・今、今日の、ご相談は、ご長男のこと?(今井通子)

うん、そうなんです。(相談者)
はい・・どういう?(今井通子)

えっとですねぇ・・こう・・(相談者)

聞く耳をもたないっていうことがありまして・・(相談者)
はい。(今井通子)
でぇ・・(相談者)

最近なんですけれども・・(相談者)
はい。(今井通子)
ちょっと、ゴルフを始めたみたいで、ゴルフバックがあって・・(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・(相談者)

その前に、もう・・車・・の趣味があって・・(相談者)

で、スノボに・・行って・・また、ゴルフをや・・始めたっていうことが、ちょっとわかったんで・・車の保険・・(相談者)

は、こっちで、もう、ずーっと払ってたんで・・(相談者)
はい。(今井通子)
うん、じゃあ、車の保険と・・(相談者)

あと・・(相談者)

家にも、いく・・ん・・一銭も入れてないんで、食費のね・・(相談者)
・・
「2万ぐらい、入れてくれてもいいんだよねぇ」・・って、言ったんですね。(相談者)
はい。(今井通子)

うん、そしたら・・(相談者)

ヘソ曲げたみたいで・・(相談者)

はい。(今井通子)
あのぅ・・「リッチじゃないよ」って・・(相談者)

ぁ、わたしが、ほら・・「ゴルフやって、リッチだね」・・って言ったら、「リッチじゃないよ」・・って言う・・(相談者)

ちょっとした・・ま、いざこざまではいかないんですけども、そんな感じがあって・・(相談者)

はい。(今井通子)
でぇ、お弁当なんかも・・(相談者)

今までは、作ってたんですけれども・・(相談者)
はい。(今井通子)

食費も入れないんだから・・(相談者)
はい。(今井通子)
じゃあ、もう・・この際・・(相談者)

いいやと思って・・(相談者)
はい。(今井通子)
ちょっと、見放したみたいな感じにしたんですね。(相談者)
はい。(今井通子)
でぇ・・食費はいれない・・(相談者)
・・
遊び三昧?(相談者)
・・
はい。(今井通子)
で、それちょっと、注意したら・・(相談者)

仕事帰りに・・(相談者)
はい。(今井通子)
おべ・・お弁当を買ってきて・・(相談者)
・・
はい。(今井通子)
でぇ・・自分の部屋で、こそこそ食べて・・(相談者)
はい。(今井通子)
っていう、そう・・そういう状態が、続いたんんですねぇ・・(相談者)
はぁ・・(今井通子)
だから・・(相談者)

ああ、わたしの育て方が、悪かったのかなぁ・・とか、いろいろこう・・考えちゃって・・(相談者)

そうして、そのうちに・・(相談者)

なんか、胸が苦しくなってと思って、医者行ったら、なんでもないって言われて・・(相談者)

で、よーく考えたら、「ああ、これって、ストレスなんだなぁ」・・と思って・・(相談者)

なるほど。(今井通子)

ええ。(相談者)

居心地の良い実家

まず・・(今井通子)

ご長男・・(今井通子)

と、ご次男もそうなんですが・・(今井通子)

はい。(相談者)
いわゆる、ご実家にいらっしゃるって・・(今井通子)

はい、そうです。(相談者)
かなり、ご実家は・・居心地のいいとこなんですね?(今井通子)

ヴーン(唸るように)・・たぶん、そうだと・・思います・・だって・・(相談者)
あのぅ・・あなた方の・・(今井通子)
おカネ・・うん?(相談者)

ええ。(相談者)

お婆様は、まさか・・あの、仕事されてはいないと思うけど・・(今井通子)
あ・・(相談者)

でも・・あのうち・・自営なんで・・(相談者)
ああ・・(今井通子)
ちょこっとしたことは・・やって・・くれ・・るんですよ。(相談者)
なるほど、なるほど。(今井通子)

ええ、ええ、ええ。(相談者)
・・
でぇ・・(今井通子)

で、田舎だし・・(相談者)
ご主人とあなたが・・(今井通子)
うん。(相談者)
中心になって、自営をしてらっしゃる?(今井通子)

え、そうなんです。(相談者)
はい。(今井通子)

うん。(相談者)
そうすると、ご長男も、ご次男も・・(今井通子)
うん。(相談者)
跡を継ぐというか、一緒にやってらっしゃるの?(今井通子)

うん・・全然・・ちが・・違う畑違いのことを・・二人共してて・・(相談者)
あはは・・(今井通子)
跡は、やらないって・・へへっ・・言ってるんですよね。(相談者)
あはははははは・・っていうことは、ちょっと待って・・(今井通子)

ふふっ・・ご長男は、何系の、お仕事なんですか?(今井通子)

えーっと、車関係なんですけども。(相談者)
え・・ご長男が、車の趣味っておっしゃったけど、これ、お仕事だったら・・(今井通子)

・・

趣味じゃなくて、お仕事じゃないの?(今井通子)

・・

いや、あのぅ・・サーキットって言って・・(相談者)
・・
はい。(今井通子)

車を、乗る・・趣味なんですよ・・(相談者)
あっ・・(今井通子)
だからもう、車二台、潰してるんですね。(相談者)

うーん・・ふんふんふん。(今井通子)

車をまず、やってらっしゃる・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)

冬だけでしょうけど、スノボも、やってらっしゃる・・(今井通子)
そう・・なんですね。(相談者)
プラス、ゴルフを始めた。(今井通子)

ぁ、そう、つい最近・・(相談者)
うん、それで・・(今井通子)

親に頼らず自立して

彼のね・・(今井通子)

生活状況なんですが・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)
とりあえず・・家賃、ゼロ・・(今井通子)
・・
えーっと、食費、ゼロ・・(今井通子)

はい。(相談者)

で、あとは・・(今井通子)

使・・えるお金が、そうすると、ほとんど全部で・・(今井通子)
はい。(相談者)
・・
でぇ・・(今井通子)

お弁当まで、持ってたのね?(今井通子)

ふっ・・ふふふふ・・(今井通子)
あ、そう・・そうなんですね・・えへへへへへ・・(相談者)
じゃもう、食費、全然かからなかったわけね?(今井通子)
ぇ、そう・・(相談者)
はい。(今井通子)
そうですね・・で、ほら、休みも・・ローテションなんで・・(相談者)
はい。(今井通子)

仕事、ある日とない日と、こう、印(しるし)しといてくれれば・・弁当、作ってやるよ・・(相談者)

って、言って、その時は・・(相談者)

「うん」って、言ったんですけど・・1ヶ月ぐらい経っても・・(相談者)

あのぅ、全然、印つけないから、もう一回、言ったんですよねぇ。(相談者)
はい。(今井通子)
で、その時は・・(相談者)

もう、「うん」も何にもなく、ただ・・(相談者)

沈黙・・だけ?(相談者)
ええ。(今井通子)

うん・・(相談者)

す・・だから、結局、こっちから、なにしてあげるよって、アプローチしてあげても、返事もないし・・(相談者)

だから、じゃあ、もう、いいやと思って・・まあ、ずっとそのまま、きてるんですけれども・・(相談者)

こう、親を頼らずに、自分で自立するような・・形にもってくためには・・(相談者)

どういう・・アドバイスを・・して、どういうタイミングで・・(相談者)

言えばいいのかな?っていうのを、ちょっと、聞きたいんですけれども。(相談者)

その前に・・(今井通子)
・・
ええ。(相談者)

そのぅ・・30・・の、息子さんに、まだ、お弁当まで、作ってあげてて・・(今井通子)
・・
ええ。(相談者)

ええ。(相談者)
甘やかし過ぎだって思ったこと・・1回もないの?(今井通子)
・・
あ(苦笑)・・(相談者)

そうですよねぇ・・・(相談者)

・・

あ、ないんですね。(今井通子)
うーん・・(相談者)
わかりました。(今井通子)
んっとね、だから、ま・・自分、だいぶ・・うん・・(相談者)
じゃあ、あの、今の・・(今井通子)

ご質問、今日はですね・・(今井通子)
ええ。(相談者)

弁護士の、坂井眞先生が、いらしてますので・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)
はぁい、はい。(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)
はい、お願いします。(相談者)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント

  1. ダメだ、こりゃ。全然わかってない。

    息子たち、嫁さんもらってまともな家庭を築いて行けるようには成らないでしょう。
    老人になるまで親のすねをかじり、親が死んだら老後破産。ってのが目に見えるよう。

  2. ja6whm(ジェイエイ シックス ダブリュウ エイチ エム)

      自営業の親 たぶん 何不住なく 育てられた息子でしょう? 私の身の上にしたら 雲泥の差 です!
     逆に 言うと 息子 こんな風に育てられ 可愛そう!

     弁護士ではなく 「アー た ネェ!」の 三石先生に きっぱりと 叱ってほしかった その方が すっきりしたはずです。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.