テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

今井通子まとめ

おわかりだけでましたか?(今井通子)

はい、ありがとうございます。(相談者)

はい。(今井通子)

三石先生もおっしゃってるけど。(今井通子)

はい。(相談者)
13歳のお子さん、さっきからずーっと聴きながら思ってたけど。(今井通子)
・・
はぁい。(相談者)

両親が、いようがいまいが・・(今井通子)

みんなあんなもん。(今井通子)

そうそう。(三石由起子)

はぁい。(相談者)
うん、あの、悪態を垂れます。(今井通子)

でぇ・・わたしはちょっと、三石さんとは違うんだけど。(今井通子)

はい。(相談者)

今の13歳、すっごい、したたかだから・・(今井通子)

はぁい。(相談者)
烈火の如く、怒ったって、全然ダメ。(今井通子)
はい。(相談者)

たぶん。(今井通子)

はぁい。(相談者)

それよりも・・(今井通子)
うん。(相談者)

「ちょっと話があるんだ」・・って言って・・(今井通子)

はい。(相談者)

静かーに・・(今井通子)

淡々と叱るんです。(今井通子)

それ、とにかく怒ってるってこと、見せなきゃダメよ!(三石由起子)
そう。(今井通子)
うん・・(三石由起子)

それも・・(今井通子)

はい。(相談者)

自分はこれだけやってあげてるのに・・っていうことが、わかるように。(今井通子)

さっき、ぃ、言われたでしょう?(今井通子)

誰の家に、住んでるんだ・・誰のご・・作ったご飯、食べてるんだ!?(今井通子)
ウン。(三石由起子)

はぁい。(相談者)
うん。(今井通子)

そういう・・ことを・・(今井通子)

はい。(相談者)
もう・・(今井通子)

わからせておかないと、大人になった時に、困るから。(今井通子)
ウン。(三石由起子)

はぁい。(相談者)
ですよねぇ?(今井通子)
はい。(三石由起子)
・・
そうです。(三石由起子)

うん。(今井通子)

そこは、考えてください。(今井通子)

はぁい、わかりました。(相談者)

うん、しっかりやっていければ・・(今井通子)

大丈夫だと思いますよ。(今井通子)

わかりました。(相談者)
うん・・(今井通子)

じゃあ、そういうことで。(今井通子)
喧嘩し・・(相談者)
・・
はい。(相談者)

どうもありがとうございました。(相談者)
はい、失礼しまーす。(今井通子)
はい、どうも、失礼しまーす。(相談者)




YouTube

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
読み手、聞き手の立場や状況により、捉え方は多様になります。

管理人のちょっとひと言

『わたしの過去の、風俗・・遊び、風俗です。』
いつの話しやねん!・・とツッコミたい
おそらく、『男の影も・・』は、あったよねぇ

人生相談を聞いていて、印象的なのがこれ
過去の話が、離婚、別居原因になるパターン
まぁ、どれも「男の影」が見えたりして

結局これが、三石先生の指摘する
『このママの生活にとっても、邪魔なんじゃないかっていうことは分かってるんですよ。』
にも、繋がってくるかもしれませんね

離婚した頃は、10歳ぐらいですか
あまり、分かってなかったかもしれませんが
今なら、もう、分かりますよね

しかしこの13歳の娘の悪態
父子家庭とか、関係なく
身につまされますなぁ・・

父子家庭と、比較はできませんけど
わかるなぁ・・と、いつにも増して
聴いちゃいましたねぇ

父親なんて、都合よく使われるもんです
これはたぶん、この先も変わらない
やっぱり、父親という安心感は

大切なんでしょうね

テレフォン人生相談2018月6月6日(水)予告

昔から弟二人との仲が悪く、なんとかしたいんだけど、この先どう付き合っていっていいかわからないという56歳の男性からの相談。

パーソナリティがドリアン助川さん、弁護士の大迫恵美子さんが回答者です。

123次へ »
3 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. 最近、簡単に泣く男が増えたような気がするなあ。
    男だって泣いてもいいんだけど、人前では泣くなよ。
    他に人がいる場面では虚勢張ってでも毅然としてなくちゃ。
    泣くならトイレにでも籠ってやれよ。
    たとえどんな逆風にさらされても立ち向かってゆく姿勢が無くちゃ舐められるぜ。
    人生は闘って切り開いてゆくもんなんだ。それは女でも同じこと。